17SSこれだけはハズせない…コットンスーツ

BEAMSドレスクロージング部門では、シーズン毎に多様なテーマを設け、そのテーマに沿った商品バリエーションを皆様に提供しています・・・

そこで今季2017SSシーズン、その一番先頭に立っているスタイルとも言えるアイテムが「コットンスーツ」なのです。。。

現在、BEAMS各店舗でのブログでも多数紹介されているこのコットンスーツですが、今回は私なりの視点から皆さんに紹介させて頂こうと思います。

昨夏開催のPITTI UOMOの会場でも、コットンスーツを着用している業界人が多かったことから、スーツスタイルに関しては確実に次の時流と判断し、今シーズンは多数のブランドにて、コットンスーツを紹介しています。

シンプルなスタイルから、チェンジポケットやサイドアジャスターパンツ、サルトリアテイストのディティールをふんだんに盛り込んだラインなど、豊富なバリエーションで展開しています。。。






上の画像にてTAKADAが着用しているタイプは<TAGLIATORE>のものですが、モデル自体はシンプルなタイプなので、色々とコーディネイトも楽しめそうです。

この様にインナーにレトロポロを合わせてカジュアルな気分で着るのもまさに今期っぽいスタイルですが、きっちりタイドアップで真面目に着るのも抜群にカッコイイ今シーズンのコットンスーツ!

参考までにちょっとお勧めのコーディネイトを組んでみました…

注意:以下のコーディネイトはBEAMSクリエイティブディレクター中村監修です!!



ブラウン系にマッチする、ボルドーカラーのストライプシャツに、タイは同色系がベースのシルクプリントで薄手のタイプ。。。

カラーオンカラーですが、決して派手にはならず落ち着いているイメージです。




白シャツも当然とのことで、タイはオレンジが効いている幅が大きめのストライプをしっかりした厚手のシルクで仕上げたタイプ。。。

ローシルクっぽい厚手のタイはコットンの素材感にマッチして、こちらも非常にお勧めなコーディネイト!日焼けした肌にバツグンにマッチしそうですね!



今季のコットンスーツのポイントとして、少し濃い目のカラーが更に旬でしょうか・・・
どのカラーも本当に悩ましいですね・・・

17SSシーズン、本当にハズせない「コットンスーツ」を是非お試し下さい。。。






KAMIYAMA









今季”らしさ”炸裂パンツ…<BERWICH>

3月も中盤に突入し、店頭は毎日のように新規商品のリリースが続いており、新鮮な店内でお客様をお迎えしております。。。


午前中に店舗を視察していたのですが、そのタイミングで調度入荷してきていたのが新作の<BERWICH>でした。




見た目にも軽く、春らしいラインナップとなっています。。。
今日の快晴に購買意欲も急上昇↑(個人的にです…)

1975年、イタリア・プーリア州マルティナフランカにパンツ専業会社としてICOMAN 2000 s.r.l.が創業。2004年にオリジナルのパンツブランド、ベルウィッチをスタート。世界の様々な国の文化への探求心と情熱をベースに生み出されるコレクションは必見です。




そこで気になる新モデルがTAKADAが穿いているこちら「SCOTCH」・・・

昨シーズン一部のファンを中心に大変好評だったモデル「SAKE」のゆったりシルエットをベースに、2インプリーツでウエストはサイドアジャスター…と、まさに今の気分がてんこ盛りのタイプなんです!!



<BERWICH>TYPE SCOTCH NEP

NO,24-23-0399-540

1COLOR:LT.GREY

SIZE:42~48

¥30,000 (+税)

ちなみにこちらのタイプ「SCOTCH」は数ある<BERWICH>のモデルの中でも、「プレスのヤス」ことYASUTAKEがディレクションしている=eclectic(エクレクティク)=ラインでのバイイングになります。

若い感性でセレクトする商品群は我々世代にも興味深いアイテムが多く、ファッションの楽しさを改めて再確認できるラインナップになっています。。。


ご興味のある方は、是非店頭でお問い合わせ頂きたく思います。



http://www.beams.co.jp/special/eclectic2017ss/



さてここで、今日は土曜日ですし、ちょっと余談・・・
銀座店を視察していた関係で、折角なのでザギンでランチをと思い、久しぶり思い出したのがここ・・・



銀座 スケベニンゲン

http://www.ginza-scheveningen.com/

この地で30年の老舗イタリア料理屋さんなのですが、ランチで美味しいパスタをリーズナブルなプライスで提供されています。

僕がここのパスタを始めて食べたのがたしか20年前・・・くらいなので(古)、お互いまあまあベテランになりましたね(笑)
そこで必ずと言って良いほど頼むのが、その名も「ポパイ」と言うメニューで、ベーコンとほうれん草を辛めのトマトソースで絡めて食べるタイプなのですが、、、これがまた美味しい!!

随分久しぶりにお邪魔したのですが、懐かしさもあって、また通ってしまいそうな気がしています。。。

お昼時で店内はほぼ満席でしたが、30年変わらぬ人気店でいつづけるクオリティーはどこか我々”モノ”を提供する仕事をしている者として共感できる部分もありますし、日々の意識を高い位置でキープしていくことが大事なことだと、改めて実感させられた土曜の昼下がりでした。。。


楽しい連休をお過ごし下さい。





KAMIYAMA











としログ!DEUS EX MACHINAのご紹介

こんにちは。中井です。

まだ肌寒いですがだんだんと

過ごしやすい気温になってきましたね!

さて、今回はDEUS EX MACHINAをご紹介します!



DEUS EX MACHINA別注コーチジャケット

品番:24-18-0218

色:ブラック,ホワイト

サイズ:XS〜M

¥14,000(+tax)


日本人のボディに合うシルエットに別注したのがこの商品。大きすぎず、細すぎずといったシルエットです!胸のDEUSロゴもかっこいいですね。

そしてなんとホワイトはビームス別注カラーとなっておりますのでぜひこの機会にゲットして下さい!ロープライスなのも魅力の1つ、早い者勝ちです!

ちなみにバックプリントはこんな感じ


シンプルかつインパクトがあっていいですね!

今からのシーズン活躍すること間違いなしのアイテムです!


続いてはキャップのご紹介です。


WAYNEキャップ

品番:24-41-0039

色:ブラック,ホワイト

サイズ:ONE SIZE

¥6,000(+tax)


少し浅めのボディと合わせやすいシンプルなデザイン、カラーリングがナイスなアイテムです!



TRUCKER FOXTROTキャップ

品番:24-41-0036

色:ブラック,ネイビー,ブラック×グレー,オリーブ,タン

サイズ:ONE SIZE

¥4,000(+tax)


DEUSの定番ロゴメッシュキャップです!

なんとこちら別注カラーが3色もございます。

写真手前から、ブラック、ネイビー、ブラック×グレー。この3色が別注カラーです!

そして写真にはございませんが、

こちらがオリーブ


こちらがタンです。


どれも配色がいいですね〜

プライスも魅力的なので色を揃えてもいいですね!




TRUCKER MIKEキャップ

品番:24-41-0038

色:ネイビー

サイズ:ONE SIZE

¥4,000(+tax)


こちらもシンプルなデザインのキャップ。

ネイビーなので爽やかに合わせちゃいましょう!



TRUCKERキャップ

品番:24-41-0040

色:GREY MARLE,BLACK

サイズ:ONE SIZE

¥4,000(+tax)


DEUSロゴが立体的に浮き出ているのがポイントです!ご紹介したキャップの中では1番カワイイ印象ですね!

ちなみにブラックはこちら


クールですね!

どちらの色か迷ってしまいます。

ちなみに、今日紹介したキャップは全て後ろはこんな感じです。


サイズ調整可能で、DEUS EX MACHINAの刺繍も入ってます!


いかがでしたでしょうか!

今回はコーチジャケットとキャップを紹介させていただきましたが、ビームス広島店まだまだ他の商品も入荷してきております!近いうちに今回紹介しきれなかったDEUSのウェアをご紹介いたしますのでぜひチェックして下さい!

また、一部在庫が無いものもございますのでお問い合わせはお気軽にビームス広島店までお願いいたします。

それでは!

いなせなロコモーション・・・<THOMAS MASON>

このところ日中随分春らしい日差しが暖かく、心地良い気候になってきましたが、朝晩が寒かったりするので、春本番まであと少し…と言ったところでしょうか。。。


さて、今回は新しい巻き物の提案についてのお話しです。

ここ数シーズン、春夏とは言えリネンやシルクの多少大判の”ストール”を展開しており、冬物の防寒とは違った意味合いでの春夏ストールコーディネイトを一部提案してきましたが、、、

今シーズンは完全に新しい(実はリバイバル)巻き物コーディネイトの提案をしております。


それがこの”ネッカチーフ”なんです!!



THOMAS MASON / トーマス メイソン
1796年に英国ランカシャーで設立。19世紀の産業革命で細番手の双糸を使用することにより、従来の手織機による織物より軽く、特殊な艶としなやかさを持った織物を開発しました。 



巻く前だとこんな感じですかね。。。


数年前から一部コアな人たちの中では出ていたネッカチーフスタイルですが、17SSシーズンに本格化しそうな兆しなのです。

我々世代だと首にバンダナを巻くイメージなんかは、どこか懐かしさを感じますよね。。。

※セントジェームスのボーダーTの首元に軽く巻くようなスタイルとか洒落てる人はしてましたっけ・・・



今季はこの様な抑え目のトーンでのバリエーションで展開しています。




BEAMSクリエイティブディレクター中村が媒体向け特別編集した通称「Nakamura Note」にもしっかりその傾向は紹介されています。。。

よく若いスタッフなどから「巻き方」についての質問なんかも受けたりするのですが…あまりかしこまらず、ニュアンスで巻くよう進めたりしますが、個人的にはこの手のアイテムに「決まり」などないと思っているので、、、“いなせ”なイメージでキュッと行こうと思っています。。。


☆いなせ:【意味】気性・態度・身なりがあか抜けしていて、自然な色気の感じられる・こと。


そして現在、ありがたいことに入荷まもなく早い方を中心にほぼ完売状態になっているのですが、4月末から5月はじめを目安に追加入荷が決定しておりますので、お試しを希望される方は是非店頭にてお問い合わせ下さい。。。





KAMIYAMA





アジア発の優しい風…<COLONY CLOTHING>

しかし早いもので3月ともなれば、時折寒い日があるものの、気分的には春を感じる良い季節になってきましたね!

卒業や入学・入社を控える方々なんかはこの一ヶ月をソワソワしながらも、新生活に向けてきっと充実の日々をお過ごしのことと思います。。。

さて、今週も店頭は新規商品の大量リリースがあり、見応えがある春夏商品ラインアップを揃えておりますので、是非お店に足をお運び頂きたいところ、、、そんな中で個人的にもお勧めな新規ブランド…<COLONY CLOTHING>のご紹介です。





ニューコロニアルスタイルをテーマに新鮮な提案をするシンガポール発の新ブランド。英国文化をベースに、日本やイタリアなど様々な趣向をミックスしたアイテムの数々は多様性が必要な現代のエグゼクティブたちの心を確実に捉えている。コスモポリタンシティー、シンガポールをベースに世界中を旅する大人のためのシンプルなラグジュアリーウェアは必見。

同ブランドのショップディレクター兼デザイナーでもあるKOZOさんは元BEAMSスタッフ、その優しい人柄から在籍時より人望も厚く、お客様はもちろんのこと、KOZOさんを慕う若いスタッフも数多くいました。。。

ファッション以外にサーフィンやヨガにも造詣が深く、エコロジカルなムード漂うそのキャラクターは私自身も非常にリスペクト出来る人物です。。。その後独立し、今や全アジア注目の国際都市シンガポールにて立ち上げたブランドがこちらの<COLONY CLOTHING>

そんな肩肘張らない柔らかいイメージの同ブランドから、今季リリースされたセットアップがこれまたイイ感じなんです!



セットアップのジャケットがコーチジャケット型って言うのも新鮮ですし、パンツは腰周りゆったり目のプリーツパンツを採用。。。



モノトーンながらユルめのバランスで、何とも言えない「ヌケ感」が今季の気分にマッチします。。。



<COLONY CLOTHING>COACH JACKET

2COLOR:NAVY,GREY

¥35,000 (+税)




<COLONY CLOTHING>COACH 2PLEATS PANTS

2COLOR:NAVY,GREY

¥23,000 (+税)


この文章を書いていて、ふ…と思ったのですが、、、
ファション好きの方なら薄々感じているかとも思うところ・・・
なんか我々オトナも、もう「ギラギラ」とか「ジャラジャラ」とかそろそろ良くないですか…?・・・

※結構女性にも不評との声あり(私調べ…#個人差はあります)

今シーズンのカジュアルセットアップは肩肘張らずに柔らかく、そして優しい佇まいがお勧め…そんな<COLONY CLOTHING>を是非チェックしてみて下さい。。。





KAMIYAMA






BERWICH(ベルウィッチ)

こんばんは!

ビームスEX 横浜の伊井です!


本日は、今季要注目の“レトロリゾート”スタイルにハマるナイスなパンツをご紹介致します!



BERWICH 1プリーツ ブークレ ストライプ
カラー:ベージュ、ブルー
サイズ:42〜50
価格:¥26,000+税
商品番号:24-23-0384-540

イタリアのパンツ専業ブランドである“BERWICH(ベルウィッチ)”より、旬なプリーツパンツが入荷しております!

こちらの型は、腰周りのディテールを別注したビームスエクスクルーシブモデルです!

生地はやや起毛感のあるストライプです。


参考までに、今回はスタッフ加藤に履いてもらいました。


着用サイズは44です。

その日着ていた服にそのまま履かせただけなので、コーディネートがはちゃめちゃですがご容赦下さい(笑)


股上の深さはしっかりありますね!

腰周りには適度なゆとりがあり、膝下からはテーパードを効かせ従来通りスッキリ細めに仕上がっています。


リネン素材のシャツやジャケットを合わせ、リラックスした感じで履いて頂くのが良さそうです!


是非店頭にて実際にお試し下さい!


ご来店お待ち申し上げます!



伊井



オーダーフェア絶賛開催中!



当店のインスタグラムもよろしくお願い致します。



デミルクス ビームス 横浜もよろしくお願い致します!

SERAPIAN(セラピアン)

こんばんは!


ビームスEX 横浜の伊井です。



本日は、SERAPIAN(セラピアン)のバッグに新色が仲間入りしたのでご紹介致します!



SERAPIAN “STEPAN” トートバッグ
カラー:ホワイト、ネイビー
価格:¥86,000+税
商品番号:24-62-0264-552

イタリアの高級老舗バッグブランドである“SERAPIAN”

こちらは同ブランドの代表シリーズである“STRPAN” のトートバッグ。

今までブラウンとブラックの2色展開でしたが、今シーズンより晴れてホワイトとネイビーが仲間入りしました!




“STEPAN”シリーズの最大の特徴とも言える、ブランドの頭文字“S”をイメージしたエンボス。

素材はコットンにPVC加工を施したもので、型崩れや水に強くお手入れも楽ちんです!



ボディを挟み込んだ仕様のハンドルによって生まれるギャザーが、エレガントな雰囲気ですね!



中はこんな感じ。

開口部が大きいので、荷物の出し入れは抜群にしやすいです!

真ん中の仕切りも気が利いていますね!



今回はフミさんに持ってもらいました。


スーツスタイルに合わせても品良く見えますね!

もちろんカジュアルな装いにもハマりますよ!


是非実際に店頭でご覧ください。

オススメですよ!


ご来店お待ち申し上げます。


伊井




オーダーフェア絶賛開催中!


当店のインスタグラムもよろしくお願い致します。



デミルクス ビームス 横浜は本日よりリニューアルオープン!

ぼくらが旅に出る理由・・・<PELLE MORBIDA>

季節問わず何か気に入ったものをいつも探している・・・そんな代名詞の一つがバッグではないでしょうか…?


そして、最近個人的にちょっと気になっているのがこちらの<PELLE MORBIDA>のデニムシリーズ!



PELLE MORBIDA DENIM TOTE

1COLOR

PRICE:¥51,000 (+税)

“旅の理想計”として知られている船旅を楽しむような大人たちと“クオリティ オブ ライフ”を求める成熟した大人たちに向けて誕生しました。快適で優雅なクルーズに持っていきたくなる上品で良質な製品は長く愛着を持って使って頂けるよう 厳選した素材を使用し、耐久性や機能性も兼ね備え、細部にまでこだわり丁寧に製作しています。時代や流行に流されない、シンプルで美しいグローバルスタン ダードなデザインを追求。


そんな“旅”をコンセプトにしている<PELLE MORBIDA>なので、今回のタイトルに「ぼくらが…」をつけさせて頂きました。。。

※昨夜の歌番組に20年ぶりに同タイトルを歌唱したオザケンこと小沢健二さん、、、思えば僕と同年代…90年代が懐かしいなぁ…

そして、こちらのトートタイプはマチも広くその分容量も大きいので、普段使いはもちろん一泊分の“旅”などにも適しているサイズです。

ボディ全体はデニムですが、ハンドルと底面が同色の革張りなので、カジュアル素材のデニム(男らしさ)+レザー(上品)の掛け合わせが絶妙なデザインだと思います。




ハンドルが長めなので、肩から掛けても持ちやすく程よいバランスなんです。。。


続いてはお手頃サイズのクラッチタイプ。。。



<PELLE MORBIA>DENIM CLUTCH

1COLOR

PRICE:¥19,000 (+税)



小ぶりなクラッチタイプのちょい持ちスタイルも、今や随分スタンダードになりつつありますね。。。

荷物の少ない休日の街ブラなんかには特にお勧めです。


たしかオザケンの歌は…彼女がニューヨークに旅立つことを見守る男が、遠く離れたところから幸せを祈る…のような歌詞でしたが、、、

僕たちも遠かれ近かれ、長かれ短かれ、先ずは”旅”に出てみましょうか・・・理由など深く考えずに。。。






KAMIYAMA





春夏素材にシアサッカーが復活です・・・

まだ2月の半ばだと言うのに、季節はずれの気温20度越えとなった金曜日・・・

一気に春の装いをイメージされた方も多かったのではないでしょうか・・・?


さて、今季のメンズクロージングには色々なアイテムで「原点回帰」の流れが感じられていることを、ご存知の方は多いはず!

そんな中で素材ではシアサッカー(SEERSUCKER)を使ったアイテムが復活の兆しなんです。。。




シアサッカー素材といえば・・・

素朴な風合いのある夏向きの生地なのはご存知の通り。サラリとした感触で肌触りもよく、涼しくて快適な着心地と言えます。

このシアサッカーの生地は、波のような縞ができていてシワになりにくいなどの特徴があります。


白地にサックスブルーのイメージが強いシアサッカーですが、今季の<GIANNETTO>のジレとジャケットはダーク系の色で展開しているので、コーディネイトもしやすく、非常に使いやすいタイプだと思います。



<GIANNETTO> SUCKER ST GILET

2COLOR:NAVY,BROWN

¥25,000 (+税)


<GIANNETTO> SUCKER ST JACKET

2COLOR:NAVY,BROWN

¥42,000 (+税)



一枚仕立てのシャツジャケットタイプなので、サラッと羽織るイメージでカジュアルに着たいですね!

夏場などはインナーにTシャツで楽にコーディネイトしましょう。。。

ちょっと緩めのシェイプも今季の気分にピッタリです。。。



今季久々に復活でお勧めのシアサッカー素材・・・

ちょっと懐かしさも感じながら、是非店頭にてお試し下さい。。。

明日からまた寒くなるのは置いといて・・・





KAMIYAMA


COAT COLLECTION・・・

まさに、さすが2月っ!…と言わんばかりに寒気がぶり返した今週ではありましたが、、、

店頭は毎日のように春物アイテムがリリースされています。。。

そして現在、店内ではCOAT COLLECTION…と題し、各アウターブランドのスプリングコートをまとめてご覧頂けるコーナーを展開しております。。。








見た目にも軽快な春の装い…まさに春を感じるコーディネイトでディスプレイを展開。。。




そこで個人的にちょっと気になるルーズバランスの一着があったのでご紹介させて頂きます。。。



<TATRAS>MODEL:PETRONIO 

2COLOR:BEIGE,NAVY

SIZE:1~4

PRICE:59,000 (+税)

06-07AWコレクションよりTATRAS SRL.としてミラノ に拠点を置き、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。イタリアのデザインチームを中心に、グローバルな素材開発・企画・展開を行う。軽くて暖かいというアウターとしての十分な機能を果たしながらも、美しいシルエットを実現、カジュアルとエレガンスが共存する大人 のスタイルを創り出す。




こちらは今季のトレンドでもあるビッグシルエットのステンカラーコート・・・

実はリバーシブル対応にもなっているこちらは、表面が経糸コットン緯糸ナイロン高密度ツイルに洗いをかけた素材を、裏面にはポリエステル素材と合わせ、同系色ながらもまったく違った表情なので、天候に応じて自由な着こなしが楽しめそうです。

数年前からダウンジャケットで人気に火が点いた<TATRAS>ですが、時代感を見越した新しいデザイン感覚は、名のあるアウターブランドにはない、どこか「ストリートの匂い」が漂うテイストがこのブランドの持ち味の一つだと…個人的には思っています。。。

春が待ち遠しい一着・・・

是非店頭でお試し下さい。。。





KAMIYAMA





レジメンタイが復活の兆し・・・

突然、急な話しなのですが!!

17SSの首元に、レジメンタイが復活の兆しなんです。。。





レジメンタルタイは、レジメンタル・ストライプ・タイのことで、「regiment(連帯)」の文字通りに「連帯縞」のことです。英国の各連隊に伝わる連隊旗にちなんだ、斜めストライプを指しています。


レンジメンタルタイの起源は、英国陸軍が、中隊と連帯に編成された16世紀まで遡るといわれています。この斜めストライプ柄がネクタイに採用されたのは、その後の19世紀後半で、広く一般に普及したのは1920年代からとのこと。アメリカでは、当時皇太子だった英国のウインザー公が、訪米したのをきっかけにブームになったということです。そのとき締めていたのは、青色と真紅を使ったレジメンタルタイで、アメリカ人にとっては、かなり新鮮で衝撃的だったようですね。このときのストライプの向きは、もちろん本場英国式で、タイに向かって見て右上がり(ノの字)。当時、アメリカでもかなり流行ったようです。 





そんな中、昨夏のPITTI会場での各サプライヤーの方達の中でも、レジメンタイを絞めている方達のスナップを良く見かけましたが、我々世代ではちょっと懐かしさがあるアイテムが久しぶりに戻ってきたイメージですね。。。




Brilla per il gusto REGIMENTAL TIE

¥10,000 (+税)




そしてBEAMS的に「レジメンタイと言えばこの人!」…Brilla per il gustoレーベルディレクターMUTOです。

この手のタイプを多数所有すると共に、その造詣の深さは業界内でも随一。。。

自らの着こなしをひけらかすタイプではないのですが、こだわりが伝わってくる今回のMUTOのスーティングスタイルはそのレジメンタイが中心。

あえてのアメリカスタイルのストライプで、ノットはきつめに小さく絞めてシャツは白のラウンドカラー。

元来、イーストコーストスタイルを得意とするMUTOのコーディネイトは清潔感が有り、我々もそのスタイルに共鳴している部分は多々あります。


今シーズン、特にビジネスマンの皆さまにも参考にして頂きたいスタイルと言えます。


久々登場の「レジメンタイ」・・・是非、店頭にてお試し下さい。。。





KAMIYAMA





スプリングコートは軽快に・・・

連日寒い日が続いておりますが、、、店頭には毎日のように春物アイテムがリリースされています。。。


注目の春物アイテムの中で、今季どうしてもご紹介したいものの一つである「スプリングコート」。。。

いわゆる春物コートではありますが、秋口にも着られることからその汎用性も折込み積みなところが大きなポイントでもあります。

そこで新入荷のこちらをレコメンド!



0/70 (ゼロ セッタンタ)
メンズシャツの生産に特化したフィレンツェはLANDI(ランディ)社のコートコレクション”070(ゼロセッタンタ)”。最先端の技術を探求し、近代的な設備も積極的に導入し、創業当初からの理念である「細部へのこだわりと品質の追求」を継承。高品質へのこだわりと技術の探求は今日も続けられています。


先ずはトレンチタイプのこちらから・・・



コットンxナイロン素材で生地はもちろんのこと、膝丈の着丈で見え感も軽快なイメージですね!

気持ちゆったりめのサイジングでベルトをラフに巻くのが今季の気分。。。



大ぶりな襟の感じもイイ雰囲気です!



トレンチコートの「キモ」であるバックスタイル・・・

襟の立ち上がりもシンボリックで男らしさ炸裂ですね!

そしてちょっと久しぶりな感じのステンカラー・・・



ベーシックなデザインながら普遍的なこのタイプ・・・

個人的にも今季着てみたいモデルなので、激しくチェックしています。。。



チンストラップなども小技が利いています。。。


ちなみに余談ですが、、、「スプリングコートと言えば…」

僕がまだ20代前半だった頃、そのカッコよさにシビれまくっていた「スタイルカウンシル」(通称:スタカン)・・・

当時そのサウンドもさることながら、特にポール・ウェラーのファッションスタイルに大きく影響されていた若かれし自分を今更ながらに思い出しています。。。

彼らが着こなしていたスプリングコートの着こなしが今また大きく一周してきて、僕の洋服屋ゴコロをくすぐっているのです。。。

(なんか僕の中で、UKテイストの波がジワリジワリ押し寄せてきています・・・)





KAMIYAMA

オトナの靴下事情・・・

東京も雪がちらつく寒さ本番のこのシーズン、、、地域によっては積雪の対応に追われていらっしゃるところも多いかと思われますが、色々とお気を付け下さいませ・・・。


さて、いきなりですがここで昨今気になっていることがありまして…

「今日ソックス何履こうかなぁ…」

・・・と言うのも、これはファッションとしての「くるぶし出し」スタイルが浸透している中で、個人的にも寒さに弱い私が、年齢的にも肉体的にも耐えられない事情がありまして…さすがにファッション業界に身を置くものの、これには降参している次第なのです。。。


そこで先週終了しているイタリアのピッティ会場でのスナップ等見ても寒さの影響もあるのか、昨年多かった「くるぶし出し」スタイルも激減している印象でした。。。
※東京より寒い…とのことなので、当たり前かもしれませんが…






ご覧のようにイタリア本国のファッショニスタの方達も、特に昨年は「くるぶし出し」をされていたような方達でさえ、さすがに今年は寒さに耐えることなく、これがスタンダードなのかと思われます。。。

そこで気が付くのが、皆共通してネイビー無地のソックスを履いているところなんですね。。。

ドレス系スタイルにネイビー無地って言うのはベストマッチなのは当然だと思うのですが、カジュアルスタイルにもネイビー無地を合わせているところが個人的には刺さっております!!




早速ですが(笑)

ホワイトデニムに合わせているので、多少地厚でボリューム感のあるリブソックスです。。。



<Brilla per il gusto>ソリッド リブ ソックス

NO,24-43-0066-0377

¥1,500 (+税)

ちなみに、くるぶし出しで有名なバイヤーTAKADAもイタリアまではガマンできたようですが、ロンドンでGIVE UPのようです。。。




大寒の今日・・・

暖かくしてお過ごし下さいね。。。





KAMIYAMA

~2017SS NEW ARRIVAL~

2017シーズン一回目のブログです。。。

少し経ちましたが…明けましておめでとうございます。

本年も本ブログにお付き合い頂けると幸いです。。。


さて、現在BEAMS各店では日頃の感謝の意を込めて、ファイナルセールを絶賛実施中です。。。

今季らしいものや、長いシーズンで着られるベーシックなものなど、まだまだ掘り出し物が多数ありますので、ご興味のある方は是非店頭へ足をお運びください。

そんな中、2017SSシーズンの新規商品も徐々にリリースされ始めています。




先ずは皆さんご存じの<TAGLIATORE>より、ジャケットを中心に人気のジレなど数モデルが到着しました。

どれも春らしい軽めの素材が中心ですが、シックな色目がオトナなイメージの商品ラインナップになっており、今シーズンも非常にお勧めできるブランドと言えそうです。。。

今季はコットンスーツやパンツなどもこれから入荷の予定です。




こちらは<ERNESTO>ですが、先ずはジャケット2柄とスプリングコートがリリースされました。。。

コットン素材でバルカラータイプのこちらのコートは、冬物のモデルに使用される同ブランドの定番型を、春物のタイプにアップデートしたモデルです。

ちなみに後ろはバックベルト付きになっています。

そしてジャケットはここのブランドならではの個性的な素材を中心にラインナップ…かなりプロっぽい柄や素材だったりしますが、袖を通すとその軽さがクセになる…そんなジャケットです。




シャツも人気の<GIANNETTO>から新作がリリースされています。

こちらも大きく変わった点としてお伝えしたいのが、ここ数シーズンに渡って展開していたカッタウェイタイプの襟型でしたが、17SSモデルより全てワイド(セミワイド)タイプにリニューアル致しました。

これは、ドレスシャツの襟型でも以前ほどカッタウェイが少なく、むしろレギュラーカラーに近いオーセンティックなモノに移行している流れの中、カジュアルシャツの襟の空き具合も少し狭くなってくるのは自然の流れかと思われます。

既に数枚所有されている方も多いと思われるこちらのブランド…新しい襟型のこちらも是非お試し頂きたいモデルです。


少々駆け足でアナウンスさせて頂きましたが・・・
今後も日々新しい商品がリリースされますので、2017SSシーズンもBrilla per il gustoレーベルにご期待下さい。。。




KAMIYAMA


コートの襟型 【其の一】バルカラーコート

気になっている事があり、安直なタイトルを付けてみました。


各アイテムで細部のデザインが異なるのは当たり前ですが、私はコートの襟の違いで気になるものが数着程あるので、勝手に襟にスポットを当ててご紹介致します。


【其の一】

 

【Brilla per il gusto】


【バルカラーコート


ノッチドラペルやピークドラペルの襟とはまた違う雰囲気があります。ステンカラーの襟が一番近いですかね。諸説色々ある様で、同じ襟と言われていたり、違うとも言われてます。ですが個人的にはバルカラーとステンカラーは異なると思っています。単純に襟の作り方が違うっていうのが、タイトルと同じく安直な理由ですが…

とりあえず私がまだまだ知らない情報もあると思いますが、そんな襟型の違い一つで、表情が変わり、楽しんでお召し頂けるポイントだと思ってます。


特にこちらのコート。


バランスの良い上襟。

収まりが良い肩周り。

新鮮さを感じさせる長い着丈。

理屈抜きで格好良い生地。

最後もまた安直でしたが、とにかく四拍子揃って全てが純粋に格好良いコートです。


全体の雰囲気はこの様な感じです。


そして生地感。


全体の雰囲気も大切ですが、部分部分でも大切なポイントが多いコートです。

オン オフ問わず、コーディネートをご提案出来ます。

是非店頭でお試し下さいませ。



Santa is here ! ~Send a wish, get a gift!~
12/1〜12/25まで40周年の感謝を込めたクリスマスプレゼントキャンペーン!
全国のビームス店鋪でビームスサンタへの手紙を投函すると、
抽選でご希望のビームス商品が当たります。
ビームスサンタからプレゼントが届くかも。

財布なんかも色気が重要…<L'ARCO BALENO>

12月に突入すると一気に師走ムードが高まり、何やらソワソワする今日この頃ですね・・・。

余談ですが、バブルの後期をギリギリ体験している私世代なんかですと、街の賑やかな喧騒と派手めなクリスマスイルミネーションに、JR東海クリスマスエクスプレスのCM(懐かしい)なんかを思い出します・・・改めて思うと、華やかで艶っぽくイイ時代でした。。。

さてそんな中、クリスマスって言ったら革小物でしょ!…ってことで人気の<L'ARCO BALENO>より、新作の小物関係がリリースされましたので、ご紹介しますね!




イタリアを拠点に活動をするデザイナーと、大手イタリアブランドの製品を手掛けるファクトリーのコラボレーションで生まれた新ブランド。「ALL MADE IN ITALY」をコンセプトに、イタリアの革文化を裏打ちする素材使いにこだわったブランドです。虹を意味するL'arcobaleno という名前には、一つ一つの製品に宿る「想い」が、虹の架け橋のように世界へと届くようにとの願いが込められています。



BEAMS EXCLUSIVE MODEL
別注の型押し(ゴート サフィアノ エンボス)を施した美しい発色が印象的なレザーは、フランスの老舗タンナー“アルラン社”のものを使用。品質の高さはトップクラスとされ各国の名だたるブランドの製品に使用されています。ゴートレザーは繊維質が細かく耐久性に優れており、極限までレザーを薄くしているためオールレーザーながら軽量なのが特徴です。

先ずはここ最近のスタンダードと言える長札用のジップアップタイプ・・・



LONG ZIP WALLET
NO,24-64-0027-914

PRICE:¥45,000 (+税)


シンプルな二つ折りのタイプ・・・



2FOLD WALLET

NO,24-64-0031-914

PRICE:¥30,000 (+税)

コンパクトにまとまるこのタイプ・・・



MINI ZIP WALLET

NO,24-64-0029-914

¥26,000 (+税)


三つ折でコンパクトなタイプ・・・



MINI WALLET

NO,24-64-0030-914

PRICE:¥27,000 (+税)


カードケースも間違いないですね・・・



NAME CASE

NO,24-64-0032-914

PRICE:¥18,000 (+税)

さりげなく便利な新作のスマートミニ・・・



SMART MINI WALLET

NO,24-64-0036-914

¥22,000 (+税)

全てにおいて言えるのが、レザー表面のサフィアノの艶感が、なんとも言えない色気を放っております。。。




別注を監修した、レーベルディレクターであるMUTOも細部に渡り実物をチェック!

Brilla per il gustoらしい仕上がりに、自ら太鼓判と言ったところでした。。。

女性からのギフトはもちろん、普段使いの買い替えでもやはり年末のこの時期に欲しくなってしまう<L'ARCO BALENO>のレザー小物たち・・・

是非店頭でチェックしてください。。。






KAMIYAMA

フライング情報ちょっと出し…17SS PRESS内覧会

気温もグッと下がってくる11月後半のこの時期は我々の業界にとって、来たる17SSシーズンの準備が整い、社内向け説明会や媒体向けのプレス内覧会などが立て続きに控えていることで、半期の中でも最も多忙を極める時期でもあるのです。。。


そんな中でも今回のブログは、今まさに開催中であるその媒体向けPRESS内覧会で紹介されている17SSコーディネイトを中心に、詳しい内容まではお伝えできませんが、ごく一部ご紹介したいと思います。



明らかにトレンドの中心になるであろうスーツスタイルは、生地にコットンやソラーロが打ち出しの中心。。。

ベルトレスサイドアジャスターパンツなど、サルトリアテイストのディティールを施したスタイルも見逃せないポイントです。。。



色味はカーキからオリーブグリーンを経由しブラウン系に流れる感じでしょうか・・・

実はレジメンタルタイも明らかに復活の兆し!



カラートレンドとしてはエクリュー(オフ白からクリーム)がキーに・・・



エクリューカラーをベースにしたレトロリゾートスタイルもお勧め・・・



昨年から引き続き、レトロポロも欠かせないアイテムになりそうです。。。
ジョンスメを先頭に、充実のラインナップをご用意しております!

以上、あえて駆け足でのご紹介でしたが、店頭では17SSシーズン展開アイテムのラインナップをリリースしておりますので、是非お問い合わせ下さい。


最後にプレス内覧会の風景を・・・




BEAMSクリエイティブディレクター中村が中心になり、各媒体関係者の方に向けて17SSシーズンの傾向を事細かに説明しています。

某L誌編集部の皆さんも、この展示会のみ関係者に配布されるトレンドBOOK、通称「中村ノート」に釘づけです。。。

以上、かなりフライング情報でしたが、ファッション好きの方は17SSのイメージ作りの参考にして頂けると幸いです。。。




KAMIYAMA

丸ノ内で開催します! < LUIGI BORRELLI >ス・ミズーラ。

こんにちは、澁谷です。






今日は、私の在籍している ビームス ハウス 丸ノ内にて開催されるイベントのご紹介です!





LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)ス・ミズーラ です!


11月25日(金)・26日(土)の日程で開催致します!





既製品でも豊富に扱っているシャツや、





ネクタイをオーダー頂ける機会です!







当店では26日(土)に、ス・ミズーラを担当しているジョバンニ・ザガリア氏をお迎え致します。

ご予約を承っておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。

詳しくは、こちらのリンクをご覧下さい!http://www.beams.co.jp/news/182/






それでは、丸ノ内でお待ちしております。

こだわりディティールのマッキノーコート…<Brilla per il gusto>

11月も中盤になってくると、いきなり冬のイメージができるくらい実際気温が低下してきた今週・・・。


ズバリのこのタイミングで、店頭では”アウターフェア”を開催しています!

※11日~20日まで


こちらのブログでも今季お勧めのアウターを色々ご紹介してきましたが、またちょっと“懐かし心”をくすぐるモデルをレコメンド!



Brilla per il gusto MACKINAW COAT

NO,24-19-0172-608

1COLOR:OLIVE

SIZE:XS~L

¥78,000 (+税)

このシーズン再三に渡って紹介しているミリタリータイプのアウターですが・・・

こちらの「マッキノーコート」もまさにベースは大戦中のアメリカ軍が採用していたミリタリーコートがベースのデザイン。。。

従来のマッキノ―コートは少し身幅の広いタイプが一般的ですが、重厚感のある肉厚のメルトン素材を使用しているので、Brilla per il gustoオリジナルでは現代的にシェイプしたモデルにアップデート!



生地の本来の野暮ったさを残しつつ、現代的なシルエットにしているのが最大の特徴と言えます。。。



先日来日していたイタリアメンズファッションのアイコンとも言える@alessandro squarzi氏も、こちらのモデルに感銘を受けていらっしゃいました。

ミリタリー物に精通している氏のアイデアも非常に興味深く、“軍モノ”トークはしばし留まらない状態に・・・この世界もかなり深いですね…。




TAKADAのように、オフホワイトのアイテムでコーディネイトすると、全体的に清潔感のあるイメージになります。。。


どこか少し懐かしい…そんなマッキノ―コート。

是非店頭でお試し下さい。。。




KAMIYAMA


今年のコートはこんな気分です!!

皆様こんにちは。


いつもビームスEX 梅田 デミルクス ビームス 梅田のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。


水曜日のDoiでございます。


11月に入って、一気に冬の気配が増してきましたね・・・

今年は寒くなるらしいので・・・

お早めに冬支度を!


やはり、アウター。コートのご紹介です!!

遊び心有る大人のレーベルから・・・

今シーズンらしい秀逸なコートを!

ラグランスリーブ、ハウンドトゥース柄と今期を象徴する一着。

細かいデティールも凝っています。

駒形の形状や・・・

ラグランスリーブの切り替え・・・

インポートのコートにも負けない雰囲気、着心地!!

生地も本当に良い色目なんです。

品番:24-19-0169-015

カラー:ブラック×ホワイト、ダークオリーブ×ブラック

サイズ:42〜52

¥110,000(+税)


スタイルのイメージは・・・

シャドーチェックの大人な雰囲気のスーツに、ボタンダウンシャツの衿釦を掛けず、

敢えて跳ねさせて動きのある襟元に大柄なネクタイ。

こなれ感を演出します!!


今年はウールコートを一枚着るだけで雰囲気は一変致します。


是非、店頭でチェックしてみて下さい!!


当店はゆったりとした雰囲気の中でくつろいでご覧頂けます。

また、21時迄営業しておりますので、OSAMPO帰りでも間に合う筈です。

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち致しております。


グランフロント大阪を楽しみましょう!!


水曜日のDoi