INDIAN JEWERLY 豆知識①

乙藤 侑里 2018.01.23

こんにちは。ビームス ウィメン 渋谷の乙藤です。

開催中のAMERICAN INDIAN JEWELRY FAIRもいよいよ今週末までとなりました。今回から3部作にて番外編・豆知識をお届けします!勿論、おすすめ商品ご紹介しますので是非ご覧下さい。


まずはおすすめ商品の紹介から。インディアンジュエリーといえばターコイズ。その中でも代表格であるクラスタージュエリー。伝統的な儀式の時にも身につけられています。


Bangle 品番13-42-2284 

           価格 ¥64,800(税込)

Flower pins 品番 13-42-2574

           価格 ¥27,000(税込)

Cluster pins 品番13-42-2631

            価格 ¥38,800(税込)

Cluster ring(L) 品番 13-42-2660

            価格 ¥48,600(税込)

Cluster ring(S) 品番 13-42-2668

            価格 ¥ 37,800(税込)


もう一つは昨年惜しくも亡くなられアーティスト<Orville Tsnnie>の遺作。


品番13-42-2816

価格 ¥116,640(税込)

現在BEAMS BOYで取り扱うオービル氏の石付きジュエリーはこちらの一点のみ。貴重な作品です。


それでは番外編に参ります!

第一弾は『POWWOW』(パウワウ )=アメリカンインディアンの踊りの祭り(集会)です。我々の身近な言葉であらわすと『フェス』でしょうか。。そのように捉えながら読んで頂けたらと思います!

パウワウとは何なのか?本来の目的から、時を経て変化した現在のパウワウを簡単にお伝えします。


まず『POWWOWとは何か?』元々はアメリカンインディアンたちが部族間で物々交換をする場とし、ここで生活必需品を賄っていました。

アメリカンインディアンたちにとって暮らしを潤わす為に必要だったパウワウ やがては社交娯楽の要素が強まり、その姿を変えていきます。


現在は『観光収入源』へと発展。誰もが参加出来る、大掛かりな祭典に変化を遂げました。内容はダンスコンテストやロデオ(賞金あり、、!)、そこでジュエリーの販売も行われております。


年中どこかで開催され、大学構内でも行うほど!イベント開催時のフライヤーはポップな要素の強い物が多く、中には誰もが知っている映画のパロディ物もある程です。


イベントの主たるものが『ダンス』。

代々引き継がれた煌びやかな装束で伝統の歌やダンス、手作りのアクセサリーなどを披露します。


そこで披露する衣装には私達が目にしているジュエリーが、、!冒頭で紹介したクラスタージュエリーやコンチョベルトをはじめ、特徴的な装飾は『色取り取りのビーズ』『トルコ石』『シルバー』『獣の毛皮』『フリンジ』『羽根飾り』『鈴』。

これらを身に纏い、鈴の音を鳴らしながらダンスをしています。


残念ながら写真の掲載は出来ないのですが、POWWOW公式HPもありますので是非ご覧になってみて下さい!


それではまた。


------------

1/28まで。



2/9〜2/18 @beams women shibuya

【YAHKI POP UP COLLECTION】


Instagram @beams_women_shibuya