カルトでアートなゴールデンウィークのお供(作家編)

Takano 2017.04.30

ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日も<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)>の耳寄りな情報をTAKANOからお送りしていきたいと思います。

本日は正にゴールデンウィークのお出かけにもってこいな作家、都築響一をご紹介致します!!

<都築響一(ツヅキ キョウイチ)> 

1956年東京生まれ。「POPEYE」や「BRUTUS」誌で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当する。現在に至るまで現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。1997年、『ROADSIDE JAPAN』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。

都築響一によるちょっぴりマニアックなオススメスポットを巡ればこのゴールデンウィーク、さらに楽しめること間違いなし!!

そんな都築響一がオススメするマニアックなスポットをまとめた夢のような旅のガイドがここBEAMS JAPAN 4Fにはお取り扱いがあるのです。


気になる都築響一のゴールデンウィークにもってこいな書籍ついては本日の22:00にてアップされるレーベルページのブログをご確認下さいませ!!

http://www.beams.co.jp/beams_japan/


お問い合わせはお気軽に4階までお電話下さいませ。


TAKANO


*********************

商品の取り寄せ、キープ、予約承ります。

電話での問い合わせもお気軽に。

BEAMS JAPAN 4階

TOKYO CULTUART by BEAMS : 03-5368-7328

*********************