スタッフ「山田 広志」の記事

次の舞台はこちら。

こんばんは。



ブログが滞っておりました。



ビームス プラス 原宿 改め、



ビームス 辻堂 の山田です。



実は、私の舞台が変わりました。



皆さん、こちらはもうご存知だと思います。






「ビームス 辻堂」が「テラスモール湘南」2階に、4月26日(木)ニューオープンします。


ビームスとしては、新しい切り口のお店になりメンズの<BEAMS PLUS>、ウィメンズの<BEAMS BOY>で構成するオーセンティックなスタイルを提案するコンセプトショップになります!



ただ今、準備真っ最中です!







先日、ディレクター溝端からもあったように



先行発売のアレや、限定商材、



オープンイベントのWポイントキャンペーン



などなど、



トピックスはいくつかご用意していますので



是非是非、お越しいただければと思います。



今後、私はこちら、ビームス 辻堂 から



BEAMS PLUSのモノ、コトを発信していきますので、よろしくお願い致します!



では、お待ちしております。



YAMA


WAREHOUSE(ウエアハウス)`Chambray Work Shirts`

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。



こんばんは。



ビームス プラス 原宿 山田です。



今日は、こちらから。










WAREHOUSE シャンブレーシャツ
カラー:サックス
サイズ:36、38、40、42
価格:¥13,000+税
商品番号:11-11-4202-386



BEAMS PLUS(ビームス プラス)のWORKカテゴリーを担うブランドの一つ、



WAREHOUSEは、ファッションという流行に左右されない



‘ヴィンテージ古着の忠実な復刻‘



というテーマを追い続けているブランドです。




1着のウェアから、生産された時代背景を考察し、糸や生地、



さらには縫製から洗いの加工に至るまでを徹底的に研究し、



当時の武骨なエッセンスや風合いを損なわないような



サイズアレンジにも精力的。



現代風にアップデートを施しながら、当時のワークウェアやデイリーウェアを



表現したブランドになります。




こちらのシャンブレーワークシャツは、ブランドを代表するアイテムの一つ。



某ストア系ブランドからリリースされていたワークシャツをベースに



トリプルステッチの巻縫い幅や縫製糸の締め方まで当時の縫製を忠実に再現。



当時のインチの物作りで生じる ‘アタリ‘ まで、ヴィンテージ同様に楽しめる1着。



襟型は程良いバランスに仕上がっており、シンプルなフロント2つポケットは



飽きのこないベーシックなデザイン。



セルビッチ付きは嬉しいポイントではないでしょうか。






裾の長さは長すぎず、短すぎずでタックインでもアウトでも着用できるバランス。



生地は経糸にインディゴのロープ染色が施され、着込み洗い込む程に



デニム同様に味わい深いフェード感を楽しめると思います。




店頭には、2YEARS 着用のサンプルをご用意しています。










着用と洗濯を繰り返し行なう事により生じる、



この平面的なシャンブレーならではの



全体の色落ち感が何となく粗野感があり、



‘アメリカ‘ をイメージさせる魅力の一つだと考えています。



未洗いの紙フラッシャー付きに思わず手が伸びてしまうのは






私だけではないはずです。



販売しているのは未洗いです。洗いによる縮みが出ますのでご注意を。



是非店頭でご覧くださいませ。



YAMA





そろそろ良さそうです。

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。



こんばんは。



山田です。



ビームス プラス 原宿に所属しています。



こちらでは初めての投稿となります。マイペースに書いていこうかと思いますので



お付き合い下さいませ。



宜しくお願い致します。




今日は入荷して間もないこちらから。






POST O` ALLS(ポストオーバーオールズ)
カラー:blue/brown
サイズ:S、M、L
価格:¥48,800-+税
商品番号:11-18-1172-446


2018春夏の新作が入荷してまいりました。



非常にブランドらしさを感じ取れる、特徴あるバティック調の生地は、



プリントで表現されています。



デザインはワークジャケット。






大戦モデルを彷彿させるかのような、ディテールが削ぎ落とされたデザインのカバーオールです



第一ボタンと第二ボタンが接近した特徴のあるフロント5個ボタン仕様。









襟まわりや首元の表情を変化させる事ができる為、色々なスタイリングを楽しめるような



スタイルのワークジャケットです。



ワークジャケットですが、シャツウェイト程度の薄手で、綿の平織り生地となっており、



今のこの時期でしたら、シャツ感覚でインナーにちょうど良い生地感。



春夏にはメインの羽織りとして、使い勝手の良いバランスに仕上がっております。




実はPOST O` ALLSのラインナップでは、久しぶりに登場したモデルの最新版と



なっています。




BEAMS PLUS(ビームス プラス)では、Workカテゴリーを表現するにあたり、



欠かせないブランドの一つ。



ここのブランドがなせる、らしい生地使い、折衷的な表現の仕方は



非常に魅力的であり、一味違ったアメリカンカジュアルを表現できると感じています。







店内では、柄を活かし、ピケ素材のパンツで軽快にコーディネート。



インナーには、ミリタリーエッセンスのある、こちらもシャツウェイトの生地感のアノラックを



合わせ、武骨な表情は残した提案。



色んなコーディネートが楽しめそうです。



是非一度お試しいただければと思います。



YAMA