Let's DIY!<こども ビームス>オリジナルデスクを組み立ててみました!!

Niino 2015.04.02

こんにちは。

 

4月に入り、ここ最近のポカポカ陽気で東京の桜は満開を迎えています♪

春は新しい生活が始まる季節。ワクワクドキドキの入園・入学、そして進級などで生活サイクルが少し変わる方も多いのではないでしょうか。あれは必要かな?これはもっとあった方がいいかな?などなど事前準備でお悩み事がございましたらお気軽にスタッフまでお問合せ下さいませ☆

 

さて、今回のブログでは大変ご好評をいただいております<こども ビームス>デスク+シェルフを私Niinoが実際に組み立ててみましたのでその様子を少し。

組立に不安がある方は参考までに是非ご覧くださいませ!

デスク本体は、このように天板と脚に分かれた状態で配送となります。
 

ちなみにシェルフ自体は組立の必要が無い完成品の状態で配送されます。組立が必要となるのは基本デスクのみとなります。
 組立に必要な説明書、部品は同梱されておりますのでご安心下さいませ。(ここでネジ本数、部品の数をチェック!)

ネジは組立箇所に応じて長さが異なりますのでご注意ください。
それではレッツDIY!
 という事で自分で用意するものはちょっと大き目なプラスドライバー1本です。
 
①    側面のサイドバーを取り付ける
先ずは、脚の側面にあるサイドバーを取り付けます。サイドバーはお部屋の形状に合わせて両方、片方とお選びいただけます。

このように、脚の内側からネジを回しサイドバーの取り付けを行います。

ネジ(2箇所)をしっかりと締めてサイドバーの取り付けは完了です。
 
②    脚を天板に取り付ける。
サイドバーの取り付けが完了しましたら、天板と脚を組み合わせましょう。
 まず、天板を反対向きに置き、脚を取り付けやすくします。

天板のネジ穴に合わせて、脚をこのように配置します。

(取り付ける箇所によってネジの長さが異なりますのでご注意ください。)
 片側の脚をしっかりと固定出来ましたら、脚と脚を結合させる横板を取り付けます。

横板は、片脚を固定出来た時点で取り付けた方が後々楽かなと思います。
もう片方の脚を取り付け、横板をしっかりと固定出来ましたらデスクは完成です!
ここまでで大体20~25分程度の所要時間です。
 
続きまして、出来上がったデスクにシェルフを取り付けます。シェルフ自体の組立はございませんので、完成品として配送されるシェルフをデスクに取り付けていきます。

シェルフとデスクにはこのようにネジ穴が既にございますので、付属のL字型部品で

しっかりと固定頂ければ、終了です!
後は、引き出しの中の飛び出し防止ネジをしたり、すべてのネジがしっかり閉まっているかチェックして完成となります。

デスク+シェルフの組み合わせで所要時間30~40分。自分が勉強するわけではありませんが、自分で組み立てるとなんとなく勉強したくなる、そして、実際使うこども達には大事に使ってもらいたいなぁという気持ちになります!

ちなみに配送方法には、今回ご紹介したご自身で組立を行う「玄関渡しタイプ」と配送業者の方が組立・設置・廃材引き取りを行う「組立設置タイプ」の2パターンがございますので、組み立てに不安がある方でも大丈夫です☆(配送パターン、配送地域によって料金が異なりますので、詳細はスタッフまで。)
その他、デスク関連でご不明な点がございましたらご遠慮なくスタッフまでお問合せ下さいませ!
ご注文の窓口は<こども ビームス>のみですが、ご来店が難しいお客様にはお振込み、現金書留をご案内させて頂いておりますのでお気軽にお電話下さいませ。
店頭では実際にサンプルを展示しておりますので、サイズ感や質感、その良さを実感していただけると思います!

ご来店、お問合せお待ちしております。