おすすめ、その14。HOUND TOOTH PANTS。

竹本 秀平 2018.01.26



いきなり下半身、失礼致しました。


こんにちは。こんばんは。

いきなりステーキ、プラチナカード保有者。

ビームス 横浜の竹本です。




おすすめさせていただきたいパンツが入荷して参りました。




タリアトーレ(TAGLIATORE)の2インプリーツサイドアジャスターパンツ。


個人的には、まず、この生地にグッときました。




ふらしの状態の裾をご覧になっていただくとわかりやすいのですが、定番的モノトーン構成の千鳥格子の中に茶糸が織り交ぜられています。


その塩梅が絶妙です。

ほんのり茶色がかって見える程度です。


一歩間違えると、腰回りのディティールが災いして、時代性のないクラシックになりかねません。




裁断士(タリアトーレ)をブランドネームに掲げているだけあり、非常に美しいカッティング。




モノトーン構成×茶の生地である為、昨今の気分とされている茶×黒のコーディネートにもうってつけです。

(インナーはTシャツよりもニットがおすすめです)




生地が異なりますが、無地のご用意もございます。


春夏、ネイビージャケットとウールパンツのコーディネートがマンネリ化しているお客様には特におすすめです。


見慣れたはずのコーディネートが、

いきなり素敵に見えるはずです。