であい

Toshiya Muramatsu 2017.05.10

こんにちは、MURAMTSUです。
今回は“CREEP”のアクセサリーをご紹介します。


“CREEP”とは
デザイナー兼クラフトマンである
日高直紀氏が前職である歯科技工士の
高度な精密技工技術を活かし製作する
1996年設立の
アクセサリー・ジュエリーブランド。
当初よりキャラクターライセンスシリーズ等の
原型製作にも多数携わっています。



ハンブルグとベルリンを拠点として
活動をしているドイツ出身の
ビジュアルアーティスト兼彫刻家
Hedi Xandt(エディ クサント)氏。
昨年、日高氏とSNS上での出会いが
きっかけとなりコラボレーションを
することとなりました。



彼の作品の中の一つである
「GOD OF THE GROVE」
こちらが日高氏の手によって
アクセサリーへと姿を変えます。







「God Of The Grove Ring」
中央は、ブラス素材に
24Kゴールド・ブラックロジウム加工
(黒色の金属コーティングのこと)を施し
見事に作品のムードが凝縮されています。
左はブラス素材に24Kゴールドをコーティング、
右はシルバー素材で製作されています。


続けてレギュラーラインナップを
ご覧頂きます。













ビームス各店の中でも
“CREEP”の取扱いは当店のみです。
リングサイズや素材など
オーダーを承ることができます。

あなただけのスペシャルなアクセサリーとの
出会いが待っています。
お気軽にお問い合わせください。



MURAMATSU