"濱田窯 在る日の益子" いよいよ始まりました!

皆さまこんにちは。


いよいよ、今日から濱田展が始まりました!朝から沢山のお客様にお越しいただいております。ありがとうございます。




"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に〜"


会期:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)








店内はこのように、多くの器をご用意しています。篤哉さんの曲線が美しい器や、濱田窯の新色六角皿など。




そして今回の1番の注目は故濱田庄司の器。写真は一部ですが、この他にもまだまだご用意ございます。70〜80年前の器なども出てきており、こんな間近で見れるまたとない機会です。




また今回は特別に濱田庄司が当時使用していた道具を濱田友緒氏よりお借りしております。こちらも道具を見ながら当時を想うと、ワクワクしてきますね。


この機会にぜひ見にいらしてください。会期は5/7(日)まで。

お待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri

"濱田窯 在る日の益子" いよいよ明日から開催です。

皆さまこんにちは。


連日ご紹介している、濱田窯のイベントですがいよいよ明日から開催となります。


"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に〜"


会期:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)


お店にも続々と器が到着し、準備を進めております。






大変お待たせしました。上記3枚の写真は、故濱田庄司の器です。今回のイベントの為に特別ご用意させていただきました。


今回は濱田庄司の作品が濱田家から直接の蔵出しになりますので、非常に貴重な機会となりました。流通している作品ではないので、新たな作品が世に出るということになりますね。

桐箱には次男の濱田晋作氏の箱書きほどこされます。






こちらは濱田篤哉さんの器。まだまだ続々と届いております。

平皿や鉢など、形も様がなものが入荷しています。




こちらは濱田友緒さんの塩窯作品。詳しくはぜひこちらのブログもご覧ください!




こちらは新規商品の六角皿の新色。緑釉、柿釉、糖釉の代表的な釉薬で二色展開になります。

こちらも今回初めてお目見えなのでぜひ楽しみにお待ちください!


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri

"濱田窯 在る日の益子" 濱田篤哉さんの器②

皆さまこんにちは。


先日ご紹介した濱田篤哉さんの器ですが、準備していく中で他にも様々な形の器が入荷してきましたのでご案内致します!


"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に〜"


会期:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)






こちらは抹茶碗やお猪口など。濱田友緒氏による篤哉さんのお話ですが、堅実な次男の晋作さんとは対照的に、篤哉さんは花を愛でコーヒーやインドカレーにこだわり、自由闊達であたかも花の周りを軽やかに舞う蝶のような人だったそうです。


そんな友緒さんの話を聞いてから見てみると、その様な人柄が器にも滲み出ているように感じます。






また、篤哉さんの器は曲線的な柔らかい形と優しい筆致が特徴です。湯呑みも数型入荷しており、どれも一点一点、形や絵柄が違うため楽しんで見ていただけそうです。



篤哉さんは濱田庄司の門下生ですが、イギリスのセントアイヴスのリーチポタリーにてバーナード・リーチにも薫陶を受けました。リーチ仕込みのハンドル造りを生かして、水差しやコーヒーカップ、マグカップなどを得意にしていたそう。
今回はそんなコーヒーカップとマグカップも多く入荷しています。






他には砂糖壷や大きな蓋物など。変わった形のものも出てきました。


このまたとない機会、いよいよ今週末の28日からとなります。ぜひ楽しみにお待ちください!


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri


初夏にシャツ〜レディース編〜

こんにちは。

この時期らしい気温に戻り過ごしやすくなりましたね。前回のメンズに続き、今回はレディースのシャツとトップスを紹介していきます。


白いシャツは何枚あっても困らないものですが、こちらはさりげなくデザインが効いたタイプです。フロントはカットワークと刺繍が施され、丈が長めに仕上げられています。



張りのあるリネン素材。見頃はゆったり、袖は細めというスッキリとしたデザインです。



小さめのラウンドカラーにフレンチスリーブ。きちんとした印象が作れます。



パステルカラーに"あやとり"の柄がプリントされた、ちょっと楽しいカットソー。



異なる柄同士の組み合わせも同系色で収まりよく。


ステッチワークがクラフト感もありつつ、スポーティーな印象も。



こちらは背面になります。後ろ身頃が2色の切り替えになっています。



インナーは上と同型。同じ素材のガウンを合わせて。



気になる商品はありましたでしょうか?

次回の商品紹介はワンピース、ドレスを予定しております。



Katagiri


〝濱田窯 在る日の益子〝濱田友緒の器

皆様こんにちは。

 

本日は、濱田庄司のお孫さんにあたる、濱田友緒氏の器のご紹介です。


日程:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)


濱田友緒氏は、日本全国各ギャラリーでの個展を開催。イギリス•ドイツ•アメリカでも展覧会を開催されたりと活躍。

濱田窯三代目店主として、民藝作風を踏襲しつつもオリジナリティを追求されています。


塩窯と言われる、登窯に塩を入れて焼く手法の器です。

塩窯のなんとも言えない色に惹かれます。全てアソートになっていますので、じっくり選んで見て下さい。


続いて徳利とぐい呑です。

お酒がより一層、素敵に呑める器です。一つずつの販売ですが、是非セットにいかがでしょうか⁈


綺麗なジャグはお花をさして、飾りたい一つです。




見たこともない彫刻的なデザインの六角皿。置いてあるだけで、魅力的な器ですよ。実際に是非店頭で見てみて下さい!!


4/28からのイベントは、とても特別な展示になると思いますので、是非皆様のご来店をお待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Tokunaga Shiori

"濱田窯 在る日の益子" 濱田窯ヴィンテージの器

皆さまこんにちは。


先日に引き続き、本日も濱田窯展のご紹介です。


"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に〜" 詳しくはこちらへ。


日程:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)




濱田窯は人間国宝の濱田庄司が設立した窯であり、今もなお普段使いの器を手作業により、ひとつひとつ製作しています。

今回ヴィンテージ品として出てきたものは、恐らく1970年代に制作されていたであろう器たち。

当時の職人により作られた器が、40年の時を経て今回お目見えです。




2色の釉薬を使った、シンプルな平皿は6寸、7寸、8寸とそれぞれご用意。






私も去年購入した8寸のヴィンテージの器は朝食にてよく使用しています。大きいサイズ感が何を入れてもゆとりがあるので、よくワンプレート料理で簡単に済ませる際に重宝しています。





他にはこのような指描きの湯呑みなど。


今回も特別なものばかり。ぜひ4/28からのイベントで実際に見てみてください。

皆様のご来店、お待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri


初夏にシャツ〜メンズ編〜

こんにちは。

桜が散ったと思ったら、いきなり半袖で出かけても良い位の初夏の陽気になりましたね。まずはこれから着られる物でも探しに行きましょうか。着たいと思う時期には品切れになっている、なんて事もありますから。今回はハワイアンシャツを始め、素材や色から夏らしさを感じる事が出来るショートスリーブを見て頂きます。


店頭はこんな感じで色鮮やかな商品が並んでいます。



コットン100%から、



レーヨン素材のハワイアンシャツ、



同じくレーヨン、柄違い。



こちらはコットン。



パイル素材のセットアップまで。



いつもの事ながら、数に限りがございます。

気になる方はどうぞ急ぎお越しください。


Katagiri




"濱田窯 在る日の益子" 濱田篤哉さんの器

皆さまこんにちは。


今月末の4/28(金)より開催予定のイベント、"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯 ヴィンテージを中心に〜"より、今回は濱田篤哉さんのご紹介です。


日程:4/28(金)〜5/7(土)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)






濱田篤哉さんは昭和6年、故濱田庄司氏の三男として益子町生まれ、父親のもとで作陶に入りました。昭和31年に渡英し、故バーナード・リーチ氏に師事し帰国後に築窯独立。


料理や植物が好きで、時間があるときはじっくりご飯を作ったり、植物を育てたりしていたそうです。








その為か、草花の絵付けがされたものが多く、シンプルで素朴だけれども温かみのある器が特徴的です。

上の写真の器は6寸サイズで、棚に飾っても絵になりそうですね。




他にも、益子の代表的な釉薬である柿釉を使った8寸皿など迫力のある器もお目見え。


若くして亡くなられた篤哉さんの器は数多くはなく、ぜひこの機会に見ていただきたいです。

どれも今の時代にはない独特な雰囲気で、手に持つとしっくり馴染むものばかり。




この後も濱田窯のイベントの紹介が続きます。ぜひ楽しみにお待ちください。


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri


濱田窯・在る日の益子~濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に~



BEAMS JAPAN 1周年記念イベント      

           < 濱田窯・在る日の益子>

       ~濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に~

 

 日程: 2017428()5/7()

場所: BEAMS JAPAN5階 <fennica STUDIOhttp://www.beams.co.jp/shop/j/

 

 濱田庄司と三男の篤哉が大事に使っていた長屋門倉庫(東側)をこのたび開放し、

 「お蔵出し」の作品を販売いたします。約40年の封印からよみがえる

 在りし日の濱田窯の品々をぜひご覧ください。

 

 ※「お蔵出し」の濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージ商品の他に現行の濱田窯や濱田庄司復刻モデルの六角皿の新柄を含め、多数そろえます。

濱田窯三代目当主の友緒の新作も併せてご覧ください。

 


・濱田窯3代目当主 濱田友緒様からイベントに関するコメント

『濱田庄司が益子の地へ窯を築き、最初に構えた長屋門工房。

ここは、庄司とバーナードリーチが肩を並べて作陶したところでもあります。

濱田庄司没後、約40年のあいだ誰にも使われることなく濱田窯の倉庫として静かに眠っていましたが、

昨年、長屋門倉庫を展示ギャラリーとして再活用することになり、保存していた品々を公開販売することになりました。

昨年BEAMS JAPAN5階fennica STUDIOにて披露したのが濱田篤哉作品と濱田窯のオールドヴィンテージでした。

両方とも皆様に大変ご好評いただきました。

そして、今年はいよいよ濱田庄司作を披露することになりました。

40年間の眠りから覚めた、初公開の庄司作品を直に見て触れて、庄司が健在だったころの「在る日の益子」を感じていただけましたら幸いです。』

           

SUZUKI



GITMAN Vintage×fennicaオーダー会、4月7日(fri)から開催です。

こんにちは。

先日もお知らせしましたがGitman(ギットマン)オーダー会、いよいよ4月7日、今週金曜日からの開催です。


Gitman Vintage×fennica   kokeshi print order salon

開催期間:2017年4月7日(fri)~4月16日(sun)

開催場所:原宿インターナショナルギャラリー ビームス fennica(フェニカ)コーナー

アメリカのトラディショナルなシャツをメインに、現代的な提案を行っているブランド<GITMAN VINTAGE>

今回はfennicaレーベルにて取り扱いをしている仙台木地製作所・fennica別注こけしの柄をプリントしたスペシャルファブリックの販売及び、その生地を使用したシャツ・小物のオーダー会を開催致します。





今回は、サンプル品を着用した様子を少し。

やや季節を先取りした感はありますが、オープンカラーとショートスリーブでリラックスしたコーディネートもいいですね。

着用モデル:オープンカラー・フルボタン・ショートスリーブ

サイズ:M

着用スタッフ身長:179cm







こちらは着丈の長い、サイズ感もゆったりしたパジャマシャツ。

男性の方にも新鮮なバランスで着て頂けるのではないでしょうか。

着用モデル:スタンドカラー・プルオーバー・ロングスリーブ

サイズ:S

着用スタッフ身長:165cm





シャツは全ての型がユニセックスの為、サイズはXS・S・M・L・XLからお選び頂けます。

同柄の生地も1m以上10cm単位での販売を予定しております。

こちらも併せてご覧ください。


Katagiri



Gitman Vintage×fennica kokeshi print order salon

こけし、いいですね。

あれ?これってどこかで見た覚えが。。。





少し離れて見てみましょうか。




これ、は、生地ですね。こけし柄の。しかもこのこけしは。。

もうお分かりの方もいらっしゃいますね。



前置きが長くて失礼しました。そうです。今回はGitman Vintageに別注したスペシャルな生地を使用したイベントのご案内です。


Gitman Vintage×fennica   kokeshi print order salon

開催期間:2017年4月7日(fri)~4月16日(sun)

開催場所:原宿インターナショナルギャラリービームス fennica(フェニカ)コーナー

アメリカのトラディショナルなシャツをメインに、現代的な提案を行っているブランド<GITMAN VINTAGE>

今回はfennicaレーベルにて取り扱いをしている仙台木地製作所・fennica別注こけしの柄をプリントしたスペシャルファブリックの販売及び、その生地を使用したシャツ・小物のオーダー会を開催致します。



少しオーダーの内容をご紹介していきましょう。

パジャマシャツ・プルオーバー・ロングスリーブのみ。¥29,500+税

他の型とは異なり、ゆったりしたサイズ感です。




すっきりとしたスタンドカラーです。




オープンカラーシャツ・フルボタン・ショートスリーブのみ。¥24,000+税




タイ。¥8,000+税




ボタンダウンシャツ・フルボタン・ショートスリーブ ¥24,500+税 / ロングスリーブ ¥25,500+税




ラウンドカラー・プルオーバー・ショートスリーブ ¥24,500+税 / ロングスリーブ ¥25,500+税



オーダー可能サイズは、XS・S・M・L・XLの5サイズ。

柄出しの場所指定などは出来かねますので、予めご了承ください。

同柄の生地のみの販売も予定しております。

当イベントの紹介は次回以降のブログでもご案内させて頂く予定です。



インターナショナルギャラリー ビームス

片桐


インディゴこけし販売日決定

BEAMS EYE Sendai,MIYAGI 

会期 2017年3月17日(金曜日)~3月26日(日曜日)11時~20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO

例年開催している仙台・宮城の工芸・食をテーマにした本イベント。

fennicaレーベルの視点を通し、編集した選りすぐりのものを幅広くご紹介します。

本日3/25(土)は、ラスタこけし・インディゴこけし(BLUE KOKESHI)の発売日でした。

多くのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。



残念ながらラスタこけしは完売致しましたが、インディゴこけし(BLUE KOKESHI)は、BEAMS JAPAN5F fennica STUDIO・ビームス神戸とまだご用意ございます。※3/25(土)夕方現在の状況です。

そして、インディゴこけし(本藍)の発売日が5/27(土)に決定致しました!



場所・販売方法については、現状未定となっております。最新情報についてはこちらのブログのみにてご案内致します。

店舗へのお問い合わせはお控え頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。

SUZUKI

〝BEAMS EYE Sendai,MIYAGI〟明日までです!!

会期 2017年3月17日(金曜日)〜3月26日(日曜日)11時〜20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO(新宿)


皆様こんにちは。

イベントも明日までとなりました。




まだまだ、仙台.宮城の工芸品や食品をご覧頂けますので、お時間ございましたら、是非ご来店をお待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Tokunaga Shiori




〝BEAMS EYE Sendai,MIYAGI〟食品のご紹介①

会期 2017年3月17日(金曜日)〜3月26日(日曜日)11時〜20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO(新宿)


皆様こんにちは。

イベント開催から5日がたちました。今回は仙台.宮城から沢山の種類の食品が入荷しましたので、いくつかご紹介したいと思います。


宮城の大久保製菓は昔ながらのかりんとうの製造販売している小さなお菓子屋さんです。

一般的には小麦粉を練って作った生地を油で揚げて作りますが、このかりんとうは小麦粉と米粉を混ぜている変わり種です。

ごま入りと黒糖の二種類の味です。


そしてなんと一斗缶入りも販売!!

二種類の味が1.5倍楽しめますよ。


1975年に花兄園は設立。化学調味料を一切使用していないので、このまま食べてもさっぱりしています。


臭みがなくコクのある卵。

卵かけごはんでシンプルに召し上がってみて下さい。


是非皆様のご来店をお待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Tokunaga Shiori



"BEAMS EYE Sendai,MIYAGI" 佐藤康広さん実演とラスタこけしについて

皆さまこんにちは。


<BEAMS EYE sendai,miyagi 2017>現在開催中です。

会期 2017年3月17日 (金曜日)〜3月26日(日曜日)11時〜20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO(新宿)

昨日からスタートしています!

3/25(土)販売スタートのこけしのサンプルも展示のみですが、店頭にございます!


また、新作<RASTA KOKESHI>も展示としてSAMPLEがあります!



今回の『インディゴコケシ』販売は“BLUE KOKESHI染料を調合した『』を使用したこけし)の販売は

すでにブログにてご案内しておりますので、過去のブログをご参照ください。



大変お待たせしております、

ラスタこけしの販売点数ですが大人気の康広工人でありますので

製作できる点数も非常に限られておりまして、少量となります。

現在制作中!になりますので販売点数が変更する可能性がありますが

何卒ご了承くださいませ。

※店頭にてサンプルを展示しております。


仙台木地製作所"RASTA KOKESHI"
1尺 \6.200+税 10点
6寸 \2.700+税 20点

※販売点数以外の販売詳細に関しましては過去ブログをご参照ください。





本日実演中の佐藤康広工人!!



3月18日(土曜日)実演時間:11時〜18時

3月19日(日曜日)実演時間:11時〜16時

佐藤康弘工人による実演があります。

「インディゴこけし」を手がけている、佐藤康弘工人がfennica STUDIO内にろくろを持ち込んで出張実演。木地を挽き、鮮やかな手つきで描彩する職人の手わざを間近でご覧頂けます。 

是非この機会に見にいらして下さい!

※実演のみで販売は致しません。

※昼食•休憩などで離席する場合がございます。あらかじめご了承下さい。


〝BEAMS EYE Sendai,MIYAGI〟イベントスタートしました!!

会期 2017年3月17日 (金曜日)〜3月26日(日曜日)11時〜20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO(新宿)


皆様こんにちは。

今日からイベントスタートしました。


仙台•宮城の職人が作る、あたたかみ溢れる、物や食品を是非店頭にてご覧下さいませ。


    

3月18日(土曜日)実演時間:11時〜18時

3月19日(日曜日)実演時間:11時〜16時

佐藤康弘工人による実演があります。

「インディゴこけし」を手がけている、佐藤康弘工人がfennica STUDIO内にろくろを持ち込んで出張実演。木地を挽き、鮮やかな手つきで描彩する職人の手わざを間近でご覧頂けます。 

是非この機会に見にいらして下さい!

※実演のみで販売は致しません。

※昼食•休憩などで離席する場合がございます。あらかじめご了承下さい。


BEAMS JAPAN5F 

Tokunaga Shiori


"BEAMS EYE Sendai,MIYAGI" いよいよ明日から開催します!

皆さま、こんにちは。


先日からお伝えしている仙台のイベント、"BEAMS EYE Sendai,MIYAGI"ですが、いよいよ明日から開催となります!


BEAMS EYE Sendai,MIYAGI 

会期 2017年3月17日(金曜日)~3月26日(日曜日)11時~20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO (新宿)




仙台の松川だるまも入荷しました!眉毛のあるタイプは前回も早くに完売してしまった人気商品です。




他にも平賀こけしの8寸と6寸のサイズが入荷しました。こちらはフェニカでは初めて取り扱う商品となります。江戸時代末期から今日まで約150年もの長い歴史があります。胴模様の菊の花が素朴で素敵です。







他には既に取り扱いのある、いちごたわしや、先日ご紹介した三輪田窯の新しい鉢などなど。ぞくぞくと入荷しております!


明日からのイベントにぜひご期待ください!皆様のご来店お待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri




お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!





新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


原宿 インターナショナルギャラリー ビームスはこちら


ビームス 神戸はこちら




最新情報です!"BEAMS EYE Sendai,MIYAGI"イベント・商品販売について

BEAMS EYE Sendai,MIYAGI 

会期 2017年3月17日(金曜日)~3月26日(日曜日)11時~20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO


例年開催している仙台・宮城の工芸・食をテーマにした本イベント。

fennicaレーベルの視点を通し、編集した選りすぐりのものを幅広くご紹介します。



いよいよ明後日より開催となる本イベント。

毎回お問い合わせの多い、こけし販売に関する最新情報となります。

ご購入をご検討の方は、下記ご確認頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回もイベントに合わせて、仙台木地製作所のインディゴこけし・新作のラスタこけしを販売致します。

場所は本イベントの開催場所であるBEAMS JAPAN fennica STUDIOと、

ビームス 神戸の2箇所です。3/25(土)から両店舗とも販売開始となっており、

それぞれの店舗で時間帯等が異なりますので、ご了承下さい。


仙台木地製作所"BLUE KOKESHI"
4寸 \2.000+税
6寸 \2.500+税
8寸 \3.500+税


仙台木地製作所"RASTA KOKESHI"
1尺 \6.200+税
6寸 \2.700+税


今回初お披露目となる”ラスタこけし”は2種類のサイズでご用意。

fennicaレーベルのディレクターであるテリー・エリスが、ルーツカルチャー・レゲエなどから得たインスピレーションを元に、仙台木地製作所の佐藤康弘工人に製作を依頼してうまれた、スペシャルなこけしです。


『インディゴこけし(BLUE KOKESHI)・ラスタこけし』販売詳細

BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO

3/25()930より入場整理券配布

オープン後店内にて番号順にご購入いただきます。

今回の『インディゴコケシ』販売は“BLUE KOKESHI染料を調合した『』を使用したこけし)のみの販売となります。

インディゴこけし購入はお一人様4点まで・ラスタこけしについてはお一人様1点のみ(2モデルの合計ご購入数上限はお一人様4点まで)とさせて頂きます。

事前予約、取り置き、取り寄せ、代引き販売はできません。
インディゴこけし商品数は440点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

※上記内容・販売数量は諸事情により予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。



・ビームス 神戸

3/25()10:30より入場整理券配布

整理券配布後も開店まで整列いただきます。

今回の『インディゴコケシ』販売は“BLUE KOKESHI染料を調合した『』を使用したこけし)のみの販売となります。

インディゴこけし購入はお一人様4点までとさせて頂きます。ビームス神戸店での、ラスタこけし販売はございません。
事前予約、取り置き、取り寄せ、代引き販売はできません。
インディゴこけし商品数は180点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

※上記内容・販売数量は諸事情により予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。


 

仙台木地製作所 佐藤康広工人による実演
またイベント期間中の下記の日時に、仙台木地製作所・佐藤康広工人による実演を予定しております。
(製作したものの販売や、インディゴこけしの製作はございません。)

日時 2017年3月18日(土曜日)11時~18時・3月19日(日曜日)11時~16時(2日間)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO

※予定の時間帯であり、途中昼食・休憩などで離席される場合がございます。予めご了承下さい。



また本藍を使用した"INDIGO KOKESHI"については、5月中旬以降に販売を予定しております。

場所・販売方法については、現状未定となっております。最新情報についてはこちらのブログのみにてご案内致します。

店舗へのお問い合わせはお控え頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。




ASAMI








お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!








新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


原宿 インターナショナルギャラリー ビームスはこちら


ビームス 神戸はこちら

〝BEAMS EYE Sendai,MIYAGIMIYAGI〟創作こけし

BEAMS EYE Sendai,MIYAGI


会期 2017年3月17日 (金曜日)〜3月26日(日曜日)

11時〜20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN fennica STUDIO


皆様こんにちは。

いよいよイベントは後2日で始まります。

今回は、前回のイベントにも並びました、創作こけしのご紹介をしたいと思います。



このインパクトのあるこけしは、仙台木地製作所の木地師の佐藤 正廣さんが製作。

創作こけし作家である、石原日出夫さんの作品を特別に復刻して頂いたものです。


人型こけしは、何処かアフリカの木彫りのような雰囲気ですね。


少しサイズを小さくし、製作途中の目がないデザインをあえて作ってもらいモダンな雰囲気にしました。


大きさのバランスが面白いこけしは

木目も一つ一つ違い、木地師が長年培ってきた美しい仕事を感じられるこけしです。


作り手の方の思いが詰まった一つを是非お部屋のインテリアに飾ってみて下さい!!


BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori


"BEAMS EYE Sendai,MIYAGI" 三輪田窯の白と黒

皆さま、こんにちは。


本日も来週末のイベントでお目見えする商品たちの紹介です!


BEAMS EYE Sendai,MIYAGI 

会期 2017年3月17日(金曜日)~3月26日(日曜日)11時~20時(会期中無休)

場所 BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO (新宿)




こちらは宮城県、石巻市の三輪田窯。亀山英児が1995年から堤焼乾馬窯にて修業後、2003年に宮城県の石巻市三輪田の地に開窯。小学校教場跡に窯を開き、地元の天然素材を使って日常の器を作り続けています。


fennicaでは以前よりブルーの釉薬で鉢やパスタ皿の取り扱いがありましたが、今回のイベントでは初めて白と黒の釉薬の器が並びます。






黒の釉薬にはよく見ると金色のような粒が混ざり、表情をとても豊かにしています。薄くひかれた器はとても軽く、日常使いにぴったり。






こちらは白、というより灰色でしょうか。こちらは釉薬のたまり具合によって見える色が異なり、1点1点違う表情が特徴的です。料理を主役にしてくれそうなこの色は、様々な食卓で活躍してくれそうですね。


これらの商品がお店に並ぶのは3/17(金)のイベントから。ぜひ遊びにいらしてください!


BEAMS JAPAN 5F


Kikuchi Yuri




お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!





新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


原宿 インターナショナルギャラリー ビームスはこちら


ビームス 神戸はこちら