ハイブリッドヌーディ― ーAKIRA NAKA-

Takeuchi Honami 2017.03.15

豊富なテキスタイルやテーラリングの技術を組み合わせ、独自のスタイルを表現する<AKIRA NAKA(アキラ ナカ)>。2017年春夏のメインコレクションのテーマは「ハイブリッドヌーディー」です。カッティングや素材使いによるヌーディ―な演出で、新しい肌の魅せ方を提案しています。私がこのコレクションを見て感じたのは、素肌もファッションの一部だということ。まるでニットにシャツを重ねるかのように、素肌と服のレイヤリングを楽しみたくなるコレクションです。


こちらのワンピースは、潔く肩を出すコールドショルダーのデザインが今季らしい一着。まるで大きなシャツの胸から上を切り取って、ショルダーストラップを付けたかの様な仕立てになっています。袖口のスリットは大胆にも二の腕の辺りまで続いており、太めのスリーブから覗く腕の魅せ方が新鮮です。


裾には深めのサイドスリットが施されているため、一枚で着るだけではなく、スカートやパンツとのコーディネートもお勧めです。


純白の花柄が華やかなワンピースは、異素材の組み合わせが印象的な一着です。両サイドとバックに配されたソリッドブラックが全体の印象を引き締め、完成されたバランスを演出してくれます。

両脇のレース部分には裏地がなく透ける仕様になっていたり、ぐっと開いたショルダー部分にランジェリーの様なストラップが付いていたりと、ヌーディ―なファッションを楽しむ工夫が施されています。



ライトオンスデニムのワンピースは、裾のアクセントが目を惹きます。細身のストレートシルエットが美しいシンプルなワンピースに、アシンメトリーなデザインを加えています。


素材違いのブラックは、とろみある質感と品のある艶がシックな印象。合わせるアイテム次第で、デイリーにもオケージョンにも活躍する一着です。


裾のデザインは、この様に正方形のパーツを何枚も重ねて縫い留めることで作り上げられています。歩く度に脚がわずかに見え隠れする様が美しいです。



ニットのトップスとパンツのセットアップは、鮮やかな発色とシルエットの美しさが魅力です。


シルエットの美しさはハリ感のある高密度なリブ編みだからこそ成し得るもの。リラックスした雰囲気の中にも洗練されたバランスを感じます。ルックの様にトップスとボトムスの色を合わせたコーディネートは勿論ですが、トルソーの様に色違いを合わせても素敵です。


バックには大きなポケットが。シンプルな作りのアイテムだからこそ光る、さりげない遊び心です。


これから始まる暖かな季節。自ずと素肌が見える機会が増えていきます。 <AKIRA NAKA>を纏って、素肌と服のレイヤリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。


Takeuchi



---------------------------------------

掲載アイテム

■65-26-2641 (RED)、65-26-2642 (BLUE STRIPE) コールドショルダー ワンピース ¥48,600(税込)

■65-26-2639 フローラルプリント レースコンビドレス ¥69,120(税込)

■65-26-2645 (DENIM)、65-26-2644 (BLACK) アシンメトリー ドレス ¥59,400(税込)

■65-05-0169 リブ編み クルーネックトップス ¥39,960(税込)

■65-23-0413 リブ編み ニットトラウザー ¥45,360(税込)


---------------------------------------

インターナショナルギャラリービームス