おやすみ、その3。

竹本 秀平 2017.12.15

こんにちは。こんばんは。


ビームス 横浜の竹本です。


とある休日。日吉は昼の2時。




とある休日前夜。高田馬場は夜の2時。




とある休日。高田馬場は昼の1時。




といった具合に、生まれてこの方、食生活は

アースカラーのコーディネートが気分です。


ボディがワガママになりはじめる年の頃ということもあり、体型維持程度の運動を習慣にすることにしました。


みぞれ混じりのこの日。




メルトンコートとダウンジャケットとを重ね着した完全防備で向かった先は、ご近所のスポーツセンター。


怪我のリハビリがきっかけでスポーツセンターに通うようになり、あらためて、その利便性を再確認した愛用品がある為、ご紹介させていただきます。




PORTER × B印 ヨシダ の YADOKARI デイパックです。




最大の特徴は、ぐるっとファスナーが走った開閉部。

荷物の出し入れがスムーズです。


サイズ。背負い心地。コーデュラーナイロン。


ファッションとしても、道具としても、一目惚れをして購入に至ったのですが、また一段と惚れ直している次第です。


同型の無地のタイプ、同シリーズのミニタイプがございます。

そちらも、関連アイテムの欄に掲載させていただきます。


ビームス 横浜では、B印 ヨシダ レーベルの商品の展開はございませんが、お取り寄せをしてご用意させていただくことは可能です。


貸し切り状態であった為、撮影させていただきましたが、男子更衣室でパシャリパシャリとやっていると、変質者と思われかねない為、最後に一枚。





5年程前のBEAMS F別注のNEW BALANCE 991です。(現在はお取り扱いがございません)


街から街へと、十二分過ぎるくらいに大活躍してくれた一足。


丸洗いをして、室内履きとして、雲の上で筋トレしているような抜群の履き心地を発揮してくれています。


スニーカーも、先述のコートもダウンも、付き合いが長く、愛着たっぷりのアイテムです。


YADOKARI デイパック、こちらもまた、長い付き合いになること、間違いなし。


サイズオーバーしがちなブログの更新。


服のサイズの維持。(46)


努めて参ります。