スタッフ「水溜」の記事

Eatable of Many Orders ワークショップ・トークイベントのご案内

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


前回、ご紹介した<Eatable of Many Orders>と<EATABLE>。

6/1(金)からは、<fennica>と隣接する<B Gallery>でポップアップイベントを共催します。

中国・貴州省の少数民族、ミャオ族。

そのミャオ族の生活に根付く藍染からインスピレーションを得た、今回の2018年春夏コレクション。

<fennica>はその春夏コレクション“MIAO BLUE”のアイテムに別注アイテムを加えたラインナップを展示、販売。<B Gallery>では、デザイナーの新居幸治氏にフォーカスし、新作の展示と“MIAO BLUE”のコレクションリサーチのために訪れた貴州やミャオ族のプレゼンテーションを行います。


会期中には、ワークショップとトークイベントもございます。



そのワークショップとは、スカーフづくり!




縁・ブランドロゴ・ピンクと紺色の刷毛模様が元々入っている60cm×60cmのリネン布に、藍の生葉(緑色)をそのまま叩きつけて染めます。

ぜひこの機会に、自分だけのスカーフを作ってみませんか?

ご予約受付中です。


日時:6/9(土) 1回30分 5名様ずつ

①14:00~ ②14:30~ ③15:00~

④15:30~ ⑤16:00~ ⑥16:30~

(⑥16:30~は定員に達しました)

参加費:1回4,000円

(税込/材料費込み/お茶菓子付き)


同じく6/9(土)18:00からは<Eatable of Many Orders>デザイナーの新居幸治氏によるトークイベントもございます。

こちらは参加費無料です。ワークショップとあわせて、ご予約お待ちしております。


※ワークショップ、トークイベントのお問い合わせは<B Gallery>まで。

TEL:03-5368-7309



作って、聞いて、<Eatable of Many Orders>の世界観を感じて下さい!


『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

様々な柄シャツ

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


陽射しが少しずつ強くなり、半袖ものの出番が増えますね。

梅雨時期は長袖カットソーを重ねて、夏になればTシャツを重ねて、今からでも着れる半袖シャツはいかがでしょうか。


まずは、毎年定番で取り扱っているこちらのブランド。



<SUN SURF>Lobster Claw Shirt
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥9,800+税

1940~50年代に作られたヴィンテージアロハシャツを忠実に再現した<SUN SURF>

レーヨン100%で着心地がよく、大柄でインパクトがあります。

<SUN SURF>のシャツは、私もこの時期になると1枚買い足してよく着てしまいます。




<Star of Hollywood>Atomic Stripe
サイズ:S,M,L
価格:¥16,000+税

古着関係者や、一部のコアなヴィンテージフリークしか知らなかったと言われるブランドを複刻した<Star of Hollywood>。

爽やかなサーモンピンクカラーのストライプがスタイリングのアクセントになりますね。



<HAVERSACK>Mat Dot Shirt
サイズ:M,L
価格:¥19,000+税



<HAVERSACK>Dot Shirt
サイズ:M,L
価格:¥16,000+税


ヴィンテージウェアにインスパイアされながらも、タイムレスな服作りをしている<HAVERSACK>。

ピンクカラーはコットン、ネイビーカラーはレーヨン素材。

同じドット柄でも違った印象になりますね。



<sanca>Dot Shirt
サイズ:1
価格:¥17,000+税



“Made in Japan”、“古いものと新しいものの融合”、“自分が着たい服”にこだわりを持つ<sanca>。

こちらも同じくドット柄ですが、ハリのあるコットン素材でスナップボタン仕様。

小さいドット柄は可愛くなり過ぎず、男性にも取り入れていただきやすいかと。




<ANATOMICA>Hawaiian Shirt
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥25,000+税

フランス・パリのセレクトショップ<ANATOMICA>のオリジナルハワイアンシャツ。

タツノオトシゴの柄が、裾にかけて大きくなっていくデザインがユニーク!

一味違ったハワイアンシャツをお探しの方におすすめです。



いかがでしたでしょうか?

ぜひ店頭にて、お気に入りを見つけて下さい。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BLACK CRANE 2018 Spring/Summer

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


4月に入ったばかりですが早くも初夏を感じさせる日が続き、軽やかな装いで出掛けたくなりますね。

定番で取り扱いしている<BLACK CRANE>の新作が届いていますのでご紹介します。


<BLACK CRANE>デザイナーはアレキサンダー・ヤマグチ、モモコ・スズキ夫妻。

環境美術・建築、独学でシルクスクリーンなどそれぞれが学んだこと、ふたりの日本のルーツ、旅で得たインスピレーション。さまざまな要素が洋服のデザインに落とし込まれています。


<fennica>ではブラックやベージュ、マスタードカラーを中心にセレクト。

マスタードカラーは、夏の日差しで焼けた肌にも合いそうです。



<BLACK CRANE> Box Shirt
サイズ:XS
価格:¥18,500+税
商品番号:66-01-0177-269


<BLACK CRANE>Carpenter
サイズ:XS、S
価格:¥21,000+税
商品番号:66-23-0153-269

立体的なシルエットのシャツと、リネンパンツでリラックスしたスタイリング。


こちらはさらりと一枚で着たくなるワンピース。


<BLACK CRANE>Classy Dress
サイズ:XS、S
価格:¥35,000+税
商品番号:66-26-0097-269


<BLACK CRANE>Overall
サイズ:XS
価格:¥28,000+税
商品番号:66-17-0026-269


インパクトのあるオールインワンは一枚で着るも良し、ベルトを通してウエストマークしても良し。

カーディガンやシャツを羽織れば、いろいろな着こなしが楽しめそうです。



着る事でその美しさが際立つ<BLACK CRANE>。

ぜひ一度、袖を通してみてはいがかでしょうか。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18 明日までです!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


開催中の『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』ですが、ついに明日3/25(日)まで。





本日からは<仙台木地製作所>の“BLUE KOKESHI”、“INDIGO KOKESHI”、“SAKURA KOKESHI”、“RASTA KOKESHI”が発売です。

※販売方法に関しては、こちらをご覧下さい。


店頭にずらりと並んだこけし達がお出迎えしますので、ぜひお気に入りを見つけて下さい。


一番下のハッシュタグ「BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18」をクリックしていただければ、商品紹介の記事をご覧いただけます。

実際に見て、触れて、味わって、宮城県の良さを感じていただければと思います。

ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜食品色々〜

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


引き続き、3/25(日)まで開催している『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。

宮城県ならでは、の食品がずらり。

どれも美味しいのでぜひこの機会に食べていただきたいです。


まずは…



<木の屋石巻水産>の缶詰。

朝に獲れた魚を鮮魚のまま手詰めしているので、肉厚な身がゴロッと入ってます。

国産調味料を使ったシンプルな味付けは白いご飯があればそれだけでも十分美味しくいただけます。

さばの味噌煮、いわしの味噌煮、いわしのレモン煮の三種類。


こちらは、ラベルがない?

いわしのレモン煮は、工場でしか販売していないためレベルが付いていないんです。店頭分も残り僅か。。。気になる方はお急ぎください!

(※3/22(木)全て完売致しました。)



食材のコクと旨味を引き立てる<山形屋商店>の仙台麩。

上質小麦たんぱく質(グルテン)を原料として小麦粉と練り合せ、良質の大豆油で時間をかけて揚げています。

この仙台麩を厚めにカットし、卵でとじればヘルシーなカツ丼の出来上がり。

お肉代わりに肉じゃがなどにも入れると、ダシを吸って美味しくなります。


こちらは、その仙台麩を仙台味噌で味付けした仙台麩かりんとう。

そのままで食べてもいいですし、クリームチーズを塗って食べるとまた違った味わいに。

キャラクター、ふくちゃんが目印のパッケージはお土産にもおすすめです。



大崎市岩出山で江戸時代後期から続く、凍り豆腐作り。

作っているのは今では5軒を残すのみで、昔ながらの製法で作り続けています。

2度凍らせて作るこの凍り豆腐は、手作りならではの歯ごたえと素朴な味わいが楽しめます。



<コンストラクトモーメント>のなかむラー油。

なかむラー油は代表のお父様が「息子の商売が繁盛するように」と願いを込めて作ったにんにくたっぷりの万能調味料。

辛さは控えめで炊き立てご飯にそのまま乗せたり、バゲットやパスタとの相性も◎

パッケージには食す時の三箇条が・・・


なんともユニークです。

これを心得れば、恐れずに毎日食べたくなること間違いなしです!



<よっちゃん農場>のよっちゃんなんばん。

無農薬で丹念に育てた唐辛子と自家製麹、醤油を使ったピリ辛な万能調味料。

卵かけご飯や冷奴のたれ、炒め物の味付けにといろいろな楽しみ方があります。マヨネーズに混ぜて、ディップソースを作るのもいいですね。


愛らしい表情の<焼き菓子つばめどう>のこけしクッキー。

北海道産小麦や発酵バター、卵、米粉などシンプルな素材で作られます。


着色料を使わない自然由来のアイシングを使ったクッキーは食べるのがもったいないぐらい。



さて、いかがでしたでしょうか。

いくつか気になる商品はありましたか?

まだチェックしていない!という方はハッシュタグの#BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18をクリックしていただくと、今までの紹介記事が見れます。


お花見帰りにでも、ぜひBEAMS JAPANへお立ち寄り下さいませ。

ご来店お待ちしております。



BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜佐藤紙子工房〜

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


3/16(金)から『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』を開催中。

店内には宮城県の特産品がずらりと並んでいます。


本日ご紹介するのは、「丈夫で美しい和紙」を活かした製品を生み出している<佐藤紙子工房>。

美しい文様や女性らしい色使いは和人形の製作などでも重宝されています。

義父の佐藤忠太朗さんが築いた技術を、今は佐藤文子さんが引き継いでいます。



型版に湿らせた和紙を押し当てることで浮かび上がる模様は、ひとつひとつ手作業で生まれます。


袱紗や、


名刺入れ、


バッチは、2つ、3つと付けたくなります。


加工してない紙もあります。

棚上に敷き、雑貨を飾ったりするのもいいですね。


ぜひ店頭で<佐藤紙子工房>の美しさに触れていただきたいです。

ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

明日からBEAMS EYE Sendai,Miyagi’18始まります!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先日からお伝えしている『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』がついに明日から始まります。


本日ご紹介するのは、1996年に村山耕二さんが設立した<海馬ガラス>。

「大地を溶かすガラス作家」として地元の広瀬川を始め、サハラ砂漠の砂を使用するガラスはシンプルながらも流動性のある作品になっています。

サハラ砂漠の砂を使用したサハラガラスは、モロッコ国王・王室へ献上したこともあるんです。

(以前展覧会で国王からのお手紙を拝見させていただき、「もっとこのガラス作りを広めてほしい」というお言葉が!現在はこの技術を観光復興に役立てる為に、モロッコに通っているそうです。


日頃、fennica STUDIOでも取扱いのあるガラス(主に酒器)以外に新しい形のものが入荷します。



なんでしょうか。。。


小鳥のオブジェです。

仙台ガラス、白瑠璃ガラス、サハラガラスの3色。


一点一点、気泡の入り方や大きさも微妙に違うので、お好みの小鳥を見つけてください。

お家型の箱付き。ギフトにもおすすめです。


こちらは、山形県の中央部に位置する月山(がっさん)のふもとの砂を使用した脚付きの器。

アイスやヨーグルトなんか盛ってもいいですね。



同じく月山の砂を使用した、グラスやタンブラーもございます。

これでお酒を飲んだら美味しいだろうなぁ~。


お酒。。。あります!

そう、あるんです!

それがこのニッカウイスキー<伊達>。



ニッカ独自の「カフェモルト」と「カフェグレーン」の特徴を生かしたウイスキーで、<fennica>ディレクターのテリー・エリスもお気に入り。

宮城県限定販売なので、普段なかなかお目にかかれない貴重な商品です。

ぜひともその美味しさを知っていただきたく、17日(土)・18日(日)の二日間は試飲を行います。

力強く豊かな味わい、甘く優しい余韻を感じる<伊達>をこの機会にお試し下さい。


実際に触れて、味わって、宮城の空気を感じて頂ければと思います。

ご来店お待ちしております!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18を開催します!其の三

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先日のブログに続き、3/16(金)から開催する『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。



本日は和島常男さんが作るあけび蔓細工。

29歳から作り手として作り始めて、もう40年以上。

材料は10~11月にその年作る分をご自身で山へ取りに行き、採取した蔓の角を一本一本落として長さや太さを揃え、そこから木型を使って編み上げる。

想像しただけでも気が遠くなりそうですが、このような丁寧な手作業を経て、和島さんの型崩れしにくい丈夫でしなやかなかごが生まれます。

「かごは夏に使うイメージが強いですが、冬の雪が多い日でも使っています。雪や露などパッと掃えば落ちるし使いやすいですよ。」とおすすめしてくださりました。



かごバッグはもちろん、



大きな蓋付の籠や、



一輪挿しもご用意しております。



使い込むほどに味わいが増し、長く暮らしに寄り添うあけび蔓細工。

この機会にぜひ一点でも、ご自宅に加えてみてはいかがでしょうか。


イベント開催までもう少々お待ちください。お楽しみに。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18を開催します!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


やっと春らしさを感じる季節になりましたね。

今月16日よりイベントを開催します。お出かけの際にぜひお立ち寄り下さい。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)

時間:11時~20時

<fennica>ディレターが実直に、真面目に、こだわりをもってものづくりする生産者を訪ね、見聞きして集めた仙台・宮城の工芸や食品、現地に行かないとなかなか購入できないアイテムも多数。

<fennica>独自のセレクトが光る、誰かに贈りたくなる、教えたくなるものが揃いました。



その中から、本日は竹細工をご紹介します。


宮城県大崎市岩出山町で作られるしの竹細工。

300年の歴史があり、明治以降は主に農閑期(冬)の内職として定着し、今でも受け継がれています。

現在の作り手さんは15名ほど。使用するしの竹は地元に自生しているものを、自分たちで選び、調達しています。




こちらは、ふたつセットの目かご。

編み目が大きいので、野菜の水切りや現地では生牡蠣を洗う時にも使ったりするようです。

小物入れに使ってもいいですね。


同じふたつセットの目かご。

深さがあるタイプ。



こちらは、目が詰まったざる。


交互に横に編むざる編み。

丁寧な手仕事の美しさに、自分の手で愛でたくなりますね。




昔から作られている十二本ざるは、米研ぎざるとも呼ばれています。

水切れが良く、少ない水でお米を研ぐことが出来るんです。

竹の表面を内側にして編むので、指先にも優しく洗いやすいのが特徴。


さて、いかがでしたでしょうか。


暮らしと結びついた形が受け継がれ、用途に応じて網目を変化させる。

便利なだけじゃなく、温かさ、も感じられる

日用品を使ってみてはいかがでしょうか。



引き続き、『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。

ぜひ楽しみにお待ちください。




TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

DANTON×fennica “French Work Jacket”

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


少しずつですが、暖かさを感じられる時間も増えてきましたね。

まだ肌寒い。。。でももうニットはなぁ。。。そろそろ春物が着たい!

そんなお客様へ本日はスペシャルなアイテムをご紹介します。



<DANTON×fennica>French Work Jacket
カラー:Black,French Blue
サイズ:36,38
価格:¥22,800+税

<DANTON×fennica>French Work Jacket
カラー:Black,French Blue
サイズ:38,40,42
価格:¥22,800+税


1940~50年代のフレンチワークウェアをイメージした、<fennica>にしかないジャケット。

襟の形と開き具合にこだわり、当時のデザインを忠実に再現しました。


洗いをかけているため、すでに何十年も着込んだかのようなこの雰囲気。。。

生地が柔らかく、腕を通すと分かる心地いいフィット感。。。


<dah'lia>のギンガムチェックスカートに、<moonstar×fennica>のスニーカーがアクセント!

このように春らしい明るい色味のアイテムにも馴染みます。




中にスウェットはもちろん、シャツ+ナイロンパーカーを合わせれば今の時季からでも楽しんでいただけますよ。



ジャケットを羽織って、いち早く春を感じてみませんか?

耳を澄ますと足音が。。。

ほら、もう春が、すぐそこに。。。



ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

dahl'ia 2018春夏②

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。



以前、ご紹介した<dahl'ia>の春夏新作アイテム

軽やかな春の訪れを感じさせてくれるお洋服がさらに入荷してきましたよ。


まずはこちら…


<dahl'ia>Food Blouson
価格:¥36,000+税
商品番号:66-18-0028-474

絶妙なブラウンカラーに、大きな胸ポケットが特徴のブルゾン。

ナイロン生地で張りがあり、パンツを合わせてスポーティーにも、スカートを合わせて女性らしくも着れます。


次はこのブルゾンとも合いそうな…


<dahl'ia>Check Skirt
価格:¥18,000+税
商品番号:6627-0005-474

ボリュームのあるスカート。

ポリエステル素材で軽い着心地。広がりが美しいです。



夏はこのように、爽やかにシャツをインしてもいいです。

足元は<moonstar×fennica>のスニーカーで決まりですね。

(パンツスタイルばかりの私はこのスタイリングに挑戦したいと思っています。よし、足を出すぞ宣言!)


さらにこちらもおすすめ。




<dahl'ia>Double Jacket
価格:¥39,000+税
商品番号:66-16-0013-474


<dahl'ia>Cotton Pleat Pants
価格:¥23,000+税
商品番号:66-23-0056-474


インディゴ染めされたダブルジャケットとパンツ。

別々でも使えますが、せっかくならセットアップはいかがでしょう。コットン生地なので、ラフに崩したスタイリングもいいのでは。。。

インナーにはプリントTシャツ、足元は素足にクタクタのスニーカーかレザーサンダル。

想像するだけで早く着たくなってしまいます。

(セットアップはここ何年と着ていないので新しいスタイリングに挑戦してみたいなぁ。よし、新たな私になるぞ宣言!)


他にもぞくぞくと春夏物が入荷しております。


思いきって、明るい色を着る。

思いきって、いつもと違うスタイリングをしてみる。

思いきって、スタッフに勧められたアイテムを買ってみる。


ぜひぜひこの機会に挑戦していただければと思います。

気軽にスタッフまでご相談下さいませ。


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

orslow×fennica 共作パンツ

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


今までシーズン毎にスペシャルアイテムを製作している<orslow×fennica>。

本日は、数あるアイテムの中からパンツをご紹介します。


まずはこちら…



<orslow×fennica>new kenneth pants
サイズ:00,0
価格:¥18,500+税

<orslow×fennica>new kenneth pants
サイズ:1,2
価格:¥18,500+税

程よい細さですっきりとしたシルエット。

女性ならチュニックやワンピースの下に重ねてもよいですね!

春先はさらりと白いシャツやボーダーなど爽やかにまとまりそうです。


続きまして…



<orslow×fennica>british army pants
サイズ:XXS
価格:¥21,800+税

<orslow×fennica>british army pants
サイズ:XS,S,M
価格:¥21,800+税

太いシルエットのアーミーパンツ。

大きめのサイズをベルトできゅっと絞って着るのがおすすめです!

スタッフは裾をロールアップ。ハイカットスニーカーとのバランスもいいですね。


最後はこちら…




<orslow×fennica>slow worker
サイズ:0,1,2,3
価格:¥17,000+税

何度も追加入荷している人気のデニム。

ライトオンスで履きやすく、サイドボタンでハイウエストの作り。

トップスをインしても、横から見たシルエットが本当に綺麗です!

私も3年愛用し、良い表情になってきました。


さて、いかがでしたでしょうか。

詳しくはオンラインのページをご覧下さい。スタッフのスタイリングもぜひ参考に。


気になるものがあれば、店頭にてご試着をおすすめします。

着てみるとその良さをより感じてもらえるはずです!


今年の春夏もまた新たに<orslow×fennica>のパンツをご用意しています。

こちらで只今予約受付中です。


一家に一台、ならぬ、一人に一本、いや、二本。。。といかがでしょうか。


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

ソロソロ窯 臼田季布さんの陶器

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


本日ご紹介するのは、北海道厚沢部町に工房を構える<ソロソロ窯>の器です。

作り手の臼田季布さんは、東京都出身。

大学で法律を勉強されていましたが、ある陶器との出会いに感銘を受け、陶芸家の道へ。

沖縄にある<読谷村 北窯>の松田共司工房で修業し、独立後は北海道に。

地元の材料を使って、自作の薪窯で焼き上げます。


沖縄と北海道、二つの土地の空気を纏った臼田さんの手によって作り出される器たち。


<ソロソロ窯>の特徴は、レンガ産地の土を使ったこの粗めの表情。

さらに薪窯で焼くので、窯の中の置いた場所によって焼き上がりに差が出ます。そのため、同じ柄でも違う表情が生まれるんです。



フリーカップや、



小皿、



煮物などにも使いやすい鉢、



メインに使える平皿もございます。


このざらりとした触感と温かみのある色合いが、食卓でも目を引きますよ。



私は自作の焼き枝豆をのせてみました!

(完全にお酒のつまみです。。。)



他のスタッフも<濱田窯>六角皿と合わせて使っています。


柄は全てアソートになっていますので、ぜひ店頭にてお好みの柄をお選び下さい。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

MOCHI side table

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


<fennica>より新しくサイドテーブルが誕生しました。




<fennica>MOCHI side table
価格:¥15,000+税

脚に使われているのはなんと、餅つきで使うあの杵!

1948年創業の新潟県新潟市西蒲区巻地区にあるナガノ産業>は、天然木材を使用した製品の製造・販売を行っているメーカー。

中でも、餅つきに使われる杵は国内で高いシェア率を誇っています。

杵を作る際に割れや筋などがあるものははじかれてしまい、毎年在庫が残ってしまうんです。。。

その在庫を生かし、商品化したものがこのサイドテーブル。

杵は一点一点、色に差があります)




天板は2枚セットのリバーシブル仕様。

YELLOW/BLUE & WHITE/NATURAL

RED/BLACK & WHITE/NATURAL

のご用意。

ひとつで4色も楽しめます!

気分やお部屋に合わせて、色味を変えられるのは贅沢ですね。


組み立て式なので、その場で持ち帰りも可能。


組み立て方は簡単!

①杵の脚部分と天板受け(三角部分)をネジで固定。



②この上から天板を乗せるだけ。

こちらの動画でより分かりやすく紹介されておりますので、合わせてご覧下さい。)



コンパクトで軽く、お部屋に置いていただきやすいのではないかと思います。



取扱いは、BEAMS JAPANのみになりますので気になる方はぜひ店頭にてご覧下さいませ。

ご来店待ちしております!



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

首元に華やかさを

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


本日ご紹介するのは、<イラズムス千尋>のストール。

岡山在住時にウールの糸紡ぎと染織に出会い、布作りの楽しさに目覚めた千尋さん。

その後、兵庫県丹波市に移住し、丹波布の存在を知ることに。

かねてから興味のあった木綿をやってみたいと丹波布伝承館にて学び、現在は自宅に工房を構えて制作しています。


<イラズムス千尋>ストール
価格:¥20,000+税



手で糸を紡ぎ、草木で染め、織り上げる。。。

この工程を全て一人で行っているんです。


染料の材料は栗・こぶな草・ビワ・ヤマモモなどを主に使用しています。採れる時期をめがけて自ら採取しに行くそうです。

草木ならではの柔らかな色と色が重なり合い、浮かび上がるチェック柄はとても美しいです。



半分だけ色が違うものは巻くとその表情がアクセントに。

生地は綿90%、絹10%で作られているのでほどよいコシと柔らかさ。



巻いても良し、首から垂らしてコーディネートのアクセントにするのも良し。

男性女性問わず付けていただけますよ。

(こちらの商品は、BEAMS JAPANでのみ取扱いしています)


「糸から織り上げまで全て自分で行う、『誰のせいにもできない潔さ』に惹かれています。使う人が生活をゆったり丁寧に楽しんでみようと思えるような布を作りたいと思っています。」

とご本人が語るように、身に付けると“日常を楽しめるような手仕事”にぜひ触れて頂ければ、と思います。


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

佐々木かおりさんの陶器

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


南国・鹿児島から入荷したばかりの陶器をご紹介します。




鹿児島県薩摩川内市に工房がある<焼き物工房 野はら屋>。

作り手の佐々木かおりさんは、以前沖縄の<読谷山焼 北窯>の松田米司親方の下、修行されていました。

独立してから「沖縄で学んだ私がここ鹿児島で出来る仕事は何か」と考えた時に、

沖縄の焼き物もいろんな国の影響を受けてやちむんが出来たように、鹿児島の土や原料を使い、この地でしかできない焼き物を作るということに辿り着きます。


佐々木かおりさんの器は、形に沖縄の匂いを残しつつ、鹿児島の伝統的な柄やデザインが描かれます。



こちらは、鹿児島の龍門司焼きのような緑釉・飴釉の三彩流しが美しい急須。

佐々木さんご自身もパーツの多い急須を作るのは得意なんだそう。



同じ色合いでも色の出方にひとつひとつ個性があり、どれにしようか悩むのも楽しいですね。



鎬(しのぎ)の平皿は、5寸・6寸の2サイズ。




同じ色のものでも、表情に差があります。同じものがひとつとしてない、手仕事の魅力。



小ぶりなカップや、





お椀など。



その他にもまだまだございますので、ぜひ手に取ってご覧下さいませ。



私も実家は鹿児島で、帰省した際に何度か工房へお邪魔させていただきました(最初の写真はその時に撮ったものです)。

小さいお子様もたまにお手伝いをしてくれるようで、主婦業をこなしながら時間を見て、日々作陶しているそうです。

その時に買わせていただいた陶器は、今、実家にあります。両親に愛でてもらっている器は今どんな表情をしているのでしょうか。。。

帰省した時に見るのが楽しみです。


毎日使うものだからこそ大切にしたい。

そんな器を探しに、BEAMS JAPANへいらしてください。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜 

福を呼ぶ松川だるま

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


皆さん、新年明けましておめでとうございます!

昨年はたくさんのご来店、誠にありがとうございました。

又、いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

今年も『日本』の良さを発信し続けて参りますので、BEAMS JAPANを宜しくお願いします。


さっそく、店頭で彼がお出迎えしておりますよ。




<本郷だるま屋>の松川だるまです。

宮城県仙台市にある小さな工房から生まれる松川だるまは、職人さんの手作業によってひとつひとつ作られています。


松川だるまは、他のだるまと違う魅力がたくさん!


まずは、あらかじめ目が入っているところ。

これは四方八方を見渡し、子供の健やかな成長を願う為だそうです。

次に、体は赤一色ではなく群青色。

この群青色は武士が好んだ色で、高貴なものとされていたそう。
仙台という土地の美しい空と海も表現しています。



そして、頭には金粉。

顔周りの水色の斑点模様は、縁起のいい海老の熨斗を表現。

さらにお腹には恵比寿様が。

なんとも『福』を呼び込んでくれそうなだるまです!


一番小さい3寸は、手のひらサイズ。

プレゼントにもおすすめですよ。




こちらは、宝船に乗っただるま。

大海原も力強く進んでいきそうな凛々しい眉。

私はこちらを家に飾っていますが、なんだか毎日見ていると愛着が湧いてくる表情なんです。



さらに、<小鹿田焼>も入荷しました!





新年の幕開け、新しい陶器を迎え入れるのはいかかでしょうか。

模様違い、大きさ違いで食卓を華やかに。

ぜひ新年のお買い物は、BEAMS JAPANへお越し下さいませ。

ご来店お待ちしております。



TEL :03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

大社の祝凧

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


来たるべき新年に相応しい商品をご用意しております。。。


こちら。



<祝凧 高橋>大社の祝凧 
価格:¥4,800+税

島根県出雲大社と関わりの深い千家と北島の両家に伝えられてきた凧。

大社背後の亀山の『亀』と鶴山の『鶴』の文字が書かれた2枚1組の祝凧です。

現在は縁起物として玄関やお部屋の壁に飾る小型の凧として今も残っています。



手前はもう少し大きいサイズ。

価格:¥5,600+税





竹割から和紙貼りや絵描き、乾燥するまでの工程を全て手作業で行っています。

ぜひご自宅にいかがでしょうか。



今年もご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

2018年もfennica STUDIOを通して、皆様へ新たな橋渡しが出来るようスタッフ一同、精進して参ります。


年内最終営業は本日12/31(日)18:00までの営業とさせていただきます。



年明けは、

1/2(火) 11:00~20:30

1/3(水) 11:00~20:30

30分延長営業

1/4(木) 11:00~20:00

通常営業

となっております。


来年もたくさんのお客様とお会いできることを楽しみにしております。

心よりご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

琉球紅型の干支お守り

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


2017年、皆さんどんな一年でしたか

あんなこともこんなこともあったな~と振り返っている間に、2018年がすぐそこまで。。。

来年の自分の抱負。。。

う~んと考えていると、新年を迎える前におすすめしたい商品が入荷しましたよ!


こちらです。



<守紅 宮城守男>干支お守り
価格:¥8,400+税

沖縄独自の伝統工芸・紅型(びんがた)で染められた笑い戌。

中には島マース(塩)とご縁(五円玉)が入っています。

沖縄ではマースを持つ習慣があり、家内安全・交通安全・病気回復・人とのいさかいを避ける・魔除けなど、万能なお守りとして広く信じられているそう。



正面から見ると、牡丹模様の「毬」に戯れる笑い戌。

「毬」・・・心配事もすべて丸く収まり、長く伸びる紐のように富貴が途切れないように。



後ろから見ると、

頭には「竹」・・・犬と竹で『笑』の字とみなし、笑いが絶えず、自然と幸福がめぐってくるという笑門来福の願い。

背中には「吠える犬」・・・犬が旺気を運び、犬の来る家は家業が栄えるという狗来富の意味。




しっぽには「竹の子」・・・生命力と子孫繁栄の象徴。


それぞれのモチーフには、このような意味が込められているんです。

来年も健やかに過ごせるよう、笑い戌のお守りをご自宅にいかがでしょうか。付属の箱もかわいいので、ギフトにもおすすめです。

紅型の美しさ、ぜひ店頭でご覧いただければと思います。


ご来店お待ちしております!



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

おすすめのクリスマスプレゼント②

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先週お伝えしたクリスマスプレゼントにおすすめの商品たち。

その第2弾として、今週もご紹介します。


まずは、こちら。



<sumikaneko>スクエアブレスレット
価格:¥24,000+税

自然の中からインスピレーションを受け、モチーフに落とし込んでいる<sumikaneko>のアクセサリー。

こちらは気泡をイメージしたブレスレット。

ゴールドの輝きが腕周りを華やかにしてくれます。



<sumikaneko>チェーンブレスレット
価格:¥18,000+税

<sumikaneko>パールピアス
価格:¥19,000+税



自然界に戻る素材を使用し、接着剤などはほとんど使われていないのが特徴。

こちらのチェーンブレスレットは、編み込みの技法で細やかに作られています。

色をシルバーで纏めて、ピアスとセットで贈るのはいかがでしょうか。



続きまして…



<小鹿田焼>マグカップ
価格:¥3,200+税

<はま茶>
価格:¥450+税

寒い冬には、暖かいお茶でも飲んでほっと一息したくなります。。。

大分県<小鹿田焼>のマグカップと島根県<はま茶>のティータイムセット。

<はま茶>はリピーターの方も多く、香ばしい香りが心を落ち着かせてくれますよ。



最後はこちら。




<優佳良織×ソメスサドル×fennica>北海道トート
価格:¥54,000+税

北海道を代表する<優佳良織>と<ソメスサドル>の技術を掛け合わせた別注トートバッグ。



fennicaディレクター、テリー・エリスが持っていた1940年代のヴィンテージトートバックを元に、男性でもチャーミングに持てるデザインに仕上げました。持ち手は絶妙な細さでしなやか、丈夫で使い心地もいいんです。


男性はもちろん女性へのプレゼントにもぜひ。



さて、いかがでしたでしょうか。

少しでもプレゼント選びの参考になればと思います。

お悩みの際は、スタッフが全力でお手伝いさせて頂きますので遠慮なくお声掛け下さいませ。


どうか皆さん素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

それでは、ハッピーメリークリスマス。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜