Alchemist. 2

松本 あゆみ 2016.09.15

9月もあっという間に中旬を迎え、秋らしい気候になってきましたね。今回皆様にご紹介したいのが、お取り扱い2シーズン目となる<mame(マメ)>です。

---------------------------------------

先シーズンに”Alchemist"をテーマにコレクションを発表した<mame>は、2017 秋冬シーズンのテーマも”Alchemist”です。春夏シーズンのコレクションのテーマとなった夢の中での旅は続いていて、秋冬シーズンのコレクションでは”昔少しだけ住んでいた場所”がインスピレーション源となっています。

夢の中で、デザイナーの黒河内 真衣子さんは、誰もいない大草原をひとりで散歩している途中で大きな犬や羊たちの群れと出会い、古いお屋敷を改装したホテルでは素敵な老夫婦たちに出会ったそうです。夢の中で出会った羊たちを彷彿とさせるブラウスや、身に付けた赤い口紅や深く赤いベルベットのカーテンをイメージした数々のボルドーカラーのアイテムなど、どれも目を奪われる素敵なものばかりです。


羊たちの群れをイメージしたノースリーブトップは、ふわふわとした毛並みがなんとも言えずかわいらしい印象です。ドット部分にゴールドの糸を編み込むことで生地の表情に変化を付け、<mame>の得意とするエキゾチックな雰囲気も感じられます。


深い色のベルベットドレスは今シーズンのマストアイテムです。深く艶やかなボルドーとブラックの2色をご用意しております。


袖と胸元のレースにはダイナミックながらも可憐な花の刺繍があしらわれ、ドレスをエレガントに演出しています。





立体感のある生地を使ったオールインワンには、古いホテルのインテリアのようなヴィクトリアン調のエンボス加工を施すことで、ミックス感のあるモードなアイテムに仕上がっています。深めのVネックがさらに女性らしさを引き出します。


シンプルであればあるほど素材の良さやカッティングの美しさが際立つもの。<mame>のダブルチェスターコートは、袖を通していただければその素晴らしさを実感していただけるはずです。直線的なラインが美しく、しっかりとした厚みのあるウール地には上品さを感じます。


ボリューム感のあるゆったりしたニットも今シーズンらしいアイテムです。カーキと黒の2色の糸しか使っていませんが、編み方を変えることで1枚のニットにたくさんの表情を詰め込んだ贅沢なアイテムです。


こちらはInternational gallery BEAMSのみでお取扱いのエクスクルーシヴアイテムです。BEAMS40周年の記念企画としてオーダーしたボルドーカラーのジャケットとパンツは是非セットアップで着ていただきたいアイテムです。


女性のための【現代社会における戦闘服】としてデザインを続ける<mame>は、今や現在のファッションシーンを先導するブランドとなりました。今回のコレクションは、忙しなく社会を生きる女性たちへ緩やかに軽やかに、そして時に力強く生き抜くための服を、絶妙なバランス感覚で提案してくれているように感じます。夢に見たようなどこか艶やかで幻想的な<mame>のコレクションは、きっと今シーズンも私たちに力を与えてくれるに違いありません。


Matsumoto


-------------------------------------------

掲載アイテム


■65-01-0457 ドット*フリンジノースリーブ ¥86,400(税込)

■65-26-2517 レース*ベルベットドレス ¥96,120(税込)

■65-17-0049 エンボスオールインワン ¥84,240(税込)

■65-19-0427 チェスターコート ¥89,640(税込)

■65-15-0623 ケーブル*フリンジニット ¥59,400(税込)

■65-16-0169 ベルテッドジャケット ¥151,200(税込)

■65-23-0348 ベルテッドトラウザーズ ¥129,600(税込)