スタッフ「森」の記事

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜宮城の食〜

長らくブログでご紹介してきた『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』も、残り2日の会期となりました。



今回は仙台で愛される「食」を中心にご紹介いたします。ご来店いただいた方も、まだの方も、どうぞお付き合いください。


まずはこちら、<焼き菓子 つばめどう>のこけしクッキー。愛らしい表情のこけし達は贈り物にも喜ばれています。


ブルーのアイシングというのがポイントなのですが…そうです。<仙台木地製作所>のBLUE KOKESHIやINDIGO KOKESHIのイメージで作っていただいています。


<仙台木地製作所>のこけしの販売日も明日3/24(土)となりました。(*<仙台木地製作所>こけしの販売方法に関してはこちらをご覧ください。)どうぞお楽しみに。


お菓子はもう一つ、仙台麩で作られた仙台味噌味のかりんとう<山形屋商店>仙台ふくちゃんもご用意しています。


サクサクのかりんとうはクリームチーズを塗って食べるのもまた美味しいですよ。


こちらは<木の屋石巻水産>の金華さばといわしの缶詰。朝獲れの魚を新鮮なまま手詰めしています。


いわしのレモン煮はご好評につき完売。そのままでもパスタなどのお料理でもおすすめです。


宮城ならではの<JAいわでやま>凍り豆腐と<山形屋商店>仙台麩や…


普段のお料理をランクアップさせる<コンストラクトモーメント>なかむラー油、<よっちゃん農場>よっちゃんなんばん、<花兄園>マヨネーズも並んでいます。


<にしき食品>の“ごちそう”レトルトも、久々にカレーとおかゆが種類豊富に揃いました。



そして、宮城県出身の方からは「懐かしい〜!」とお声をいただく<畑惣商店>の坊っちゃん石鹸も。


パッケージの坊っちゃんがまた良い顔していますね。素肌への優しさにこだわった無添加石鹸です。



いかがでしょうか?

会期も残りわずかとなりました。ぜひ、お立ち寄りくださいませ!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

*会期中に並ぶ商品の詳しいご紹介はこちらからご覧いただけます。




ただいま原宿 International Gallery BEAMS 2階 <fennica>でもポップアップイベントを開催中!

詳しくは画像をクリックしてご覧いただけます▼

それでは、ご来店お待ちしております!


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜TATAMIZE〜

今回も開催中の『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』より商品のご紹介。


このポップアップイベントでは初めて、洋服も並んでいるんです。


日常に寄り添い、長く付き合えるデザインを生み出す仙台発のファッションブランド、<TATAMIZE>。

アメリカやヨーロッパで生まれたカジュアルウェアをベースに、日本人のフィルターを通して提案しています。




まずはこちらのラップベスト。


<TATAMIZE>ラップベスト
価格:¥24,000+税
商品番号:66-06-7001-005




リネン100%のヘリンボーン生地。サイドの二つの蝶々結びがアクセントになり、レイヤードを楽しくしてくれるアイテムです。




そしてこちらはスタンドカラーのプルオーバーシャツ。


<TATAMIZE>スタンドカラーシャツ
価格:¥22,000+税
商品番号:66-11-7000-005



落ち感のあるリネン100%の生地が着心地良く、ゆがみの出た表情あるスタンドカラーがまた良い味わい。


落ち着いたベージュときれいなブルー、どちらも素敵ですね。





最後はこちらのワークキャップ。丸いトップに短めのブリムが印象的です。


<TATAMIZE>ワークキャップ S
価格:¥6,500+税
商品番号:66-41-0421-005

<TATAMIZE>ワークキャップ M
価格:¥6,500+税
商品番号:66-41-0413-005



こちらはパターンから縫製まで全てをデザイナー自身が仕上げる定番アイテム。

洗いをかけたヘリンボーン生地は、芯が入っていないのでたたんでバッグに忍ばせておけます。


ブリムは下げたままでも曲げてもお好きなスタイルをお楽しみください。


それぞれ細部からブランドらしさやこだわりが感じられるアイテム達。


少ないご用意ですが、ぜひ店頭でご覧ください。





『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

*会期中に並ぶ商品の詳しいご紹介はこちらからご覧いただけます。




明日3/23(金)からは、原宿 International Gallery BEAMS 2階 <fennica>でもポップアップイベントがスタート!

詳しくは画像をクリックしてご覧いただけます▼

新宿では仙台・宮城、原宿では鳥取とお楽しみいただけます。どちらもお越しいただければ幸いです。

お待ちしております!


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜ニッカ 伊達〜

昨日から始まりました、『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』。


本日3/17(土)と明日18(日)の2日間は、ウイスキー“伊達”を店頭で試飲いただけます。


ニッカ 伊達
価格:¥3,500+税
商品番号:66-82-0162-680




ディレクター テリー・エリスも気に入りのウイスキーは、ニッカ独自の「カフェモルト」と「カフェグレーン」の特徴を活かしたブレンデッドウイスキー。


普段は宮城県内限定の販売なのですが、昨年に続き特別にご用意することができました。

口の中に広がる力強く豊かな味わい、甘く優しい余韻をぜひお試しいただきたいです。


ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催中!



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜鎌田こけしと平賀こけし〜

いよいよ明日からとなりました!

今回も『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』に並ぶ商品紹介にお付き合いください。


今回はこけしです。先日のブログでご紹介したお馴染みの“青いこけし”はもちろんのこと、加えて2工房のこけし達が並びますよ。


まずは白石市の<鎌田こけし>。

宮城県には11系統ある伝統こけしのうち5系統存在するのですが、<鎌田こけし>はカラフルな絵付けが陽気な印象の弥治郎系。


<鎌田こけし>6寸
価格:¥2,600+税
商品番号:66-99-1950-251

<鎌田こけし>7寸
価格:¥3,200+税
商品番号:66-99-1942-251

<鎌田こけし>8寸
価格:¥3,700+税
商品番号:66-99-1939-251

<鎌田こけし>1尺
価格:¥5,000+税
商品番号:66-99-1937-251



ぽっと桜色に色付く頰に、にっこりと笑う表情が可愛らしいですね。

作り手は轆轤の技術に定評がある三代目 鎌田孝志工人。

祖父・文市氏は、ミッドセンチュリーデザインを牽引したイームズ夫妻が自邸にコレクションしていたこけしの作者としても知られています。


上から見ると様々な帽子を被っているような轆轤線。



胴の描彩や轆轤引きも様々で、皆カラフルな衣装でお洒落をしています。




そしてこちらは久々の入荷となりました、仙台市の作並温泉を中心とする作並系の<平賀こけし>。


<平賀こけし>8寸
価格:¥2,700+税
商品番号:66-99-3494-635

<平賀こけし>6寸
価格:¥1,700+税
商品番号:66-99-3495-635



子供が握りやすいようにと細くつくられた胴、蟹のような文様「かに菊」が特徴です。


時を経て柔和に変化していったという表情は切れ長の目で美人さんですね。



それぞれの特徴が面白いこけし達。ぜひ、その違いを店頭でご覧ください。





『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催します。


それでは、新宿でお待ちしております!



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜佐藤紙子工房〜

『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』まであと2日。

今回も会期中に並ぶ商品のご紹介です。

今回は、先日のブログで買い付け時のレポートをした宮城県白石市<佐藤紙子工房>です。


まずはこちら、なんとも可愛らしい缶バッジ。和紙の缶バッジなんて珍しいのではないでしょうか?


<佐藤紙子工房>缶バッジ
価格:¥530+税
商品番号:66-99-1871-004



和紙にこんにゃく糊を塗って揉み、乾燥させてから染めて凹凸のある模様を叩き出す白石拓本染め紙子。


缶バッジという小さな面積にも紙子の良さが表現されています。


義父が築いた技術を今に伝える佐藤文子さん。

美しい文様や女性らしい色使いに楽しくなりますね。ジャケットの襟に付けたり、帯留めがわりにしても素敵です。




こちらはカードケース。緩やかに列を作るこけしが可愛らしいですね。


<佐藤紙子工房>カードケース
価格:¥1,900+税
商品番号:66-99-1856-004



オーダーしていたシンプルなボーダーをはじめ、様々な色や文様をご用意しています。箱付きなので贈り物にもおすすめしたいですね。




こちらは袱紗。


<佐藤紙子工房>袱紗
価格:¥3,300+税
商品番号:66-99-1870-004



可憐なクチナシの葉、こけし柄などが揃いました。

もともとつくられていたこけし柄は、茶に加え<fennica>らしい青や緑をオーダー。

そして、こけし柄のみ和紙もご用意していますよ。ランチョンマット程のサイズです。


<佐藤紙子工房>和紙
価格:¥3,000+税
商品番号:66-99-1929-004



いかがでしょうか?

紙とは思えない強度とふくよかな紙子の手ざわりは、ぜひ店頭でご覧いただきたいです。



次のご紹介もお楽しみに!


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催します。

この機会にぜひ、お待ちしております。


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜海馬ガラス工房〜

『OKINAWAN MARKET 2018』へのご来店、誠にありがとうございました。すてきな沖縄のクラフトに出会えましたでしょうか?


さてさて、次は仙台・宮城ですよ!

今回も今週末に迫った『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』会期中に並ぶ商品紹介です。


今回は仙台市秋保町<海馬ガラス工房>。ガラス作家 村山耕二さんが作り出す美しいガラスの数々です。


既存で取り扱うグラス類は店頭に並んでいるのですが、その独特な色味に思わず手に取る方も多く、贈り物にも喜ばれています。


1枚目の写真、気になりますよね。

今回、可愛らしいことりの形をしたガラスが並ぶんです。


<海馬ガラス工房>ことり
価格:¥2,500+税
商品番号:66-99-1168-630



“大地を融かす”ガラスを作り出す<海馬ガラス工房>。


手前から、吹きガラスの起源である紀元前1世紀頃の中東・シリアのガラスを現代的に再現したシャンパンゴールドの色味を持つ「白瑠璃」

サハラ砂漠の赤い砂をダイレクトに融かしつくられた淡い緑色の「サハラガラス」

仙台を流れる広瀬川の砂からつくられた涼やかな杜色の「仙台ガラス」と、自然の砂を原料に製作しています。


窓辺や棚に飾ったり、こんな感じでペーパーウェイトにしてみたり…


ことりのお家のような専用のBOXでのお渡しなので、贈り物にもおすすめです。




グラス類も新たに3型並びます。




<海馬ガラス工房>月山グラス
価格:¥5,500+税
商品番号:66-99-1164-630



<海馬ガラス工房>月山タンブラー
価格:¥6,500+税
商品番号:66-99-1165-630


<海馬ガラス工房>月山高脚器
価格:¥8,500+税
商品番号:66-99-1167-630



山形県は月山の麓から採れた砂からつくられた爽やかなクリアライトブルーの「月山ガラス」。

どれもモール(ひねり)が入り、きらきらと輝く光の反射は美しい影をつくりますよ。



いかがでしょうか?

まだまだご紹介は続きます。どうぞお楽しみに!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜本郷だるま屋〜

だんだんと春が感じられ、お出掛けも楽しい季節になってきましたね。

開催中の『OKINAWAN MARKET 2018』も、たくさんの方にお楽しみいただけているようで嬉しい限りです

さて、こちらも見逃せません。今回も仙台・宮城に焦点をあてたイベント『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』会期中に並ぶ商品のご紹介です。



ふさふさと生える凛々しい眉に目を奪われる方も多い、青いだるま。<fennica>での取り扱いもお馴染みとなってきましたね。


庶民の心のよりどころになるようにと伊達藩藩士 松川豊之進が創始し作られたと伝わる仙台張子の松川だるま。

<本郷だるま屋>は初代 本郷久三郎が松川氏に弟子入りし技術や木型を継承。現在も昔ながらの材料、工程で製作しています。


だるまと言えば赤を連想しますが、正面から見ると青というのが松川だるまの特徴のひとつ。武士も好んだ高貴な群青は、海や空をイメージし、仙台の豊かな風土を表現しています。


はじめから黒く入った両目は四方八方を見渡せるように。家内安全、健やかな子の成長を願う思いが込められています。


他にも顔まわりの海老熨斗を表現した点模様や金粉、


寿の字を模した梅と、福を呼ぶ豪華な飾り付けが施されています。なんとも縁起が良いですね。


松川だるまの3つの種類のうち、<fennica>では、凛々しい眉と胴の立体的な船がだるまが航行するような姿の「宝船」と


胴に大黒様や恵比寿様が描かれた「玉入り」をご用意しています。


それぞれ3寸から一尺までの大きさが店頭に並ぶのですが、大きなサイズは少量のため、お探しの方はぜひお早めに。


たくさんの福があるようにと一体一体心を込めて作られただるま達。


ぜひ、店頭でご覧ください。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



Mori

残り物には福がある

2018年に入って早12日。SALEアイテムはひと通りご覧になられたでしょうか?


お店を見回すとこれもあれも良いのにまだ残っているなんて!と思うアイテムばかり…

言い換えればどれもおすすめという事なんですけどね。


今回はそんなSALEアイテムを少しご紹介させてください。



目の細かいウールニットに圧縮をかけ更に目を細かくしたバスクシャツ型のセーター。


<Necessary or Unnecessary>ウールバスクセーター
価格:¥24,800→¥17,360+税
商品番号:66-15-0402-443



U.S.ARMYのM-43モデルをベースにコットンキャンバス素材で製作したジャケット。


<orslow>USアーミージャケット
価格:¥23,800→¥14,280+税
商品番号:66-18-0374-611



革新的なシート状ダウン素材“THIN DOWN”使用のイギリス軍のミリタリーウェアをモチーフにしたベスト。


<Rocky Mountain Featherbed>ダウンベスト
価格:¥33,000→¥23,100+税
商品番号:66-06-0362-398




リネン50%、ヘンプ50%のヘリンボーン生地の質感、アウトタックから生まれるドレープがきれいなブラウス。

<TOKIHO>ブラウス
価格:¥30,000→¥21,000+税
商品番号:66-11-0973-537



なめらかな肌触りが気持ちの良い播州織のストール。ドット模様に並ぶカットジャガードは鳥の羽を表現しています。



<hatsutoki>ジャガードストール
価格:¥20,000→¥12,000+税
商品番号:66-45-0093-763



螺旋状に並ぶ三角形がリネンデニムの濃淡で表現された巻きスカート。


<Eatable of Many Orders>スカート
価格:¥32,000→¥19,200+税
商品番号:66-27-0238-569



いかがでしょうか?

まだまだおすすめアイテムがございますので、ぜひ店頭でご覧いただきたいです。

アイテムによって在庫数やご用意のないサイズも出てきているのでお早めのご来店が吉ですよ。


昨日からは「BEAMS ファイナルセール」もスタート!


お得なアイテムが更にお得になる嬉しい機会です。


ちなみに春夏アイテムも少しずつ届いています。こちらの記事では<dahl’ia>の新作をご紹介していますので合わせてご覧くださいね。


ご来店お待ちしております。




Mori

mon Sakata design 明日までです

BEAMS JAPAN 5階、fennica STUDIOにて開催中のPOP UP SHOP『mon Sakata design』。

連日たくさんの方にご来店いただいております。ありがとうございます。


お目当でご来店の方も、 はじめての方も、<mon Sakata>の服を楽しんでご覧いただいていて嬉しい限りです。


先週末にはデザイナー坂田敏子さんが在店され、直接お顔を合わせながらお話しする時間は、また特別な機会になったことと思います。


会期も早いもので、明日までとなりました。

色鮮やかなニットアイテムもこの機会ならではのご用意となっています。


ぜひ、POP UP SHOP『mon Sakata design』へお出かけください。

スタッフ一同お待ちしております。





Mori

orslow×fennica “Winter Railroad Jacket”

季節は一進一退、気温の変化も多い今日この頃。

何を着て出掛けようか‥と悩んでしまいますが、重ね着を楽しめる季節でもありますよね。


“Winter Railroad Jacket”です。


<fennica>でレイルロードジャケットと言えばこちら、2年前の発売から定番でご用意している<orslow×fennica>のレイルロードジャケット。


<orslow×fennica>Railroad Jacket
サイズ:00(XXS),0(XS)
価格:¥24,000+税
商品番号:66-16-0193-611

<orslow×fennica>Railroad Jacket
サイズ:1(S),2(M),3(L)
価格:¥24,000+税
商品番号:66-16-0192-611




通年で楽しめるジャケットとして<orslow×fennica>のスペシャルアイテムの中でも特にご好評いただいていますが、今回の新たなレイルロードジャケットは冬の定番として活躍してくれそうです。



1940年代アメリカのバックアジャスター付きワークジャケットをベースに製作。


キャメル色のウール地に赤色のハウンドトゥースを合わせ、まるでベストに袖を付けたようなデザインです。


一枚仕立てのジャケットは軽い羽織ものとして今の時期に丁度良く、ノーカラーがすっきりと見え、シャツやタートルネック、タイドアップしたりと、合わせるものによっての変化が楽しめます。


短めの着丈とのバランスから、ボトムスにはボリュームのあるパンツやスカートがおすすめ。


こちらはどちらもストライプ柄のシャツとセーターを合わせているのですが、小柄のハウンドトゥースは柄同士のアイテムも難なくコーディネートできます。


そして<fennica>のアイテム群に多い、オリーブやインディゴといったカラーとも好相性。


<fennica>ディレクター テリー・エリスは、シャンブレーシャツやファティーグパンツなどで合わせています。

通年の定番アイテムもジャケットのカラーリングと素材で一気に秋冬モードになりますね。



11/1(水)〜6(月)の期間に開催する「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も控えておりますので、お得なこの機会にぜひご検討ください。


ご来店お待ちしております。


Mori


fennica Rocker

まだ暑い日もありますが、少しずつ秋を感じるこの頃。

秋の夜長の読書のお供に“fennica Rocker”はいかがでしょうか?


2009年秋より取り扱いしている<松本民芸家具>は、長野県松本市にて創業1948年から一貫してミズメザクラなどの国産材に拘り、木取から組み立て、塗装、座面のラッシ編みなど全ての工程を熟練の職人の手により生み出されています。


今回は当初からご用意しているfennica Rockerを改めてご紹介させてください。


<松本民芸家具×fennica>fennica rocker
カラー:BEAMSカラー
価格:¥142,000+税
商品番号:66-91-0091-079


商品化するきっかけとなったのは<fennica>ディレクターが自宅用にオーダーしたことに遡ります。今や<fennica>のはずせない定番アイテムのひとつとなりました。


英国の陶芸家 バーナード・リーチ監修の#508D型ウィンザーチェアにソリ部分を付け、調整を加え完成したfennica Rocker。


<松本民芸家具>の他のロッキングチェアと比べサイズはコンパクトで部屋に圧迫感を与えません。


それでいて、アームは低めで楽な姿勢で肘を置くことができ、そのアームを支える柱はバックに流れるので足も窮屈に感じさせません。


ロッキングチェアと言うと揺らすイメージがありますよね。

ですが、腰掛けるとその人の体重で安定すること、そしてコンパクトなサイズということもありダイニングテーブルと合わせることも可能。

重心移動にも一体感があるので長時間座っていても疲れづらい、ワーキングチェアとリラックスチェアの二面性があるんです。(読書にもぴったりという訳です。)


そしてもうひとつお伝えしたいのは、塗装も特別にワントーンあげたフィニッシュにしていること。これには北欧家具に多い白木の家具とも調和させるねらいがあります。


ロッキングチェア自体、単体で成立してしまう家具なので始めの一脚としてもレイアウトしやすいのではないでしょうか?



と、色々お伝えさせていただきましたが体型も人それぞれ。どの椅子にも言えますが、使う人に合わせ椅子敷きを敷くなどして調整も必要です。


ちなみにfennica Rockerとも好相性なノッティングの椅子敷きが先頃入荷したところ。

椅子敷き
価格:¥22,000+税
商品番号:66-98-0080-619


9/14(木)から19(火)の間は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催しているので、ロッキングチェアで貯まったポイントを椅子敷きに使うというのもおすすめですよ!


重ねて9/7(木)〜11/23(祝・木)まで日本民藝館で特別展「ウィンザーチェア」も開催しているので、展覧会を堪能したあとに店頭でfennica Rockerをご覧いただくのも良いのでは。


使い込むほどに深い色艶が生まれ、その年月だけの味わいが出ていく熟練の職人による一生ものの家具。


ぜひこの機会に、腰掛けてみてください。



Mori

HAVERSACK×fennica Jodhpurs Pants


処暑を過ぎても続く蒸した暑さ。澄んだ秋の空気が待ち遠しいですね。


店頭には秋冬物が続々と届いています。


<fennica>の2017秋冬のテーマは“DREAD RIDERS”。

ラスタ、ヒッピー、モーターサイクルといったキーワードを軸に展開し、ガーナ ファンティ族のアサフォの旗をモチーフにしたダシキシャツや、ヒッピーやラスタをイメージしたカラーリングのニットアイテム、映画「The Wild One」のマーロン・ブランドを彷彿させるライダースなど、<fennica>ならではのスペシャルアイテムが登場します。



今回のご紹介は2017秋冬スペシャルアイテムのひとつ、<HAVERSACK×fennica>のジョッパーズパンツ。


<HAVERSACK×fennica>Jodhpurs Pants
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800+税
商品番号:66-23-0508-229

<HAVERSACK×fennica>Jodhpurs Pants
サイズ:XS
価格:¥19,800+税
商品番号:66-23-0509-229

*XSは現在未入荷、近日入荷予定です。



ヴィンテージウェアにインスパイアされながらも今の時代の空気を融合させた物づくりをしている<HAVERSACK>。

過去のコレクションのジョッパーズパンツの形をそのままに、コットンウールの生地に置き換え製作しています。

ジョッパーズ、と言うと決め込んで履くようなイメージがあるかと思いますが、<fennica>ではあくまで日常で気兼ねなく履くようなアイテムのひとつとして提案しています。


ミドルブーツやハイカットスニーカーなどと好相性。




いつものスタイルにぜひ、取り入れてみてくださいね。



Mori