『MENTAL PICTURES』高橋漠

2/9から福岡在住のガラス作家 髙橋漠 の個展「MENTAL PICTURES」開催しております。


 

初日からたくさんの方にご来店いただき、大盛況のスタートとなりました!!


 


ひとつひとつイメージをデッサンしてからご自身の工房で作られています。

ビビットなカラーから渋い色合いまで美しい作品が揃っており、セットで飾りたい作品たちです。


漠さんの作品は自身の記憶の感覚から生み出されたもので抽象的だけど誰かの記憶にも存在するなにかにも似ていて

見る人によってさまざまな捉え方ができます。日の光を通して見たり、

ガラスの影がかわいかったり、日によっても見え方がきっと違うので生活の中に漠さんの作品があると気持ちが豊かに過ごせそうです。




  

今年はサンフランシスコでも展示を予定されており、日本だけにどどまらない活躍をされています。

ぜひお早めにお気に入りの一点を見つけにきてください!

会期は2/20()までとなっております。

『WORKS OF POPHOLIC MAN』dedicated to 川勝正幸

トーキョー カルチャート by ビームスはプチ改装をし、1/26からリニューアルオープンいたしました!


オープンと同時に開催中の展示は

ポップカルチャーをこよなく愛した 川勝正幸さんの所属していた編集プロダクション「DO THE MONKEY」による

『Monkey's BOOKS & GROOVES 2018』です!


川勝さんは自らを「ポップカルチャーの中毒者」と表現しており、エディター、ライター、編集者、放送作家として

先見の明を持ちカルチャーを力強く引っ張ってきたセンスとエネルギー溢れる仕掛け人です。

6年前に他界されてからも彼の手がけた作品は日本のカルチャーを支えており多大な影響を与え続けてくれています。

そんな川勝さんの所属した編集プロダクション「DO THE MONKEY」より本や雑貨を集めて展示販売しております。









昨日は川勝さんと深い関わりを持つ、近田春夫さん、高木完さん、下井草秀さん、辛島いづみさんのトークショーが行われ

川勝さんの歴史から雑談まで聞かせていただきました。

近しい人しか知らないお茶目な一面も知れ貴重なお話でした!




そして来週

もイベントがございます!

2/4(日)17:00~19:00

安齋肇さんと渡辺祐さんのトークショーです。

まだ少し空きがございます。

受付電話番号 03-3470-3251


開催期間は1/26(金)~2/7(水)です。

お待ちしております!

店休日のお知らせ


日頃よりトーキョー カルチャート by ビームスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。


原宿の店舗は下記の日程でリニューアル作業が入りますので店休日とさせていただきます。


1/22(月)〜1/25(木)


お取置きをお引取りのお客様は少々お時間をいただければ対応できますので、下のお店 ビームス 原宿 のスタッフにお声掛けください。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいませ。


なお、1/26(金)からは先日の告知通り

「Monkey's BOOKS & GROOVES 2018」

がスタートします。どうぞご期待ください。


Monkey's Books & Grooves 2018


ガレージショップ×編集業×POPHOLIC!!?

今年も開催! 渡辺祐が主宰する編集プロダクション・ドゥ・ザ・モンキーのガレージショップ(的な)! ドゥ・ザ・モンキー関連書籍、放出書籍&放出グッズ多数販売。

さらに今回は、131日に命日を迎える川勝正幸さんの文筆(&編集)にスポットを当てる「POPHOLIC LIBRARY」を同時開催。川勝さんの文章に触れるチャンス到来。POPHOLICオリジナルグッズも多数登場。近田春夫さん、安齋肇さんを招いてのトークショウも。

ポップホリック&ファンキーモンキーなスペースでお待ちしております。

 

【トークイベントも決定!】

[その壱] 128日(日)15:00(〜17:00)「川勝談義」

     近田春夫 × 高木完 ×下井草秀

[その弐] 24日(日)17:00(〜19:00)「安齋さん、遅刻しないで(仮)」

     安齋肇 × 渡辺祐(DTM

 

会場:共にTOKYO CULTUART by BEAMS 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3階 

参加費:共に1,000円(税込)

 

予約受付中!:受付電話番号 03-3470-3251 トーキョー カルチャート by ビームスまで。

受付時間 11:00 〜 20:00 *木曜定休


会期:2018126日(金)~ 27日(水) *21日(木)定休日

場所:TOKYO CULTUART by BEAMS

   〒150-001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3階 03-3470-3251

営業時間:11:00 〜 20:00 木曜定休

*会期最終日は18:00の閉店となります。

トークショー開催日は一般営業の時間が変更になります。

HIMAAさんのグラフィティー出現!

トーキョー カルチャート by ビームスではmagmaのpop-up shop『犬 DOG』開催中です!

人気のキーホルダーは早速もう数が少なくなってきております!


その傍らで、トレンディ―な前衛芸術家 HIMAAこと平山昌尚さんのグラフィティーが!!!



今や日本だけに留まらず世界的にファンが広がってきているHIMAAさんは日常の中にゆるく

プッと笑えるものを添えてくれる作品が多く、その感性は説明不要で世界共通のようです!

ハイレベルな画力を隠し持っているHIMAAさんが描くからこそ説得力があり、バランス感が絶妙です。




トーキョー カルチャート by ビームスは1/22から3日間リニューアル改装いたします。

壁も新しくなりますので、このグラフティーが見れるのも『犬 DOG』も21日までです!


みなさまぜひお待ちしております!


magma pop-up shop『犬DOG』


2018年最初の展示は magma のPOP UP SHOP『犬DOG』 です!

1/21(日)まで開催されています!


magma

杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット。

絵、オブジェ、廃材物、家具等の立体コラージュで造形物を作っています。

大きなアトリエでとても緻密な工程で頭の中のイメージを実現化させています。

少し毒っ気もあり、ビビッとでPOPな作品たちは世界にファンが多く

昨年ラフォーレミュージアムで巨大なスケールの展示をしたことも話題となりました。


今年は戌年ということでテーマは『犬 DOG』です。

いろんな種類のワンちゃんが様々な形で作品となっていて見応えのある楽しい空間です。

人気のキーホルダーもたくさん揃っております!

全て一点物です。









この一点物の作品達は売れてしまう前にぜひ直接見に来ていただきたいです!


かわいいワンちゃんを見つけに来てください!


お待ちしております!

PHISICAL TEMPO『HENTAI』アーティスト紹介③

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!


大好評の PHISICAL TEMPO 『HENTAI』も終盤に差し掛かってまいりました。

週末はワークショップが盛りだくさんです。


本日は2つのワークショップが終了しました。

Crepe.『開運パンティ犬を作ろう』

のそ子『インモラルパンダブローチを作ろう』

どちらも満席で、みなさまクオリティーの高い作品を作られてお帰りでした!

ご参加いただきありがとうございました。


●1/7()13001700

『金箔寺&山口洋佑の金Pワークショップ』

金箔ユニット・金箔寺のワークショップです。金箔、銀箔でのシルクスクリーンで、お手持ちのバッグやTシャツなど布ものにプリントができます。

今回は特別に、イラストレーターの山口洋佑氏も参加していただきます。
バッグのご用意もありますので、手ぶら&飛び入り参加の方もお待ちしております!

http://kinpakuji.tumblr.com/

yosukeyamaguchi423.tumblr.com


●1/8(月・祝)13:00~16:00

『永井ミキジの新年マイコレ大放出』

永井ミキジさんがマイコレ(超個人的趣味趣向で収集したコレクション)のなかから、

HENTAIな品々を大放出!

年明けに縁起の良い一点を見つけにきてください。


1/8(月・祝)16:00~16:30 / 16:45~17:15 / 17:30~18:00

『よシまるシンの「謎の図」解説 リターンズ』

PHYSICAL TEMPO HENTAIにあわせて制作されました「謎の図」を

作者であるよシまるシン氏に解説してもらいます!

※参加無料・予約不要



ぜひご参加お待ちしております。

引き続きアーティストのご紹介をさせていただきます。

Colin

モデルであり、イラストレーターのColinさん。独自の表現方法でコラージュや絵を描いています。淡い色彩とビビットな色の組み合わせで平面から立体物まで自由にColinさんカラーに染まります。


死後くん

元々は映画監督を目指していたという死後さんのイラストは突飛押しもないキャラクターとシュールで笑ってしまうストーリーが唯一無二の世界観です。一度見るともっと見たくなる内容です。


新吉原

BEAMS JAPAN でも好評の新吉原は古くからソープの多い街として認知されていた吉原というローカルな街で育った女性が街の風習を良きカルチャーとしてポップに再生させ新しい風を吹かせているブランドです。


菅原そうた

「みんなのトニオちゃん」が一世風靡した菅原そうたさん。キャラクターデザイン、グラフィックデザイナー、3DCG様々な手法でTVCM、音楽業界、漫画等、幅広い分野で経歴をお持ちの奥が深いマルチクリエイターです。


大日本タイポ組合

1993年から活動されているタイポグラフティ集団。文字を使ってデザインするという枠の中で自由で常に新しい作品を作り続けています。


多田玲子

イラストレーター、kiiiiiii(バンド)として幅広く活躍されている多田玲子さん。最近ではNHKのみんなのうた「うんだらか うだすぽん」の作品が話題となっています。ビビットな色にゆるっと愛おしいキャラクターがよく登場します。


タナカカツキ

最近ブームを起こしたコップのフチ子さん の生みの親である漫画家のタナカカツキさん。バカドリルなどユーモラスな漫画を作っている傍ら映像作家としても活動中。


日程:2017/12/15(金)- 2018/1/10(水) 11:00-20:00
12/31(日)・1/10(水)11:00 – 18:00
12/21(木)・12/28(木)・1/1(月)・1/4(木)は店休日です
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7-3F
TEL
03-3470-3251


【参加作家】


apsu / いぬんこ / 蛭子能収 / 大橋裕之 / OKIMI / 川瀬知代 / Crepe. /

小菅くみ / Colliu / 死後くん / 新吉原 / 菅原そうた / 大日本タイポ組合 /

多田玲子 / タナカカツキ / CHAKIRACCHO byさかもとちあき / 痴虫 /

DEADKEBAB / ten_do_ten / 永井ミキジ / 203gow / Q / のそ子 / 萩原  /

ひらのりょう / FUKIN / マーグラフ / 間芝勇輔 / mascotboy / matsunyo a.k.a.おかしい屋 /

MATKA / 水野健一郎 / ミヤタケイコ / monyomonyo / 山口洋佑 /

よシまるシン / ロビン西

   

次回も引き続きアーティストのご紹介をさせて頂きたいと思います。

みなさまのご来場お待ちしております!



Here is ZINE Tokyo 16 一般公募のお知らせ

Here is ZINE tokyo 16 一般公募受付中!!

 

今回で16回目を迎える“Here is ZINE Tokyo”。Enlightenment(エンライトメント)のキュレーションにより、毎回個性溢れるZINEが集まる人気イベントです。今回も一般公募枠を10枠設けました。あなたのセンスでここにしか無いZINEを作って、応募してください!

 

応募規定:

プロアマ問いません。手作りZINE1冊作って送ってください。入選者は、その後同じものを5冊以上作って頂き、Here is ZINE tokyo16にて展示販売させて頂きます。サイズ、ページ数は自由。販売価格は最高5,000円(税抜)までです。売れたZINEについては販売価格の60%を作家にお支払いいたします。

 

応募締切:

2018213日(火)必着 入選者には、電話かメールにてご連絡いたします。

 

応募料:

無料。応募するZINEと一緒に住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記した紙を同封してください。 ※注意:応募されたZINEの返却はできません。

 

郵送先・問合先:

トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)Here is ZINE tokyo16 係宛

150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F  TEL 03-3470-3251

 


Here is ZINE tokyo16 開催概要】

 

会期:201832日(金)~321日(水)

   木曜定休 最終日321日(水)は18時閉店となります。

会場:トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)

   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F  TEL 03-3470-3251

レセプション:201832日(金)17:0020:00

皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

PHYSICAL TEMPO『HENTAI』アーティスト紹介②


いよいよ本日から

PHYSICAL TEMPOHENTAI

始まりました!

 

とても見応え満載の内容となっております!

各アーティストによる個性豊かな犬張子たちが揃っています。

すべて一点ものですので、ぜひお早めに!

 

本日18:00からのオープニングパーティでは色とりどりなフードとお酒もございますのでお気軽に遊びにいらしてください。



 

引き続きアーティストのご紹介をさせていただきます。

 

OKIMI

イラストレーターであり、グラフィックデザイナーであり、webデザイナーのOKIMIさんの作品はTOKYO CUILURTでも人気の作家さんです!

定番のお相撲さんと犬、女の子とコアラのイラストは特にファンが多いです。EKIBOというアプリとのコラボ作品もあります!

 

川瀬知代

切り絵などさまざまな手法で表現するアーティストです。挿絵、CDジャケット など様々な媒体で活躍されています。

「粒粒」という名義で色鮮やかなおにぎりをメインにしているケータリングなどもされています。

本日のオープニングパーティにもフードを出していただきます!

 

crepe.

ビーズの刺繍アクセサリーブランドです。食べ物や動物などPOPなモチーフを繊細な手法で作られた作品達です!

 

小菅くみ

刺繍作家の小菅さん。誰もが知る著名人に猫を抱かせた刺繍が話題となっています!

ユーモラスなモチーフを高度な画力の刺繍で表現されています。今回は動物などバリエーション豊富です。


日程:2017/12/15(金)- 2018/1/10(水) 11:00-20:00
12/31(日)・1/10(水)11:00 – 18:00
12/21(木)・12/28(木)・1/1(月)・1/4(木)は店休日です
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7-3F
TEL
03-3470-3251

12/15(金)18:00-20:00、原宿店にてオープニングパーティを開催します〉


【参加作家】

apsu / いぬんこ / 蛭子能収 / 大橋裕之 / OKIMI / 川瀬知代 / Crepe. /

小菅くみ / Colliu / 死後くん / 新吉原 / 菅原そうた / 大日本タイポ組合 /

多田玲子 / タナカカツキ / CHAKIRACCHO byさかもとちあき / 痴虫 /

DEADKEBAB / ten_do_ten / 永井ミキジ / 203gow / Q / のそ子 / 萩原  /

ひらのりょう / FUKIN / マーグラフ / 間芝勇輔 / mascotboy / matsunyo a.k.a.おかしい屋 /

MATKA / 水野健一郎 / ミヤタケイコ / monyomonyo / 山口洋佑 /

よシまるシン / ロビン西

   

mas.×TOKYO CULTUART by BEAMS 6 PANEL ORDINARY CAP


mascotboy氏が手がけキャップ作りに定評のあるブランド<mas.>と一緒にキャップを作りました。


mas.×TOKYO CULTUART by BEAMS

6 PANEL ORDINARY CAP

12月15日(金)発売

カラー:OLD BLUE / KITSUNE IRO

サイズ:フリーサイズ

価格:¥7,560

販売店舗:トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)、ビームス ジャパン 4F(新宿)

※後日オンラインショップでも販売予定








形は普通(ORDINARY)なキャップですがカラーリングにこだわってお互いに意見を出して被りたいものを、ということで試行錯誤の末出来ました。

完成したものを実際に見てお互いに「このキャップ、良い色だな〜」となりました。

どちらも珍しい色ではありますが、おそらく様々なスタイルに合わせられるようになったのではないかと。

同調のカラーで合わせるも良し、外しのワンポイントカラーに使うも良し、の形が普通(ORDINARY)であるからこその万能キャップです。

綿100%カツラギ生地を使用しているので柔らかく良い具合に頭にフィットします。


1年中被れるキャップです。

帽子好きな方への贈り物にも是非。

PHYSICAL TEMPO『HENTAI』アーティスト紹介①


今年最後の幕を飾る展示は1215日から始まる PHYSICAL TEMPOHENTAIです!


PHYSICAL TEMPOとは

デザインユニットNNNNY所属のいすたえこさんのユーモラスな視線でセレクトされたアーティストの作品を集めた企画ショップです。

毎年各所で行われているこのイベントはTOKYO CULTUART by BEAMS で2年振りの開催となります!


今回のテーマは『HENTAI』です。

参加アーティストのアブノーマルな作品や商品が大集合します。

早速おもしろそうな作品が納品され始め、わくわくしています。


今回の参加アーティストをご紹介していきます!

まずはこの4名です。


apsu  

全て手描きの繊細な幾何学模様が特徴的で、日本古来の文化や民族を感じる暖かくてクールな作品を手掛けているアーティストです。

絵だけではなく音楽製作も行っていて、作品とリンクするミニマルでディープな世界観です。


・いぬんこ 

TOKYO CULTUART でもお馴染みの、いぬんこさんは浮世絵など日本の大衆絵画から影響を受け、

それを現代のPOPさに落とし込んだ作風が特徴です。イラストレーター、グラフィック、絵本作家のみならずTVの小道具を手掛けたり幅広く活躍されているアーティストです。


・蛭子能収

漫画家、タレント、俳優、監督、作家として知られるクレイジーで飛びぬけた感覚の蛭子さんの『HENTAI』作品も乞うご期待です。


・大橋裕之

音楽関係の支持者も多い大橋さんの漫画はゆるくて切なくて笑える独特のキャラクターが特徴的です。俳優としても映画、ドラマで活躍されています。



次回も引き続き参加アーティストをご紹介させていただきます。

 

日程:2017/12/15(金)- 2018/1/10(水) 11:00-20:00
12/31(日)・1/10(水)11:00 – 18:00
12/21(木)・12/28(木)・1/1(月)・1/4(木)は店休日です
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7-3F
TEL
03-3470-3251

12/15(金)18:00-20:00、原宿店にてオープニングパーティを開催します〉


【参加作家】

apsu / いぬんこ / 蛭子能収 / 大橋裕之 / OKIMI / 川瀬知代 / Crepe. /

小菅くみ / Colliu / 死後くん / 新吉原 / 菅原そうた / 大日本タイポ組合 /

多田玲子 / タナカカツキ / CHAKIRACCHO byさかもとちあき / 痴虫 /

DEADKEBAB / ten_do_ten / 永井ミキジ / 203gow / Q / のそ子 / 萩原  /

ひらのりょう / FUKIN / マーグラフ / 間芝勇輔 / mascotboy / matsunyo a.k.a.おかしい屋 /

MATKA / 水野健一郎 / ミヤタケイコ / monyomonyo / 山口洋佑 /

よシまるシン / ロビン西

   

CULT SIGN by Hiroshi Iguchi (GREEN)


毎回入荷の度に人気を博すグラフィックデザイナー・井口弘史(Hiroshi Iguchi)によるCULT SIGN。

今回のカラーは再販リクエストの多かったGREENです。(とはいえ、微妙に色味は異なります。)


12月11日(月)発売

CULT SIGN by Hiroshi Iguchi

GREEN

価格:¥9,720

販売店舗:トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)ビームス ジャパン 4F(新宿)

お取置きや、通販のお問い合わせはお気軽に。

気になる方はお早めに!

インザシティ vol.18 Camera Talks 2


インザシティ第十八集・秋の特別号「カメラ・トークス2」聞こえる写真

20171121日発売

 

ISBN 978-4-86113-895-9

C0095  ¥1000E

 

定価:本体1,000

洋書ペーパーバック・サイズのスペシャル・ワイド版

180mm X W128mm

※インザシティの通常号が横幅110mm のところを、128mm まで拡大、より横広の判型にて写真をフィーチャーします。

ページ数;168ページ(写真ページはフルカラーです)

発行:株式会社ビームス

発売:サンクチュアリ出版

 

こんどの「カメラ・トークス」は、「まるで音が聞こえてくるような」写真の特集です。

目は口ほどにものを言う」だったら写真も同じ、まさに写真で物語る文学を、カラー満載、レギュラー号よりも大きなサイズでお届けするのが、インザシティの写真特集号「カメラ・トークス」。昨冬にリリースされました同号は、お陰さまで大好評をいただきました。

今号「カメラ・トークス2」では、サブテーマを「聞こえる写真 〜Sound from Vision〜」としまして、そこから音楽が、街の雑踏の音が聞こえてくるかのような写真を集めます。そんな「カルチャーな写真」を大フィーチャーした、フルカラー写真集のようなスペシャル・イシューとなりました。

 

フィーチャー・フォトグラファー:

平間 至、赤木南平、ロジャー・ボング、菅 武志、いくしゅん、菊地 昇、南 阿沙美、片岡義男、ANI(スチャダラパー)

 

二大特集

平間 至:タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE」キャンペーンでもお馴染み、「音楽を撮る」写真家筆頭の平間至さん、撮り下ろしを含めた巻頭ページにて登場です。撮影術(いや思想?)に迫るインタヴュー8ページも!

 

チェキ競作:富士フィルムの「チェキ」最新鋭機種 Instax SQUARE SQ10 を手に、南 阿沙美、片岡義男、ANI(スチャダラパー)の3人が競作!

 

写真を語る詩:

大人気の詩人・最果タヒによる書き下しの一編「フルカラー」

 

TOKYO CULTUART by BEAMS と PAC-MAN のコラボ!


TOKYO CULTUART by BEAMSより「PAC-MANコラボグッズ」が登場!

パックマンフォントによるBEAMSロゴや、キャラクターが入ったTシャツやラバーキーチェーンなど、

世界中のパックマンファンにおすすめするハッピーなアイテムばかりです。


発売は11月15日(水)から、下記店舗にてお取り扱いいたします。


BEAMS JAPAN 4階 トーキョー カルチャート by ビームス

東京都新宿区新宿3-32-6 03-5368-7300


トーキョー カルチャート by ビームス 原宿

東京都渋谷区神宮前3-24-7 ビームス原宿 3階 03-3470-3251


BEAMS ONLINE SHOP http://www.beams.co.jp


ZOZO TOWN http://zozo.jp/shop/beams/


ヤン富田:A.S.L. リポート スペースプログラム開催


オーディオ・サイエンス・ラボ・プレゼンツ

ヤン富田:A.S.L. リポート スペースプログラム開催のご案内です


日時:2017年11月25日(土)、11月26日(日) 2 days 4 performance

開催時間:アフタヌーン  14時開場 ~ 16時

     イブニング   17時開場 ~ 19時


会場:トーキョー カルチャート by ビームス 

   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 ビームス原宿 3階


料金:一般 3,500円 / 学生・学割 2,500円(税込)

スペースプログラムのためのライヴ・エレクトロニック・ミュージック・カタログ付き。


※学生の方はご入場の際、学生証の呈示をお願いします。

各ステージ定員50名(電話予約先着順)


お申し込み方法:2017年11月6日(月)11時より電話にて予約受付を開始致します。

トーキョー カルチャート by ビームス  電話番号 03-3470-3251

予約受付時間 11:00~20:00  ※木曜定休 

予約受付時に整理番号をお伝え致します。

演奏会開催日の11月25日、11月26日の両日は、演奏会参加者以外のご入場は出来ません

ので予めご了承下さい。


TOKYO CULTUART by BEAMS ブログ  

A.S.L.リポート http://asl-report.blogspot.jp/



主催:オーディオ・サイエンス・ラボラトリー

協力:トーキョー カルチャート by ビームス、 WINDBELL

ヤン富田 グッズ新色発売


9月30日(土)、10月1日(日)に開催されるヤン富田「SPACE PROGRAM Cybernetic Frontiers」にて販売されるグッズのご紹介。


以前リリースされ好評につき、在庫をきらしていたA.S.L.スペースシップのロゴを冠したロングスリーブTとキャップを新色で製作しました。

当日会場にお越しの方は、こちらも是非チェックをお願いいたします。



ライブのご予約は引き続き承っております。

お問い合わせ、ご予約は下記までお願いいたします。

トーキョー カルチャート by ビームス

03-3470-3251

VOUGE FASHION'S NIGHT OUTで似顔絵イベント!


トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)は、9/9(土)に表参道、青山、原宿エリアで行われる世界最大規模のショッピングイベント「VOUGE FASHION'S NIGHT OUT」(以下FNO)に参加いたします。


当日は17:00〜22:00まで原宿地区のビームス各店で様々な催し物や、フリードリンクなどで盛り上げます。


トーキョー カルチャート by ビームスではアーティスト・牛木匡憲さん、イラストレーター・HONGAMAさんによる似顔絵イベントを開催します!


当日17:00から店頭で受付を開始します。

時間の都合により早めに受付を終了する場合がございますので、ご了承ください。


お楽しみに!


ヤン富田 A.S.L.リポート開催


オーディオ・サイエンス・ラボ・プレゼンツ

ヤン富田: A.S.L. リポート 開催のご案内です


日時:2017年9月30日(土)、10月1日(日) 2 days 4 performance

開催時間:アフタヌーン  14時開場 ~ 16時

     イブニング   17時開場 ~ 19時


会場:トーキョー カルチャート by ビームス 

   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 ビームス原宿 3階


料金:一般 3,500円 / 学生・学割 2,500円(税込) 


※学生の方はご入場の際、学生証の呈示をお願いします。

各ステージ定員50名(電話予約先着順)


お申し込み方法:2017年9月2日(土)11時より電話にて予約受付を開始致します。

トーキョー カルチャート by ビームス  電話番号 03-3470-3251

予約受付時間 11:00~20:00  ※木曜定休 

予約受付時に整理番号をお伝え致します。

演奏会開催日の9月30日、10月1日の両日は、演奏会参加者以外のご入場は出来ません

ので予めご了承下さい。


TOKYO CULTUART by BEAMS ブログ  http://www.beams.co.jp/blog_label/tokyocultuart/

A.S.L.リポート http://asl-report.blogspot.jp/



主催:オーディオ・サイエンス・ラボラトリー

協力:トーキョー カルチャート by ビームス、 WINDBELL

ファイブスタートイ社製 キン肉マン別注カラー

平成29(ニク)年ということで、スペシャルなコラボが実現しました。

トーキョー カルチャート by ビームス別注カラーのファイブスタートイ社製 キン肉マンシリーズです。

ビームス ジャパンをイメージした3超人をセレクトし、オレンジ成型にネイビーホワイトの塗装で統一させました。

単体でも存在感のある仕上がりになりましたが、是非3体並べて飾っていただきたいなと思っています。


受注生産での販売になりますので、8/3(水)〜8/21(月)の期間中にオンラインショップにてご注文をお願い致します。

実物はビームス ジャパン 4階にて展示しております。

お届けは12月中旬頃を予定しております。

少しお待たせしてしまい申し訳ございませんが、ご了承ください。平成29(ニク)年内にはお届けいたします。

YUGO.個展「GIRL」

イラストレーター YUGO. による新作個展。

YUGO.が最も敬愛するサンフランシスコのバンド・GIRLS(2007-2012)の歌詞の世界を軸に、憂鬱な若者たちのダーティーな日常を描きます。原画作品と合わせて、個展に合わせて製作したオリジナルグッズの販売もいたします。本展は大阪、東京、福岡の3都市で開催し、3会場ともそれぞれ展示作品が異なります。ぜひ各会場で空間をお楽しみください。


YUGO.個展

「GIRL」

会期:2017年7月28日(金)〜8月16日(水)

会場:トーキョー カルチャート by ビームス

営業時間11:00〜20:00

木曜日定休


オープニングパーティー

2017年7月28日(金)18:00〜20:00


YUGO.

イラストレーター、digmeoutアーティスト。

ロックバンド/ミュージシャンへのデザイン提供、アパレルブランドや音楽イベントのアートプロデュース、ファッション誌のイラスト等、音楽やファッションを中心とした様々なアートワークで活動を展開中。

http://yugo.link