ヴィンテージに想いを馳せて

鹿倉 朋子 2017.08.17

こんにちは。


本日は「宝箱をあけたときのような

わくわくするアクセサリー」が

コンセプトのコスチュームジュエリーブランド、


GREN(グリン)の何ともエレガントな新作が

入荷しましたので、そのご紹介です。


GRENはデザイナーの山田みどりさんが

世界中を旅して探し出した


ヴィンテージやリミテッドの希少なパーツが

上手く現代的なデザインに溶け込んだ


クラシカルでありながらも洗練された

佇まいのジュエリー。


例えばこちらは、




CHANELが60'sに使用していたガラスボタンをメインに

まわりにスワロフスキーを贅沢にあしらったイヤリング。


CHANELのガラスボタンは他にも、




こんなエレガントなブローチにも。


他には、




1935年に手吹きで作られた「スフレガラス」と言われる

ガラスパールを使用したイヤリング。


80年経ったからこそ滲み出る

独特の優しい風合いが

よりクラシカルでエレガントな印象。


どれも宝物のような華やかなジュエリーたちなので

パーティ等にはもちろんですが、


気負わずデニムやTシャツといったラフなお洋服たちとの

コーディネイトもオススメです。



でも、もっとカジュアルに楽しみたい方には、

こちらのイヤリングがオススメ。




フランスのコスチュームジュエラーたちが使用していたという

70'sデッドストックのガラスカボションのイヤリング。



一つ一つがハンドメイドの為

柄行きが違うのも魅惑的。



アクセサリー1つで笑顔の輝きが変わる、

そんな特別なジュエリーに出会ってみませんか?


銀座でお待ちしております。



尚、ご来店は平日・週末問わず

夕方以降がオススメです。



BEAMS HOUSE WOMEN GINZAでは、

日々旬な情報をインスタグラムで発信中。


是非フォローをお願い致します!