<日本手仕事展>今週末8/20(日)迄の開催です!

市原 千津子 2017.08.19

こんにちは!市原です。いよいよ<日本手仕事展>の開催も今週末8/20(日)迄となりました。新宿店から器、かご、布、木工品などの追加商品もあり、まだまだ豊富にご用意してお待ちしております。

人気のカゴバックも入荷しております。左側の岡山蒜山のがま細工の手提げカゴ。防水性、保温性に富んだヒメガマを使って作られているので、軽くて使い易くお勧めですよ。右側の秋田の胡桃の皮を使っている手提げカゴ。丁寧に編み込まれた網目が美しく使い込む程に艶が出て何とも言えない魅力が出てきますので実際に使って頂きたいです。インパクトのある櫛柄が素敵な岩手の小田中耕一さんの風呂敷も追加で入荷しております。

他にも宮島の杓子とバターナイフ、秋田のイタヤ細工のおぼけ、山形のあけび蔓鉈入、静岡の山内武志さんの手ぬぐいや

千葉のフゴカゴ、長野の茶碗カゴ、宮城の手付き深カゴなど日頃、お目に掛かれな民藝の良品が揃っております。

こちらは、茨城の真壁で作られている磨き土器の米櫃(こめびつ)です。表面は、雲母で磨いているので光沢があり、5㎏の米を入れることができます。

磨き土器は陶土に墨を混ぜている為、防虫、防腐の効果があるのでお勧めの米櫃ですよ!

岡山の<倉敷緞通>の玄関マット、一畳マットも入荷しております。<倉敷緞通>は、裏は、い草に和紙を巻き付け、表はリング状に紡いだ綿糸を用いて織り込まれた敷物です。芹沢銈介氏、考案の縞模様の飽きのこないシンプルなデザインは、和洋室どちらにもマッチしますよ。

湿気の多い日でも快適に過ごして頂けるので、ワンコもリラックスしております。

日本手仕事展(神戸)

会期:2017年8月11日(金・祝)~8月20日(日)

時間:11:00~21:00

会場:ビームス 神戸(B1fennicaコーナー)

小鹿田焼の窯元が7/5(水)に発生した九州豪雨で大変な被害を受けられました。一日も早い修復・復興に向けて、小鹿田焼窯元への募金を日本手仕事展の期間中、支援させて頂く事になりました。皆様の温かいご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のご来店心よりお待ちしております。



ICHIHARA