入院準備アイテム☆16秋冬マタニティパジャマ

佐藤 愛 2016.09.16

こんにちは。

ビームスのマタニティレーベル、メリア ビームスです。

涼しい日が続き、過ごしやすくなりましたね♪店頭もすっかり秋の装いになり、メリア ビームスでも、続々と秋物の入荷がスタートしております

今回ご紹介いたしますのは、春夏でとても人気だったマタニティパジャマ

 前回好評でしたストライプ柄に続き、16秋冬バージョンは、落ち着きのあるグリーンチェック柄×ネル素材で登場!ウエストにギャザーがありつつも、かわいらし過ぎず、ノーカラー仕様がナチュラルな印象です。

 マタニティパジャマの必要性

 入院中は診察が多く、ボトムスなしで過ごす産院もあるそうです。とくに、安静にしなければならない方や、産後、帝王切開ですぐに動けない方にとっては、自分の着替えだけでも大変です! マタニティパジャマは、妊婦さんの体の変化に対応し、産院で過ごすために必要な機能がきちんと考えられています。

 入院準備には欠かせないアイテムですが、産院によってはレンタルのところもあるそうです。皆さまの産院は、どちらのタイプでしょうか?早めにチェックしてみてくださいね

 それでは、メリア ビームスのマタニティパジャマをご紹介いたします

5つのポイント

 1)フロント全開!前開き

横になった状態でも着替えがしやすく、前ボタンを開けての授乳や、母乳マッサージなどのケアもしやすいです。

2)授乳に便利な仕様

 スナップボタンで開閉できる大きめな授乳口付き。パジャマを着たまま授乳が可能ボタンを外す手間がなく、夜中の授乳時に助かる機能です!

3)大きめなポケット付き

入院中はお産パッドやタオルなどを持ち歩くことが多く、大きなポケットは大変便利です。

 4)長めのトップス丈

入院中は頻繁に診察をすることから、膝が隠れるくらいのロング丈が安心です。ネグリジェとパジャマと、2通り着られます。

5)ウエスト調整機能付き

パンツのゴムを調整できるので、産前から産後まで、変わりゆく体型の変化に対応できます。

 しっかりとした生地なので、これから肌寒くなる季節におすすめです!メリア ビームス各店では、入院準備・出産準備に必要なアイテムなどを、ご提案をさせていただいております。どうぞ、お気軽にご相談ください

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

sato

紹介アイテム