ANTONIO MARRASという世界観

鹿倉 朋子 2017.10.13

こんにちは。


本日はこの秋から

EFFE BEAMSレーベルでお取り扱いが始まった


何ともラグジュアリーなイタリアブランド、

ANTONIO MARRASのご紹介です。



生地屋の息子として産まれたアントニオ マラス。

TREND Les CopainsやKENZOでもデザインを手掛けてきた

実力者です。


そんな彼は生まれ故郷でもある

自然豊かなサルディーニャ島のアルゲロに

自宅兼アトリエを構え

伝統的な刺繍等を存分に駆使し、


世界の女性を魅了する

美しい服たちを生みだしています。



そんな彼の

贅沢で遊び心溢れたコレクションから、


まずは




女性の美しいボディラインを

上品に・そして魅惑的に映し出すドレス。


胸元の刺繍が




とても華やか。


メンズライクなストライプの生地を使う事で

気取りすぎないノーブルな色香を漂わせています。


同じシルエットのドレスで




よりラグジュアリーで特別な気分になれるタイプも!


高級感漂う




ジャカード生地はもちろんのこと、

胸元の刺繍が




息を呑むほど美しく

瞬きをするのを忘れてしまいそうです。



そして、



一見何でもなく見える

このスカート。



実はレースとプリーツが複雑に且つ、

贅沢に組み合わされている

何ともモダンな一着。


後ろ姿は




総レースのティアード。


そしてプリーツ部分を

よーく見ると



これまたメンズライクな

ストライプ生地を使用。


まるで、自由奔放な少女の可憐さと

ストイックなトラッドさとが

複雑に絡み合う


何とも悩ましい一着になっています。



さすが生地屋の息子さんらしく

高級感漂う美しい生地と

手の込んだ刺繍やパッチワークが

ANTONIO MARRASの


上品でラグジュアリーの中にも

笑顔が溢れる遊び心を匂わす


そんな独特な世界感を創り出しています。



そして実は私も

新入社員のときにドキドキしながら

ドレスを購入した時からの大ファン。


太陽のような明るい笑顔と

仲間を大切にしている姿、そして

ショーでモデルさんたちを踊ったり走ったりさせる

ユニークな所がとても大好き。


そんな彼から作り出されお洋服たちが

素敵じゃないはずがありません。


是非お店でこの贅沢なコレクションを

チェックしてみて下さい!


銀座でお待ちしております。


尚、ご来店は平日・週末問わず

夕方以降がオススメです。



BEAMS HOUSE WOMEN GINZAでは、

日々旬な情報をインスタグラムで発信中。


是非フォローをお願い致します!