スタッフ「山田 広志」の記事

お待ちかねの。。

こんばんは。


山田です。



お問い合わせいただいておりました、こちらのSWEATが


入荷してまいりましたよ。






HELLER`S CAFE
カラー:オートミール、グレイ
サイズ:38,40,42,44
価格:¥16,500+税
商品番号:11-13-2790-386

コットン素材で作られたハイネックスタイルのスウェットシャツになります。


今回もサイズ44はBEAMS PLUSからリクエスト致しました。



ウール素材からコットン素材への移行期で作られたとされるハイネックスタイルの


スウェットシャツは、防寒性に於いてやはりウール素材が支持されていたようです。



そんな時代性の中で、「Cotton Fleece Lined」と各メーカーが謳い、


コットン素材だが裏起毛が保温性を高める事を宣伝し、工夫して広めていった事が感じ取れる


1枚です。




よくアメリカ海軍では同じようなスタイルのセーターが作られているが、コットン素材では


あまり見かける事の少ないスタイルではないでしょうか?







サイドはハギのあるスタイル。吊り編み丸胴生地を割ってますが、実はこちら、


肩の縫製が無いんです。




腕、肩周りの運動性を高めないといけないスポーツで使用されていたのでしょうか?




袖口のカッティングも独特。


古着好きは、もちろんご存知。非常に手間の掛けたリブデザインとなっています。



タートルネック程衿は高くないので、レイヤースタイルには最適で、これから


活躍する事は間違いなしな1着だと思います。


おススメです。


是非ご覧ください。


お待ちしております。


YAMA



これは欠かせない。

こんばんは。


山田です。




先日、買付分をお店出ししたインディアンジュエリー。


大量入荷してから目が釘付けでスタッフ同士、あれも良い、これも良いと言いながら


盛り上がっています。


冬が近づいていますが、さりげなく見える腕まわりのアクセントに、やはりおススメです。



なので、引き続きジュエリーを。




JASON TAKALA(ジェイソン タカラ)


BEAMSではデモンストレーションを開催した事は記憶に新しいところ。




買付品がいくつかございます。


ブレスレットは、代表するモチーフであるメイズとサンフェイスは14金。イーグルフェザーエンド。





ペンダントトップも。





HOPIの巨匠、オーバーレイの使い手として非常に人気のあるアーティスト。


オーバーレイがほとんどであるHOPIのジュエリーの中でも、フリーハンドでデザインを


施していくのは非常に難しく、高い技術が求められます。


糸鋸で何もない所から、出来上がる工程を目の当たりにすると


衝撃でした。


また、彼はやはりデザイン、モチーフの多様性もあり、常にデザインを考えていると


仰っていました。


師であるフランス人宝飾作家の先生の影響か、様々な要素を取り入れたデザインが多く、


伝統的なモチーフは活かしながら、常に新しく表現をしていく、そんな作品が目を惹きます。



インディアンジュエリーのコーディネート、


同じアーティストで合わしていく方は多いと思います。


ただ、彼自身は部族、国籍や性別に囚われる事なくいろいろな方に


付けて欲しいと考えているようです。


私もそうですが、見た目のボリュームや人それぞれの主観でバランスがあり、


コーディネートを楽しんでもらえればと思っています。


お気軽にご覧になって見てください。


伝統ある工芸品です。


味のある作品ばかりです。


お待ちしております。


YAMA


大量入荷しました。

こんばんは。


山田です。


BEAMS PLUS(ビームス プラス)ディレクター、溝端のブログで紹介されていましたが、


今年8月、現地にて買い付けたインディアンジュエリーが入荷致しました。


大量です。


圧巻の品揃えで、スタッフ全員目が釘付け。



そんなバリエーションの中から私のおススメは、、、。







HARRISON JIM(ハリソン ジム)



BEAMSで以前も買い付けしておりましたが、今回バリエーション豊富に


ラインナップがございます。



重厚感のある作品は彼の特徴の一つ。


シルバーは溶かして自ら銀板を作る事から始めるインゴットシルバーに拘るアーティスト。


正確なスタンプワークから、トゥファキャストを用いた奥行のある作品まで


幅広く制作されており、器用な印象を受けます。


ナバホの伝統的な技術を活かしながら、どこか、上品さのあるジュエリーに仕上がっているのが


魅力を感じるポイントではないでしょうか。個人的にはそう感じています。



特に、気になっているのはこちらのキングマンターコイズが付いたブレスレット。


サイズがもう少し小さければな~。。




こちらのリングも。





作家としては、経験豊富なベテランの域。


是非、一度触れてみてください。


YAMA







新型です。

こんばんは。


山田です。


こちらが、届きました。







BEAMS PLUS(ビームス プラス)
カラー:BROWN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥110,000+税
商品番号:11-18-3913-343

サンフランシスコでハイウェイパトロールのユニフォームも手掛ける

老舗ファクトリーにオーダーした、一着。


過去作成した型から、衿の大きさや、ポケットの排除など


若干の仕様変更を加えたモデルになります。






上質なカーフスエードは肌触りも滑らかで、ハードな見た目ではありますが、


上品さも感じられる素材使い。


裏地を付け、スベリがよくスムーズな着脱が可能です。





ここで作り続ける理由。



それファクトリーならではの豊富なレザーストックも魅力的で、単純に品質が良いから。


だけではなく、


何より、ユニフォームという労働着を作製してきた事実。本物のアメリカの匂いがする衣服として。



BEAMS PLUSがそこに拘る理由の一つです。



40年近く、続けてこれる。


それは、長い歴史による技術、厚い信頼に他ならないのではないでしょうか。



オーナーであるジョンソン氏はテーラーの経験がある美しい仕立て技術の持ち主。


是非、一度、袖を通して頂ければと思います。



そういえば、、、


パンツも作製しています。






BEAMS PLUS(ビームス プラス)
カラー:BROWN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥90,000+税
商品番号:11-21-0839-343


5ポケット型です。


是非ご覧ください。


お待ちしております。


YAMA

やっぱりこれ。

こんばんは。


山田です。


今日はこちらを。






POST O` ALLS(ポストオーバーオールズ)
カラー:Olive
サイズ:M、L
価格:¥59,000+税
商品番号:11-06-0476-446

2015年の秋冬からリリースされているモデル、E-Z CRUZ VESTに


フード付きが登場しました。


見た目通りのシンプルなベストですが、フードに嬉しいチンストラップ付き、


胸ポケットは斜めに配されており、シンプルながら良い塩梅のアクセントに。



内側の両方にポケットがあり、容量はばっちり。







何と言ってもレイヤースタイルがお勧めで、コーディネートに一味加えるには


ぴったりなベスト。



実はポリエステル素材の中綿が入っており、薄手ですからインナーにもお勧め。


アウトシェルはコットンのブロードクロス、スポーティながらも軽めの素材感が


特徴で、武骨すぎない印象のベストは、コーディネートの幅を広げてくれる事は間違いないと


感じます。


スタイリング写真を。






非常に着用期間も長く、重宝するアイテムだと着用する度思います。



各サイズ、1着ずつです。


ぜひご検討ください。


お待ちしております。


YAMA



またまた。

こんばんは。


山田です。



今日はこちら。




AL`S ATTIRE(アルズアタイア)
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥67,500+税
商品番号:11-18-4132-725


以前、ご紹介しました、AL`S ATTIREからです。






ショート丈のブルゾンを作製いただきましたよ。



アメリカのカジュアルな羽織り物には欠かせない。


な代表アイテムではないでしょうか、ショートブルゾン。



ビンテージのコーディロイブルゾンから着想を得ながら


アメリカのチームジャケットを連想させる背中の刺繍と胸のワンポイント。


一種のユニフォーム的アウターの1つであり、Carクラブや当時の若者たちが


揃えて着用されていた物をイメージし、全て刺繍でデザインされたブルゾンと


なっています。



PLUSが背景とするアメリカの40年代から60年代半ばを題材にする映画でも、


素材やデザインは違えど、ショートブルゾンはベーシックなアイテムの1つであり、


当時の不良と呼ばれる青年や若者が好んで着ていたのが印象に残っています。


このブルゾンの話をしていた時、‘ワンダラーズ‘という映画のポスターを持って


オーナーのアルが話しをしていたのを覚えています。



ともかく、出来上がりました。


スタッフ藤井はMサイズでも。


こんな感じでコーディネートも良いですね。アメリカにいそうな、素朴さのある田舎の少年。笑






開襟シャツの上に羽織れるピッタリなアウターではないでしょうか。



ブラックのみのカラーというのも現代風に着こなすには良いカラーなのではないでしょうか。


男らしさの中に、仕立てのハンドクラフト感を感じれるアイテムになっています。




ステッチもいいアクセント。


もちろんアメリカ製ですよ。


お待ちしております。


YAMA



BEAMS PLUS(ビームス プラス)のアンダーウェアといえば。

こんばんは。



山田です。



今日はこちらを。




重宝しますよ。






Health Knit(ヘルスニット)
カラー:White、Heather GRY、Navy
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥6,500+税
商品番号:11-14-0855-875


‘‘2レイヤーファブリック‘‘



アメリカのアンダーウェアとして欠かせない素材。



簡単に言うと2枚が、接結と呼ばれる技法で張り合わされた構造の生地です。


シンプルな物こそ手に取ると分かる素材感。


Tシャツではベーシックな天竺生地。


よく見ると、表、裏で表情が違います。




細かい点状の穴のような物が見えますでしょうか?


肌にあたる側にあるのは、蒸れない作りに一役買ってくれるはず。



薄手生地を貼り合わせている為、通気性が良く、生地の空間に空気を含む為、


保温性にも優れた構造になっています。


表素材は、より高い保温性や、耐久性を保つためウール素材やナイロンの混紡素材を


使用する事もあるようですが、個人的に嬉しいコットン100%。



何より、フラットシーマで縫製された肌着らしい1着に魅力を感じています。





もちろん当時、アンダーウェアとして着られていたであろうカットソーを


現代のフィッティングでアップデートしておりますので、そこもポイントです。




好みはもちろんあると思いますが、着心地の良さと保温性を感じて頂ける、


まさにこれから活躍するであろうアイテムの1つです。



実はこちら、ヘンリーもご用意しております。




HealthKnit(ヘルスニット)
カラー:White、Heather GRY、Navy
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥6,500+税
商品番号:11-14-0856-875

全体像です。




是非一度ご覧ください。


お待ちしております。


YAMA






サンフランシスコといえば。

こんばんは。


山田です。


今日は、入荷ホヤホヤのこちらを。






AL`S ATTIRE(アルズアタイア)
カラー:BLACK、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥19,800+税
商品番号:11-11-4864-725


現在もサンフランシスコ、ノースビーチに店を構えており、オーナーのアルは


ビンテージ業界でも名を馳せた人物。




店内には、かなりの量の生地やボタン、糸等、ハンドテーラーの匂いが


色濃く感じられ、オーダーメイドも手掛けています。




壁一面には、刺繍で施されたクライアントのネームで埋め尽くされており、


信頼度は抜群に高く、地元の方々からも愛されているのを感じます。




そんなテーラーにお願いしたのは。




‘END OF THE DAY‘



40、50年代を象徴する、その日の最後に使った生地の余りを、縫い合わせて作っていた


クレイジーパターンのシャツをベースに、一見無地に見える現代風クレイジーパターンシャツを


作っていただきました。



今回は秋冬バージョンで、素材はコーディロイと、フランネルの2種類で表現。


温かみのある素材感ですが、非常にモダンな印象を受けます。



小さめな衿が粗野感を控えめに演出。




厚みのあるボタンが何とも言えない雰囲気ですよ。


今回はBEAMS PLUS(ビームスプラス)では


あまり取り扱う事の少ないブラックカラーが個人的には気になっています。




コーディネートを考えさせる1着ですね。


是非ご覧ください。


お待ちしております。


YAMA



本日もアメリカものを。

こんばんは。


山田です。


入ってきましたよ。


今シーズンのFILSON(フィルソン)から個人的一押しが。









FILSON MACKINAW BIBS
カラー:チャコールグレー
サイズ:38、40、42
価格:¥49,000+税
商品番号:11-24-2028-704

ブランドの伝統的な素材は健在です。


マッキノーウールのビブオーバーオールズになります。


24オンス。聞くだけで保温力は間違いなし。


目の詰まった素材が特徴の生地は多少の雨でも弾いてしまいそうですね。


もちろん防風性も兼ね備えております。


赤のストラップ部分は目を引き、レザーパーツは御馴染みのブライドルレザー仕様で


本格派を演出。




裏地は付かないので、着用感は苦手な方もいるかもしれません。


ただ、そんな事は全て払拭できるくらい存在感のある仕上がりになっています。


まさしくヘビーデューティという言葉がぴったり。


シルエットも太めのシルエットがクラシック且つ武骨なスタイルを強調。




アンフィニッシュなので丈の長さはお好みで。


コーディネートは色々と楽しめそうですね。



同生地のVEST、CRUISER JKT、CAPまでご用意しております。




もちろん入荷数は少なめです。


時期が来る前に。


お待ちしております。


YAMA

アメリカから到着です。

こんばんは。


山田です。


今日は、こちら。


スペシャルピースです。







CENTINELA 
カラー:BLACK
サイズ:36、38、40、42
価格:¥70,000+税
商品番号:11-06-0468-340


ニューメキシコ、チマヨにある工房に赴き、オーダーしたVESTになります。


CENTINELA(センチネラ)は、1800年代にスペイン入植者が広めたとされている


ラグ文化を、現代に伝えるブランド・工房の1つ。


ここは、やはりアート性の高さが一番の特徴ではないでしょうか。





ビンテージのチマヨラグから着想を得たデザインで柄を作成していただきました。


背中に堂々と居座るのは、矢羽に乗ったサンダーバード。


その中には雨のモチーフデザインがアクセントに。


前身頃は、ストライプとサルティーヨの柄が誂えられたアシンメトリーデザイン。


インパクト抜群な一枚に仕上がったのではないでしょうか。



淡いブルーの部分は、インディゴ糸を使用してもらいました。


CENTINELAでは、年一回分のインディゴ糸を纏めて染めるので、


使用できる量も限られます。


インディゴ糸を作るには、手間・時間が非常に掛かるようでした。



型はNewパターンである4ボタンスタイル。


ネックが詰まったアイテムの上から、レイヤードし易いスタイルでオーダーしております。


裏地は、ライニングを付け滑りの良い仕様に。



今年、工房を訪れる事ができ感じた事。


CENTINELAが大切にしている事は、


それは、ウィーバーの技術であり、色使い。


あらゆるコピーや模造品が増えてきたという認識をされている中で、


彼らは常にトラディショナルをどう残していけるかを考えている。


その姿勢は本当に素晴らしく、トラディショナルな柄は大切にしながら、


モダンなデザインを表現する、


BEAMS PLUS(ビームス プラス)はそんな所に共感しながらオーダーを


続けているのです。


お取り置き等で、サイズのご案内ができない物もありますが


是非一度、ご覧になってください。


YAMA






帰ってきましたよ。

こんばんは。


山田です。


久しぶりの投稿です。2週空いてしまいました。


アメリカに渡ってまして、何かの機会にまたこちらでもお話できればと。




今日は、この秋冬、楽しみにしていたこちらを。




HELLER`S CAFE
カラー:オートミール、グレー、ネイビー
サイズ:38、40、42、44
価格:¥15,000+税
商品番号:11-13-0962-386

昨年も取り扱っておりましたが、今年はネイビーカラーをリクエストしました。




計3色の取り扱いです。



さらにさらに、通常取り扱いの無いサイズ44を、BEAMS PLUS用に


用意してもらいましたよ。もちろん、洗いによる縮みがでますのでご注意を。


スタッフ藤井に着用してもらいましたのでご参考に。





BEAMS PLUS(ビームス プラス)では、最早定番と化しつつあるSWEATの1つです。


身幅に対して、真横に袖付けされたクラシカルな印象を残しつつ、袖丈は残してありますから、


着やすいバランスになっています。


前後差のないネックもポイント。ビンテージ好きには堪らないはめ込み両V。


ディテールはともかく、、。


吊り編み生地で最高の肌触りと着心地は、お勧めしたい所です。


丸胴で裾、袖も割っておりませんので、非常に一体感のあるリブに仕上がってますし、


手の込んだ一着は、是非ワードローブに加えていただきたいと思います。


ベーシックな見た目でありますが、今回お願いしましたネイビーカラーは


スタッフ内では、かなり前評判は良く盛り上がってます。


私、買います。もちろん、グレーは持ってますので、2色目を。


是非お試しいただければと思います。


YAMA






やはり

こんばんは。


山田です。


しつこいようですが、先週に続きこちらのブランドを。




POST OVERALLS(ポストオーバーオールズ)
カラー:Lt Grey
サイズ:S、M、L
価格:¥39,000+税
商品番号:11-11-4429-446

ブランドの鉄板とも言えるシャツの一つ。


ワンポケットのデザインとなりますこちらは、元々はU.S.V.A(米国退役軍人局)支給


ビンテージシャツをインスピレーションに作成しているモデル。








デザイナー自身、ミリタリーのシャンブレーシャツの中では最も好きなモデルであるようです。



本来はシャンブレー素材のシャツであるこちらを、


ヘザーグレーのフランネル素材で表現。ポケットのデザインもアレンジ。


杢っぽい見え方ながら、粗野な印象は全く感じられない風合いの生地。



通常ですと、丈夫さや汚れが目立たないような武骨なイメージのある杢生地ですが、


一度ご覧になってみてください。



どことなく、そういったイメージを感じさせないような仕上がりとなっております。


主観な印象ですが、綺麗目と言いますか、


男らしさのあるワーク、ミリタリーのカテゴリーアイテムに落とし込む事でより、


ブランドらしさが感じられ、そこに惹かれているんだろうなと。。。


また、拘った縫製仕様も、魅力的。今では手間の掛かる縫製を残しながら


新しい見え方を感じさせる所も、食指が動く要因の一つでしょうね。。。




392に着てもらいました。


おススメコーディネートは、シャツをアウター感覚で羽織る。そんなこなしの気分です。


お待ちしております。


YAMA


これ使えます。

こんばんは。


山田です。


先週お伝えしてました通り、秋冬商品が少しずつではありますが、入荷してきております。


今日はこちらを。




POST O` ALLS(ポストオーバーオールズ)
カラー:Olive
サイズ:S,M,L
価格:¥48,000+税
商品番号:11-06-0475-446


ブランドでは定番アイテムの1つである、


ロイヤルトラベラーベスト。


春夏シーズンもBEAMS PLUSでは好評いただきましたVESTの1つ。


次は、グログランの生地で登場します。


コシのある、ポリエステル素材で、やや光沢のある生地感が


上品な印象に。


オーバーベストモチーフの武骨なアイテムを、また違った表情に持ってくる


ブランドらしい逸品です。


ディテールは健在。







特徴のあるゲームポケットに、使い勝手の良いサイドポケット。


内側には両側にポケットが付いています。




一つはペン挿しを兼ね備えた嬉しい仕様。




裏側のステッチは、見えない所への拘りを感じさせます。



やや厚みある生地が、秋口には丁度心地よく着用いただけるのではないでしょうか?


もちろん今から着ていただいても。




おしゃれは我慢。。。


お待ちしております。


YAMA


早くもアメリカから。

こんばんは。


山田です。



日曜日を持ちまして、Heller‘s Cafe(ヘラーズカフェ)のカスタムオーダーイベントが


終了致しました。


お越し頂きました方々、本当にありがとうございました。


この場をお借りしてお礼申し上げます。



次は、西で。


神戸店で開催となります。


こちらではご紹介しきれなかった、この機会でのみ取り扱いのWAREHOUSE(ウェアハウス)ブランド商品が


まだまだございます。








太ボーダー、セコハンシリーズのプリントT、インディゴTなどなどこれからも、


重宝するアイテムがたくさんございますので、是非この機会に足を運んでみて下さい。




店内は、イベント後という事で一段落しておりますが、


早くも入荷してきてますよ、秋冬商品が。


早い時期にサイズがなくなってしまうあのブランドや、








こちらのお店のみ取り扱いのこのブランドや、、







またゆっくりご紹介しています。


宜しくお願い致します。


YAMA


もう間もなくですね。

こんばんは。


山田です。



くどいようですが、引き続きイベントのご案内を。。。


簡単にどういう物かお伝えできればと。




「カバーオールと呼ばず、アイアンオールと呼んで欲しい。」


という、打刻がボタンに施されたワークジャケットを忠実に再現。


懐中時計ポケットのユニークなステッチ、袖のアジャスト、極太の台襟からチンストラップのディテールなど


オリジナリティに満ちたデザインは特徴的でありながら武骨な魅力を感じさせます。


まさに、鉄馬と呼ばれた巨大な塊を操る仕事に従事するワーカーに相応しいアイアンオールの


名称に納得。



お次は、




ビブポケットが胸の真ん中に付く仕様のオーバーオール。


もとは、グレー×ネイビーストライプのウールの様な生地で作られたオーバーオールが


ベースとなっており、スーツ地に見立てたコットン生地でワークウェアのセットアップを作ろうとしたものと


考えられます。




さらに、




ウェストオーバーオール。こちらも、オーバーオール同様に、グレー×ネイビーストライプ生地で作られたモデルがベース。


ワークウェアに華やかなバリエーションが生まれた時代ならではの生地使い。


6ポケットと呼ばれる通常よりも1つ多いポケットは、キャンドルポケット。


蝋燭をしまう為のものであったようです。本来であれば、ベルトループは付かないデザインでしたが


今の時代を考慮しアップデートを図りベルトループ付き仕様となっています。




オーバーオール、ウェストオーバーオールは共に、過去リリースされていたモデルの


デニム素材を、今回イベントで初出しです。



WASHの加工(one wash、50years wash、100years wash)を選んで頂けるようにしています。



鉄道機関士は、その日の仕事が終わる度に、ワークウェアを綺麗に洗濯していた人が


多かったようです。デニムにしっかりとしたケアをしながら受け継がれた。


そんなイメージでのエイジングが今回の肝です。


お越し頂ければ、サンプルをご覧いただけます。


ぜひ、見比べてみてください。


今週ですよ。


お待ちしております。


YAMA




今、盛り上がってます。

こんばんは。


山田です。




タイトルの通り、


只今、BEAMS PLUS(ビームス プラス)で絶賛プッシュ中と言いますか、


個人的プッシュと言いますか、ひとまず盛り上がっている事は間違いない


ブランド。


Heller`s Cafe(ヘラーズ カフェ)。


細々と、こちらでもご紹介しているかと思いますが、


イベントを開催する事になりました(私のわがまま笑)



内容はこちらを。




そうです。


今回のカスタムオーダーは、鉄道機関士のセットアップ。









1910年代から、20年代にかけての「鉄道ピーク時」に輝いた、鉄道機関士の為の


ワークディテールを兼ね備えたアイテムをピックアップ。


50年代以降には見られなくなったディテールを楽しみながら、命を守る衣料として


着用されたワークウェアを、それぞれ、加工のカスタムができる内容となっています。





鉄道機関士は、憧れのヒーロー


鉄道はかつて、アメリカ人の子供にとって憧れであった。


「鉄馬」と呼ばれた巨大な塊を操る鉄道機関士は彼らにとってヒーローであった。


それは彼らが職の不安定な時代でも安定した保証があり、高収入であったという事ではなく、


危険極まりない作業を伴う仕事に対し、プライドを持って取り組んでいる姿に子供は憧れを抱いていたのである。


そのプライドは、彼らの着用する衣料にも現れている。


例えばオーバーオールは農夫のような着こなしをせず、かならず衿のついたカバーオールやシャツ、


そしてベストを着用していた。


首が煤で真っ黒になるからという理由は表向きのもので、首回りにバンダナをストールにして


個性的に巻いている事ひとつからも、彼らが「鉄道機関士のワークウェア」に誇りを持っていた証拠である。



上記は、ウェアハウス 藤木氏からいただいたコメントです。



アメリカ人にとって鉄道とは。


そんな事を考えさせられます。


洋服だけではない、それに纏わる歴史や文化。


背景を知る事でより、洋服を楽しめるのではないでしょうか。




カスタム内容がもう一つ。


BEAMS PLUSで定番となりつつある、


「Nonpareil Browse」


こちらのブログでも散々ご紹介していますので割愛しますが、


ノンパレイルブラウスと呼ばれている、デニムジャケットモデルの


生地変えも承れます。





1890‘Sのインディゴチェック生地、


1920‘Sのインディゴストライプをご用意しております。


スタッフはCHK生地で盛り上がっていましたよ。




21日からです。


10日間です。


30日までですよ。


お見逃しなく。


お待ちしております。


YAMA


ウエストオーバーオールズ。

こんばんは。


山田です。


先週は休みをいただいており、UPできませんでした。。


今日は、こちらを。




HELLER`S CAFE(ヘラーズカフェ)
カラー:INDIGO
サイズ:28、29、30、31、32、33、34、36
価格:¥24,500+税
商品番号:11-21-0842-386

実は、以前もご紹介致しましたが、その際はサイズのご案内に限りがありました。


追加入荷で、サイズが揃っておりますので、改めて。


BEAMS PLUSでは馴染みになりつつあるフレーズ、


「ノンパレイル」




そうです。あの、ノンパレイルブラウスと呼んでいるデニムジャケットのパンツバージョン。



こちらで、散々ご紹介していますが、お付き合いくださいませ。



西海岸で最も古いドライグッズカンパニーのブランド、ノンパレイル(無比のもの、逸品)の


デザインがベースとなったモデル。


19世紀にウエストオーバーオールズと呼ばれた時代の


ユニークなディテール、縫製仕様を踏襲したデニムパンツとなっております。




ご覧の通り、特徴あるバックポケット。




仕立ての時代を感じさせる、コットンスレキや、ユニークなカッティング、


インシ-ム以外は全て本縫いで仕上げるといった縫製仕様。


強度を持たす事ができる、当時のミシンが発達していない時代ならでは。




股の前立て部分はワンピース仕様。シャツの袖口によく見られますが、収まりが良く、


生地の厚みが出ない為、生地の重なる部分にミシン針が入らなかった時代には


スタンダードだったようです。


細かいステッチも見所。


ベルトループは後付け風に誂えられており、徹底した時代考証への拘りはさすがの一言。







BEAMS PLUSでは、ワークのカテゴリーを表現するにあたり、Heller`s Cafeブランドを


取り扱っております。


ワークと聞くと、ヘビーな印象をお持ちの方も多いかと思います。


が、縫製仕様や、機能美溢れるデザイン等、エレガントさも兼ね備えた雰囲気もあり、


コーディネート次第で色んな楽しみ方ができるブランドの1つだと思っています。


お店にて、経年変化のサンプルをご覧頂けます。






是非、ご覧になってみてください。


お待ちしております。


YAMA



定番のメイドインUSA

こんばんは。


山田です。


今日は、こちらを。




Heaalthknit(ヘルスニット)
カラー:WHITE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥4,600+税
商品番号:11-04-7002-875

はい、肌着です。



ただこちら、2枚パックで且つ、メイド イン USA。


何とも嬉しい響き。


柔らかな生地感と、丸胴仕様。




タグはプリントで施され、下着として


ストレスフリーな着心地で言う事なし。



私は、いつもクルーネックの白Tが基本。


開襟シャツや、B.Dシャツから除くバランスが


アメリカらしいこなしの雰囲気を演出してくれます。



もともとは、下着でしかなかったTシャツが、50年代以降、映画の影響で


アンダーシャツからアウターとして着られるようになり、


以降プリントを施されたようなスタイルや、


メッセージ性、広告や宣伝といったツールとして数々の発展を遂げていった歴史があり、


簡単に書きましたが、その時代、時代で重要な役割を担っていたアイテムの1つであったようです。




そんな事はさて置き、、


このTシャツ、首回りも伸びにくい縫製仕様となっています。


毎日着る下着としておすすめしたいです。


クタッとしてきますがそれもまた良さがあり、


一度お試しいただければと思います。


YAMA



定番シャツ。

こんばんは。


山田です。


日曜日に投稿できませんでしたので、今日は私が。


BEAMS PLUS(ビームス プラス)の定番シャツとしてリリースしています、


オックスフォード生地のボタンダウンシャツ。


今日、ご紹介するのは、半袖バージョン。




BEAMS PLUS
カラー:ホワイト、サックス、ピンク、イエロー
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥8,800+税
商品番号:11-01-0577-139


実は、今年、ポケットがフラップ付きに変更しております。




ご存知の方は多いかもしれません。


こちらの生地自体は、スーピマ綿と呼ばれる超長綿を使用する事により、


上品な光沢感とソフトな生地感を併せ持った風合いの


オックスフォード生地に仕上がっております。


縫製は、日本国内の工場にて縫製されています。



去年、縫製工場にお邪魔させていただきました。



全体的な縫製の運針や身頃の脇縫い、細幅の本縫い仕様等、


一般的なドレスシャツの場合には、よく見られるベーシックな縫製仕様を


オックスフォードシャツのようなスポーティーな素材に落とし込まれていながら


コストパフォーマンスが非常に優れている事が


このシャツのポイントの一つだと思います。


縫製工場には、熟練した日本人のみの縫い子さんが、黙々と。


細幅3mmの本縫いをいとも簡単に縫い上げていく姿は非常に印象に残っております。






BEAMS PLUSとしては在庫を切らさず、特に長袖は一年中取扱いをしており、


オーダーを何年も何年も続けています。


それが、縫製工場全体の技術アップにも繋がっているようです。


両脇部分に施された+マークの閂止めは、一度の工程でできるよう専用のパーツまで、


色々と工夫されておりました。




仕上げは、なんと家庭用洗濯機で洗いを。


これは、普段の生活をする私たちの洗濯レベルを想定し、通常使用される洗濯機で洗い、


乾燥機は一般的なコインランドリーレベルを想定し、乾燥時間や乾かす量を調整して、


仕上げられていました。


もう感動です。


これだけ、人の手が入っている商品なのです。


オックスフォード生地にかかわらず、同工場で縫製しているシャツが


BEAMS PLUSでは殆どを占めています。


自信を持っておススメできるシャツです。


是非、BEAMS PLUSのシャツを改めてご覧になってみてください。


これからも扱い続けますよ。


お待ちしております。


YAMA


夏のワードローブに。

こんばんは。


山田です。


待望の追加がありましたよ。なので、少々お付き合いください。


こちらです。







WAREHOUSE(ウェアハウス)  デニムショーツ
カラー:INDIGO
サイズ:30、31、32、33、34、36
価格:¥16,500+税
商品番号:11-25-1710-386

WAREHOUSEのDD(ダックディガー)シリーズからリリースされた


デニムショーツです。


実は実は、再入荷です。


ご紹介する前にサイズが欠けてしまっており、


こちらでは、ご紹介を控えておりました。


ダックディガーとは、一つのビンテージアイテムだけを、徹底的に解析、


パターンから縫製もミリ単位で再現しており、その為当時の時代性が生んだ


いびつなディテールも忠実に再現しているレーベルです。


DD-1550と名付けられたこのモデルは、


古着市場では、あまり見る事ができないといっても過言でもないモデルが、


ベースとなっています。


当時、防縮性をテストする為に作られたと言われているようで、製造期間もわずか2年と


極めて短い上に、レングスがショートと極めて珍しいモデル。











バックポケットはバータック、フロントはグリッパージッパー、


トップボタン裏はVステッチ、ベルトループはオフセット仕様と


60年代当時のディテールを再現。




シルエットは、やや細身。きちんと、ショーツとして作られた事が窺える


テーパーした型になっています。さらに耳付き。






アメリカの学生風にコーディネートしたり、(ビームス プラス 原宿のアイビー好きと言えば。。。)












オーバーサイズでゆったりもおススメです。


私はもっぱら後者。。


いかんせん、お取り扱い店舗が少ない事もあり、


今回も出だしが早いと思いますのでお急ぎくださいませ。


是非、ご覧になってください。


YAMA