まちがいさがし

Toshiya Muramatsu 2017.01.18

こんにちは。
昨年行ったハワイが楽しすぎて
どうにか今年も海外旅行を計画できないかと
模索中のMURAMATSUです。


今回のブログは
RIMOWA新入荷のご紹介です。



インターナショナルギャラリー ビームスの店内
RIMOWAのコーナーです。
前回のブログで少しお伝えしましたが
今なら種類が豊富に揃っています。
その中で注目すべきはこちら。



こちらは人気の"TOPAS"。
左側が新入荷したもの。
右側は今までのもの。
カラーは異なりますが
何れも同じ形状、内容量です。
一見同じに見えるこのふたつ。
一体何が違うのか。

(モデル正式名称がTOPAS TITANIUMと
TOPASでは異なる!というのはご勘弁ください)

では早速チェックしていきましょう。


上部アングルです。


正面から見てみましょう。


更に細かなところまで見ていきます。
ビスパーツは同じサイズ、形状です。


側面もチェックします。
ハンドルの大きさは同じです。


グッと寄ってみます。

内部も確認してみましょう。

こちらが新入荷品。


既存モデル。

さて
どこが違うのか、お分かりになりましたか?
新たなTOPASのポイントは3つあります。


「リブ」
ボディのボコボコした凹凸部分の形状が一新されました。
リブの立体感が増したような感じです。


「ロック」
従来モデルでは3箇所に付いていたロックですが
中央のロックをひとつ省略することで
ハンドル部分のデザインが
すっきりとした印象になりました。
サイドに残る2つはTSA対応で健在です。
ご安心ください。



「ディバイダー」
荷物を仕切る部分の仕様変更です。


なんと片面のディバイダーを広げると
ガーメントケースとなっており
ジャケットやスーツが1着収まるサイズです。
例えば結婚式を伴う帰省など
なにかと活躍するシーンは多そうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これらの仕様変更に伴いまして
名称に “NG” と記載されます。
これは“New Generation”の略。

近い将来
TOPASシリーズが“NG”仕様へと
シフトしていくのに先駆けて
当店では
TOPAS TITANIUMの一部(64、82、85リッター)
モデルが既に“NG”仕様に切り替わっています。


隅々までチェックしていると
使うシーンをイメージしてしまうので
更に旅行熱は加速するばかりです。

生まれ変わったRIMOWAを
ぜひ店頭でお確かめください。



MURAMATSU