<PELLICO SUNNY>サンダル着用レビュー


こんにちは、OGIです。



本日3/20(月)より、いよいよ始まりました!

<PELLICO SUNNY>カスタムオーダーフェア




<PELLICO SUNNY>の人気アイテムである

スペイン製のサンダル3型と

全12色のカラーからお好みでオーダーが可能。

なんだかワクワクしますね♪





なんと、世界初です!





そして、

通常はお取扱いのないサイズ34も特別にご用意しております。

いつもサイズがなくて悔しい思いをされている方も多いはず!

ぜひこの機会にチェックしてみてください☆





それにしても。。。どの色も可愛くて、

何色にするか悩みますよね~♪




<PELLICO SUNNY>のサンダルに初めて挑戦される方、

サイズもお悩みでしょうか。。。

型によっても若干異なりますし。。。





そこで、今回は!

スタッフによる着用レビューをご紹介したいと思います。






【スタッフA】

足のサイズ:22cm

幅:普通

甲:普通

試着サイズ:34


モデル:ACACIA

普段サイズ22cmでサイズ34がぴったり。

後ろのストラップがちょっとゆったりでした。






モデル:IRIS

普段サイズ22cmでサイズ34がぴったり。

フィット感が丁度良く、履きやすかったです。

後ろのストラップがちょっとゆったりでした。






モデル:LILAC(無地パイソン)

いつも22cmを履いています。

ヒールが高いサンダルは、普段より小さいサイズを購入していますが、

このモデルはサイズ34でぴったりでした。








【スタッフB】

足のサイズ:22.5cm~23cm

幅:広め

甲:高め

試着サイズ:35


モデル:ACACIA

フラットのデザインはサイズが少し大きく感じ、

サイズ35が丁度良かったです。

サイズ36だと、指側のストラップにややゆとりがありました。






モデル:IRIS

サイズ35と36で悩みました!

35だとぴったり過ぎる感じで、36だとバックストラップがややゆるめ。

ゆとりを持ってラフに履くならサイズ36がおすすめです。






モデル:LILAC(無地パイソン)

傾斜があるので、サイズ感がややタイトな印象。

サイズ35も入りましたが、

長時間履くことを考えるとサイズ36が安心。

幅が広い、もしくは甲が高い方は、

いつもより1サイズUPをおすすめします。








【スタッフC】

足のサイズ:23.5cm

幅:狭め

甲:低め

その他:左足の方が大きい

試着サイズ:36


モデル:ACACIA

フラットなので履き心地良し。

サイズ35だと親指がややはみ出してしまったので、

長さはサイズ36がベスト。

幅狭・甲低なので、ストラップはややゆったりに感じました。






モデル:IRIS

横幅ゆったり目のデザインのためか、

幅狭・甲低、左足の方が大きい私の足には合わず、

サイズ35・36共に残念ながらしっくりきませんでした。

普段サイズ36を選ぶことが多いですが、

こちらのモデルは、サイズ35・36なら、サイズ35がベター。

サイズ35.5があればベスト。




モデル:LILAC(無地パイソン)

左足の方が大きいので、左足はサイズ36がジャストです。

サイズ35だとアッパーと指側のストラップがややきつい印象。

長時間履くことを考えると、右足にはやや余裕がありますが、

サイズ36を選びます。








【スタッフD】

足のサイズ:23.5cm

幅:狭め

甲:低め

その他:偏平足

試着サイズ:36


モデル:ACACIA

履き心地が良くフィット感あり。

ストラップがやや大きく感じました。

いつもはサイズ37を選ぶことが多いですが、

このモデルのサイズ37は全体的に大きく感じました。

幅狭・甲低の私が購入するならサイズ36です。






モデル:IRIS

サイズ36を履いた瞬間にぴったり!

と感じました。

まさにシンデレラフィット

いつもはサイズ37を選ぶことが多いのですが、

このモデルは、サイズ37だとアッパーとストラップが

やや大きく感じました。

私のように幅狭・甲低の方は、いつもより

1サイズ下を選んでも良いかもしれません。






モデル:LILAC(無地パイソン)

ACACIA・IRISと比べてこのモデルはやや小さめ。

サイズ36だとストラップがややきつく、アーチが急に感じました。

サイズ37の方がアーチがなだらかに感じられて履きやすく、

36と37で比較するとサイズ37を選びます。








【スタッフE】

足のサイズ:23.5cm~24cm

幅:広め

甲:普通

その他:外反母趾、右足の方が大きい

試着サイズ:37


モデル:ACACIA

いつも<ペリーコ サニー>のサンダルはサイズ37を選んでいます。

このモデルは横幅が広めな印象で、

外反母趾気味の私でも安心して履けました。

何よりフラットなので楽ちん。

バックストラップにやや余裕がありましたが、

購入するならいつも通りサイズ37を選びます。






モデル:IRIS

いつも<ペリーコ サニー>のサンダルはサイズ37を選んでいます。

ヒールの高さはあるけれど、高低差があまりないこと、

また横幅が程良く、ACACIAに似た楽な履き心地。

こちらもサイズ37を選びます。






モデル:LILAC(無地パイソン)

いつも<ペリーコ サニー>のサンダルはサイズ37を選んでいます。

傾斜があり先が狭いデザインなので、

ACACIA・IRISと比べ横幅が狭めな印象。

長さはサイズ38だと大きく、サイズ37がぴったり。

私は外反母趾ぎみ且つ右足のほうが大きいので、

右足は特に横幅のフィット感を強く感じましたが、

購入するならサイズ37を選びます。








【スタッフF】

足のサイズ:24.5cm

幅:普通

甲:普通

試着サイズ:38


モデル:ACACIA

サイズ38がジャストサイズで履き心地抜群。

安定しており、長時間履いても疲れなさそうです。






モデル:IRIS

こちらのサイズ38がぴったり。

ヒールなのにヒールを感じさせない履き心地です。

ホールド感が丁度良く、ソックスと合わせても良さそう。

足が揺れ動くこともなく、安定していました。






モデル:LILAC(無地パイソン)

前側が細身のため、サイズ38だとやや窮屈感がありました。

サイズ39だとストラップがゆるく感じたので、

歩きやすさを考えるとサイズ38の方が安心でした。








【スタッフG】

足のサイズ:25cm

幅:広め

甲:高め

試着サイズ:39


モデル:ACACIA

ストラップ2本共に引っ掛かりが良く、

サイズ39がぴったり。

ヒールも低いので3モデルの中で一番履きやすく感じました。






モデル:IRIS

甲が高めの私ですが、フロントストラップは余裕あり。

ヒールを履き慣れていない私でも、この安定感なら安心です。






モデル:LILAC(無地パイソン)

バックストラップのフィット感が強く感じました。

すらっとした見た目のデザインなのに、

私のボリュームのある足がきちんと収まりました!







いかがでしたか???


足のサイズや特徴は人それぞれ。

着用感にも個人差がありますが。。。

少しでもサイズ選びの参考になりましたら幸いです。



下記店舗でもカスタムオーダーフェアを開催しておりますので、

是非、お店で実際に履いてみてください♪



開催期間:2017年3月20日(月・祝)〜3月26日(日)

開催店舗:デミルクス ビームス 梅田

※「デミルクス ビームス 梅田」は、3月15日(水)から「ビームス ハウス 梅田」に店名変更します。



開催期間:2017年4月3日(月)〜4月9日(日)

開催店舗:デミルクス ビームス 新宿



開催期間:2017年4月20日(木)〜4月25日(火)

開催店舗:ビームス ハウス ウィメン 銀座

※4月20日(木)オープン






BEAMS Online Shopは
4/23(日)までです♪


◆モデルACACIAの商品一覧はこちら 


◆モデルIRISの商品一覧はこちら 


◆モデルLILAC(SOLID)の商品一覧はこちら 


◆モデルLILAC(PYTHON)の商品一覧はこちら

◆特集ページはこちら





では、また☆



OGI

<BALDAN>Dream in Monocolor

3/14よりスタートした<edenworks×Demi-Luxe BEAMS>のwebコンテンツ

もうご覧いただけましたでしょうか。


今シーズンのDemi-Luxe BEAMSのテーマは<Dream in Color>

大人になった今だからこそ楽しめる、心ときめくブライトカラーを

日常のスタイルに取り入れたDemi-LuxeBEAMSの春夏コレクション。

webと店舗にて<edenworks>のお花と一緒にご紹介しております。


お洋服やお花はもちろん、シューズたちも色鮮やかに

咲き誇っています。




今日のおススメは<BALDAN>のモノカラーシリーズ。


永遠のパンプス

センシュアルなワンストラップサンダル

トレンドのミュールやスリッパ

どれも抜群のルックスです。


カジュアルなルックスでも、ポイントにシューズを取り入れるだけで

大人のレディなスタイルに仕上がります。




マットな質感のスエードやカーフに載せて

それぞれの個性が光ります。



一番のおススメポイントは、ヒールやインソール、アウトソールにいたるまで

全て同色のモノカラーで統一されていること。

一目ぼれしてしまう、夢見るようなブライトモノカラーのシューズたち。


これはレッドのアウトソールで有名なかのビッグメゾンも

手がけるシューズファクトリーだからこそ出来ること。


素晴らしい技術に裏打ちされた、夢見るようなシューズたちです。

足をいれた瞬間に、気分も高揚します。








思わず、笑顔もこぼれます。


足元に魅せるカラーのPINKやYELLOWを取り入れるのが、

今期イチオシのスタイリング。


また3/26(日)まで、「ビームス ハウス 丸の内」と「デミルクス ビームス 新宿」では、

edenworksが手がける、フラワーアートの世界を店頭でもご覧いただけます。

可愛らしいドライフラワーの期間限定販売もお見逃しなく。






他にも春らしいカラフルなアイテムを豊富にご用意しています。

ぜひこの機会に、自分らしい色を見つけてみてください。


ご来店お待ちしております。


<edenworks×Demi-Luxe BEAMS>Dream in Color

通りを歩いていると、どこからともなく花の香り。

春がやってきたんだな。と感じます。

ワクワクした気持ちと共に、自分自身も明るく装いたい気持ちになります。


今シーズンのDemi-Luxe BEAMSのテーマは

<Dream in Color>大人になった今だからこそ楽しめる、

洗練されたモダンなブライトカラーを取り揃えました。


可愛らしさだけでなく、あくまでもモダンに知的に

自分らしく着こなせるラインナップです。




そんな<Dream in Color>をテーマにフラワークリエーター、

<edenworks>の篠崎恵美氏とコラボレーションし、

大人の女性だからこそ身に纏いたいブライトカラーを取り入れた

スタイリングを提案するwebコンテンツが本日よりスタート。

女優でモデルの市川美和子さんに4つのキーカラーをもとに

<Demi-Luxe BEAMS>のラインナップを着こなしていただいています。




女性らしい優しさのピンク。大人としての強さも兼ね備えています。




シルクの繊細さをまとったデリケートなブルー。



ハッとするような、スパイスとしてのイエロー。



ロマンティックで知的なレッド。


<Demi-Luxe BEAMS>取り扱い各店では、他にも

春らしいカラフルなブライトカラーアイテムを豊富にご用意しています。




期間中、「ビームス ハウス 丸の内」と「デミルクス ビームス 新宿」では、

篠崎恵美氏が手がけるフラワーアートの世界を特別に店頭でご覧いただけます。

また一部店舗では、週末限定でオープンする

東京・代々木上原にあるフラワーショップ<edenworks betroom>の

パッキングされたドライフラワー”FLOWER PACK”を販売します。




ぜひこの機会に、自分らしい色を見つけてみてください。

今日の色がきっと明るく変わるはず。




ご来店お待ちしております。

<TOFF&LOADSTONE LIMITED STORE>デザイナー来店情報

クラシカルな真鍮のモチーフとモダンなデザインで、

エレガントな佇まいのバッグが人気の<TOFF&LOADSTONE>。


現在、デミルクス ビームス 新宿ほか、「ビームス公式サイト」、

「ゾゾタウン」、「アイルミネ」で多彩なバリエーションを揃えて

<TOFF&LOADSTONE LIMITED STORE>が好評開催中です。


そんななか、今週末3/11(土)にブランドのデザイナーである坂井様が

デミルクス ビームス 新宿に、ご来店いただけることになりました。




店頭で直接、お客様とそれぞれのアイテムへのご相談も頂けます。

デザイナー坂井様から制作秘話など聞けるかもしれませんね。


私が思うブランドの魅力は・・・


ブランドのアイコンともいえるオリジナルの真鍮モチーフ

昔ながらのタンニンなめしのゴートレザーの素材

実用性と美しさを兼ね備えたバッグのデザインの良さ

古い60年代の映画などからインスパイアされたエレガントな佇まい

新しいハイテク技術とのハイブリッド。

こだわりが詰まっているのに、とにかく素敵なこと。


あげたらキリがないのですが、そんな魅力に迫るべく、

わたしもデザイナーさんに聞いてみたい事が、沢山あります。

皆さんも色々と直接お話しされてみてはいかがでしょうか。


もちろん、スタッフもバッグ選びのお手伝いをさせていただきます。




デザイナーの坂井様の来店時間は2017年3月11日の土曜日。

時間は午後1時から6時を予定おります。

予告なく変更することもありますので、ご了承くださいませ。


是非、この貴重な機会をお見逃しなく。


<TOFF&LOADSTONE LIMITED STORE>は3月13日まで開催いたします。

デミルクス ビームス 新宿にてお待ちしております。

<CINOH POP UP>Women in CINOH

東京の週末はとてもよい天気。

道行く女性たちの装いも、どこか明るく春めいてきましたね。

明日のお出かけ先はお決まりですか?


東京のストリートをベースにしたブランド<CINOH(チノ)>。

メンズライクなディテールを大人の女性が楽しめるリアルクローズに落とし込み、

洗練された遊び心のあるアイテムが人気です。

下記店舗で<CINOH POP UP SHOP>が好評開催中です。





開催期間 : 2017年3月1日(水)~3月12日(日)

開催店舗 :ビームス ハウス 丸の内、デミルクス ビームス 梅田





こちらはビームス ハウス 丸の内の店内の様子。

通常のお取扱商品に加え、期間中は様々なバリエーションを取り揃え、

ブランドの世界観が伝わる空間になっています。




今日はスタッフにも人気のブラウスをご紹介します。




バックスタイルにこだわった、こちらのブラウスは

リボン後ろで結んでも、前で結んでも、様々な表情が出ます。


こちらは後ろで結び、バックコンシャスでカジュアルなスタイリング。

BABY PINKのサングラスとクラッチでちょっとスイートなアクセント。


同じブラウスを小物担当バイヤーのSAKAIが着ると・・・。




ワントーンでまとめ、レッドリップが映える

シックな装いに・・・。


装う人それぞれの個性が引き立ちます。

ひとつのブラウスに様々な個性。


お洋服が楽しいと思える、一番の瞬間です。

皆さんも是非、袖を通していただければ幸いです。


他にも、一人ひとりの個性が引き立つアイテムが揃います。


<CINOH POP UP SHOP>は3/12までの開催です。

ご来店お待ちしております。

<CINOH POP UP SHOP>CONTRAST

いよいよ3月。

今日はこの春よりDemi-Luxe BEAMSにて、

お取り扱いをスタートさせたお勧めブランドの

POP UP SHOP開催のご案内です。



東京のストリートをベースにしたブランド<CINOH(チノ)>。
メンズライクなディテールを大人の女性が楽しめるリアルクローズに落とし込み、
洗練された遊び心のあるアイテムが人気です。

下記店舗で<CINOH POP UP SHOP>を開催します。


開催期間 : 2017年3月1日(水)~3月12日(日)
開催店舗 :ビームス ハウス 丸の内、デミルクス ビームス 梅田



通常のお取り扱いモデルに加えて、今シーズンのプレコレクションと
メインコレクションから、豊富なラインナップを揃えました。



2017年春夏メインコレクションのテーマは”CONTRAST”
80年代アメリカアートシーンで活躍したアーティスト
スティーブン・スプラウスのコントラストが強く、
力強いグラフィティ作品からインスパイアされたコレクション。


スプラウスを知らなくとも、ルイ・ヴィトンとコラボした、
モノグラム・グラフィティのアーティストといえば、ご存知の方も多いはず。



こちらのワンピースはナチュラルな麻素材のベージュに対して、
あえてビビッドなカラー裏地で配色をすることで
シャープで力強いコントラストを感じるデザインに仕上げています。


ストレートシルエットですが、ウエストベルトを絞って女性らしさを出すこともできます。


デザイナーの茅野さんの解釈によるスプラウスの世界。
アート好きにはとても、新鮮かつエレガントに映ります。




こちらは上質なトレンチに用いられる素材を研究し、

高密度コットンギャバを使用した、スプリングアウター。

ビビッドなカラーの裏地や袖口の太いベルトは
クラシカルな表情に強い表情印象を与えます。


今シーズンのDemi-Luxe BEAMSのキーカラーであるをREDを裏地に配し、
別注した特別な逸品。

アートだけではなく、真摯なモノつくりも素晴らしいブランドです。


強さと繊細さを兼ね備え、モダンかつエレガントの対比が美しいコレクション。
様々な顔を持つ、都市の女性に寄り添った素敵なコレクションが
一堂に会します。


また期間中、お買い上げいただきました方に先着で
プレゼントをご用意いたしました。




ブランドロゴの入ったレモンキャンディー。
ブランドのコレクションプレビューでも配られる、
デザイナーの茅野さんもお気に入りの飴なのだそう。

お買いものいただきました方に1つずつ、先着で差し上げます。
数に限りがございますので、お早めに。


他にも繊細かつ大胆、知的かつ奔放。

美しいコントラストのアイテムが揃います。

皆様のご来店をお待ちしております。

A Song with No Name

店頭では、春の色鮮やかなアイテムが続々と到着しています。
コートの中から、少しずつ春色のアイテムを取り入れてはいかがですか。


今日はDemi-Luxe BEAMSでもすっかりお馴染みとなった
<VONDEL>春のプレコレクションを

ブランドから届いたLOOKと共にご紹介します。


VONDELのコレクションを手にとって、いつも思うのは、
美しい花やインテリアに、その人が映えるような、
上質でありながら華美になり過ぎない、

凛とした日常の美しさです。



大きめの貝釦がポイントの色鮮やかなカーデガンに
仕立ての良い、袴のようなワイドパンツ。

シンプルながら、完成度の高いシルエット。


大人の女性だからこそ映えるモノトーンに加えた
ターメリックのようなスパイスカラー。


抜け感が感じられる、サイドスリットがポイントのニットベスト。

一枚着や重ね着でも、様々なコーディネートが可能です。


モダンなアクセサリーや、ブライトカラーのパンプスはもちろん
スニーカーでカジュアルにあわせても、シックに着こなせそうですね。


鮮やかな色目と光沢感が美しいワンピース。
ニット素材で、二の腕をカバーしつつ、
ネックの開け方しだいで、様々な変化が付けられます。
トレンドカラーも、上品なムードが漂います。


<VONDEL>のアイテムは上質な素材感にこだわりながらも、
より自分らしいパーソナルな着こなしが楽しめるブランド。


VONDELの春夏シーズンテーマとなっている

“A Song with No Name(名もない唄)”の通り、
日常にそっと佇むような、パーソナルな着こなしと共に
春のエッセンスを取り入れては、いかがでしょうか。


SHOPでONLINEでお待ちしております。


It might as well be spring

テレビを見ていたら、早咲きの菜の花が満開とのニュース。
寒いながらも、少しずつ春が近づいて来ているのを感じます。


SHOPでもDemi-Luxe BEAMSの春の新作が続々と登場しております。
2017年春夏のDemi-Luxe BEAMSのテーマは<DREAM IN COLOR>。


その名のとおり、少女の頃から大好きだったお気に入りのブライトカラーを
大人になった今だからこそ着たい、モダンで知的なシルエットで提案します。




先日行われたプレスプレビューでの1コマ。

ブライトカラーでPRESS関係者やスタイリスト様をお迎えしました。


眩いブライトカラーのグラデーションに心が躍ります。


ディレクターのYASUTAKEも、モダンな装いのアクセントとして、

イエローカラーのBALDANのミュールをチョイス。

黒のニットアンサンブルはDemi-Luxe BEAMS。

パンツはProtagonist。



シルクウールのハリ感が美しい鮮やかなPINKのボリュームスカートはPRESSプレビューでも
スタイリストさんに一番人気のアイテムでした。




お色違いで、深みのあるグリーンもございます。

シルクウールならではの発色の美しさで、夢見るような気分にさせてくれます。


他にも春を迎えに行きたくなるような

アイテムが続々登場します。


是非、春を感じにいらしてください。

SHOPでONLINEでお待ちしております。



<Hirotaka>POP UP SHOP

いよいよ待ちに待ったホリデーシーズン。

先日、個人的にニューヨークを旅してきました。



ロックフェラーセンターの光輝くツリー。


5番街はクリスマスソングとイルミネーションに輝き、

家族や大切な人の為に、プレゼントを探す人々で溢れていました。


“Have a wonderful holiday!!”


そう交わし合う、ニューヨーカーのあたたかな笑顔を見ていると、

”At Christmas, everything is possible” そんな愛と希望に溢れたコトバは

きっと本当なんだ。と思えてきました。


さて、今日はそんなニューヨークからやってきたアクセサリーブランドの

<Hirotaka>POP UP SHOPのご案内です。




<Hirotaka>はニューヨークのSOHOの小さなトランクショーから

始まったブランド。ミニマルでエッジの効いたスタイルは、

すぐに雑誌のエディターやスタイリスト達の口コミで広がり、

今や日本でも、モードジュエリーの中で最も旬と言える、

大人気のブランドとなりました。


オススメは男性から愛する女性に贈るプレゼントなら、

エクスクルーシヴでご用意した、BEAMS別注の特別なシリーズ。









ダイヤモンドにルビーをあしらった別注のGOSSAMERシリーズ。

アイコニックなバーモチーフと、どなたにもお似合いになりやすい

フォルムで、相手の女性からもきっと喜んで頂けるはずです。


こちらのスペシャルなBEAMS別注モデルは、

ネックレス・ピアス・リングをご用意しています。




また一年頑張ったご自分へのプレゼントなら、イヤーカフがオススメです。

シンプルに一つでも良いですが、重ね付けで自分だけの組み合わせが

楽しめます。


ピアスが開いていなくても付けて頂けますし、

こちらはイヤーカフだけでなく、ピンキーリングとしてもお使いいただけます。


組み合わせや付け方など、店頭でスタッフがご紹介させて頂きますので

是非、お気軽にお声掛けください。


<Hirotaka>POP UP SHOPはいよいよ今週末12/25(日)まで

ビームスハウス 丸の内・デミルクスビームス 新宿・デミルクスビームス 梅田

にて開催しております。


大好評につき、公式オンラインショップは2017年1/4(水)まで

会期が延長が決定いたしました。


クリスマスデートや、自分へのプレゼントに是非、お越しください。


”At Christmas, everything is possible”

愛と希望に満ちた時間を、素敵なアクセサリーと共に・・・


それでは素敵なクリスマスをお迎えください。

SHOPでONLINEでお待ちしております。


1handle Shlouder Bag

寒くなり、アウターを着て出勤するようになりました。
アウターに合わせて、バックもちょっと気分を変えたいですよね。

毎日使うお仕事バッグ、皆さんはどんなものをお使いですか。


A4が入るショルダーバッグは、どこか表情も硬くなりがち。
お仕事だけに用途が偏ってしまったり、アフターファイブに予定がある時に
洋服とのバランスに、悩んだりすることがあります。


そこで、トレンドのファッション性がありながらも、
肩に掛けられるA4対応のBAGを作りたいと思い企画された、
<Demi-Luxe BEAMS>の新作オリジナルバッグのご紹介です。




ミニマルな顔ながら、さりげないブラックとネイビーのバイカラーや
ショルダーの結び目のデザイン等、細部のデザインで
エッジを効かせたオンオフどちらのシーンでも使用できるバッグです。




A4が縦ですっぽり入りサイズなので、書類も綺麗に収まりますよ。
しっかりとした張りと硬さのあるレザーを使用しているので、
型崩れしづらく、底もしっかりと安定感があります。

商談の際などにサイドに置いてもキチンと自立してくれるのも、
嬉しいポイントです。


肩に掛けたフォルムもスマートで高級感があります。
日本製に拘り、細部の仕上げまで職人が丁寧に仕上げています。





お仕事が楽しくなりそうです。
是非、毎日のワードローブに取り入れてみてください。


SHOPでONLINEでお待ちしております。

Outer fair

いよいよ立冬。冬の始まりです。
木枯らしが吹き、乾いた落ち葉の音が乾いた道に響いています。

みなさん今年のコートはお決まりですか。
BEAMS各店では本日から20日(日)のあいだ「アウターフェア」を開催します。


人気のアウター(対象商品)が10%OFFでお買い求めいただけますよ。



毎年人気のチェスターコート。ブラックカラーでちょっとモードな着こなしに挑戦。



赤いスパイスカラーで、フェミニンに着こなせるのも楽しいです。

カシミヤの上質な肌触りも心地良いですよ。



ラペルが広めのテイラードコート。

トレンドのプリーツスカートとのバランスも高相性。



同じカーキ色でも、こちらはレイヤードスタイルが楽しくなるVネックコート

対象品番は期間中は10%OFF。


この機会に、是非素敵なコートを手に入れてはいかがでしょうか。


※ 一部店舗では開催内容が異なります。
※ 詳しくはお近くの店舗まで直接お問い合わせ下さい。


ONLINEでも開催中ですよ。

SHOPでONLINEでお待ちしております。


BEAMS HIROSHIMA Renewal Open!!

季節は寒露。空気が澄んだ秋晴れの日が多くなってきましたね。
夜空を見上げると、明るく輝く月が綺麗です。


さて先日、西日本最大の売り場面積を誇る広島の店舗、「ビームス 広島」が
装いも新たに生まれ変わりましたので、ご紹介させて頂きます。



私たち<Demi-Luxe BEAMS>のレーベルフロア。



仕事もプライベートも充実したスタイルのある女性に向けて、
“Bright(ブライト)” “Clean(クリーン)” “Balance(バランス)”をキーワードに
よりモダンなムードでお買い物をお楽しみいただけますよ。



今の気分を取り入れたシューズやモダンなアクセサリー。



ワクワクするような遊び心のあるアイテムたち。
自在に組み合わせることで、幅広いスタイルを提案します。


また今回、リニューアルオープンを記念して、ダウンアウターを代表するブランド
<MONCLER>のウィメンズモデルを集めたPOP UP SHOPを開催することになりました。




期間中は、通常お取り扱いのないモデルも豊富に取り揃え、多彩なバリエーションを
ご覧いただけます。


また以前のBLOGでもご紹介したBEAMS創業40周年を記念したスペシャルモデル

<MOKAMAT>も大注目です。



是非、この機会に新しいビームス 広島にいらしてください。


ご来店お待ちしております。

40th anniversary MONCLER

近所を歩いていると、どこからともなく金木犀の香り。
目で探すと香りはどこかへ消えてしまい、甘い余韻だけが残っていました。

金木犀の花言葉は「謙虚」なのだそう。
そんな静かに香る花だからでしょうか。

香りがあって、初めて存在に気が付くような、
それでいて、秋の思い出がフラッシュバックするような、
存在感のある香りですね。


さて今年はBEAMS40周年のアニバーサリーイヤー。
様々なスペシャルアイテムが続々登場しています。


Demi-LuxeBEAMSでは世界最高峰のダウンブランド<MONCLER>と
スペシャルなエクスクルーシヴモデルをつくりあげました。




モンクレールの原点である、アルピニストへの敬意を忘れない
機能的なモデルをベースにしながら、マットで高級感のある生地を
バイヤーが厳選。新たな表情を持って誕生したのが、
Demi-Luxe BEAMSエクスクルーシヴモデル<MOKAMAT>です。


私たちが目指したのは
あくまでも都市で生きる大人の女性の為のダウン。


洗練されたスリムシルエットに、取り外し可能なフード。
伝統とコンテンポラリーが呼応した、モデルです。






MONCLERはスニーカーでアクティブに過ごす時も、
ヒールで姿勢を正す日にも、どんなシーンにも寄り添ってくれる、
美しいシルエットが魅力です。

それぞれの箇所に、心地良いリズムで配された
計算されつくしたダウンパックの配置。


一瞬の印象に焼付く様な、シルエットの美しさは
ブランドの伝統と技術に、裏打ちされています。


さっと纏って街へ繰り出してください。

金木犀のように静かに洗練された色香と、
美しいシルエッットの余韻が、周囲に漂います。



40周年を記念したオレンジタグが
私たちの自信作の証です。


是非、店頭でご覧ください。


Chic Riders Jacket

秋の気配が感じられるようになってきました。
そろそろアウターの準備をはじめませんか。


今年は永遠の名品のライダースジャケットの当たり年。

<Demi-Luxe BEAMS>でも様々なブランドでオーダーしていますが、
今シーズンは、<Demi-Luxe BEAMS>完全別注でライダースジャケットを
創り上げました。



ライダースジャケットというと、本来はハードでタフなアイテムですが、
目指したのは、あくまでもシックなコーディネートのアクセントになる様な、
リュクスなライダースジャケット。


本格的なディティールは取り入れつ、カジュアルでストリートの印象が強い
ライダースアイテムを女性らしいマットな質感で表現しています。

ほど良くシェイプしたウエストラインが女性らしく、
着丈をあえて短くしすぎない事で、ボトムスを選ばない
幅広いコーディネートができる事を意識しました。


トレンドのキャミソールワンピースにあわせて

秋らしい気分のモダンなコーディネート。


レザーはニュージーランド製のラムレザー。
革はやや厚みを持たせることで襟の立ちなど立体感が出て
より高級感のある表情に仕上げています。



厚みのある革を使用していますが、上記の上質な革を使用している為
柔らかく、着心地のいい仕上がりになっています。




バイヤーのOHNUKIが何度もサンプルを作り直し、
何度も修正を行い、愛情を持って仕上げた渾身の完全別注です。


しなやかで強さを兼ね備えた
シックな女性が無造作に羽織るライダース。
大好評につき、早くも追加オーダーが決定しました。


是非、袖を通してみてください。
SHOPでONLINEでお待ちしております。


<JOHN SMEDLEY>MORE VARIATION

みなさん、シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか。

私は夏の暑さで、さぼり気味だったヨガの練習を再開しました。


自分の呼吸にフォーカスしていると、

ちょっと焦り気味に過ごしてきた夏の喧騒から、

自分自身も少し落ち着きを取り戻した気がします。


おしゃれも秋の落ち着いたムードに、気分をシフトしていきたいですね。


さて、今年も英国の老舗ニットウエアブランド<JOHN SMEDLEY>の

ウィメンズの秋冬の新作を一堂にご覧頂けるイベントを開催しております。





会期中のみでの取り扱いとなるアイテムも揃うスペシャルな機会です。






毎年好評の<Demi-Luxe BEAMS>だけのスペシャルモデルも入荷しております。


今年の<Demi-Luxe BEAMS>シーズンテーマは“Chic”であること。


そんな本質を見極めながら、シンプルでいるというアティテュードが

現れたスペシャルオーダーとなっています。





秋冬シーズンは、常にメリノウールをお取り扱いしてきましたが、

今回は特別に<JOHN SMEDLEY>にシルク100%素材のニットを別注しました。


コンパクトな7分袖に、サイドにスリットの入った、シンプルなシルエット。

シルク素材別注は国内初。他ではご覧いただけないスペシャルな逸品です。




シルクの艶やかな素材感は、ヨガの洗練された滑らかな呼吸のよう。

自分の呼吸を感じられるような、滑らかなタッチのシルクで

シンプルながら、ラグジュアリーな着こなしが楽しめます。


シルク素材なので、季節柄直ぐに着れるのも嬉しいですね。

他にも、本質を見極めながらシンプルな生き方に寄り添ってくれる、

“Chic”なニットが揃っております。


<デミルクス ビームス 新宿>・<ビームス 二子玉川>の2店舗で

10月25日まで開催しております。是非、お立ち寄りください。


イベントの詳しいご案内はこちらから。

ご来店お待ちしております。


Chic Mouton

秋の気配を感じると毎年思うのは、
いつかは手に入れたい大人の名品<ムートンコート>のこと。

気取らないリラックス感がありながらも、上質を知るシックな大人の佇まいが
感じられる憧れの名品アイテムです。

今シーズンは、トレンドの毛足の長いファーコートも気になるところ、
どちらも手に入れたいと思うなら、リバーシブル仕様のムートンコートがかなえてくれます。


<UNKNOWN×Demi-LuxeBEAMS>別注リバーシブルムートンコート



バイヤーがイギリスに出向いて、完全別注したコートはなんとリバーシブル仕様。
ムートンのカジュアルでマットなリラックス感を大切に、ドロップショルダーの1つボタン。
デニムとの相性の良さを意識しながら、大人の抜け感が出る様に入念にデザインされています。



裏を返せば、毛足のあるファーのラグジュアリー感も表現できます。
通常のムートンよりも、毛足の長さをミリ単位で長めに別注しました。
袖を通すと、ファーを着た時の気持ちの高揚感があふれてきます。


名品もトレンドも楽しみたい、そんな気分にぴったりのコート。
様々なシーンに寄り添ってくれます。きめ細かいムートンの素材の良さも一目瞭然。


是非、アレンジを楽しんでみてください。


SHOPでONLINEでお待ちしております。


Simple Layered <Long Gilet>

Demi-Luxe BEAMS Label Blogを担当しますShimadaです。


いつも賑やかな原宿オフィスから、皆さまの様々なシーンを彩る素敵なアイテムを

私も楽しみながら、ご紹介させていただければと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。


さて<Demi-Luxe BEAMS>2016年秋冬のテーマは“Highlight of Chic”


秋冬シーズンを象徴するキーワードは“Chic”であること。

洗練され、落ち着きのある佇まいのなかに、

モダンな遊び心を兼ね備えたスタイルを提案します。


今日はそんなシックで、シンプルモダンなレイヤードスタイルを幾つかご紹介します。

人気のロングジレも、よりシックにアップデートした様々な秋のスタイルで登場。




こちらは<Demi-Luxe BEAMS>のブラックカラーのロングジレ。

オフィスシーンでは、知的な印象のキャメルカラーをベースに、

シックでアクティブなパンツスタイルがオススメです。


インナーをシンプルにしながら、モダンな片耳イヤリングと

ハラコのバングルでアクセントをつけています。


TOPS:JOHN SMEDLEY for Demi-Luxe BEAMS

GILET: Demi-Luxe BEAMS 

BOTTOMS: INCOTEX 

SHOES:MICHEL VIVIEN 

ACCE: MAYU

BANGLE:MAISON BOINET 

BAG: BELLMER

 




こちらも同じ<Demi-Luxe BEAMS>ブラックロングジレ。

こっくりとしたボルドーのニットに着替え、秋らしいシックでエレガントな印象。

インナーはあくまでシンプルに、遊び心のあるフォックスファーのバッグと

秋色スエードパンプスが、ポイントです。


GILET: Demi-Luxe BEAMS

TOPS:ROBERTO COLLINA 

BOTTOMS:RACHEL COMEY

SHOES:BALDAN

BAG: GIANNI NOTARO

 


ちょっとモードな着こなしなら、深いグリーンのショールカラーの<VONDEL>ロングジレ。

モダンなピアスや、パイソンシューズが高相性。

ウエストマークでスタイルアップ効果とシャープな印象を引き立ててくれます。


GILET:VONDEL

TOPS:ELIN

BOTTOMS: Demi-Luxe BEAMS

BELT: AMBOISE

SHOES:CHEMBUR

ACCE:FARIS


皆さんのお好みのレイヤードスタイルは見つかりましたでしょうか。

シックなスタイリングは小物とのバランスが大切です。


他にもシンプルながら、美しいバランスを生み出す

アイテムをご用意しております。


SHOPでONLINEでお待ちしております。