瞬き - hum -

島津 悠 2017.10.25

ダイヤや彫金の技術によって瞬きを閉じ込めた<hum(ハム)>のアクセサリー。今回は人気の高い“lace series”よりご紹介いたします。

その名の通り、レースの表情を熟練された技術によって再現したアクセサリー達。

女性らしく可憐なデザインは、ニットとのコーディネートにも引けを取らないほど印象的です。

耳元を飾るピアスも華奢なラインとダイヤの輝きによって構成されています。また、表面に小さな凹凸を作ることで細やかな輝きが生まれます。このミルグレインと呼ばれる技巧はとても手間のかかる作業で、職人の温もりを感じるhumならではの行程です。


着用した時に映る陰影すらデザインの一部。。。また、どんな角度から見てもモチーフが美しく見えるセッティングに技術の高さを感じます。カジュアルなスタイルのアクセントから、ドレスアップのスタイルまで幅広くコーディネートしていただけます。


カットワークレースを思わせる大胆なモチーフもご用意しております。ギョーシェ彫りと呼ばれる線刻模様が一つ一つ手作業で施され、まるで上質な生地のように柔らかで独特な風合いが生まれます。


同シリーズではリングもご用意しております。印象的なアイテムながら、グリーンゴールドの優しい色味は肌馴染みが良く大人の女性にぴったりです。他のアイテムとも相性良く合わせていただけます。


昨年開催されたリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック。アスリートの方々の活躍と次回開催となる東京オリンピック・パラリンピックへの期待から、閉会式をご覧になった方も多いのではないでしょうか。ブラジルらしい鮮やかな色彩と軽快な音楽、自身の中にはないアクティブな感性に感銘を受けました。中でも心が踊ったのが、オリンピックの閉会式での「レース編みの女性たち」という演目でした。民族衣装をまとったコーラス隊とレースの衣装を大きく揺らして踊るダンサー達、そのリズムに乗って会場には光のレースが次第に編み上がっていきます。(こちらから動画をご覧いただけます。https://youtu.be/ssc5eLjLoMQ 1:13:00より該当のプログラムがスタートします)

現在もブラジル北東部では盛んにレースが生産されています。ポルトガルの植民地時代にヨーロッパのレース編みの技術が伝えられ、その技術が多くの女性たちの手によって発展し伝承されてきました。そしてそれが国を代表するものとなったのは、彼女たちの努力や技術力はもちろん、レースの持つ大きな魅力に我々が引き寄せられたからではないでしょうか。

話しが少し逸れてしまいましたが、レースには可憐でいてパワフルな力をくれる魅力があると私は思います。かつてレース編みの女性たちが誇りを授かったように、身につけることで力やエレガントさを分けてもらえるのではないでしょうか。そんなレースの表情を彫金によって再現したhumの細やかなアクセサリーを是非店頭でご覧ください。


また、11月1日(水)から「hum Vintage Collection」を開催いたします。通常お取り扱いのないアイテムに加え、貴重な懐中時計のヴィンテージチェーンや様々な年代・国のヴィンテージコインを使用したジュエリーをご覧いただけます。時を重ねたアイテムが放つ魅力を是非お楽しみ下さい。


Shimazu


-------------------------------------------

掲載アイテム

■65-42-0787 写真②左ネックレス ¥102,600(税込)

■65-42-0852 写真②右上ネックレス ¥75,600(税込)

■65-42-0851 写真②右下ネックレス ¥51,840(税込)

■65-42-0926 写真④左ピアス ¥172,800(税込)

■65-42-0925   写真④右ピアス   ¥200,880(税込)

■65-42-0855 写真⑥上ピアス ¥99,360(税込

■65-42-0854 写真⑥下ピアス   ¥69,120(税込)

■65-42-0939 写真⑦人差指リング ¥93,960(税込

■65-42-0853 写真⑦中指リング ¥129,600(税込)

■65-42-0789 写真⑦薬指リング   ¥115,560(税込)