PHYSICAL TEMPO『HENTAI』アーティスト紹介①

山本 真紀子 2017.12.11


今年最後の幕を飾る展示は1215日から始まる PHYSICAL TEMPOHENTAIです!


PHYSICAL TEMPOとは

デザインユニットNNNNY所属のいすたえこさんのユーモラスな視線でセレクトされたアーティストの作品を集めた企画ショップです。

毎年各所で行われているこのイベントはTOKYO CULTUART by BEAMS で2年振りの開催となります!


今回のテーマは『HENTAI』です。

参加アーティストのアブノーマルな作品や商品が大集合します。

早速おもしろそうな作品が納品され始め、わくわくしています。


今回の参加アーティストをご紹介していきます!

まずはこの4名です。


apsu  

全て手描きの繊細な幾何学模様が特徴的で、日本古来の文化や民族を感じる暖かくてクールな作品を手掛けているアーティストです。

絵だけではなく音楽製作も行っていて、作品とリンクするミニマルでディープな世界観です。


・いぬんこ 

TOKYO CULTUART でもお馴染みの、いぬんこさんは浮世絵など日本の大衆絵画から影響を受け、

それを現代のPOPさに落とし込んだ作風が特徴です。イラストレーター、グラフィック、絵本作家のみならずTVの小道具を手掛けたり幅広く活躍されているアーティストです。


・蛭子能収

漫画家、タレント、俳優、監督、作家として知られるクレイジーで飛びぬけた感覚の蛭子さんの『HENTAI』作品も乞うご期待です。


・大橋裕之

音楽関係の支持者も多い大橋さんの漫画はゆるくて切なくて笑える独特のキャラクターが特徴的です。俳優としても映画、ドラマで活躍されています。



次回も引き続き参加アーティストをご紹介させていただきます。

 

日程:2017/12/15(金)- 2018/1/10(水) 11:00-20:00
12/31(日)・1/10(水)11:00 – 18:00
12/21(木)・12/28(木)・1/1(月)・1/4(木)は店休日です
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7-3F
TEL
03-3470-3251

12/15(金)18:00-20:00、原宿店にてオープニングパーティを開催します〉


【参加作家】

apsu / いぬんこ / 蛭子能収 / 大橋裕之 / OKIMI / 川瀬知代 / Crepe. /

小菅くみ / Colliu / 死後くん / 新吉原 / 菅原そうた / 大日本タイポ組合 /

多田玲子 / タナカカツキ / CHAKIRACCHO byさかもとちあき / 痴虫 /

DEADKEBAB / ten_do_ten / 永井ミキジ / 203gow / Q / のそ子 / 萩原  /

ひらのりょう / FUKIN / マーグラフ / 間芝勇輔 / mascotboy / matsunyo a.k.a.おかしい屋 /

MATKA / 水野健一郎 / ミヤタケイコ / monyomonyo / 山口洋佑 /

よシまるシン / ロビン西