〈 Highland Tweeds 〉長いものにはぐるぐる巻き

Heg. 2017.10.30

こんにちは!


ハロウィンの仮装でごった返す渋谷に戸惑いを隠せない田舎っ子Heg.のブログのお時間です〜



さて、今日は寒くなってくるとやっぱり欲しいストールのご紹介!


高校の時の先生によく言われました


長いものにはぐるぐる巻き…



ということで

今日はBEAMS BOYスタッフの

阿部さんと共にご紹介!





最近なんだか鼻がずるずるしてきたそうで、暖かいストールが気になるみたいです。





なんだか見るからに良さそうなストールを持っていますね〜〜





そう、今日ご紹介するのはこちらっ!


Highland Tweed チェックマフラー 大
カラー:ROYAL STEWART、LINDSEY、DRESS GORDON
サイズ:ONE SIZE
価格:¥8,500+税
商品番号:13-45-0228-585


カラーのところに注目…


BLUE!とかRED!ではない

このカラー表記はなんやねんっ!

というところ。



実は〈 Highland Tweeds 〉が扱うチェックは正式にスコットランドタータン協会から認められたチェックのみを使用しているのです。



ご存知の方も多いかと思いますがタータンはスコットランドの民族の紋章であり、日本で言うところの家紋のようなもの。



タータンを身につけることで自分の身分が分かるようになっていたそうです。



あべさん、どれにしましょう?





こちらはROYAL STEWART(ロイヤルスチュワート)。


スチュワート家の統治300年を記念して作られたそうで、後に女王陛下のタータンとして家臣がこの柄を使用していたそうです。


赤や黄色の色使いでより女性らしさがでますね。




お次はLINDSEY(リンジィ)。


11世紀ごろから続くリンジィ族という民族のタータンです。勇気を持って耐えよ、というような意味のモットーを持つ民族だそうで、お色味も力強さを感じます。


あべさんはまだお悩み顔。





「これ私っぽくない?!」

と言わんばかりの表情のあべさん。



ラストはこちらの

DRESS GORDON(ドレスゴードン)!


ゴードン族という民族のタータン柄なのだそうですが、有名なブラックウォッチの柄に女性らしさのホワイトをプラスすることで公爵夫人に好まれたそうです。




落ち着いたお色味ではありますが

本当にホワイトがあることで柔らかな印象になります。


あべさんもよくお似合い。



1つ1つに名前があることで、リンジィ〜〜とかスチュワート〜〜とか呼べて、なんだか愛着がわくストールです。



Highland Tweedsのストールは柄だけでなく肌触りも良いことで有名です。ウールがチクチクして気になる…という方にも是非お試しいただきたい商品。



BEAMS BOYでは大判ストールだけでなく、小さいタイプのストールのご用意もございます。


Highland Tweeds タータンチェックマフラー 小
カラー:DRESS GREY STEWART、ROYAL STEWART、LINDSEY、BUCHANAN、DRESS GORDON
サイズ:ONE SIZE
価格:¥3,900+税
商品番号:13-45-0229-585


ぜひ店頭でお試しくださいませ!