最近非常に問合せが多いこちら

TABATA 2018.02.18

サイズご用意しておりますよ



ビームス ライツ 金沢 田畑でございます




何の話かって??




こちらですよ



<JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)>です


読み方をよく質問されますが


“スリウァヤ”です



発音できません



“スリワヤ”と言ってます




簡単に説明します


元々は靴工場だった<JALAN SRIWIJAYA>は

外国人向けのミリタリーブーツを制作しておりました


その工場の経営者の息子がイギリスのノーザンプトンで修業をし


フランスで皮革の生産を学びその後

グッドイヤーウェルテッドの原型となる【ハンドソーンウェルテッド製法】での靴作りを可能にしました


そして2003年にブランド<JALAN SRIWIJAYA>が誕生しました


工場の創業が1919年ですので

かなりの年月を経てから誕生したことになります


このブランドの最大の特徴は

上記にも書きました【ハンドソーンウェルテッド製法】です


名前のとおり“手縫い”です


【グッドイヤー製法】に関してはご存知の方も多いと思いますが


その原型となる【ハンドソーン製法】は

まず中底の厚さが違います


【グッドイヤー製法】は中底の厚みが約3mmほどで

そこに“リブ”と呼ばれる布を接着させています


そして中底と底の間にコルクを詰めて

機械で縫いつけていきます


【ハンドソーン製法】は中底が5mmと厚く

その中底に直接溝を掘り

手作業で縫いつけていきます



この中底は靴でいう“骨格”なので

【ハンドソーン製法】のほうが分厚く丈夫になり

耐久性に優れています


またリブがなく中底に直接縫い付けているため

底の返りが良く

履き心地が軽く感じられます



そして



・・・・




説明が簡単にできません


続きはお店で・・・・






最後に一つだけ特徴をお伝えします




【BEAMS LIGHTS】の取り扱っている<JALAN SRIWIJAYA>は

ソールが“ダイナイト”仕様です


正式名称は“スタッデッドソール”らしいです


一般的には“ダイナイトソール”と呼びますよね



この“ダイナイトソール”は


「すべらない」「雨に強い」など特徴がありますが


最大の特徴は“ラバーソールなのに薄い”ことだと思います


なのでパッと見はレザーソールに近いスマートな印象になります


またゴムが柔らかく

ラバーソールの中では履き馴染みの良さも特徴です





ずらずら書きましたが


まとめますと


“履きやすい”“雨の日に強い”“見た目がスマート”“丈夫”


ですね



金沢市は1月の雨天日が31日中 28日だったみたいです



お持ちの革靴どうでしょう?


ずっと靴箱の中 下駄箱の中 になってしまいませんか?


手入れだけしてずっと置いてありませんか?



<JALAN SRIWIJAYA>は雨の日でもスマートに履いていただくのに最適な仕様です





試し履きだけでも結構ですよ




ご来店お待ちしております