菊地昇 写真展『KEEP ON SHOOTING』

山本 真紀子 2018.05.11

みなさま、こんにちは。

トーキョー カルチャート by ビームス の山本です。


本日から写真家の菊地昇さんの写真展『KEEP ON SHOOTING』がスタートいたしました。



菊地昇

70年代後半より、ブラックミュージック、パンク、ヒップホップ、ジャズなどミュージシャンのポートレイトやライブの現場まで

様々な角度からミュージシャンの姿を撮り続けている写真家です。

今回の展示ではレゲエミュージシャンとジャマイカの風景の厳選した作品をセレクトした内容になっております。




アーティストの神々しい姿から親近感の湧くあたたかい写真まで現地で同じ時間を過ごした菊地さんだから写せるリアルで美しい写真達です。

レゲエに馴染みのない方でも音楽という姿に心を動かされる作品ばかりです。

この機会にぜひ、触れていただきたいです。


合わせたかのように今日5月11日はボブマーリーの命日だそうです!



開催期間:2018年5月11日(金)~5月23日(水)


【レセプションパーティ】

本日18:00からはオープニングパーティもございます!

日時:5月11日(金) 18:00~20:00

場所:トーキョー カルチャート by ビームス


アフターパーティもございます!

日時:5月11日(金) 21:00~

場所 : 三宿コントン