見るも涼しい琉球ガラス

2017.08.01

5階から、おはようございます!

fennica STUDIOの森です。




久々に沖縄の<奥原硝子製造所>よりグラスが届きました!

黄や青が一筆ぐるりと入る細型のコップと底にヒビ模様の入った樽型のコップ。陽の光を通すと涼しげな影を作ります。


ガブガブと水分補給したい時にはシンプルで容量のたっぷり入るこちらのコップも良いですね。


そして<奥原硝子製造所>の代表作、ペリカンピッチャーもご用意していますよ。

外村吉之介さんの著書「少年民藝館」で紹介されたイタリア製のピッチャーを元に作られたもので、今週末から開催の『日本手仕事展』でご協力頂いている「もやい工藝」先代・久野恵一さんが依頼し製作したもの。


ペリカンのくちばしのような形状から名付けられたピッチャーは、その先のすぼまった注ぎ口が氷などのストッパーの役目を果たします。


私もこんな感じでフレーバーウォーターを作ってみました!サングリアも良いですね。


夏を涼しく乗り切る一つの知恵として、琉球ガラスを是非暮らしに取り入れてみてください。

『日本手仕事展』では更に<奥原硝子製造所>の徳利やアイスバスケット、水差しやソース瓶などもご用意できる予定です。

ぜひこの機会にお立ち寄りください!


『日本手仕事展』
会期:8/4(金)-13(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



今夜10時UPの<BEAMS JAPAN>レーベルブログでも『日本手仕事展』のご紹介をいたしますのでお見逃しなく。

▽<BEAMS JAPAN>レーベルブログはこちらから。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森