スタッフ「吉田 淳」の記事

WILLIAM LOCKIEとBEAMS PLUS③


本日もこちらのご紹介。


スコットランドの老舗ニットメーカー、WILLIAM LOKIEのクルーネックセーターです。



ベージュ・レッド・グレー・ネイビーの4色展開で

前回ご紹介したカーディガンと同様、ラムズウールを使用しております。


ベーシックな形のニットだからこそ、時代に左右される事無く長くお召し頂けます。


サイズはフィット感の強いややタイトな仕上がり。


私は普段BEAMS PLUSではSサイズを着用しておりますが、

その私でSサイズを着用し、かなりフィット感が強い印象です。


ただ腕や胴回りがスッキリしている分、スポーツコート(ジャケット)のインナーに取入れやすく、

腰回りの収まりも良いです。

スマートなスタイリングが楽しめます。


そして程良い厚さながらも目の詰まった生地は、何よりとても暖かいです。

このフィット感も保温性を高めてくれています。



是非ビジネスやジャケットスタイルに取入れて頂きたいと思います。


もちろんこちらも100%キャメルヘアが。



シャツだけでなく、カットソーとも合わせてもいいですね。



前回ご紹介したキャメルヘアのショールカーディガンとのニットアンサンブル。


こんなスタイリングも参考までに。




是非お待ちしております。



YOSHIDA



※お知らせ


<CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS 別注第2弾 予約受付中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

WILLIAM LOCKIEとBEAMS PLUS②


前回に引き続き、本日もこちらのブランドのご紹介。




スコットランドの老舗ニットメーカー、WILLIAM LOCKIEより


この時期に重宝するカーディガンがリリースされております。


6つボタンにポケットの付いたベーシックなVカーディガン。


BEAMS PLUSをご愛好頂いている方にはご存知の方も多いのではないでしょうか。



生後6か月未満の子羊から取れたラムズウールを使用しており、


非常に柔らかで軽い着心地。


ウールのチクチク感が苦手な方でもお召しになり易い生地だと思います。




このように腰部分にはポケットが配置されています。

程良い厚みの生地感なので、今であればジャケットのインナーに最適。


バーガンディやグリーンはコーデュロイ、ツイードなどのスポーツコートにも相性が良く、


より季節感を演出してくれるはずです。


もちろんグレー、ネイビーはビジネスシーンでも大いに活躍してくれます。



また、先日ご紹介したキャメルヘアのカーディガンタイプもございます。




ふわっとした着心地はラムズウールとはまた違った良さがあります。



ボタンもこちらはやや大きめのホーンボタンになってますので、


ジーンズなどのカジュアルなスタイリングでも合わせてみたいですね。



WILLIAM LOCKIEのVネックカーディガン。


シンプルだからこそ長く着れる1着を。


是非手に取ってみて下さい。




YOSHIDA



※お知らせ


<CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS 別注第2弾 予約受付中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

WILLIAM LOCKIEとBEAMS PLUS①


本日からご紹介するはこちら。



BEAMS PLUSをご愛好の方はお馴染み、

Made in Scotlandのニットブランド WILLIAM LOCKIE。

世界でも高い評価を得ている1874年創業の老舗メーカーです。


そんなブランドに今シーズンは別注のリリースしております。


100%キャメルヘアを使用したショールカラーカーディガンです。


キャメルカラーではなく、キャメルヘア。


ラクダの毛です。


一般的なウールに比べても軽さ・柔らかさ弾力性に富んでおり、

スタッフ内でも好評であります。



ボリュームがありながらも優しく首元を覆ってくれるショールカラー。

日本では通称へちま襟と呼びます。


僕自身も最近はベーシックな形のカーディガンを着用する事が多かったので、


久し振りのショールカラーカーディガンはスタイリングがより楽しめそうです。

もともとウインザーというモデルのショールカラーカーディガンがあるのですが、


そこに襟をもう一段階留めれるボタンをBEAMS PLUSがオーダー。


Vゾーンをコンパクトに、且つ首元を温めてくれる仕様にアップデートしております。


主張し過ぎない小振りのクルミボタンも良い雰囲気。


写真のようにカットソーやスウェットシャツでラフに着こなしても良いでしょう。


首元にスカーフを巻き、キャメルヘアの高級感・上品さを楽しんでみても。


これからであればコートのインナーにもいかがでしょうか。



是非手に取ってみて下さい。


お待ちしております。


YOSHIDA



※お知らせ


<CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS 別注第2弾 予約受付中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


INIS MEAINとBEAMS PLUS③


本日もINIS MEAINより



ショールカラーニットのご紹介です。



メリノウール100%で編み立てられたこちらのニット。


柔らかな着心地と襟元のデザインが魅力です。


フィッシャーマン・アランセーターのデザインの一つ、ショールカラー。


トラディショナルな装いとしても度々紹介されるニットです。





その襟元には小振りのホーンボタンが取り付けられております。


これが良いアクセントになっています。



さらには襟、身頃、袖と3種類の織り模様が施されております。


通常このようなニットの襟元は身頃に比べて

細かい編み地を使用する事が多いのですが、


INIS MEAINのこちらはショールの部分が最も厚く、

襟元の立体感をより楽しむことが出来ます。


是非シャツと合わせて頂きたいです。


トラディショナル的な解釈でスラックスにペニーローファーでスタイリング。


これからはインナーでも活躍してくれそうです。



是非手に取ってみて下さい。


お待ちしております。


YOSHIDA



※お知らせ


<CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS 別注第2弾 予約受付中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム



INIS MEAINとBEAMS PLUS②


本日もINIS MEAINのご紹介。



男らしく無骨な印象のフィッシャーマンセーターを


スタイリッシュな形で提案してくれるブランドです。


今回はこちら。



ホーンボタンのついたハイネック仕様になっており、


シャツでのコーディネートももちろんですが、カットソーと合わせても良いと思います。


ネイビーブルーの優しい色合いがまた良い雰囲気。



数種類の縄目模様が施されていますが、そのデザインは胸部だけになっており


袖も身頃もボリュームが出ることなく、スッキリとした印象で着用して頂けます。



すっかりニットのシーズンになってきました。


是非お気に入りの1着を見つけてみてください。


御来店お待ちしております。



YOSHIDA



※お知らせ


<CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS 別注第2弾 予約受付中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム



アウターフェアのお知らせ。


明日、11/9(木)~19(日)まで開催するアウターフェアのお知らせです。



期間中は対象のアウターがなんと10%OFFでお求め頂けます。



対象はこちらの3種類。



色彩豊かなプリント技術のリバーシブルブルゾン。








軽い着心地に撥水加工の加わったアノラックパーカー、







防風性を兼ね備えたM-43 ミリタリージャケットも10%OFF。







まだまだ、これからの季節にスタイリングできるアイテムばかり。


是非お得なこの機会に。



ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSが絶賛発売中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム




INIS MEAINとBEAMS PLUS①

11月はこちらのブランドから。




INIS MEAIN(イニシュマン)


アランセーターでお馴染みのアラン諸島の一つであるイニシュマン島で誕生したブランドです。



アラン諸島に伝わるニット技術と伝統を重んじながらも


近代的なスタイリッシュさをあわせもっているのがこのINIS MEAIN。



そんな中で本日ご紹介するのはこちら。



ポップコーン調の独特な模様のロールネックセーター。



武骨な織りの見た目とは裏腹にメリノウールを使用した生地感は


本当に柔らかな着心地です。




私自身、タートルネックは首がかゆくなってしまい、


なかなか登場機会は多くないのですが



こちらは広めのモックネックの為、肌に当たる事も少なく


柔らかいタッチが気に入っています。




着てみて分かるこの感動を


是非店頭で。





YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSが絶賛発売中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話④


いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


さて、TUBEのご紹介も4回目となりました。


僕も好きなブランドの1つであり、

このブログにて数回に渡りお話して参りましたが


なんと先日、斎藤久夫氏がビームス プラス 有楽町に御来店頂きました!



TUBEコーナーで記念撮影。


貴重なお話を色々と伺えたのはもちろんですが、


何より物腰柔らかく、紳士的なその姿に私はますますファンになりました。


ベロアのジャケットにヴィンテージのタイ。

ペインターパンツと斎藤氏ならではのスタイリングでした。



斎藤氏からのお話を踏まえつつ、改めて商品についてお話を。



左のクレイジーパターンのジャケットは


斎藤氏はやり過ぎかな?とも思っていたそうです。


アメリカントラディショナルに引っ張られ過ぎず、ヨーロッパ風にもスタイリング出来るジャケット。


ラペルも細めで飽きが来ない。


お気に入りの1着だそうです。




ダブルのジャケットはやはり齋藤氏のようににペインターパンツとのスタイリングがオススメ。


こちらはTUBEへのリスペクトの気持ちを込めてスタイリングしてました。



そして




スタイリングでも度々登場していたメルトンコート。


しっかりとした生地感、軽くてシルエットも綺麗ながらも王道すぎない一着。



5年後、「これどこのコート?」と聞かれたら


きっと貴方はこのコートを「自分の個性」に変えてることでしょう。







紹介しきれなかったですが、中綿入りのアワードジャケットや

ブラックウォッチのウールパーカー。




そしてアウトドアウエアを彷彿とさせるディテールが盛り込まれたアイテム。





アメリカントラディショナルとアウトドアのエッセンスが折り重なる

BEAMS PLUSとのカプセルコレクションらしいラインナップ。



ファッション業界を牽引してきた齋藤氏ならではのアプローチ。


きっと皆さまも楽しませてくれるはずです。



是非手に取ってご覧になって下さい。



次回からはまた別ブランドのお話を。




お待ちしております。





YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSが絶賛発売中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話③


本日もTUBEのお話を。




気温もグッと下がり、こちらもそろそろ出番が近づいて参りました。



ショート丈のメルトンコートです。


生地は柔らかいタッチかつ軽量のメルトンで、ゆとりのあるサイジング。


クラシックな見え方ながらも肩肘張らずに着用出来るところがTUBEの好きな所なんです。



170cm 55kgの私でSサイズ。


ショート丈なのでボリュームのあるトラウザーとも組み合わせやすいのです。



今回はストールをアクセントに取り入れてみました。

色目の聞いたカラーリング、柄物を取り入れて頂くと


TUBEらしいスタイリングだと思います。



また、アウトドアウェアのような大きなヨークのデザインが施されているので


ミリタリーパンツやブーツとの組み合わせも挑戦してみたいと思っています。



TUBEのように程良い遊び心を持ちつつ、


ファッションをいつまでも楽しんでいきたいですね。






YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSもご予約承り中です>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話②


本日は前回に引き続きTUBEのお話を。



只今当店のウィンドウディスプレイはTUBE。


デザイナーである齋藤久夫氏の事務所をイメージして作成致しました。


棚いっぱいに埋まった生地や洋書、写真。


よーく見ると過去に使っていた生地も…


是非外からご覧頂ければと思います。





さて、前回ダブルブレストはお話ししましたので、本日はこちら。





TUBEらしいクレイジーパターンの3つボタンジャケット。


グレーをベースに上品さを感じる配色です。


BEAMS PLUSも得意とする技法ですが


過去にタータンチェックやコーデュロイなど様々なアプローチもあり


個人的にはブランドの世界観を最も感じるアイテムです。


ベーシックなデザインも良いですが、

たまには遊び心のあるジャケットもいかがでしょうか。



是非ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSもご予約承り中です>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話①

日本のファッション界の重鎮とされる齋藤久夫氏がデザイナーを務める同ブランド。


TUBE

僕も好きなブランドです。



BEAMS PLUSでは毎シーズンカプセルコレクションを依頼しており、


ベーシックなアイテムから、TUBEらしい遊び心の詰まったアイテムまで


幅広く提案しています。


そんな中でもオススメがこちら。





ダブルブレストのジャケットです。


BEAMS PLUSのスタッフの中でもじわじわ来ているダブルのジャケット。


上質に見えながらも軽い着心地が特徴。


ブラックデニムを用いたペインターパンツを合わせ、


ダブルジャケットをカジュアルに。


ペインターパンツは齋藤氏もお気に入りのアイテムだそうで


以前どこかのコラムで思い入れを語っておりました。





是非、店頭でご覧になってみて下さい。




お待ちしております。










YOSHIDA