おすすめ、その6。佐野。

竹本 秀平 2017.12.21

こんにちは。こんばんは。


ビームス 横浜の竹本です。


クリスマスまで、5日。

男女スタッフが和気藹々とギフトの紹介をしている他店舗のブログに感化されました。


私も便乗させていただいちゃおう。

と、企てていたところに通りすがったこのお方。



Ray BEAMS担当の佐野珠藻 女史。


<男性にプレゼントしたいネクタイ>

というお題で、早速、選んでもらいました。




「これかなー。」




「これかなー。」


什器を一周して、色とりどりの小紋柄のネクタイが並ぶ一角に、狙いを定めた模様。


「これやなー。」




佐野のチョイスはこちら。






Petroniusの一本。


直感で選んでくれたそうですが、オレンジ×イエローのペイズリーを散りばめたブラックのタイというめずらしい一本にビビビっとくる感度の高さ、さすがは、お洒落番長。


色柄を多用した着こなしの佐野をちょっぴり意識してみました。




スーツは、ブラウン×サックス。

シャツは、ホワイト×ブルー。

タイは、ブラック×オレンジ×イエロー。


一見して、多色使いかつ柄×柄×柄ですが、その実、ブルー系×ブラウン系のコーディネート。


ブラックのタイをむずかしく考えずに、濃いネイビーと同じような感覚で合わせてみました。


ここに、ブラックのシューズを合わせると、定番のアズーロ・エ・マローネ(ブルー×ブラウン)と、気分のブラウン×ブラックとを掛け合わせたような新しい着こなしが出来上がります。




佐野的にもオールオッケー。


こういった女性視点から、男性服を選んでもらうブログは不定期に行っていこうと思います。


自分好みの人選、致しません。


アイテムのヤラセ、致しません。


他意はございません。


タイだけに。