赤ちゃんに選びたい!ふわふわな<Smile Cotton(スマイルコットン)>シリーズ☆

佐藤 愛 2016.09.15

こんにちは。

ビームスのマタニティレーベル、メリア ビームスです。

9月に入って、ぐっと気温が下がってすごしやすくなりました。雨が多いですが、台風が過ぎ去ったら、散歩がしやすくなりましたね♪

さて、今回ご紹介するのはSmile Cotton(スマイル コットン)というブランド。

肌にやさしく、やわらかくて軽い、そして着ていて温かい。

糸の加工から製品まで日本国内で生産し、肌がよろこぶ衣類を提案しているブランドです。スマイルコットンの製品は、肌への刺激が少ないため、日本アトピー協会の推薦もいただいています。メリア  ビームスでは、新生児の肌着やおくるみ、小物類が充実していますよ

Smile Cotton>の3つの特徴

 1)ふわふわ&やわらかさ

 糸は本来「わたの繊維」を撚ることによってつくられます。

糸の撚りを戻し、撚ってあった時の「撚りぐせ」=「繊維のちぢれ」を残してつくっているため、繊維と繊維の間に空気の層ができます。これにより、「わた」のようにふんわりとやわらかな風合いの、保温性・吸湿性・蒸散性にすぐれた素材を生み出しています。

2)優れた吸湿性と蒸散性

新生児は新陳代謝がよく、体温も少し高め。

赤ちゃんは大人よりも汗をかきやすいので、肌着選びのポイントは、しっかり吸収して発散してくれる上質なコットン素材が理想です!

Smile Cottonは空気の層により、吸湿性と蒸散性にとても優れています。かいた汗がいつまでも残っていたり、肌着が湿ったままでいると、赤ちゃんの体が冷えてしまったり、あせもの原因になりかねません。

寝返りができない赤ちゃんの背中は、熱がこもりがちです。こまめにチェックをして、汗をかいていたら早めにお着替えをさせてあげてくださいね

3)高い保温性

繊維と繊維との間にたくさんの空気を含む編み方のため、一般のコットンよりも温かく、Smile Cottonは綿でウールのようなやわらかさ・暖かさ・軽さを持った素材ですまた、糸を「わた」に戻しているのでお洗濯で繊維が硬くなることはなく、やわらかさを増していくのがSmile Cottonの特徴です。 

☆ラインナップ☆


■コンビ肌着&短肌着

やわらくて軽く、生まれたての赤ちゃんの肌にやさしい肌着は、2種類。

■パイルスタイ  

ビブはふわふわで吸湿性抜群!お顔まわりにもやさしい肌あたりです。

■ウサギラトル/クマラトル/ボールラトル

赤ちゃんが最初に使う、おもちゃのにぎにぎラトル。

中に鈴が入っているので、リンリン音が鳴ります。音に反応したり、目で追ったり赤ちゃんとの楽しいコミュニケーションにおすすめです。

■新生児ギフトセット  

沐浴ガーゼ、ミトン、ラトルがセットになった、こども ビームスオリジナルBOXに入った、産まれてすぐに必要なセットです♪

“赤ちゃんの顔を引っ掻きから守るミトン。”

手足をばたばたと動かす赤ちゃんは、顔周りによく手が触れてしまいます。新生児の爪はとても薄く、きちんと切っていたとしてもお肌を傷つけてしまう事も。。ちょっとした刺激でも顔周りは湿疹ができやすいため、引っ掻きによる悪化を未然に防ぐには、Smile Cottonのミトンがおすすめ

赤ちゃんが生まれて最初に着るものだから、赤ちゃんもママも気持ちよく使えるという基準で選びたいですよね。出産準備に高品質で安心なSmile Cottonシリーズはいかがでしょうか?

お問い合わせは、メリア ビームス各店、こども ビームスまで
sato

紹介アイテム