BARENAのショートスリーブシャツ


本日はこちらのブランドから!



イタリアのブランドBARENAより


ザックリとした生地感が魅力のショートスリーブシャツをご紹介。



生地から縫製までイタリアで行われており、

地域の伝統とアイデンティティーを大切にしているブランド。


各アイテムを見てもイタリアの上品さと、ワークウエアのような合理性が

良いバランスで表現されているブランドだなと感じています。


だからこそ、BEAMS PLUSのアイテムと合わせても格好よいのではないでしょうか。



胸に付いた大きめのフラップポケットに、やや丸みを帯びた裾のカッティング。


ややゆったりとしたフィッティングが特徴。



一番伝えたいのはコットン×リネンでザックリと編み立てられたこの生地。


イタリアの熟練された職人によって作られたこの生地は、

柔らかな肌当りに加えて袖を通すと非常に軽く、通気性の良いので高温多湿の日本に最適です。



タウンユースでも、はたまたリゾートでも。


さらっとこんなシャツを合わせてみたいです。

ぜひ一度袖を通してみて下さい!

YOSHIDA




明日まで開催中です!!




BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


マチガイナイ これから着る半袖スウェット

かなり暖かい日が増えてきましたが、そんな日でも雰囲気良く、快適に着用を楽しめる洋服と言えば・・・





半袖スウェットがマチガイナイ。

本日はそんな半袖スウェットの中から、REMI RELIEFの別注モデルのご紹介です。どの色も絶妙な色味で仕上げられています。





特に魅力的なポイントは・・・やはり生地感です。

着込んだ末にようやく辿り着けるしっとりしたスウェットの生地感を見事に再現してくれています。リブのダメージ加減も・・・マチガイナイ。





袖はカットオフ仕様です。





ロールアップして着用しても・・・マチガイナイ。





スタイリングはジーンズと合わせた王道的なアメリカンカジュアル スタイルでも・・・マチガイナイ。



これから着る、調子の良い洋服をお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・マチガイナイ。



KUWATA

KENNETH FIELD GHURKA SHORTS



幾度となく

ブログや弊社のスタイリングで登場してきました

KENNETH FIELDの顔となる

グルカパンツ。

今回は春夏と言うこともあり

ショーツバージョンをご紹介。




グルカショーツ

フルレングスのパンツでご存知の方も多いかとは思いますが、

春夏シーズンにはショーツも登場します。


  




グルカショーツと言えば…

ウェストベルトによるサイズ調整が特徴的であったり

運動量を確保した股上の深さや

フロントのプリーツ仕様等、

ディテールや履き心地は申し分の無い作り。




何よりもKENNETH FIELDのグルカショーツは

スリムなシルエットライン、

かつ上品さも併せ持つ生地。

定番のウェストポイントは

アメリカ陸軍採用の

打ち込み強いチノクロスで有名ですが、

こちらは細番手の糸を使う事で光沢ある仕上がり。

生地感やシルエットから見ても

スポーツコート(ジャケット)と合わせても

バランスが取りやすいアイテムです。

とにかく見た目も実用性も両方兼ね備えた抜群の一本。




早速スタイリングでイメージして頂けたらと。




















ウェストポイントに加え

色違い…ではなく

生地違いでご用意がございます。




生地が違う事で

見え方が全然違って見えるのも

買い足したくなる理由の一つです。





もちろん

本数少な目の少量入荷です。

お早めにご検討下さい。





そして告知が遅くなりましたが

実はこちらのキャンペーンがスタートしてます。


丸の内カード 5倍キャンペーン 5/28(月)まで開催中!





YANAI

BEAMS PLUSのクラシックでマチガイナイ スラックス

本日は毎シーズンご好評頂いております

BEAMS PLUS のiji unit製のスラックスのご紹介です。

このスラックスの仕立ての良さは・・・マチガイナイ。





ご用意しているスラックスは

サラッとした肌触りで上品な印象の生地を選んでいます。





プリーツなどが入らない、「プレーン フロント」仕様で、





後ろには尾錠の付いたクラシックな印象の仕上がりです。

アイビー スタイルにも・・・マチガイナイ。





本日、スタッフ 山田が同じ形のスラックスの生地違い(少し濃いめのチャコールグレー)を着用しておりましたので

早速撮影しました。

ボウタイを垂らして、少しカジュアルな印象を演出していますが、ボトムスのスラックスがスタイリングを引き締めています。

スラックスのシルエット・・・マチガイナイ。




本日ご紹介しているスラックスは、生地違いで他にもご用意がございます。

お値段は¥18,000+税です。抜群のコストパフォーマンスかと思います。

マチガイナイ スラックスをお探しの方、

ビームス プラス 有楽町 をチェックしにきて下さると・・・

マチガイナイ。



KUWATA



※お知らせ

BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


待望の新色…



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。YAMADAです。

先日、当店のブログにてエンジニアドガーメンツ別注追加品のパンツをご紹介させて

頂きましたが…


実は…




2018春夏シーズンより、待望の新色、ホワイトが仲間入りしています。


私達が『あーだ、こーだ』とディスカッションする商品会議の中で決まった

色でもあるホワイト。。。

春夏シーズンには、あーゆう風に着こなしたいな…

秋冬シーズンには、こーゆう風に着こなしたいな…


妄想が膨らみます。


新色ホワイトのみ、バックサテンではなく、コシのあるコットンツイルファブリック。

US ARMYのフードハンドラートラウザーのような…生地感?…



夏は、インディアンマドラスと…ベネシャンと…

そして、日差しを防ぐサングラスは必須…


是非、店頭でご覧下さい。



only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA



ブロックプリントのススメ

本日はビームス プラス ブロックプリントのオープンカラーショートスリーブシャツの紹介です。

カラーはダークブラウンとネイビーの2色展開になります。

こちらです。








ところで皆さん…ブロックプリントをご存知でしょうか?

コチラをご覧ください。





コチラの女性が施しているプリント…

そのものが『ブロックプリント』になります。

染料は植物や天然鉱物などを用いた自然素材になっており、

手のひらより一回り程!?大きい木片に手彫りで版を作りスタンプの要領でインクに付けては隙間なく、押していく。


ブロックプリントは手作業で行っている為、かすれや柄のずれはどうしてもででしまいます。

しかし、そのかすれや柄のずれからインドの手仕事の素朴な温かみが感じとれます!

インドの伝統的なプリントでこんなにも人のぬくもりを感じ取れる生地は他にはありません。

またこちらのシャツの生地はインドで手間と時間を掛け作られており、縫製は日本人が丁寧に縫製を行っております。

1つのアイテムでインド人と日本人のぬくもりを是非感じて下さい!!




気になる方はお早めに。




ISHIKAWA




IKE BEHARのリアル マドラスチェック

本日オススメするのはこちら。



IKE BEHAR(アイクベーハー)。

今も尚アメリカ本国で生産を続けており、過去には某アメリカブランドのシャツの製作もしていたシャツメーカーです。


素材に対してのこだわりとカスタムメイドならではの仕上がりは、アメリカでも最高級シャツメーカーとして

多くのブランドからも支持されているそうです。


そんなブランドに私の大好きな柄が入荷しました!




BEAMS PLUS夏の定番マドラスチェック。


パッチワーク仕様の派手さがたまりません!

これはもう見逃せませんでした。


既に登場回数も多く、洗濯と着用を繰り返して生地も良い感じに柔らかく馴染んできたところです。


襟はボタンダウンでかつプルオーバータイプ。


胸はフラップ付のポケットとなっております。



こちらは色違い。



襟後ろのボタン留めやボックスプリーツという


アイビーな雰囲気もバッチリ。




やはりスタイリングはアイビースタイルに!


ショートスリーブに合わせるスポーツコート(ジャケット)のスタイル。

まだまだオススメしたいスタイリングです。


プルオーバーなので裾はタックアウトしてラフな雰囲気を出しても良いですね。


より暖かい日にはショーツとのスタイリングも。


ベーシックなアイテムとのスタイリングこそ、このマドラスチェックが活きてきます!



この夏気分が上がるシャツです。


これからの暑い時季もTシャツだけでなく、

シャツを取り入れてアイビースタイルを楽しみましょう!


YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


これからもマチガイナイ ミリタリーパンツ

ビームス プラス 有楽町 では感じの良いミリタリーパンツを毎シーズンご用意しております。

今シーズンのイチオシは・・・





こちら、BEAMS PLUS がKAPTAIN SUNSHINE に別注をした6ポケット型のミリタリーパンツです。

ボリューム感のあるシルエットと絶妙に利かせたテーパードの具合が・・・マチガイナイ。





生地も魅力的です。ライトウェイトなタイプライター生地は、これからの季節に活躍する肌触りと風合いであることは・・・マチガイナイ。





釦(ボタン)の雰囲気の良さも見逃せません。洋服の良さが引き立っています。





このミリタリーパンツ・・・魅力的なディテールが詰まっています。太目のドローコードは独特のボリューム感が個性的で好印象です。





そんな魅力が詰まったミリタリーパンツを・・・早速、スタイリングしました。

パンツの風合いに合わせて、トップスもライトに演出しています。ミリタリーパンツにはやはり白シャツをあわせるのがオススメです。





感じの良いミリタリーパンツをお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。

KUWATA

RANCOURT CAMP MOCCASIN (MADE IN USA)


BEAMS PLUSでも

バリエーションが豊富な

ランコートより、

改めてこちらのモデルをご紹介。






CAMP MOCCASIN

職人のハンドステッチによる

モカ縫いが特徴的なこちら。

熟練の職人が

目分量で縫ったステッチは

機械では出せない

凹凸ある抜群の雰囲気に仕上がっています。




アッパーにはホーウィン社の

クロムエクセルレザーを採用し

足馴染みの良さや

着用を重ねる事により

今後のエイジングも楽しみな一足。





そして今回のモデル、

インソールにアップデートが加わっております。

クッション性に富んだ

FATIGUE FIGHTER FOOTBEDを採用し

より履き心地が良い仕上がりになっております。


更に・・・マイクロファイバー仕様。

裸足履いてもベタつきを軽減させ

速乾性という点も嬉しい点。



他にも・・・



ラバーソールや



キッカーバッカー


マッケイ製法等々・・・






先日の山田のスタイリングをもう一度。




是非、一度お試し頂けたらと。




YANAI




※お知らせ

BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


BARENA LINEN OPEN COLOR SHIRTS



BARENAより

BEAMS PLUS別注の

オープンカラーシャツをご紹介。









BARENAでも定番でリリースしている

『BOTA』というオープンカラーシャツに

生地変えの別注でオーダーした1枚です。




ベージュベースと

ライトピンクベースに

両色共に

淡いサックスのストライプが入っています。

リネン100%の生地は

コットンでは表現できない

生地のうねりやネップ感。

着用と洗濯を繰り返せば、

自然と生地の表情は増してくるはずです。

その他にも

パッチポケット仕様や

間隔が広めの4つボタン。

真夏には素肌の上から着て頂くのが

非常におススメです。




早速スタイリング。






やはりオススメの合わせは

チノトラウザースに

モカシンやキャンバススニーカーを。




コーディネートのアクセントとして

非常に重宝する1枚です。

是非、お早めに。




YANAI




※お知らせ

BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

ENGINIEERED GARMENTS別注の…


ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


早速、こちらのご案内を



数年前からビームス プラスでは、展開をしており最早定番アイテム。

幾度となく、発注をかけては気付くと無くなっている名品である。


この度、再入荷しています…

説明不要のトラウザーではありますが…

各ディティールを改めて…




前立て部分には

本格的なトラウザーに見られる納得の作り…




腰裏部分…

バックポケットのスレーキ…








右側…





左側…


と、何かが違う。

もう、1度確認したくなるディティールが数か所も…



スタッフ見本のスタイリングです…


遠目から見るとシャツにミリタリーパンツとベーシックな装い…?

よく見ると変わったディティール満載のパンツ。秀逸なシルエット…



タイムレスなワードローブの1着とは?…


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA


Sage de Cretのイージーショーツ

今回は“Sage de Cret”より




別注のショーツをご紹介です!






毎シーズンBEAMS PLUSからはミリタリーパンツを別注でオーダー。


ブランド特有の生地使いは毎シーズン好評で、

今回も見た目はコットンに近いながらも、自然な伸縮性と軽さが際立つポリエステル生地を使用。


今まではポケットワークや細かな機能が満載のパンツでしたが、

今回はU.S.NAVYの通称“ジムショーツ”を採用していることで良い意味でディテールがそぎ落とされており、

スタイリングの幅を広げてくれます。


着用した時に感じた軽さ・程よくゆとりのあるシルエット・膝上のレングス。


飾り気のないシンプルなデザインがツボです。



ウエスト部分はシャーリングのゴムを入れ、Dカン仕様。

小振りなのでウエストにボリュームが出る事もありません。



両玉縁のコインポケット付き。


バックポケットは1つです。




このショーツはぜひ試して頂きたいです!


きっとこの夏、大活躍することでしょう!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


TUBEパッチワークベストのススメ

前回はショーツを紹介させていただきましたが今回はベストのご紹介です!







前面はショーツと同じく、前回お伝えした『不規則』なパッチワークになっており、1点1点仕上がりが異なります。

職人の感覚で生地柄が連らない様に1点1点生地を繋ぎ合わせており、非常に手間と時間を要します。







本来スリーピーススーツの場合、ベストの背面はキュプラの生地を使いますが、こちらは背面にサックスのオックスフォード生地を使っております。(ショーツのウエスマンの生地と同じです。)

また、尾錠ではなくボタンで胴回りを調整していただく事ができます。












スポーツコート(ジャケット)とのレイヤードもオススメですが、カットソーやポロシャツの上から羽織っていただくのもオススメです!

是非店頭にて、お試しくださいませ!


ISHIKAWA


マチガイナイ KENNETHFIELDのシャツ

ビームス プラス 有楽町 の店内では

徐々にショートスリーブのシャツやポロシャツの紹介を始めています。


そんな中、本日ご紹介させて頂きますのは・・・


こちら、KENNETHFIELDのショートスリーブのシャツです。

KENNETHFIELDらしい、風合いの良い魅力的な生地を使用したシャツが揃っております。





中でも、今回オススメの1着は・・・

今シーズンの新作である「ショートスリーブ オープン カラー シャツ」です。早速スタイリングしました。

ジーンズと合わせたベーシックなスタイリングです。シャツの雰囲気の良さが引き立っています。




このマチガイナイ ショートスリーブシャツは、抜群のサイズバランスとクレリック仕様の襟の絶妙な丸みが・・・マチガイナイ。





生地はライトオンスデニムです。今から真夏の時期まで活躍する肌触りです。

袖をターンナップしても・・・マチガイナイ。





風の冷たい日や、肌寒い時にはブルゾンと合わせて着用くださると・・・マチガイナイ。





これから活躍するマチガイナイ洋服をお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来てくださると・・・

マチガイナイ。


ご来店をお待ちしております。


KUWATA



※お知らせ

BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


BARENA EASY PANTS



イタリアの発のブランド、

BARENAより

オススメのパンツが入荷しています。









ウェストベルトが特徴的な

イージーパンツとなっており、

ポリウレタン混紡の生地は

見た目以上に軽やかに着用ができます。






サイドはシームレスであったり、

ジーンズでよく見られる

コインポケットがあったりと・・・

ディティールも満載の作り。





粗野感ある生地の見え方ですが

見た目以上に生地の軽さや

伸縮性を実感して頂けます。

タックインしても

タックアウトしても

様々なスタイリングが楽しめそうです。


















数本のみの入荷ですので

お早めにご検討頂けたらと。





YANAI




BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


KAPTAIN SUNSHINEのニットポロ

本日はこちらのブランドから!



充実した素材背景から生み出される児島晋輔氏によるブランド“KAPTAIN SUNSHINE”より


オススメのポロシャツをご紹介。



限られた農家でしか栽培されていない超長繊維綿を使用したニットポロです。


ブラウンやレッドなどのカラーリングが好きな私にはツボなカラーリングです。


テラコッタ?のような絶妙な色加減が…



良い感じです。


KAPTAIN SUNSHINEといえばなんといっても素材使いが好評のブランド。


柔らかな着心地と程良いサイズフィッティングで、

袖を通してみたところ滑らかな肌当りに本当に驚きました…!


率直に生地感の良さを実感できるはずです。




袖付けのシーム部分も細かく縫製されておりストレスもありません。


スポーツコート(ジャケット)とのスタイリングにもオススメの1着です。



これは是非袖を通して実感して頂きたい…!


お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


TUBEパッチワークショーツのススメ

本日はTUBEのパッチワークショーツのご紹介です。

こちらのショーツはビームス プラス ディレクター 溝端がアメリカのとあるショップで見つけた、パッチワークジャケット、ショーツからインスピレーションを受けデザイナー斉藤氏に制作を依頼して作られた商品です。

そのとあるショップとは…

アメリカのマサチューセッツ州のボストンとケンブリッジにお店を構えるAndover shopです。

創業は1948年、アメリカ東海岸の伝統的で保守的なアメリカントラディショナルを今もなお継承している数少ないショップの1つです。私自身、まだ行ったことはありませんが将来的に1度は行ってみたいお店です!
















通常パッチワークには規則性があります。

グリーンのロンドンストライプの生地の下はサックスのブロードの生地。

その下はブルーのギンガムチェック、その下はグリーンのロンドンストライプと…

規則性があるのが見てわかります。




しかし、こちらのパッチワークは不規則に配置されており、1点1点仕上がりが異なります。

職人の感覚で生地柄が連らない様に繋ぎ合わせており、非常に手間と時間を要します。









私は、ジャケット、ショーツのセットアップでスタイリングしてみました。

シャンブレーシャツにニットタイで合わせましたが、ポロシャツにキャンバススニーカーなどの合わせもおススメです。





是非一度お試しくださいませ!



ISHIKAWA










INIS MEAIN KNIT POLO



本日はINIS MEAINより

ショートスリーブのニットポロをご紹介。

度々ブログでも登場するこちらのブランド。

2018年春夏の商品が入荷し、

大変ご好評頂いております。

今回はまさに夏でも着用が楽しめる

リネンファブリックの

ニットポロのご紹介。




















INIS MEAIN特有のネップ感ある織りは

遠目で見ても素晴らしい表情。

何色もの色の糸で表現されたカラーは

イニッシュマン島の人達から見た

その島の様々な物に例えられています。

2色展開のこちらは


MUSSEL


OYSTER

2色共に食用の貝類からネーミングを・・・



イニッシュマン島の漁師が着用していた

フィッシャーマンセーターを

物作りに反映している事もあり、

カラーのネーミングや

ディテールにそれらの楽しさが詰まった1枚です。









サイズはボックスシルエットの

クラシックな見え方ですが、

リネンファブリックを用いている事や

生地の見え方を考えたら

この位のゆとりがあるサイズ感の方が

アイテムの良さが引き立つかと思います。





今はブルゾンのインナーとして

夏には1枚着でコーディネートを楽しんで頂きたいです。





YANAI




BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのショートスリーブシャツ

本日はまたまたdipより



ショートスリーブシャツのご紹介です。



ちょっと写真だとわかりにくいですね、

もう少し寄ってみましょう。




dipらしい遊び心を感じるギンガムチェックとストライプのコンビカラーシャツです。


ドレスシャツのような生地感に、サラッとした着心地。


ややゆったりしたフィッティングはこれからのシーズンにオススメです。




このようなコンビカラーやクレイジーパターン。

BEAMS PLUSとしてもお馴染みのパターンかもしれませんが、

このシャツのチャックとストライプは柄も共に細かい為、コンビカラーでありながらも派手になりません。


かつ遠目からは無地っぽくも見え、柄によって自然なブルーのグラデーションに見えてきます。


もう一度全体を見てみましょう。


dipならではのアプローチでグッときます。

普段のスタイリングにもすんなり取り入れられるはずです!


さらにこんな柄もご用意。




アーガイル柄です。



この感じ、たまりません。



是非店頭で!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


ビームス プラス 2プリーツ ウールトロピカル ショーツのススメ

本日はビームス プラスの2プリーツ ウールトロピカル ショーツのご紹介です。

カラーはGREY、NAVYの2色展開になります。

ビームス プラスでは定番のウールトロピカル ショーツですが、今季は一味違います。

詳しくは…


こちらです。





昨年はプレーンフロントの仕様でしたが、今季はビームス プラスではお馴染みの!?

フラップ付のコインポケットに2プリーツの仕様です。

ワイドシルエットを採用しており、裾にかけてテーパードが効いております。







バックポケットは両玉縁仕様です。







裾の仕上げはダブル4センチ仕上げ。

是非スポーツコート(ジャケット)と合わせていただきたいショーツです!





私は昨年購入したとても気に入っているイニシュマンのアラン編みベストに…

過去にオーダーしたインディビジュアライズドシャツを合わせてみました。





どのショーツを買おうか考えている方!

是非一度お試しくださいませ!



ISHIKAWA