Waterfowl dancing in Makuhari 3

2016.12.10

こんにちは!ビームス アウトレット 幕張 スタッフの麻生です。


今日もダウン紹介していきます!これが最終章です。

今回はダウンを選ぶ上で気になされる方も多いダウンとフェザーの違いについて簡単に説明を交えたいと思います。




今回はこちらのダウンです!

着用スタッフ 三浦。





品名 ツインジップダウン

品番 42-18-0059

カラー グレー ネイビー カモ

サイズ S M L XL

プライス 23000




色味は3色展開で、今まで紹介した中では唯一、柄有りのカモフラージュもご用意しております。また同じく唯一ダブルジップの仕様です!


表面はポリエステル地ですが光沢は少なく、良く見るとヘリンボーン柄が施され、トラッドにもスポーツにも寄せられる印象。


随所に見られるトリコロールのラインがアイキャッチになります。


こちらのダウンのマテリアルはダウン70のフェザー30です。

では、この2つの関係は?

はい、お答えします!


まずダウンとは水鳥の胸元から取れるタンポポのような毛の事、非常に軽く保温性に優れています。


それに対しフェザーとは羽の部分、通気性と弾力性が特徴に挙げられます。


単純に暖かさを求めるともちろん、ダウン100に近づくほど上等とされます。

 個人的にですが、男性もののダウンアウター(タウンユース)であればシルエットを保つ為に70-30 80-20がベターかなと思います。弾力性のあるフェザーは形を保ってくれるので一概に無い方がいいとは言えません。

 女性ものの場合、レディースファッションにおいては柔らかさやラインが大事になるので80-20 90-10がベターかなと思います。例外としてインナーダウンであればダウン含有量は男性ものでもかなり高いかなぁと感じます。


と駆け足で説明致しましたが、僕のダウンに対する見方でした。



こちらの商品に話を戻して!実際に自分で着てみたところ、アームホールは若干ふとめ、袖丈は若干長めに感じました。中に多めに着る場合や肩周りがカッチリした方にはオススメですね!着用をお願いした三浦もジャケットの上から羽織っていますがキツさは感じていませんでした!



バックスタイルがこちら、

第二回で紹介したダウン同様フードはジップで取り外し可能です。




最後にキメの写真を頂きました。

合わせを選ばなベーシックなダウン、ワードローブに一着あれば活躍は間違いないと思います。

3回にわたってダウンの紹介した事が、皆さまの購入の助けに慣れれば幸いです!


それでは今日はこの辺りで!

いつもご購読ありがとうございます。スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしてます


ビームス アウトレット 幕張では通信販売でのご購読も承っております。詳しくはこちら043-350-4700