今日の逸足 二歩目<ADIDAS(アディダス)>STAN SMITH

行平 空 2017.09.06

今日の逸足は<ADIDAS(アディダス)>のSTAN SMITHです。



<ADIDAS(アディダス)>STAN SMITH

品番:11-31-1663-154

色:グレー、ブラック、グリーン

サイズ:26・26.5〜28.5

価格:¥15,120(税込)





1971年に発売されたアディダスの代表的なスニーカーです。見たことある方がほとんどなのではないでしょうか!


それもそのはず!STAN SMITHは

1991年の段階で2200万足の販売数を記録して現在ギネスブックに「世界で一番売れたスニーカー」として認定されているすごい靴なのです!

   

デザインはとてもシンプルでアディダスの定番の三本線がアッパーのサイドに入っておらず、

ベンチレーションホールという通気穴が三本線のように入っています。


アクセントになる特徴的な部分は、

名前の由来にもなっている

スタンレー・ロジャー・スミスというテニスプレイヤーがシュータンに描かれていることです!



しかしこれには意外な事実があります。


元々はシュータンには普通にアディダスのマークが入っている靴で、名前も今とは違いハイレットという名前でした。



実は元々フランス人のロバート・ハイレットというテニスプレイヤーのシグネチャーモデルなのです。ハイレットは1963年に行われたテニスの全仏大会でのハイレットさんの活躍記念として、彼の名を冠してリリースされました。

しかしそのスニーカーをスタンレーさんが愛用し、とても活躍したことからアディダスがスニーカー名を現在の「STAN SMITH」に改名し、彼のイラストとサインを入れて発売してしまったのです。ハイレットさんかわいそうです。



僕は学生の頃この話を聞いて、AIR JORDANを履いて自分がとても有名になって

AIR YUKIHIRAに名を塗りかえようと決意しました。


結論から言うとさすがに無理すぎるということで苦渋の決断で断念することになりました。



少し話はそれてしまいましたが、

STAN SMITHは今のスニーカーブームでの代表的な一足です。男性だけに限らず女性にも大人気のスニーカーです!


色や種類もたくさんあります。キッズサイズの展開もあります!

シンプルなデザインで何にでも合わせやすいので、ご家族お揃いでSTAN SMITHを履いて出かけてみるのもいいのではないでしょうか?



あなたならどのようにこのスニーカーを履きますか!?