スタッフ「関 哲朗」の記事

スタッフコーディネート解説 vol.12

こんばんは、関です。


最近自分のアカウントでインスタグラムを更新していますが、コーディネートの備忘録としてだけでなく、皆様からのご意見も伺えるので大変勉強になります。

なるべく同じ合わせをしないように心掛けていますが、なかなかスタイルを広げていくのは大変ですね。

是非ご覧になってみてください。(批判も承りますが、お手柔らかにお願いします。)

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


さて、2回目の高野。

カッコつけちゃってます。


かなり渋いグリーン~ブラウンのチェックは、極限まで色数を絞ったミニマルなコーディネートで。



インナーのニットタイ使いと、ジャケットの柄とグラデーションで組んだチーフのチョイスは私好み。

喜ばせても何も出ませんよ。



クサい柄と色合わせ。

ダメ押しはダークブラウンのコーデュロイ。

ここまでいくと潔いです。(褒めてます。)

物の特徴・特性を完全に捉えた正統派なコーディネート。

是非皆様もご参考になさってください。


商品ですと、


高野のジャケットと同じ生地のオリジナルをご用意しています。


<BRILLA PER IL GUSTO>

3 TONE CHECK JACKET

品番:2416-1023-015

¥85,000+税


<ORIAN>

PIN OXFORD BUTTON DOWN SHIRT

品番:2111-2367-353

¥22,000+税


<PERSONALITY>

SILK HERRINGBONE TIE

品番:2144-5311-380

¥14,000+税


<ROTA>

501 FLANNEL PANT

品番:2423-0442-645

¥53,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE

品番:2132-0097-502

¥69,000+税


ニットタイでも良いですが、カントリームードをヘリンボーンで助長。



且つウールトラウザーズで街着としてちょっと格上げしてみました。

そこでタッセルローファーになってしまうのがなんとも心苦しいのですが…。

店頭には無いのですが、爺様のとこのシングルモンクとか良さそうですね。


気に入った組み合わせをどんどんアップデートしていける紳士服の楽しさ。

日々進化を繰り返し、皆様のお相手をさせていただきます。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.11

こんばんは、関です。


先日東京でも開催されました、<STILE LATINO>トランクショウ。

本日は福岡で絶賛開催しております。

年に一度のチャンス。

滑り込みで行ける方は、急いで天神へ。


さて今日は藤田に代わって新店主となりました花井が、ご挨拶がてらにブログ初登場。


スカーフをアクセントにした、カジュアルジャケットスタイル。



ジャケット・ジレ・シャツの色を上手いことスカーフで拾い、纏まりを出しています。

あんまりバッチリ合わせすぎるとあざとい感じになりますが、これは良い塩梅。



腰回りのゆったりとしたパンツは野暮ったさと紙一重。

ダブルのジレの裾を被せ、バランスを取っています。なかなか。



タッセルローファー。

みんな好きですねぇ。


店頭商品だと、


こんなんでどうでしょう。



良い感じに撮れませんでしたが、このネッカチーフに赤茶も入っていて、ジャケットのペーンを拾ってます。



タッセルも良いですが、そろそろブーツ引っ張り出してきてもいいんじゃないですか?


<DE PETRILLO>

HOUND'S TOOTH + WINDOWPANE JACKET

品番:2116-1047-380

¥128,000+税


<BOLZONELLA>

COLOR DENIM BUTTON DOWN SHIRT

品番:2411-1384-395

¥23,000+税


<DRAKE'S>

PAISLEY NECKERCHIEF 

品番:2145-0321-175

¥16,000+税


<TAGLIATORE>

WOOL JACQUARD DOUBLE BREASTED GILET

品番:2406-0263-248

¥29,000+税


<ENTRE AMIS>

GAGA 2 PLEATED PANT

品番:2423-0419-090

¥23,000+税


<CROCKETT & JONES>

CHERTSEY

¥67,000+税


オフタイムにジャケットを着るのも紳士の嗜み。

リラックス感とラグジュアリーさを組み合わせ、ご自身のスタイルを作ってみてください。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。




スタッフコーディネート解説 vol.10

こんばんは、関です。


9月も下旬に入り、ますます秋めく東京。

今月の浅漬けがゴボウということもあり、気分的にはオータム・リーブス。

夜長にレコード聴きたくなるものです。


さて記念すべき10回目は、真打ち登場。

当店のファッション・インフルエンサー、中野。


イギリス製のヴィンテージ・ファブリックで誂えたジャケットで登場です。



絣のような不思議な組織感のジャケットに、ラウンドカラーシャツとボトルシェイプのプリントタイを合わせ、モダンな雰囲気にアップデート。



サイドアジャスターのパンツにもともとサスペンダーボタンは付いていませんが、東京一との呼び声高い某修理工房で追加しちゃいました。

タイはもうちょっと短くしましょうか。

タイの丈詰めもお直しで出来ますよ。



やっぱり足元はタッセルローファー。

私もつい甘えがちで履いてしまうんですが、これに代わる提案をなんとか出来ないか思案中です。


店頭でご紹介するならば。


<BEAMS F>

SUBALPINO GLEN PLAID JACKET

品番:2116-1188-110

¥77,000+税


<BARBA>

OXFORD ROUND COLLAR SHIRT

品番:2111-212-607

¥29,000+税


<STEFANO CAU>

FLOWER PRINT WOOL TIE

品番:2444-1310-377

¥15,000+税


<INCOTEX>

1 PLEATED SIDE ADJUSTER PANT

品番:2123-0459-716

¥32,000+税


<CROCKETT & JONES

MAINE

品番:2132-0080-502

¥76,000+税



柔らかなタッチのグレンプレイドには、マットな表情のプリントタイ。

中野がしている物の色違いです。



パンツはズバリで中野着用品。

サスペンダーボタン付け、承ります。



タッセルでも良いですが、もう一息軽く。

タイの小紋に入る赤茶に合わせてみました。


何を着るかも大事ですが、どう着るか。

それが大事。


当店スタッフ九者九様のご提案、ぜひお聞きになりにいらしてください。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。




スーツコーナーの彼

こんばんは、関です。


昨日・一昨日と原宿に出向いておりました。

毎年恒例のあの家族とあのファッショニスタを迎えてのトランクショウ。

寒かったり暑かったり、環境は決して良くありませんでしたが、たくさんの方にお作りいただきました。

この場でお礼申し上げます。

今日からホーム・六本木に戻りましたので、引き続きご愛顧よろしくお願いいたします。


さて何日かサボったブログも再開。

今回はスーツコーナー着替えましたよの巻。


キャメルのコートをさらっと羽織り、街を颯爽と歩く姿が目に浮かびますね。


マイクロチェックのブラウンスーツに合わせるのは、ボルドーのロンドンストライプとジャカードペイズリー。



ブラウン~ワインの暖色縛りにしたことで、強く見えるアイテムが中和され、品と色気を併せ持ったコーディネートに仕上がっています。



パンツはおなじみの2インプリーツ・サイドアジャスター。

靴は…ん?

ここでウィングタッセルですか?

このコーディネートだったらオックスフォードシューズが妥当だと思いますよ。

とディスプレイ担当に伝えておきます。


<ERNESTO>

10 BUTTONS CAMEL BELTED COAT

品番:2419-0199-465

¥260,000+税


<BEAMS F>

KYNOCH MICRO CHECK SUIT

品番:2117-0908-264

¥110,000+税


<MARIA SANTANGELO>

DOBBY CLOTH LONDON STRIPE WIDE COLLAR SHIRT

品番:2111-2321-435

¥24,000+税


<FRANCESCO MARINO>

PAISLEY TIE

品番:2444-1273-495

¥16,000+税



服の説明よりも最初の余談の方が長い当ブログ。

今後もお付き合い下さいませ。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


【号外】お知らせ

こんばんは、関です。


ご好評いただいておりますダブルポイントキャンペーン。

毎日たくさんのお客様にいらしていただき、ありがとうございます。



そんな中、17日と18日は古巣・原宿にいます。

わけは聞かないでください。

ってヘッダーの写真でわかっちゃってますね。


あいにくとスケジュールは一杯で空きはございませんが、「どうしても居ても立っても居られない」という方は私までご連絡ください。


ご来店、お待ち申し上げます。

(お足元お気をつけくださいね。)





スタッフコーディネート解説 vol.9

こんばんは、関です。


東京は大荒れの予報。

足が重いとは思いますが、3連休は至極快適・東京ミッドタウンへ是非どうぞ。


さて9回目。

再び登場の川口 a.k.a ロボコップ。

なんかブリティッシュフレイバーがプンプンしますね。


<BRILLA PER IL GUSTO>のオリジナル・スリーピースは「CANONICO」のフランネル・グレンプレイド。



クレリックにプリントの小紋タイで、館内通路をキメキメでポージング。



ベーシックな白黒のグレンプレイドにネイビーベースのタイという古典的な組み合わせですが、挿しで赤を入れてくるところがヒネリの効いた川口のコーディネート。



そんな英国紳士的な装いに短丈のパンツとタッセルローファーを持ってくるとは、ヒネリどころかトルネード。

ニクいですね。

ノールックパスみたいなフェイント攻撃。

ちょっとのバランス調整で印象をガラッと変えてしまうのが、メンズクロージングの楽しさ。

スタッフそれぞれ違った提案をしますので、是非お店で洋服談義を。


店頭商品ならこんなのどうでしょう。


<TAGLIATORE >

GLENPLAID THREE PIECES SUIT

品番:2417-0516-248

¥152,000+税


<ORIAN>

TWILL CLERIC WIDE COLLAR SHIRT

品番:2111-2368-353

¥24,000+税


<FRANCESCO MARINO>

2 TONE PAISLEY TIE

品番:2444-1274-495

¥14,000+税


<ENZO BONAFE>

DUCCIO

品番:2132-0093-302

¥99,000+税



全体的に粗野な質感とエレガントなディテールが男らしさを感じさせます。



スリッポンでももちろん良いですが、モンクストラップで気品のある着こなしをどうぞ。


ダブルポイントは火曜まで。

お得に楽しくお買い物。

代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



大と小

こんばんは、関です。


本日より始まりましたダブルポイントキャンペーン、お楽しみいただけていますでしょうか。

私は期間中不在が多くてご迷惑おかけいたします。(理由は後日のブログでおしらせします。)


ダブルポイントといったら、なかなかセールにならない革物やバッグに照準を当てる方が多いですよね。

こんなのはいかがでしょうか。


<SERAPIAN>

STEPAN TOTE

品番:2462-0264-552

¥86,000+税



コットンにPVC加工を施したSTEPANシリーズのトートバッグ。

サイズはH280 W425 D160のA4入れても余裕の大きさ。

内側には携帯ポケット付いてます。



間仕切りの中にも小物入ります。



Sマークのエンボスがなんとなく高級感。



で、ジャンボもあります。

こちらはサイズH330 W500 D220のビッグサイズ。

なんでも入ります。

STEPAN TOTE BIG

品番:2462-7031-552

¥93,000+税


通勤にプライベートにご旅行に。

シーンを問わず使える上質トートバッグ。

ポイントたくさんつけてお手元にどうぞ。


お得に楽しくお買い物。

代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

スタッフコーディネート解説 vol.8

こんばんは、関です。


雨の東京・六本木。

あいにくの天候でもなんとなくサマになってしまうのは、港区マジックでしょうか。

って先ほど昼食に出たらそう思いました。

特にオチはありません。


さて、早々とネタ切れ感が出てきましたコーディネート解説。

みんな嫌がるので、しょうがないから今回はわたくしが。


何年前か失念しましたが、<STILE LATINO>でオーダーしたキャバルリーツイルのスーツ。

パッチポケットでダブルステッチなので、やや軽めの組み合わせに。



かなり白っぽいブルーのドビーストライプ・シャツは、これまたいつのかわからないくらい前の<GUY ROVER>。

セミワイドで前立て付きはごく普通だった時のやつ。

ウールのウィンドウペーン・タイでカラーリングのバランスを。



軽い合わせにはペニーローファー。

でもプレーントウなのでスーツでも履いちゃいます。


店頭商品ならこんなの。


<DE PETRILLO>

DOUBLE BREASTED CAVARLY TWILL SUIT

品番:2117-0876-380

¥159,000+税


<BARBA>

ROUND COLLAR CLERIC SAND STRIPE SHIRT

品番:2111-2313-607

¥26,000+税


<PERSONALITY>

WOOL CHECK TIE

品番:2144-5309-380

¥14,000+税


似たスーツが無いので、雰囲気だけ近づけてみました。

しなやかな生地のスーツにマッチする、薄手のウールタイ。

クレリックにして白分量を増やし、スポーティさと軽さを注入。



チェンジポケット付きですし、あまりにカジュアルな靴は不向き。

ということで、表革のタッセルローファーを。


秋口早々から着られるキャバルリーツイル。

ダブルポイントでお求めになるにはちょうど良いタイミングですよ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

メインウィンドウの彼ら

こんばんは、関です。


なんかバタバタバタバタしてまして、ブログを書く時間がなくなってしまいました。

すみません。

とりあえずメインウィンドウが変わりましたので、写り込みたっぷりの写真(背後霊付き)とオンラインショップ画像でお楽しみ下さい。

恒例の「NO SUITS,NO LIFE」。

インスタグラムのハッシュタグから各店のポストをご覧になってみてください。

私もアップしています。







ダブルポイントはスーツ一式いかがですか?


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.7

こんばんは、関です。


車のエアコンが直り、快適なドライブ生活を送れるようになりました。

環境整備の大切さが身に染みた一件。

もうちょっといろんなことを気に掛けようと実感しました。


解説第7回は2度目の登場・馬渕。


昨年に既に購入していたキャメルのジャケットをタイドアップでコーディネート。



なかなか凝ったカラーリング。

写真では分かりづらいですが、シャツのストライプはグリーンとブラウンの2トーン。

そこにペイズリーに挿しで入っているグリーンをマッチさせてきました。

ニクい演出。



で、タイよりも一段濃いブラウンのジレを挟んでトーンのバランスを考えています。

これが薄くなるとタイが悪目立ちするんですよ。

ちゃんと勉強してますね。



ボトムは墨黒のデニムトラウザーズ。

キャメルにチャコールグレーは鉄板の大人カラーリング。

靴はもうちょっと綺麗にしましょう。


店頭商品ならばこんなのでいかがでしょう。


<BRILLA PER IL GUSTO>

LORO PIANA CAMEL SOLID JACKET

品番:2416-1041-015

¥90,000+税


<MARIA SANTANGELO>

LONDON STRIPE WIDE COLLAR SHIRT

品番:2111-2323-435

¥22,000+税


<ULTRALE>

PAISLEY 2 TIE

品番:2144-5176-435

¥18,000+税


<LARDINI>

HOP SACK GILET

品番:2106-0100-115

¥35,000+税


<PT01>

POETS SOCIETY FLANNEL PANT

品番:2123-0465-512

¥37,000+税


ちょっとネイビーっぽく見えますが、タイは濃茶。

ジレの色は白っぽく飛んでますが、タイとおおよそ同じトーン。



馬渕のようにチャコールでも良いですが、ミディアムグレーのスラックスで上品さを出すのも有りですよ。

足元はスマートな印象のサイドゴアブーツで、スポーティさをプラス。

<ENZO BONAFE>

CARY GRANT 2

品番:2132-0047-302

¥96,000+税


上質なキャメルヘアーと共に、ハートウォーミングな冬をお過ごしください。

ダブルポイントだと全部揃えたら大変なことになっちゃいますよ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


カジュアルコーナーの彼

こんばんは、関です。


突然ですが、最近YouTubeでとある動画を見漁っています。

その名は「世紀末戦隊ゴレンジャイ」。

私と同世代か、少々上の方は若い頃に爆笑した思い出がおありじゃないでしょうか。

先日スタッフと何かの弾みで「ミドレンジャイ」のワードが出てきて検索したら、もう止まらないです。

毎晩腹抱えてます。

お時間ある方は是非どうぞ。


今日はカジュアルコーナーのアカレンジャイを。


ショールカラーのニットジャケットをタイドアップなんですが、古城から白髭の城主がブランデー片手に出てきそう感じしませんか?



戦から帰ってきてとりあえず上だけ着替えたんだよな、って雰囲気のクレストタイ。

襟付きジレだからより城主感が出るんですかね。



オートミール風にメランジ掛かったリブニットとホームスパンのジレが好相性。

寛ぎムードを漂わせます。



パンツは白で軽さを。

上半身が盛ってますから、ボトムはこれくらいでちょうど良いですね。



2プリーツは必須。

トレンドだからというより、ロッキングチェアに座ってブランデー飲みながらゴレンジャイで爆笑する時足突っ張ったらイヤじゃないですか?


スミマセン、趣旨がメチャクチャになってしまいました。

要するに、オフタイムにこんな装いいかがですか?っていう話でした。


<ANDREA FENZI>

MELANGE SHAWL COLLAR KNIT JACKET

品番:2415-0155-210

¥32,000+税


<BOLZONELLA>

STRIPE TAB COLLAR SHIRT

品番:2411-1389-395

¥22,000+税


<TAGLIATORE>

HOMESPUN COLLARED GILET

品番:2406-0266-248

¥32,000+税


<BRILLA PER IL GUSTO>

CREST 4 MOTIF TIE

品番:2444-1292-380

¥10,000+税


<GERMANO>

2 PLEATED DRILL PANT

品番:2423-0440-081

¥25,000+税


昨日もったいぶった言い方してしまいましたが、もう告知解禁だったようです。

木曜からのダブルポイント、お楽しみにー。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



ネスト前の彼

こんばんは、関です。


あいにくの雨模様。

湿度が高くジメッとしますが、新作コーディネートでも見て気分転換でもどうぞ。

ネスト前の彼が着替えましたよ。


グレーのグレンプレイドに鮮やかなブルーが切り込むジャケットは、

<DE PETRILLO>

COLOR WINDOWPANE JACKET

品番:2116-1045-380

¥145,000+税



極太の段やクラッシュしたウール/シルクのチーフでコッテリと見えますが、色数をグッと抑え纏まりを出しています。



コッテリアイテムの最終兵器・ダブルジレ。

ここではジャケットのブルーとパンツのチャコールグレーを中和するダークネイビーをチョイス。

ジレによってシャツの白分量が少なくなるため、さらにジャケットの色柄が際立ちます。



でも足元は軽快に。

タッセルでも良いですけど、ちょっとクドイかも。

ペニーローファーくらいが良い塩梅です。


<GUY ROVER>

OXFORD TAB COLLAR SHIRT

品番:2411-1399-531

¥21,000+税


<TAGLIATORE>

WOOL JACQUARD DOUBLE BREASTED GILET

品番:2406-0263-248

¥29,000+税


<JOHN COMFORT>

STRIPE 9 TIE

品番:2144-5381-107

¥13,000+税


<BREUER>

COLOR PAISLEY CHIEF

品番:2147-0318-210

¥6,000+税


<PT01>

POETS SOCIETY FLANNEL PANT

品番:2123-0465-512

¥37,000+税


<CROCKETT & JONES>

MAINE 

品番:2132-0080-502

¥76,000+税


勘の鋭い方は来週に向けてイメトレしちゃったり。

週末はいろいろ考えちゃってください。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

NAKANO'S RECOMMEND vol.3

こんばんは、関です。


気温の上下はあるものの、なんとなく空気が秋めいてきましたね。

電車の中で冬服着ていても白い目で見られなくなってきました。

気のせいでしょうか。


毛羽立った生地はまだ早いですが、今期注目のこんなのはどうでしょう。


中野が自信を持ってオススメするバリエーションは、



<DRAPERS>

SALT AND PEPPER & COVERCOAT より



キャバルリーツイル。

440gとウェイトはかなりありますが、独特のしなやかさとコシ、何よりちょっとやそっとじゃ傷もつかない頑強なテクスチャーは、防御服を纏ったかのような安心感。



様々なメーカーからも提案があるように、クラシックムードに乗ってブレイクの兆し。


スーツでしたら通常¥167,000+税~のところ、フェア期間中ならば¥148,000+税~でお作りいただけますよ。

「騎兵隊ならスラントポケットにするのも良いんじゃないですか?」と中野。

確かにね。


キャバルリーツイルのスーツ写真こちらにあります。

https://www.instagram.com/sekitetsuro


そんなご相談をさせていただきつつ、ディテールも細かに決めていきましょう。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.6

こんばんは、関です。


また夏らしくなっちゃいましたね。

昨日熱燗とか言っといて、今日はキンキンのビールだぜ!な気分です。

最近酒ネタ多いですね。気をつけます。


今日は入社2年目、洋服の着こなしが板についてきた馬渕です。


もともと華奢なのでサイズ選びには苦労していますが、なかなかサマになっていませんか?



ノットの具合はなかなか。

チャコールグレーのペンシルストライプに、かなり白っぽいライラックのシャツを合わせています。

私には思いつかない発想。

若手の直感重視のチョイスにはいつも驚かされ、刺激になります。

「これにはこれ。」みたいな固定観念は良くないですよね。



胸元にフォーカス。

スクエアに入れたチーフは、きれいに畳みすぎない塩梅が良い感じ。



適度なボリュームのフルブローグ。

こういう色気のあるコーディネートの時は、もうちょっとポリッシュしても良いかもです。


店頭商品ならこんなのでどうでしょう。


<BEAMS F>

CERRUTTI CHALK STRIPE SUIT

品番:2117-0916-264

¥95,000+税


<MARIA SANTANGELO>

MINI CHECK WIDE COLLAR SHIRT

品番:2111-2326-435

¥22,000+税


<JOHN COMFORT>

JACQUARD 11 TIE

品番:2144-5376-107

¥13,000+税


<CHEANEY>

EDWARD

品番:2132-0072-175

¥69,000+税


ダークトーンに挿しで綺麗な色を入れるのも、アクセントに効果的のようです。

是非ご参考になさってみてください。


今日の一服も是非。

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.5

こんばんは、関です。


今日も涼しいですね。

「そろそろ熱燗?」

 なんて幻想ですよね。

早とちりしました。


解説第5回は、店主・藤田。

オーダージャケットを着て登場です。

ネップの飛んだドニゴール・ツイードにネイビーのウールトラウザーズで、臭いアイテムを上品に着こなしています。


オックスフォードのラウンドカラーに三段で柔らかな印象に。


足元はやはりスエードタッセル。

ソックス履いてるのが逆に新鮮…っていうのは私たちだけの話ですね。スミマセン。


見どころはパッチポケットや襟裾に入るダブルステッチ。

オーダーでは0.7cmから1.0cmまでお好みに合わせお入れいただけます。


店頭商品ならこんな感じ。


<TAGLIATORE>

VESUVIO MIX HOPSACK JACKET 

品番:2416-1022-248

¥105,000+税


<BARBA>

OXFORD ROUND COLLAR SHIRT 

品番:2111-2192-607

¥29,000+税


<FRANCO BASSI>

STRIPE 6 TIE

品番:2144-5263-380

¥16,000+税


<GTA>
HERRICK FLANNEL PANT

品番:2123-0445-353

¥28,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE

品番:2132-0097-502

¥69,000+税


オーダーフェアも絶賛開催中。

お好みの生地とディテールで、個性を発揮してみる良い機会ですよ。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

カジュアルコーナーの彼

こんばんは、関です。


さあ今日から9月。

スタートは最高気温24℃。

本格的に秋モードになってきたでしょうか。


曇天の六本木からコール天のご紹介。


<THE GIGI>

ZIGGY CORDUROY JACKET 

品番:2416-1012-540

¥92,000+税


<GRAN SASSO>

12 GAUGE MOCK NECK KNIT

品番:2415-0153-343

¥22,000+税


<GERMANO>

SIDE ADJUSTER 2 PLEATED BLACK DENIM PANT

品番:2423-0433-081

¥26,000+税


<BLUMER>

BANDANA NECKERCHIEF 

品番:2445-0378-656

¥3,900+税



春夏にシアサッカーのスーツがご好評いただきました、モダンなダブル「ZIGGY」。

今回はジャケット単体です。

形自体が洒落てるので、太畝でも野暮ったさ無し。



インナーは注目アイテムのモックネック。

さらに襟元にはネッカチーフを入れて、素材・形・色のアンサンブルを。



ボトムはデニム・トラウザーズ。

ベルトレスでアジャスターなので、ニットの裾はインしてます。

U-tipのシューズでカジュアル度アップ。

<PARABOOT>

CHAMBORD 

品番:2142-0070-099

¥70,000+税


ニットキャップなんか被っちゃったりして。

大人仕様のカシミヤ100%。


<FEDELI>

CASHMERE KNIT CAP

品番:2141-0050-248

¥24,000+税


休日にこんなスタイル、いかがですか?

きっと秋の街に映えますよ。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。




スタッフコーディネート解説 vol.4

こんばんは、関です。


今月もたくさんの方にご覧いただきまして、ありがとうございました。

本格的にブログを再開したものの、以前のようにすらすらと言葉が出なくなってきてまして、産みの苦しみを感じております。

(そんな大したこと書いてないですが。)

今後もお付き合いの程、宜しくお願いいたします。

あと放置していたインスタグラムも、最近はほぼ毎日更新しています。

宜しければご覧ください。

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


ではコーディネート参ります。

きょう4回目は北角です。


トレンドに敏感な彼は、その織り交ぜ方でオリジナリティを。



極今期的なインナーに組み合わせたのは、以前オーダーした<LARDINI>のジャケット。

ガンクラブですからカントリーテイストに良くマッチしてます。

使用している今シーズンの物は、

<TAGLIATORE>

HERRINGBONE COLLARED GILET

品番:2406-0267-248

¥30,000+税


<FRANCO BASSI>

PRINT PAISLEY TIE

品番:2144-5122-380

¥16,000+税


<GUY ROVER>

CHAMBRAY TAB COLLAR SHIRT

品番:2411-1292-531

¥20,000+税



ここでグルカパンツ。

原っぱで出会ったら本気で狩られる気がします。



で、最重要アイテム。

ポッテリとしたフルブローグとか来ちゃったらまんまなんですが、ビスポークのセミブローグというのが絶妙。

しかもサスピシャス・トー!

クレバリーの真骨頂。くさいアイテムばかりですが、ここで一気に引き締めています。


アレンジ次第でガラッと印象が変わるのがお分かりいただけたでしょうか。

トレンドと普遍の融合こそファッションの楽しみ。

ご参考になさって下さい。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


スタッフコーディネート解説 vol.3

こんばんは、関です。


昨日はこの夏最後のプールで大火傷。

おでこカピカピです。

もうすぐ9月ですからね。

大人しくします。


さてコーディネート解説3回目は、この春に入社したばかりでフレッシュネスいっぱいの高橋です。


合わせはフレッシュネスというより渋好み。

でもなかなかよく着こなしていたのでご覧いただきたいと思います。



この秋の新作ばかり。

グレイッシュなブラウンのカシミヤ混コットンスーツにプリントペイズリー。

ラウンドカラーにバーまで付けて、ちょっとコッテリしてますが、襟の大きさやノットの形で上手いことバランスを取っています。



ピコステッチのリネンチーフを無造作に入れ、こなれた感じを出すなんてやるじゃないですか。



そうきたらやっぱりスエードタッセルですよね。

ちゃんと教えたようにケアしてます。


<BEAMS F>

ERMENEGILDO ZEGNA STRETCH COTTON SUIT

品番:2117-0902-264

¥96,000+税


<BARBA>

OXFORD ROUND COLLAR SHIRT

品番:2111-2192-607

¥29,000+税


<STEFANO CAU>

BIG PAISLEY TIE

品番:2444-1306-377

¥15,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE

品番:2132-0097-502

¥69,000+税


控えめな中にも色気のあるコーディネート。

これくらいならビジネスでもお使いいただけそうでしょうか。

高橋の今後もご期待ください。


最近またインスタグラム更新し始めました。

宜しければお目汚しにどうぞ。

https://www.instagram.com/sekitetsuro/


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



NAKANO'S RECOMMEND vol.2

こんばんは、関です。


今日は幾分か過ごしやすかったみたいですね。

そろそろ虫の音も聞こえてきて、やっと秋の気配がしてきました。


今日はそんな秋に相応しいジャケット生地を。


中野がお勧めするシリーズ2回は、



お馴染み<LORO PIANA>の「PROPOSTE GIACCHE」より



もう定着化した感のあるテラコッタ・カラーのウィンドウペーン。



アルパカ41%・ウール39%・ナイロン20%のブークレ。

大きく入る格子は、明るいブルーが縁取っていて立体的な印象。


中野曰く、「オフホワイトのパンツと好相性ですよ。ネクタイもしやすいカラーリングでお勧めです。」とのこと。

通常は¥136,000+税〜ですが、フェア期間中は¥122,000+税〜でお作りいただけます。


フワッとしていながらもシットリ感がある、タッチも魅力的な一着を是非どうぞ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



NAKANO'S RECOMMEND vol.1

こんばんは、関です。


夏休みから戻りました。

軽井沢からの帰り道、愛車の冷房が壊れ、2時間半のサウナ状態・・・。

本当に身の危険を感じました。

皆様も点検整備は怠らないようになさってください。


さて既に開始のお知らせをしておりました、<CUSTOMTAILOR BEAMS>オーダーフェア。

場所を変えてもこのシリーズやりますよ。

六本木でお薦めマンとして白羽の矢が立ったのが、ベテラン・中野。


これからジャンジャンお勧めしちゃいます。

第1回はこちらだそうです。


ナポリの老舗マーチャント、<CACCIOPPOLI>。

スーツ生地のブックから、



やや黄味がかったグレーにクリアなロイヤルブルーが映える、2トーングレンプレイド。



中野の一押しはスリーピースでチェンジポケット無し・2インプリーツのサイドアジャスターパンツ、とのことです。


色柄・ディテール共に英国の匂いを強く感じさせる1着になりそうですが、なんとこの生地、コンポジションがウール84%・ナイロン8%・シルク4%・リネン4%の330g。

単純なサキソニーではなく、ドライで軽やかなタッチにナイロンのハリをプラスした服好きの方の為の凝った出来。

着るのが楽しくなりそうですね。


通常¥167,000+税のところ、フェア期間中は¥148,000+税(上下の金額・ベストは別途)でお作りいただけます。

納期は10月中旬。

出来上がりの時期にちょうど着ていただけるタイミングの良さ。


他にも各スタッフお勧め生地をたくさん用意しております。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。