CROSS OVERーseya.×Ken Fujimotoー

松本 あゆみ 2017.03.23

3/19からインターナショナルギャラリー ビームスでスタートした<seya.>と木の器のアーティスト 藤本健さんのPOP UP STORE。たくさんのお客様にご来店いただき、初日から大盛況となりました。



店内は優しいほのかな木の香りに包まれ、いつもとは違う雰囲気です。


<seya.>のデザイナー 瀬谷慶子さんの「今、気になるものは?」という所から実現した今回のPOP UP STOREは、ファッションという枠を越えてその人のライフスタイルに新たな提案をするコンセプトになっています。


沖縄を拠点に活動する藤本健さんの器は、普通の木の器と製作過程が異なります。多くの器は木を完全に乾燥させてから成形していきますが、藤本さんの器は先に成形をしてから木を乾燥させます。その為、乾燥していく過程でそれぞれ違う歪みやひびが現れ、2つとして同じものがない作品が出来上がります。また、木の個性を生かし、底に穴が開いていたり縁が大きく波を打つような形だったりします。使い方は使う人次第。食器として使うのはもちろん、花を生けたりアクセサリートレイとして使ったりと想像力が掻き立てられます。



ありのままの木から作られる藤本さんの器と<seya.>のワードローブ。<seya.>の素材にとことんこだわった服作りへの姿勢と、優しくも凛としたアースカラーをメインにしたコレクションは、藤本さんの作品と共通する部分も多く、見事なまでにマッチします。



そして今回、このイベントだけのスペシャルなアクセサリーもご用意しております。藤本さんの制作した木のパーツを組み合わせて瀬谷さんがデザインしたネックレスです。大きさも色も異なる木のパーツとレザーで作られたネックレスは、とても存在感のある一品です。動くと素朴な木の音が感じられるのもユニークです。


このPOP UP STOREだけの素敵なコラボレーション。どちらのブランドも手に取って初めて感じられる素材へのこだわりや、作りの素晴らしさがあります。開催期間は4/2(日)までです。是非この機会に店頭でご覧下さい。皆様のご来店をお待ちしております。


Matsumoto