おやすみ、その1。

竹本 秀平 2017.12.06

こんにちは。こんばんは。


ビームス 横浜の竹本です。


とある休日。五反田は夜の5時。




男同士で、サクッと一杯。


ということで、五反田にある

友人が働いているお店に。


お相手は、この方。




ビームス 池袋の佐藤です。


同期入社、カジュアル担当の佐藤。

佐藤といえば、私の中では、スウェットとジーンズという力の抜けた着こなしが物凄く似合う男。

常々、うらやましく思っています。


席に着き、上着を脱ぐなり、そんな佐藤が「たけもっちゃん、良さげなスウェット、着てんねぇ。」と。




良さげではなく、良いんです。


ドイツ発、Merz b. schwanen(メルツベーシュバーネン)のスウェット。


旧式の編み機を使用しており、生地の雰囲気は抜群。実際に愛用してみてわかったのですが、着心地もサイズ感も絶妙。諸々、ちょうどいい服です。


同ブランドの商品は、スウェットのみならず、カットソーからパーカーまで幅広いラインナップで取り揃えている為、何を買い足そうかと個人的にも考え中です。


というわけで、公私を問わず、実際に愛用してみた商品の感想もお伝えしていきたいと考えております。


ちなみに、冒頭の写真では魅力が1/3も伝わりませんが、パンツやベルトも今期ご用意させていただいている商品です。


ビームス 横浜では、展開していない商品ですが、お取り寄せでご用意が出来ます。


愛用しているからこその私的リコメンドです。


是非、関連アイテムの欄からご確認くださいませ。