雨の日はParaboot。

松尾 謙一 2017.04.13

こんにちは松尾です。



先週は、


こんな書き出しでしたが、先週末からの雨やらで肌寒い日が続いてますね。。


天気予報を見ると、今週も曇りや夕立ちの予報がチラホラ。


という事でこちら。


〈Paraboot(パラブーツ)〉

世界で唯一自社でラバーソールを製造するシューズメーカーです。ノルウィージャン製法という登山靴にも使われる水に強い作りやそれでいてどこか品のあるデザインの為、ドレスクロージングのスタッフにも愛用者多しです。


当店でも雨の日は全員パラブーツという事もしばしば。


そんなパラブーツの中でも本日はより端正な顔立ちの彼を。

〈POE (ポー)〉

同社人気モデルの〈WILLIAM(ウィリアム)〉と同じダブルモンクタイプ。作りも同じノルウィージャン製法を採用していますが、少しだけノーズ長めのスマートなデザインです。


流石に通常のグッドイヤー製法の物と比べるとポテっとしてますが、アッパーの形だけ見るとかなり細身なシルエット。コットン素材等のカジュアルなスーツなら迷いなく合わせられそうです。


続いてこちら。

〈CHAMBORD(シャンボード)〉

おやおや何処が端正なんだいというような、モカシン・外羽のモデルですが、こちらはグッドイヤーバージョン。「パラブーツのあのボリューム感が。。」という方にはピッタリ。



奥の〈Crockett&Jones(クロケットアンドジョーンズ)〉と比べて見ても、コバ周りやソールの厚みが抑えられているのが分かります。


最後はこれからの季節履きたい軽快な一足。


先程の〈CHAMBORD(シャンボード)〉のホワイトレザーバージョン。ラバーソールはレンガ色。

夏のショーツスタイルにも合いそう。


清涼感たっぷりの配色です。



昨日お休みを頂いていて、昼過ぎからやっと出歩き出した私も(前日先輩と飲み過ぎました。。)、


パラパラ(?)雨の予報だったのでパラブーツ。


小雨がパラつく休みでも履く唯一の革靴。だってスニーカーみたいに歩き易いんですもん。笑


matsuo