現代の暮らしに合う〈kapoc〉の割烹着

中田 順子 2017.08.04

こんにちは!


マタニティ&キッズ担当のnakadaです。


本日は今までありそうで無かった新しい発想のアイテムをご紹介したいと思います。


それは、、、


こちらの“割烹着”です❗️



今の暮らしにはあまり馴染みがないものですが、今から100年以上も前に生まれた割烹着は料理教室の先生が着物を濡らさず、汚さないために考えられたそうです。



袖口は伸縮性のあるリブ素材作られていて、水仕事の時も袖の上げ下げがスムーズ!



そしてサイドにある便利なポケットの中には更にもうひとつ小さなポケットが!

こちらはスマートフォンが入るようにと作られています。





なるほど〜。現代の暮らしにも合うように考えられているんですね。


素材は涼しさと保温効果を兼ね備えたリネンを使用していて、季節を問わずお使い頂けるのもポイントです♪


そして前後を逆にして着て頂くと

羽織りものとしてもお使い頂けます(^^)





毎日のごはん作りや育児、そして仕事にと

忙しい日々を送っている方や、

園芸などで洋服を汚したくない時にも

便利なアイテムです!


ギフトとしてもお薦めです!


そして、

前回のブログでご紹介させて頂いた

アメリカコロラド州発の抱っこひも

〈boba(ボバ)〉のお試し抱っこ会は

いよいよ明日です!




〈boba(ボバ)〉お試し抱っこ会  

ビームス 横浜にて開催


8月5日(土曜日)

11:00〜12:00

13:00〜16:00

☆1組30分程度でご予約不要です。



お問い合わせ、ご来店をお待しています!


nakada