カルトでアートなオブジェ“ヤブノケンセイ”(アーティスト編)

Takano 2017.09.11

ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日も<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)>の耳寄りな情報をTAKANOからお送りしていきたいと思います。

本日はシンプルでありながらも強烈なインパクトを残していく独自の生物のような作品を作り、多岐にわたり活躍している作家ヤブノケンセイについてご紹介致します!


<KENSEI YABUNO(ヤブノケンセイ)

1975年生まれ。limart、THE LAST GALLERY、shinjuku isetan men'sなどで作品を発表。vice、DUNEなど国内外の雑誌にも作品を提供する。また、BIGACTIVEがディレクションを担当したベックのアルバム『The information 』および同アルバム収録のシングル曲「CELLPHONE'S DEAD」に作品を提供し、D&AD AWARD受賞。2011年にはコムデギャルソンのレディースコレクションに作品がテキスタイルとして採用された。

ヤブノケンセイさんの作品はシンプルでありながらも独特でクセになるような世界観を放っています。それだけでなく、テキスタイルとしてファッションブランドで作品が使われる等、ファッション性にも富んでいるので沢山の切り口で作品を楽しんで頂けます!

どこからともなくやってきたエイリアンのような作品たちはあらゆるジャンルの垣根を超えて魅力を存分に発揮しています!

気になるアイテムに関しては今夜10時に<BEAMS JAPAN>のレーベルブログでご紹介致します。

気になる方は画像をクリック↓



お問い合わせはお気軽に4階までお電話下さいませ。


TAKANO


*********************

商品の取り寄せ、キープ、予約承ります。

電話での問い合わせもお気軽に。

BEAMS JAPAN 4階

TOKYO CULTUART by BEAMS : 03-5368-7328

*********************