スタッフ「392」の記事

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)Expedition Down Parka

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)

Expedition Down Parka

品番:11-18-3874

color:walnut

size:38, 40

color:navy

size:40

¥115,000(税抜)





ブランドでは

秋冬シーズン定番型である

エクスペディション型ダウンパーカです。

コットンポリエステルの

タイプライター素材はハリ感がありながらも

しなやかな触り心地はブランドならでは。








個人的には

細部に使われている

パーツのカラーリングも好みな仕上がりです。




私(175cm)でサイズ40を着用しています。

昨年までの同じモデルより

ダウン量が増えていてボリュームがあります。











ウエストのドローコードを絞って

クラシックな佇まいでの

着用もおすすめです。



以前にご紹介した

ウールリッチや

ナイジェルケーボンのダウンジャケット同様に

着丈も長めで保温力抜群です。

是非、店頭でお確かめください。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)VERY HEAVY JACKET

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)

VERY HEAVY JACKET

品番:11-18-3884

color:camouflage

size:46, 48, 50

¥150,000(税抜)


私のブログで

今シーズンに何度かご紹介してきた

ナイジェル ケーボンですが、

今回ご紹介するダウンジャケットも

日本製を主軸にリリースされている

メインラインの商品です。









ご存知の方も多いと思いますが

イギリス国内生産を主軸としている

オーセンティックラインの代表モデル

エベレストパーカに習ったディテールです。


表地には

先日紹介したヘヴィーゾーンベストにも使われていた

英国製ベンタイルファブリックを

日本製で表現したオリジナルファブリックの

コールドウェザークロスが使われています。










私(175cm)でサイズ50を着用しています。

腰回りが全て収まる着丈です。

首回りのアルパカ混ウールパイルも

非常に温かいです。


ナイジェル ケーボンでは

定番的にリリースされているサイズバランスですが

今年の大きめなサイズフィッティングを

着用するファッションの流れにも

上手く当てはまるバランスだと思います。

ウエストのドローコードを絞ってのご着用も

オススメです。




それでは、ご来店をお待ちしております。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

WOOLRICH(ウールリッチ)ALASKAN PARKA

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





WOOLRICH(ウールリッチ)

ALASKAN PARKA

品番:11-18-3881

color:military olive

size:XS, S, M, L

¥114,000(税抜)




ウールリッチは

1830年創業のアメリカ最古のアウトドアブランドです。

赤黒のバッファローチェックを開発した事でも有名です。

今現在は、アークティックパーカなど

様々なモデルがリリースされていますが

BEAMS PLUSでは、

以前にもご紹介しましたチェックネルシャツのように

クラシックなスタイルの商品を

幾つか取り扱いをしています。





表地に使われている素材は、

撥水加工を施したコットン素材です。

マットな風合いがクラシックで堪らないです。

非常にシンプル且つクラシックな仕上がりですが

特徴的な前面に付いている大きめなポケットには

ハンドウォーマーも付いています。

内側の素材は、

ベージュカラーのフリース素材です。








フードに付いているファーは取り外し可能です。

ファーを外して

都会的なシンプルな見た目にして着て頂く事も出来ます。








私(175cm)でLサイズを着用しています。

当時の原型である大きめなサイズをベースにしていて

着丈は腰回りが隠れるくらいの長さがあります。
防寒性は抜群です。

ビッグシルエットなトレンドにも当てはまる

クラシックなサイズバランスを

是非、店頭でお確かめください。





392






BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)Deck Trousers

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)

Deck Trousers

品番:11-24-2025

color:field green

size:30inch, 32inch, 34inch

¥47,000(税抜)




オーバーオール型のこのモデルは、

ブランド定番原料である

高級素材フィンクスコットンを使用した

オリジナルのモールスキンが使われています。

非常に柔らかく滑らかで

見た目とは裏腹な素材感は

ブランドらしい仕上がりです。







ウエストのアジャストベルトや

裾に付いているドローコードで

シルエットをアレンジ出来ます。

元々緩やかなテーパードがかかっていますが

裾を絞って丸みあるシルエットも

お楽しみ頂けると思います。





私(175cm)で34インチを着用しています。

比較的、ビッグシルエットが多いブランドですが

私の場合はそこまで大きすぎないシルエットで着用出来ました。




それではご来店をお待ちしております。




392







BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)FLIGHT JACKET

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





Nigel Carbourn(ナイジェル ケーボン)

FLIGHT JACKET ”cordura nylon”

品番:11-18-3883

color:olive

size:46, 48, 50

¥65,000(税抜)



こちらは、

日本を中心に生産されている

メインラインの商品です。

2017年秋冬のナイジェルケーボンは、

第二次世界大戦後期をベースにしています。

こちらのフライトジャケットも、

第二次世界大戦後期に存在していた

アメリカ軍のテストサンプルの

フライトジャケットをベースしています。

航空機の進化と共に

移り変わっていったフライトジャケット。

その過程に存在していたモデルです。





非常にハリ感のあるコーデュラナイロンは、

使い込む毎に風合いが増します。

遠目では分かりにくいですが

リブはオリーブとブラウンの2色を使った

杢調です。












ジッパー

脇下ベンチレーション

ウール混ライナー

など、実物を彷彿とさせる

精巧な作りとなっています。

しかしながら、

ライナーの柔らかさや

コーデュラナイロンの風合いなど

見た目とは裏腹に

着心地も良く、アップデートされています。





私(175cm)でサイズ50を着用しています。

着丈や身幅などもバランス良く修正されています。

個人的にはコーデュラナイロンの

ハリ感が着ていて気持ち良いです。

全体的にゆったりとしたフィッティングですので

まだまだ中に着込めそうです。

これからの時期のアウターにオススメです。

他とは違ったフライトジャケットをお探しの方には是非試して頂きたいです。




それではご来店をお待ちしております。






392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。








Mountain Research(マウンテン リサーチ)"Country Jacket"

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





Mountain Research(マウンテン リサーチ)

"Country Jacket"

品番:11-16-1218

color:NAVY

size:S, M, L

¥50,000(税抜)








ブランドではお馴染みの

カントリーテイスト満載な2017年の新型です。

今回はスタンドカラー型です。

ネイビーのツイード素材をベースに

ネオバーボタンや

ヨーロッパハンティングテイストの

フロントポケットを搭載。

ディテールのミックス具合が楽しめます。

左胸には

ブランドお馴染みのペンポケットがございます。





私(175cm)でLサイズを着用しています。

全体的にシルエットはゆったりしています。

ミドルゲージのニットを中に着用出来ました。

シンプルでコーディネートし易いかと思います。




それでは、ご来店をお待ちしております。




392




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)Benson Jacket Big Plaid

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介させて頂きます。





Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)

Benson Jacket "Big Plaid"

品番:11-16-1229

color:dark grey

size:XS, S, M, L

¥69,000(税抜)





そう、

こちらはWOOLRICH社謹製の

ビッグチェックブランケットを使用しています。

以前にもアニマル柄のブランケットを使用した

CPOシャツをご紹介しましたが、

今シーズンは目が離せない

面白い生地がたくさん使われています。








皆さまご存知の

『EGアソート』です。

大判のビッグチェックを使い

柄合わせを無視して作成されているので

一点一点の見え方が異なります。

それぞれ違う風合いや柄の出方となり、

それらとの出会いを楽しんで頂きたいと思います。





今シーズンの新型となる

ベンソンジャケットは

前面に等間隔でボタンが配置してあります。

ジャケット型でも着用出来ますし

チンストラップまで留めて

ブルゾン的解釈での着こなしも楽しめます。











スタッフ山田に着用してもらいました。

身長169cmでXSサイズを着用しています。

ライトグレーの柄の入り方が違うと

雰囲気が全然違って見えます。



是非、店頭でお確かめください。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)HEAVY ZONE VEST

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。




ご報告が遅くなりましたが、

金曜日ブログの担当となりました。

宜しくお願い致します。

スタンスは変えず、更新して参ります。





本日は、こちらをご紹介致します。





Nigel Cabourn(ナイジェル ケーボン)

HEAVY ZONE VEST

品番:11-06-0465

color:46, 48, 50

¥54,000(税抜)




こちらは、日本を中心に生産されている

“メインライン”からの1着です。

ビンテージのフライトベストをベースにしています。





こちらのモデルには

今シーズン、オリジナルで作成した

『COLD WEATHER CLOTH』が使用されています。

第二次世界大戦中に英国で開発された

ベンタイルクロスをベースに

風合いはビンテージに近付けながらも

引き裂け強度や撥水機能を向上させた

渾身のオリジナルファブリックです。





裏側にはアルパカ混のファーが付いています。

伝わりづらいですが、

古着屋などで見る乾ききった硬いファーに近い見え方ですが

柔らかな触り心地です。





サイズ50を着用しています。

オーバーサイジングな仕上がりです。

使い方としては

アウターやジャケットの上に羽織ると

バランス良く仕上げられます。

私もジャケットの上に合わせて

丁度良いです。




それではご来店をお待ちしております。





392






BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)Cold Weather Coat

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。




本日は、こちらのコートをご紹介させて頂きます。





KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)

コールドウェザーコート

品番:11-19-0976

color:field green

size:36, 38, 40

¥98,000(税抜)



キャプテン サンシャインらしい

オーバーサイジングなシルエットが表現された

ユーロスタイルのコールドウェザーパーカ型の新モデルです。

表地に使用されているモールスキンは

ブランドの十八番とも言えるフィンクスコットンで作られてます。

非常に柔らかく滑らかな触り心地で

裏側もしっかり起毛しているので保温力抜群です。







他のモデルにも使われてる

今シーズン一押しの超長綿コーデュロイが

各所に使用されています。

肌当たりの柔らかさも抜群です。






私(175cm)でサイズ38を着用しています。

ブランドらしいシルエットは

自分の体型であれば

サイズ40の方が出ていたと思います。。。

ウエストを絞って

シルエットにアクセントを加えて頂くのもよろしいかと思います。




それではご来店をお待ちしております。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

MOJITO(モヒート)ROOM No.206 JACKET

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介させて頂きます。





MOJITO(モヒート)

ROOM No.206 JACKET

品番:11-18-3837

color:olive

size:S, M, L, XL

¥49,000(税抜)




ヘミングウェイが常宿として利用していた

サンバレーロッジの206号室。

およそ5年前、

その部屋で寛ぐヘミングウェイを

イメージしてデザインされたベストが

リリースされましたが、

そのアップデートバージョンの新型で

ジャケットタイプが入荷しました。




他モデルと同様で

英国を意識したデザインとなっており、

イギリス軍のライナージャケットがベースとなっています。

表地にはコットン・ナイロンの

高密度ギャバジンが使用されており、

袖には大きめなエルボーパッチも付けられています。





前面の並列したボタンは、

アウターとして着用する時(外側留め)と

インナーとして着用する時(内側留め)とで

使い分けられます。

身幅の調整がし易い気の利いたディテールです。





中綿は、

3M社製のシンサレートが採用されています。

急に気温も下がってきましたので

ダウンジャケット程ではない

このあたりが活躍してくれるでしょう。





私(175cm)でXLサイズを着用しています。

ノーカラージャケット的解釈で

外側ボタン一つ留めにしてみました。





こちらは、

アウター的着用解釈で

ボタン留め無しバージョンです。

身幅のゆとりが出来て、

ニットやスウェットが

もう一枚挟める余裕がございます。




それでは、ご来店をお待ちしております。




392




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)Double Faced Parka made by LOOPWHEELER

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)

Double Faced Parka after Hooded

made by LOOPWHEELER

品番:11-13-2658

color:oatmeal, navy

size:36, 38

¥45,000(税抜)




雑誌等々にも掲載されている

ループウィラー謹製の

後付けフードのダブルフェイスパーカです。



一番初めに申し上げます。

ビッグシルエットです。

ですが、このシルエットにはストーリーがあります。

50年代の某ブランド後付けダブルフェイスパーカの

XLサイズのサイズバランスを完璧に再現しています。

元々はアスレチックユニフォームの上に羽織る

オーバーサイジングなアウターだったダブルフェイスパーカ。

そのサイジングを現代的なバランスと捉えて再現しています。





冒頭に掲載したこちらのループウィラー定番ロゴも

キャプテン サンシャイン仕様のスペシャルです。

黒×ゴールドです。







どちらのカラーも裏地はグレーです。

ループウィラーの生地の中でも薄い生地のバリエーションである

“ループウィラー ライト” でダブルフェイス仕様になっています。

お察しの通り、

通常のスウェットパーカ約2枚分以上の生地が使われています。

ビッグシルエットなので更に生地使用分量が増えています。

通常モデルの倍程度のお値段でも納得のいく仕上がりかと思います。







私(175cm)で38を着用しています。

勘違いさせない為に、、、

私は普段LやXLを着用している体型です。

その私でも身幅などに余りが出てしまう程の

ビッグシルエットです。

ループウィラーらしい

生地の重量感、柔らかさ、肌触り

存分に楽しんで頂ける希少種です。

非常に素晴らしいこの仕上がり、

是非店頭でお確かめください。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)Liner Jacket

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





連投をお許しください。

本日は、こちらをご紹介致します。





Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)

Liner Jacket

品番:11-18-3867

color:dark navy

size:XS, S, M, L

¥81,000(税抜)




昨年もご紹介した記憶があります。

秋冬シーズンにはラインナップされるモデルです。

昨年はショートブルゾン型でしたが

今年はコート型にアップデートされています。







表地はコットン・ポリエステルのポプリン素材です。

ブランドらしいジグザグのステッチングや

昨年と同じ

ライナージャケットらしい

脇下ベンチレーションも備わっています。





なんと、今シーズン型は

リバーシブルでご利用頂けます。

裏側のサテン地を表にして

瓢箪キルティングをお楽しみ頂けます。

昨年同様に裏側前面にはドローストリングスがございます。

結ぶも良し、垂らすも良しです。





という訳で

ポケットも両側からアクセスが出来るデザインです。

抜かり無しです。




私(175cm)でLサイズを着用しています。

ブランドらしい裾広がりのAラインシルエットです。

中綿もそこまで多くないので

早い時期からのご利用が可能です。





ちなみにサテン地を表にした着用がこちらです。

全体的にサイズ感に余裕がありますので

ニットなどを中に着込む余裕があります。

是非、ご検討ください。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。


Boston Leather(ボストン レザー)Sizing Belt

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介させて頂きます。





Boston Leather(ボストン レザー)

サイジング ベルト

品番:11-51-0109

color:black, brown

size:60inch

¥8,800(税抜)



Boston Leather Sizing Belt
カラー:ブラック、ブラウン
商品番号:11-51-0109-334


アメリカ、イリノイ州で1938年創業の老舗メーカーです。

今現在も軍や警察、法的機関に納入していて

各機関から厚い信頼のあるメーカーです。




こちらは、ウエストのサイズ測定用ベルトとして

使われているものです。

全長が160cm強ございます。

インチで言うと65インチ程度ございます。

インチ表記が2インチ刻みで刻印されていて

とてもユニークです。





特筆すべき点は、

この値段帯でありながら

アメリカ製である点です。

大変お手頃で、

先ず買ってみようかなという気になってしまいます。







ここ最近のロングベルトブームに合わせて

激しく垂らしてのご利用(写真上)もよろしいですが、

ベーシックな見え方を崩さない程度の

アクセントとしてのご利用(写真下)が個人的にはお勧めです。

ぐるぐる巻いて

タックインのアクセントにいかがでしょうか。




それではご来店をお待ちしております。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Mountain Research(マウンテン リサーチ)"Army Denim Trousers"

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





今週は代打での投稿回数が増えます。

お手柔らかにご一読頂ければと思います。

本日は、こちらからご紹介させて頂きます。




Mountain Research(マウンテン リサーチ)

"Army Denim Trousers"

品番:11-24-1988

color:charcoal grey

size:S, M, L

¥28,000(税抜)






1930年代頃のアメリカ陸軍で採用されていた

デニムトラウザースがベースとなっています。

シルエットや

前面の貼り付けポケット、

後面のシンチバックなど

当時のディテールを忠実に再現しています。

特徴的なディテール変更は素材です。

ウール混のコーデュロイを使用しています。

ウール混による独特な色合いと

杢調の風合いは新鮮な見え方です。

ミリタリーらしい粗野な雰囲気を

デニムでは無くコーデュロイで表現していて面白いです。







私(175cm)でLサイズを着用しています。

腰履き、2ロールアップで程良いクッションが出来ています。

ミリタリー由来のディテールと素材感を

トップスとも上手くミックスしてコーディネートを楽しみたいです。




それではご来店をお待ちしております。




392




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)Aviator Jacket

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、長谷部の代打で投稿致します。

こちらの新作をご紹介致します。





Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)

Aviator Jacket "active cloth"

品番:11-18-3866

color:charcoal grey

size:XS, S, M, L

¥70,000(税抜)



ブランドからは通年リリースされている

人気型アビエイタージャケット。

表地はアクティブクロスという生地で

コットン70%・ポリエステル30%です。

適度なハリ感と起毛による柔らかな雰囲気は独特です。





特徴的ディテールは

間違いなく首回りの3つ並びのドットボタンボタンでしょう。





ドットボタンだけで留めて

裾広がりのシルエットを演出する事が出来ます。

着こなしのアクセントにし易い

万能ボタンです。





今まで袖口辺りに搭載されていた

ポケットも今回は上腕辺りに備わっています。





私(175cm)でLサイズを着用しています。

裏地にウールなどを使っていないので

早い時期からご着用頂けます。




それではご来店をお待ちしております。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)Sur Coat

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。






本日は、こちらをご紹介させて頂きます。





Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)

Sur Coat

品番:11-19-0973

color:black

size:XSのみ(S, M, Lはキャンセル待ち登録対応)

¥148,000(税抜)





こちらは、

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)が

SKOOKUM(スクーカム)に制作依頼をして手掛けた

完全別注仕様のSur Coatになります。

素材はカウハイド(牛革)です。

重量感を感じられる革の厚みがありながらも

とても柔らかくしなやかです。




襟元、袖口のリブは

クラシックな折り返し型を採用。





前面のそれぞれのポケットには

補強用のレザーがそれぞれ配されています。

とても贅沢な仕上がりです。





注目ポイントです。

ブランド謹製のドットボタンが使われています。

拘りが感じられる仕様です。









スタッフ山下に着用してもらいました。

身長173cm、体重62kgの痩せ型で

XSサイズがジャストサイズでした。

丈も長すぎずコンパクトで合わせやすいバランスです。

裏地もキルティングではないので

秋の早い時期からご着用頂けると思います。



エンジニアード ガーメンツのレザーアイテムは

国内流通量が非常に少ないです。

実物を確かめて頂くまたとない機会です。

ご来店をお待ちしております。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。


MOSCOT TRUNK SHOW at BEAMS PLUS YURAKUCHO

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。



本日は、ビームス プラス 有楽町にて開催中のイベントをご案内させて頂きます。





BEAMS PLUS(ビームス プラス)で

定番的に取り扱いをしている

MOSCOT(モスコット)の2017年秋冬の

フルラインナップから

オーダーが出来るイベントを開催しております。

画像は、

ビームス プラス 有楽町の店内です。





100年の歴史を持ち、

ニューヨーク・マンハッタン生まれで

古き良きデザインを

数多く揃えているブランドです。

海外の著名人も

多数愛用していた事で有名です。




今回は、

100種類以上あるバリエーションから

お選び頂けます。

もちろん、クリップもご購入頂けます。






開催期間は9月10日までです。

ビームス プラス 有楽町のブログでも

ご紹介しておりますので

そちらもご確認頂ければと思います。




ビームス プラス 有楽町 ブログはこちらから。



イベント詳細はこちらから。





昨今、人気のあるラウンドタイプや

クリアフレームも多数ご用意がございます。

お時間ございましたら

是非、ビームス プラス 有楽町へお立ち寄りください。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Mountain research(マウンテン リサーチ)"Cricket Shirt"

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介致します。





MountIn Research(マウンテン リサーチ)

"Cricket Shirt"

品番:11-11-4394

color:grey

size:S, M, L

¥22,000(税抜)




木製バット、

クリケットべストと呼ばれるライン入りVネックニットべストなどを

身に纏って競技をしていた頃の

クラシックなユニフォームとして着られていた

プルオーバー型シャツがベースになっています。






首回り、前立ての部分には

ラガーシャツなどに使用されているような

補強用のヘリンボーン織の布帛が使われています。

ボタンもゴムボタン風のマットな質感の

白いプラスチックボタンが使われています。





(前面)



(後面)


同素材を十字型に切り替えしている所からは

ブランドらしさを感じます。





(左袖)



 (右袖)


又、左袖の切り替えしのカラーリングは

ブランドの顔とも言える配色ですね。





私(175cm)でLサイズを着用しています。

ボディ、袖と巧みに切り替えしが入っていますが

今時期の気温に合わせて袖をまくると

シンプルな見せ方でご着用頂けます。

襟のサイズ感や前立ての雰囲気がスポーティで気に入っています。




それではご来店をお待ちしております。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

Mountain Research(マウンテン リサーチ)"Long Mountain Parka"

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。






本日は、こちらの新作をご紹介致します。




Mountain Research(マウンテン リサーチ)
"Long Mountain Parka"

品番:11-19-0957

color:yellow

size:S, M, L

¥46,000(税抜)




マウンテンパーカをベースにした看板モデル

"A.M. Jacket" の着丈を長くアレンジした新モデルです。

素材はマウンテンパーカではお馴染みの

コットン60%・ナイロン40%です。

濡れていない状態では

コットンの持つ通気性に優れ、

濡れるとコットンが膨張して

ナイロンとの密度が高まり雨の侵入を防ぐ。

良く考えられた素晴らしい素材だと思います。

現在では進化した高機能素材が

たくさん存在しますが

【ロクヨンクロス】は重量も重すぎず

経年変化の点から考えると

とてもバランスの良い素材だと私は思います。







背面にはマップポケットもございます。

こちらのポケットが

なんとポケット口から

裾先まで繋がっている

大容量ポケットとなっています。

使い方次第では活躍間違いなしの

サイジングです。





前面ジップ横に配されたテープも

ブランドロゴが同色の糸で刺繍でされ

シンプルに仕上がっております。







私(175cm)でLサイズを着用しています。

マウンテンパーカ型コートと言った方がしっくりきます。

裏地はナイロンでウール素材などは使用されていませんので

秋はもちろん春先でもご利用頂けます。

落ち着いたトーンのイエローは

飽きずにお使い頂けると思います。


是非、店頭でお確かめください。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

WOOLRICH(ウールリッチ)CHECK FLANNEL SHIRT

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、こちらをご紹介させて頂きます。





WOOLRICH(ウールリッチ)

チェック フランネル シャツ

品番:11-11-4417

color:brown

size:S, M

¥34,000(税抜)




ウールリッチより新作が入荷して参りました。

こちらは、

Kaptain sunshine(キャプテン サンシャイン)の

児島氏が監修しているモデルです。

素材はコットン100%で

着用シーズンの幅の広さも頷けます。

クラシックな見た目ですが

アップデートされた素材感とフィッティングが特徴です。





カラーはブラウンと表記されていますが

オリーブグリーンが強く出ている印象です。

チェックの柄サイズもクラシックですが

配色でモダンな仕上がりとなっています。

又、児島氏の監修なので

素材への拘りも感じられます。

非常に手触りの良い起毛感を是非体験して頂きたいです。





私(175cm)でMサイズを着用しています。

最近は、

フルオープン型のシャツを

全開にして羽織る事が多いです。

インナーの白を敢えて見せて

カラーリングの爽やかさも意識しています。




それではご来店をお待ちしております。





392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。