もうすぐ300周年 其の参

フジイ 2016.09.29

ビームス ジャパン一階

藤居でございます





繰り返しお知らせしております

来年で300周年を迎える

京都の老舗 一保堂茶舗










300周年です

ビームスは40周年ですから

その七倍以上も続く老舗です






300年続けられるには

伝統と革新のバランスが

あるのだと思います






たとえばこの宇治清水です







抹茶に砂糖を混ぜたスティックタイプですが

砂糖を混ぜるカジュアル感覚と

スティックタイプにする利便性





そして圧巻はこれです

このバーコードのデザイン

お分かりでしょうか?






ティースティックの形を

模していることもそうですが

斜めにすることで

曲面でおこりがちな

バーコードスキャンミスがおこりにくいうえに

商品を手に持ったときにスキャンしやすい角度に

印刷されているのです






扱う販売員のスキャンストレスを解消しつつ

買うお客様を一秒でもお待たせしない工夫

更には洒落をも効かせた

バーコードの位置とデザイン






控えめでありながら

効果的なもてなし






こういったところも

老舗の革新なのではないでしょうか






詳しくはビームス ジャパン一階にて