JALAN SRIWIJAWA×BEAMS LIGHTS別注

Kaori Toma 2017.12.10

皆さまこんにちは。


ビームス ライツ お台場です。


私の中で、かなりオススメであります。

ついに入荷しました!



JALAN SRIWIJAWA製のBEAMS LIGHTS別注モデルです。




アッパーとウェルト、インソールを手作業にするすくい縫いで縫い合わせるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法です。




ハンドソールウェルテッドはビスポークシューズ(オーダーメイド)によくもちいられており、グッドイヤーウェルテッド製法の原型ともなる製法です。


最後のアウトソールの縫いのみを機械で行い、あとの行程はすべてハンドメイドで作られています。

最大の特徴は手縫いでなくては不可能な、曲がった針を使って行う「すくい縫い」です。





ストレートチップとビジネスシーンにおいても最も基本的な形なので、一足は持っていたい定番型ですね。




 

インソールにはしっかりBEAMS LIGHTSのロゴが入っているので、別注がわかりやすいです。




ダイナイトソール(イギリスのハルボロ・ラバー社が作成しているラバーソール)


ダイナイトソールの特徴はラバーソールながら薄いことです。この特徴によって、レザーソールに近いスマートさを得ることができます。これがイギリス靴の雰囲気にとても良く合います。

(ビブラムだと厚みが出てしまって、少しドレッシーな印象が薄くなります。)

ゴムが柔らかく、ラバーソールの中では履き馴染みの良さも注目すべきポイントです!



グリップ力があるので、雨天時も着用可能です。

ドレスシューズは何もしないと滑ってしまったり、擦り減るのが早かったりと経験されている方は多いと思いますが、こちらなら安心して履けますね。


機能と見た目、どちらもいい感じです。

JALAN SRIWIJAWA×BEAMS LIGHTS 別注ストレートチップ>


商品番号:5132-0075-232


サイズ:6,6.5,7,7.5,8,8.5,9


価格:¥34,000+税




続いても別注です。



こちらは、ブラックとブラウンの2色展開です。



熟練の職人によりアッパー、中底、ウェルトを松脂を擦り込んだ麻糸で縫い付けていきます。


グッドイヤーウェルト製法に使われる、リブと呼ばれるパーツを使用しない為、返りがよくとても軽い履き心地を味わうことができます。

インソールの厚さは通常の革靴より厚いものを使用し、結果的に履きこむことにより足に沿って沈みが生まれ履き心地の良さが出てきます。










素材の良さを際立たせて、無駄なデザインは削ぎ落としたブリティッシュスタイルのプレーントウです。


こちらも、ダイナイトソールを使用してます。


JALAN SRIWIJAWA×BEAMS LIGHTS 別注プレーントウシューズ>


商品番号:5132-0065-232


サイズ:6,6.5,7,7.5,8,8.5,9


価格:¥34,000+税



この価格帯で手に入るのはやはりこのブランドならではの魅力です。


アッパーにはフランス「デュプイ社」のカーフレザーを使用するなど、素材にも妥協がありません。


是非お手に取って見ていただきたいです☆


Toma