アフターサーフに最適な一足といえば。

川島 裕平 2017.12.11

こんにちは。

ビームス 立川の川島です。



ついに、本格的な冬到来です。


末端冷え症の私は毎年苦しむ時期です。


乾燥も酷いですし。




ですが、


手足がぽかぽかするだけで


快適に過ごせる気がしませんか。


そこでこちら。


品番:11-32-0530-417

カラー:チェスナット、ブラック

サイズ:8~10

¥25,920(税込)



ムートンブーツといえば、<UGG(アグ)>。


オーストラリア人のサーファーによって


カリフォルニアで生まれたブランドです。



他にもブランドはありますが、


一般的な認知度は頭一つ抜けているのでは。



その中でも定番の


クラシックミニが入荷しております。



このブーツの魅力は、


何と言っても保温性、快適性に尽きるのではないでしょうか。






ブランドならではの技術「ツインフェイス・シープスキン(片面がスキン地、もう片面がフリース地)」


を採用、保温性はさることながら常にドライな状態をキープしてくれます。



よく蒸れるといった声を聞きますが、


実際にはそんなことはなく


快適な温度を保ってくれます。



80年代頃、海から上がったサーファーが


こぞって着用していたみたいで、


南カリフォルニアの独特なカルチャーとして


カリフォルニアのサーフショップに


広がったわけなんです。


今では全世界どこでも見かけるようになりました。




ソールは、モールドEVAといわれるもので


非常に軽く、疲れにくいのが特徴です。




意外とサーフがルーツにある事をご存知ない方が多い印象なんですが、


そのルーツを知ると、今までのイメージや解釈が変わるのでは。



モノは抜群に良いので、


ギャル男が履くブーツとは言わず


是非チャレンジして頂きたい一足です。





BEAMS TACHIKAWA kawashima.



                  ↓↓スタイリング↓↓

                  ↓↓フォトログ↓↓