表と裏

石原 健史 2018.04.03

1年前ですと、

『機関車トーマス』や『アンパンマン』ばかり見ていた子供ですが、

最近はジブリ作品や実写映画も見られるようになってきました。


最近ハマっているのが、

『スターウォーズ フォースの覚醒』。


私自身、初めて『スターウォーズ』を見たのは、

同じ4歳頃だったかもしれません。


と言っても、見たのは『新たなる希望』でしたが。



カイロ・レンが登場すると、

お面を被って棒を振り回したりと、

あまりにもハマっているので、

頃合いを見計らって、

新旧三部作も見せてやろうと、

今からウズウズしてしまいます。


いずれは、フォースのライトサイドとダークサイド。

光と闇の二面性という世界観。

そうした物語の核心にも気付いていくのでしょうか。



とりあえず今は、

カイロ・レンとレイが戦うクライマックスでは、

「ジェームズ!」、「ゴードン!」と叫んでいます。

どうやら、赤や青のライトセイバーに、『機関車トーマス』に登場する、
機関車の色を連想しているみたいです。


まだまだ、先は長そうですね。






こんにちは、石原です。





本日は6階のレジ前コーナーに注目です。

沢山のスーツが並んでいますね。




中でも目を引くのが、

こちらのブラウンスーツの彼。

Brilla per il gusto ソラーロヘリンボーンスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥100,000+税
商品番号:24-17-0172-015



アップで見てみましょう。

ブラウンに馴染みの良い、

ボルドー系の色を入れたコーディネートが、

良い雰囲気ですね。


ストライプシャツに細かな小紋柄のタイ。

今のクラシックな気分ですと、

少し柄が強いVゾーンもありかなと思います。




スーツの生地は、

イタリアの生地メーカーが織り上げた、

ウール×シルクの生地です。


程好く暗めのトーンのブラウンが、

個人的にツボです。


そのヘリンボーン柄は、独特の表情を湛えていますね。


裏側を見てみると、


お分かり頂けますでしょうか。




寄ってみました。

表とは違って、

ラベンダー色が出ていますね。


捻りの効いた、洒落たソラーロです。


この春夏人気のブラウンですが、

この生地ですと、

一味違った雰囲気を楽しんで頂けそうですね。


これ見よがしでない、

光の陰影によって少し表情が変化する、

そんな奥ゆかしさもソラーロの魅力ですね。



表と裏、

光と闇、

何となく、

すみません。




さて、

そこまで二面性の世界観を求めないブラウンスーツも、

もちろんございます。

6階レジ前ですね。


ぜひご覧頂ければと思います。

よろしくお願い致します。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku