解体新書・改

Satoshi Tsuruta 2017.08.24

残暑が厳しく
夜も寝苦しい日々が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?

もうひと月ばかりすると
少しは秋めいた風が吹き始め
夜更かしでもしてみようかな?
という気になるというもの。


そういえば4~5年前のある夜。
僕は自宅で夜更かしをしていました。

何をしていたかというと…。










もう着なくなった昔のスーツを
リッパ―片手に解体して遊んでいたのです。
(上は当時、記念に撮影した写真)
ふと、ジャケットの内側(材料やテクニック)を
覗いてみたい気持ちにかられ
ついつい3時間くらい夜更かししてしまいました。
ひとり解体ショー。
くっ、暗い…(笑)。


覗いてみた感想は
「ビームスのスーツはちゃんとした作りだなぁ」
というもの(笑)。
ちなみにこのスーツはリングヂャケット謹製。
今も当レーベルのスーツを制作してもらっている
超一流ファクトリーです。

で。

それから数年経って、2017年春。
ふと思い出したかのように
「昔解体したあのスーツ、着てみよっかな」と、
思い立ったが吉日。

上着だけですがスタイリングに取り入れてみました。




意外と大丈夫ですよね(笑)。



解体したまま再構築せずに着用した感じ。
肩からはずした袖なんて文字通り
「腕に通した」だけです。

この日のスタイリング、
同僚たちに鼻で笑われたり
冷ややかな目で見られたり
「アイツは阿呆や」と陰口を叩かれたような
そんな気もしますが大丈夫です。

終わったことは気にしない事にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、本題。
















これらは何を解体したものでしょうか?
勘の良い方は
もうお気づきのはず。

そして、これらを材料にして
何が出来上がったかというと…。
















衝撃の転生。
このブランドの卓越したセンスと
職人の皆様のタグイマレナル根気とが
結晶化したかのような、この完成度。

Tsurutaのように
「壊しっぱなし、組み立て放棄」の
ヤワなやつではありません。

実物を是非ご覧になってみて下さい。
ホントにビックリしますよ。



…という事で只今搬入終了。
インターナショナルギャラリー ビームスでは
明日(8/25)から大々的に発売です。


WACCOWACCO(ワッコワッコ)のバッグ全5型。





「解体」から「買いたい!」に
なること必至(笑)。

ともあれ、皆様のご来店お待ちしております。
見逃すと後悔しますよ。



Tsuruta