季節の変わり目。表情の変わり目。

金替 啓太 2018.04.11

こんばんは、金替です。


ついこの間まで咲き誇っていた桜。

あっという間に葉桜に。

それでもまだ咲き誇っている桜を見たくて河口湖まで足を伸ばしてきました。


今年の見納め。

しかしながら、葉桜を見るといよいよ新しい季節の始まりを感じます。


さぁこのくだりからどのようにスーツのご紹介に繋げようか。


そんな事を考えていたら目の前のコーヒーは温くなっていました。


結果、こじつけられないので強引にいきます。


スーツです。




BEAMS F / ALBINO TORELLO VIERA グレンチェック 3ボタンスーツ
カラー:グレー
サイズ:42、44、46、48、50、52
価格:¥91,800+税
商品番号:21-17-1018-264


英国顔のイタリア生地。




グレー、グレンプレイド、オーバーぺーン。

個人的に大好物です。

ガシガシなウェイトも雰囲気が良いですが、イタリア生地らしいしなやかさが、この面構えであるってところがくすぐられます。


休憩中にコーディネートを考えていました。

目の前のコーヒーは温くなっていました。


その分考えたコーディネートは生温いものではないはずです。


クレリック、タブカラー、マルチストラップのシャツ。そこに柄ピッチの広い小紋のタイを合わせると。




我ながらカッコいい。自画自賛をお許しくださいませ。


次も柄物合わせが好きな私の個人的リコメンドですが。


大きい格子柄をしたスーツに、小さい格子柄のシャツを。柄同士が喧嘩しそうなところに入ったのは柄ピッチの大きいストライプのタイ。小さい格子柄の主張を抑えつつ、全体に立体感を持たせることが出来ました。




小さいチェックを大きいストライプで切る感じ。個人的にこの柄合わせが大好きです。



と、柄のコーディネートをお届けしてきましたが、こういう合わせも気分です。


白いシャツ、黒いニットタイ。

シンプルです。




ニットタイが入ることで、軽快かつエレガント。

モノトーンの合わせがクラシックかつモーダ。


コーディネートによってそれぞれ表情が変わります。

勿論身に纏う人の表情も変わるでしょう。

更にはそれを見る人の表情も変わるでしょう。


だからスーツは奥深くて楽しい。


とブログを書いていたら目の前のコーヒーは温くなっていました。


普段はアイスコーヒーの私ですが、考え事をするときはホットコーヒー。

最後は全く必要の無い情報でした。


是非店頭でご覧下さいませ。


金替




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku