スタッフ「村瀬 太郎」の記事

COORDINATE SHOP

こんばんは、村瀬です。


ビームスF 原宿をご哀願の皆様、

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


元旦はお休みを頂き、

我々スタッフは充電完了。

いよいよ始りますよ。

本日から恒例の本セールです。


ですが、ちょっとだけ小噺を。

ビームスFのエフはFUTUREという話はきっとご存知の方も多いはず。

セレクトショップであり、且つコーディネートショップでもある当店。

個人的にはそのように思って、日々お店に立っています。


こちらは2017年、当店を彩ったトルソー達。

ウェル君という名で呼ばれているとか、

いないとか。

時にはボスの示唆の元、変更を加えてブラッシュドアップ。


たまには思いがけず、お褒めの言葉を頂いたり。


そして、一番大事にしているのは

時代性のあるクラシックというキーワード。

少し先を見据え、今の時代感とムードを

プラスして、


2018年もご来店頂くひとりでも多くの皆様の目に留まることを願って、試行錯誤して参ります。


お客様一人一人のシーンを想い、

気分の挙がるご提案が出来たなら…


そんなことを考えながら、久しぶりにブログを書いてみました。


さぁ、新年のお買い物はファッションの街、

原宿のコーディネートショップへ。


1/2(火)と1/3(水)は20:30迄、

営業時間を延長しております。


お買い得なアイテム達と、ウェル君達。

そして、我々スタッフ一同、

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


No suit No life

こんばんは、村瀬です。


先月のビッグイベントはお陰様で大盛況。

ありがとうございました。


さて、早いものでもう10月。

本格的に衣替えの季節ですね。

いつもこの時季になるとスーツを新調したくて、ウズウズします。


こちらは当店のメインウィンドウ。

恒例の<No suits No life>です。

じっくり見ると、今のムードを盛り上げるちょっとしたヒントが沢山。


モックネックの彼は首元にネッカチーフをアクセントに加えてモダンに。


クレリックシャツの彼は大担なブロックストライプのタイでメリハリを。


ストライプスーツの彼は臙脂のプリントタイとパフで挿したチーフでクラシカルに。


キャバルリーツイルの彼は茶のシャツにグリーンのタイでスポーティ且つエレガント。

新宿から来た彼はヴィンテージ調を体現。

マダープリントのタイが効いています。

当店ブログをご贔屓の皆さん、岸が戻って来ましたよ。


新調したくなった彼はネイビーグラデーション。シルバーの小物をアクセントに加えてみました。


今シーズンも豊富なバリエーションで、様々なスーツスタイルをご提案しています。

instagramではnosuitsnolife_beamsのハッシュタグでご覧頂けます。


是非、店頭やウェブでチェックしてみて下さい。


お問合せ・ご来店お待ち申し上げます。


Stile Latino TRUNK SHOW

こんばんは、村瀬です。


今年もこの季節がやってきました。

<Stile Latino TRUNK SHOW>

当店の会期は9/17(日)9/18(月)の二日間です。


メインウィンドウも受注会仕様になりました。


ヴィンチェンツォ・アットリーニとその息子達。

ミラノのウェルドレッサー、プリモ・グエレチレーナ。

いつものメンバーが揃って登場します。


豊富な生地バリエーションのなかから、お好みの一着を仕立てる愉しみ。

(こちらの生地達はサンプルです。)


彼らが作る上着は袖を通した時、不思議と気分を挙げてくれます。


大人気ブランド故、瞬く間にアポイントの枠が埋まり、担当スタッフは嬉しい悲鳴を上げています。

ありがとうございます!


秋の気配と共に、お店には徐々に既成服が充実して来ました。

恒例のダブルポイントキャンペーンも間近。

是非、店頭でチェックしてみて下さい。


お問合せ・ご来店、お待ち申し上げます。


ORDER FAIR

こんばんは、村瀬です。


日が沈むとぐっと気温が下がって過ごしやすくなりましたね。

夏も終盤、きっと来週あたりからそろそろ秋の気配。


そんなタイミングで始まりました。

恒例のアレです。


お馴染みの<Custom Tailor>オーダーフェア。


スリーピースや、

サイドアジャスター仕様など。

ベーシックなビームスFのジャケット、スーツをベースに自分なりの趣向を加えてお好みの1着をお作り頂けます。


圧巻の生地バリエーションがこちら


加えて、裏地や釦のマッチングを考えるのもオーダーの醍醐味のひとつですよね。

イメージや好みをお伝え頂ければ、我々スタッフがしっかりご紹介させて頂きます。


プレススタッフ渾身のカタログも到着しました。

この機会に是非、店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

Marling&Evans

んばんは、村瀬です。


暑い日が続きますが、なんでも50年前と比較して気温は変わりがないんだとか。

加えて、湿度は若干下がっているそうです。

ちょっとビックリな話ですよね。


さて、今日のご紹介はこちらです。


入口の彼らが一足先に新作に着替えました。

今回は後ろの彼にフィーチャー。


グレンプレイドスーツに段落ちのタイ。

ブラウンと馴染みの良い淡いピンクのシャツを合わせて、ボルドーのチーフを挿してみました。

<BEAMS F>

MARLING&EVANS GREN PLAID SUITS

品番:21-17-0906-264

¥95,000+税


日本製の柔らかな仕立てのビームスFオリジナル。

打ち込みの良い英国服地とのマッチングが秀逸な逸品です。

気になる生地がこちら。

<MARLING&EVANS >

1782年創業の老舗。

フランネル、サキソニー、アンダイドブリティッシュウールなどなど。

英国服地好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

フォーカスするとこんな感じ。

茶のグレンプレイドベースに鮮やかなブルーの格子が絶妙に効いています。


パンツはサイドアジャスター仕様。

ジャケットにはチェンジポケットを装備。

ブリティッシュムードが漂います。

モノの趣きを考慮すると袖釦は重ねないことをお勧めします。


夏はまだまだ続きますが、当店には続々と新作が入荷中。

空調の効いた店内で是非、ごゆっくりご覧下さい。


ご来店•お問い合わせお待ち申し上げます。


FOR BLAZER

こんばんは、村瀬です。


久しぶりの更新です。

当店ブログをご贔屓の皆様、どうぞお付き合い下さい。


いよいよ夏本番。

明日からはファイナルセールがスタートです。

即戦力のあれやこれ。

恒例の2BUY 10%OFFでお求め頂けますよ。


さて、こちらは当店のサブウィンドウ。

クラブストライプタイ、ボタンダウンシャツ、シアサッカージャケットなど。

プレッピーなムードを盛り上げてくれています。


定番故に不変。

不変故に定番なのか。

いづれにせよ、今を捉えたベーシックはやっぱりエキサイティング。

そんなことを考えていたら、絶妙なタイミングで入荷しました。


<BEAMS F >

METAL BUTTONS 

品番:21-65-0125-107

¥6,000+税


全6型。

1980年代のデッドストック。

細部に日本のクラフトマンシップが宿ります。

フォーカスすると、こんな感じ。

獅子、馬などなど。

多彩なバリエーションでご用意しています。


次シーズンのキーアイテムといわれるネイビーブレザー。

付け替えることで手持ちのジャケットをアップデートは勿論のこと、新調する上着にもお勧めです。

きっと気分が挙がると思いますよ。


店頭には続々と新作が入荷中。

合わせて是非、ご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。


夏の上着

こんばんは、村瀬です。


今日は生憎の雨でしたが、夏に向けて日に日に気候の変化が感じられますね。


さて、本日はこれから暑い季節にお勧めのジャケットをご紹介。


シアサッカーのジャケットにレトロポロ、アクセントにチーフを首に巻いてみました。(川田作)


<LARDINI >

SEERSUCKER STRIPE JACKET

品番:2116-0948-115

¥99,000+税


<JOHN SMEDLEY>

30GAUGE カノコPOLO

品番:2102-0056-337

¥28,000+税


<FRANCO BASSI>

FLOWER POCKET HANDKERCHIEF

品番:2147-0341-380

¥6,800+税


夏のカジュアルな服地の代表格、シアサッカーの上着が主役。

ブルーグラデーションの合わせは清涼感が感じられますよね。


しじら織りとも呼ばれるシアサッカー。

凹凸のある素材で、適度な張りとドライな質感が魅力的。


合わせたパンツはピュアホワイトのプリーツパンツ。

素材はコットン・リネンでサイドアジャスターを装備。


リゾート感漂うカジュアルコーナーの彼。

ベーシックなコーディネートに旬なテイストをプラス。

川田の自信作です。


是非、店頭でご覧下さい。


代金引き換えの発送も承ります。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。




NAKAMURA'S SUGGESTION

こんばんは、村瀬です。


行楽日和。

原宿の街は今日も多くの人で賑わっていました。

若者が行列のお店もチラホラ。

好評のダブルポイントキャンペーン。

並ばずとも、お得に楽しくお買い物して頂けます。


さて、今日はこちらをご紹介します。

コットン・ソラーロのスーツを着せ替えました。

ボス監修のコーディネートです。

スーツは少し前にご紹介したこちら。


<BEAMS F >

ORMEZZANO 3BUTTONS COTTON SOLARO SUIT 

品番:2117-0843-110

¥95,000+税


ビームスFオリジナル。

日本の名門工場が仕立てるクオリティとバリューあるプライスが自慢の逸品です。

今なら少なくとも、5700円分のポイントが付いてきます。

因みに少し前の彼がこちら。

淡いグラデーションコーディネートから、劇的に印象が変わりました。


パープルのラウンドクレリックにシルクジャカードのタイ。

エレガントですよね。

服地が映えるシャツに合わせたヴィンテージを彷彿させるタイがポイントです。


コーディネートは日々勉強、思考錯誤。

洋服ってやっぱり楽しいですね。

クリエィティブディレクター・中村監修の彼。

是非店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



THE GIGI

こんばんは、村瀬です。


ダブルポイントキャンペーン、始まりました。

そして、いよいよ明日から大型連休。

ご旅行の行きや帰りにお得にお買い物という手もありです。


さて、今日のご紹介はこちらのスーツです。


コットンニットにネッカチーフをまいて、リラックス感のあるコーディネートにしてみました。


<THE GIGI>

8 BUTTONS DOUBLE BREASTED SUIT

品番:24-16-0480-540

¥120,000+税


元BOGLIOLIのデザイナー、ピエルイジ・ボリオリ(通称:ジジ)が手掛けるこちらのブランド。

ニュークラシックをテーマに掲げているだけに、ちょっと新鮮な雰囲気。


素材はコットン・リネン。

8ッ釦が特徴的。

ダブルですが、釦を留めずに着ても良さそうですね。


パンツはゆとりのあるワンプリーツのテーパードシルエット。

スペッツァートと言われる上下をバラしての着こなしもお薦めです。


カジュアルコーナーの彼。

スーツって制約のあるアイテムだからこそ、

遊び心が大事ですよね。

合わせによっては足元はスニーカーもありだと思います。

今なら少なくとも7200円分のポイントが付いてきます。

是非、店頭でご覧下さい。

お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。



ハンドフレーム

こんばんは、村瀬です。


早いもので4月も終盤。

衣替えを終え、スーツの新調をお考えの方も多いのではないでしょうか。

今日はビジネスシーンにお勧めのスーツをご紹介します。

チョークストライプのスーツにクレリックカラーシャツ、グレーベースのヴィンテージ調タイを合わせてみました。

主役のスーツがこちら。


<BELVEST>

3BUTTONS CHALK STRIPE SUIT

品番:2117-0771-353

¥245,000+税


北イタリアの名門ベルベスト。

名だたるビッグメゾンの生産を請け負うことでも知られています。

熟練の職人達が微細に操るミシンは驚愕の域。

実は去年の冬、パドヴァの工場を見学させて頂く機会に恵まれました。

マシンメイドながら、ハンドフレームと表現されるこちらのスーツ。

細かなリクエストを反映させたビームスエクスクルーシブモデルです。


素材は張りのある強撚糸。

表情から微かに横糸の組織がお分かり頂けるでしょうか。

ベーシックですが、とても上品な雰囲気です。


パンツはもちろんクラシック回帰の流れでプリーツ入り。


サロン前の彼。

仕立てはイタリア、合わせはブリティシュムード。

軽さと立体感を兼ね備えた端正なスーツです。

是非、店頭で袖を通してみて下さい。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


サンクロス

こんばんは、村瀬です。


連日初夏の陽気。

今日は少し気温が下がりましたが、日射しが気持ち良い日が続きそうですね。


本日はそんなこれからの時期にお勧めしたいスーツをご紹介します。


コットンソラーロのスーツにエクリュのタイ。

シンプルなコーディネートですが、素材と色が引き立つようにコットン・リネンの白シャツを合わせてみました。

主役のスーツがこちら。

<BEAMS F>

3 BUTTONS COTTON SOLARO SUIT

品番:21-17-0843-110

95,000+税


グレイッシュなベージュでコットン100%。

イタリアではソラーロ、イギリスではサンクロス。

その名の通り、日差しに映える服地です。


ディテールにフォーカスすると、チェンジポケットを装備。


パンツはベルトレスのサイドアジャスター。

2インプリーツというところもポイントです。


服地はイタリア。

仕様はイギリス。

仕立ては日本。

BEAMS Fが提案する三位一体の逸品です。

個人的には袖の釦は重ねないことをお薦めします。


是非、店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。



NO SUITS NO LIFE

こんばんは、村瀬です。


こちらはとある日の東京タワー。

仕事終わりに駅へと向かう道すがら、ふと視界に現れ、思わず写真に収めました。

この日は商談に同行ということもあって、私はスーツを着用。

やっぱり大事な日はスーツを着たいものですよね。


さて、本日はタイトルどおりこちらです。

今シーズンもこの季節がやって来ました。


恒例の<NO SUITS NO LIFE>です。

こちらは当店のメインウィンドウ。

今回はバージョンアップして、各都市毎のシンボルがウィンドウを飾ります。


続いて、4人のマネキン達をご紹介。

コットンスーツの彼はラウンドカラーシャツにレジメンタルタイで軽快に。

グレースーツの彼は華やかなプリントタイとサスペンダーでクラシックに。


ベルトレスパンツのスリーピースの彼はタブカラーシャツでシックに。

ナポリ生まれのダブルブレストの彼はチェンジポケット付きの上着でブリティシュ風に。


着こなすアイテム、またシーンや人によってコーディネートは多種多様。


この春も多彩なバリエーションでご用意しています。


今回のプロモーションもインスタグラムと連動しています。

#nosuitsnolife_beamsで検索してみて下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。


FOR 30 OVER

こんばんは、村瀬です。


昨日は年に一度の健康診断。

やっぱり胃カメラってしんどいですね。。


本日は30代以上の皆様にお勧めのスーツをご紹介します。


グレーのグレンプレイドスーツにパープルのストライプシャツ。

合わせたタイはネイビーですが、茄子紺と言われるパープルを帯びた色を合わせてみました。

主役のスーツがこちらです。


<LARDINI>

3 BUTTONS GLENPLAID SUIT

品番:2117-0804-115

¥140,000+税


今シーズンも好評を頂いているラルディーニより、落ち着いた雰囲気の逸品が登場です。

地味すぎず、派手すぎない絶妙な塩梅ではないでしょうか。


生地の表情はこの様に、マイクロチェックの組織で遠目に見ると無地ライク。


クラシック回帰の流れから、やはりこちらのブランドもプリーツパンツにブラッシュトアップ。


シューズコーナーの彼。


若かりし頃、よく先輩スタッフに教えられたものです。

20代はグレーのスーツは着なくて良い。

30を過ぎたら考えなさいと。


私もそろそろ検討します。


是非、店頭でご覧下さい。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



衣替え

こんばんは、村瀬です。


すっかり春の陽気。

週末はお花見という方も多いのではないでしょうか。

さて、4月はなにかとイベントの多い時季。

装いも新たにスタートしたいものですね。


今日は衣替えで新調をお考えの方にお勧めのこちらです。


スーツコーナーのフェイスアウトの彼。

クラシックな趣のスーツに、旬なラウンドカラーシャツとレジメンタルタイを合わせてみました。

主役のスーツがこちら。


<BEAMS F>

3 BUTTONS GLENPLAID SUIT

品番:2117-0844-110

¥100,000+税


素材は4プライの強撚糸。

ウェイトは390グラム。

シワになりにくく、ハリのある質感が魅力的。

遠目はネイビー無地ですが、


寄ってみると、ネイビーのグレンプレイド。

控え目ながらも趣向性が感じられますよね。

生地は当店のブログをご覧の皆さんにはお馴染みの<CANONICO>です。


チェンジポケット付きで、


サイドアジャスターのプリーツパンツ。

服地の表情とディティールが相まって、ブリティシュムード漂う逸品です。


是非、店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


ユーティリティジャケット

こんばんは、村瀬です。


週末の原宿は若者で溢れていました。

まだまだ寒暖差の大きい季節が続きますが、春ってやっぱりいいですね。

さて、本日はこちらをご紹介。


毎シーズン人気の<LARDINI>より、

旬なジャケットが入荷しています。


<LARDINI>

MILITALY SHIRT JACKET

品番:2116-0949-115

¥59,000+税


リネン100%で、ベージュとカーキの2色展開。

ミリタリーテイストもルイジ・ラルディーニが手掛けるとどことなく上品な雰囲気です。

シャツのような前立て付きで、

マチ付きのポケットが特徴的。


カジュアルコーナーの彼。

ユーティリティは直訳すると役に立つという意味。

これからの季節、Tシャツとショーツの合わせにもばっちりハマると思いますよ。


是非、店頭でご覧下さい。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。

ブリティシュアメリカン

こんばんは、村瀬です。


3月も残り僅か。

今日は春の陽気でしたね。

店内のトルソー達は4月に向けて、一斉に衣替え。


本日のご紹介は今シーズンお勧めのスーツです。


<PAIDEIA>

3 BUTTONS VINTAGE GLENPLAID SUIT

品番:2117-0786-465

¥210,000+税


グレイッシュなブラウンに控え目に格子が効いています。

フルキャンバスで、この価格はバリューが感じられますよね


チェンジポケットのディティールは英国ムード。


2プリーツのパンツはクラシックな趣。

ヴィンテージ調の素材とパルマ仕立てのマッチングが絶妙ではないでしょうか。


コーディネートのポイントは落ち着いたトーンの服地に合わせたワインレッドのストライプシャツ。

ブリティシュアメリカンなイメージで合わせみました。

スーツコーナーの彼。


是非、店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


ARIYAMA´S RECOMMEND vol.8

こんばんは、村瀬です。


好評を頂いたBARBOUR POP UP SHOPが終わり、今日からウィンドウが新しくなりました。


今回はスーツプロモーション。

本格的な春の到来を前に、充実のバリエーションです。


さて、今日は会期終了が迫ってきたオーダーフェアのご紹介。

オーダーといえばこの人、当店の若きオーダー担当・有山の登場です。

お勧めのバンチがこちら。

<CANONICO BRITANNIC COLLECTION>です。

8回目は4プライのトロピカルウールの2選。

まずはグレイッシュなネイビー。

ウェイトは390グラム。

タッチはドライで、打ち込みの良いハリのある質感が魅力的。

実はこの生地、今シーズンの既製品でもご用意しています。

オーダーでしたら、チェンジポケットを付けたり、パンツを2プリーツにしてみたりと楽しみが広がります。

とのコメント。


続いてグレーベースにワイドピッチのストライプ。

ストライプの色はブラウンです。

よくお客様から皺にならない生地ってないの?とリクエストを頂きますが、正直ありません…。

ですが、こちらは皺になっても復元力が高いところが魅力です。

秋まで着用を検討されている方にもお勧めします。とのこと。


オーダー価格:¥131,000~+税

会期は4月2日まで。

駆け込み大歓迎です。


是非、店頭でご覧ください。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


サルトリアミックス

こんばんは、村瀬です。


三連休。

春めいた気候。

ダブルポイントキャンペーン。


お買い物には良い日和ですね。

連日沢山のご来店、ありがとうございます。


こちらは当店のネクタイコーナー。

圧巻のバリエーション。

都内でも随一の品揃えではないでしょうか。

きっと気分の挙がる一本が見つかると思いますよ。

この他にも春を彩るアイテム達が目白押しの店内です。


さて、今日の本題は好評開催中のこちらをご紹介します。

<Barbour>POP UP SHOPより、2階の彼をフィーチャー。


ニットジャケットにデニム調のジレ。

ボタンダウンシャツにリネンのニットタイをタイドアップ。

<Barbour>のSPEYを軸にしたサルトリアミックススタイルです。

合わせのポイントは仕立て屋風の2プリーツのウールパンツ

シューズはアメリカンなローファーでまとめてみました。

テイストの異なる上下の組み合わせ。

着丈の妙も相まって、今シーズンはこんなコーディネートがちょっと新鮮に感じられます。


是非、この機会に店頭でチェックしてみて下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。



http://www.beams.co.jp/news/282/

サルトリアテイスト

こんばんは、村瀬です。


春の陽気、今日はお買い物日和でしたね。

連日お問い合わせが多かったオーダーフェア。

今シーズンは昨年と比べてちょっと違います。

そんなヒントがこちらのトルソーに。



サロン前の彼。

千鳥にネイビーの格子が効いたBEAMS Fオリジナルのスーツです。

ディテールにフォーカスすると…。


チェンジポケット付き。


パンツは2プリーツのサイドアジャスター。

注目のサルトリアテイストを具現化したニューモデルなんです。

そして、好評のオーダーフェアでもこの仕様でオーダーして頂くことが可能です。


当店のオーダー担当有山に新型に載せるお勧めの生地はなに?と聞いたところ、

こちらでした。


150年以上の歴史を誇る、言わずと知られた名門マーチャント。

<DORMEUIL>から人気のTONIK2000です。

今ならなんと通常価格¥234,000+税のところ、フェア価格¥181,000+税からお作り頂けます。


こちらはダークブラウン。

ウール70%モヘア30%でシャリシャリの質感。

ウェイトは325グラム。

ハリのある素材で仕立て映えがしますし、湿度の高い日本の気候にぴったりです。

との有山からコメント。


続いてグレイシュなネイビー。

共地でベストを付けたオーダーもお勧めです。とのこと。


クラシック回帰の流れで、盛り上がりを見せるサルトリアテイスト。

イギリスの服地をフランスで販売する生地商としてスタートした<DORMEUIL >。

英国調がキーワードなだけに、新型のディテールとこちらの生地のマッチングは好相性ですよね。


是非、店頭で生地をご覧ください。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。



http://www.beams.co.jp/service/customtailor/



http://www.beams.co.jp/news/243/




老舗の革新

こんばんは、村瀬です。


2月も残すところ、あと僅か。

春はそこまで来ていますね。


今日のご紹介は好評のオーダーフェア。

お陰さまで週末は沢山のお客様で賑わいました。


サロン前の彼も着替えてお出迎え。

今シーズンも豊富なバリエーションの生地を

ご用意しています。

そのなかからこちらのバンチにフォーカスします。


<EDWIN WOODHOUSE>

150年以上の歴史を誇る英国の老舗。

AIR WOOLと呼ばれるウール100%の通気性に優れた生地は多くの英国服地ファンを魅了していますよね。

そして、お勧めの二選がこちらです。


先ずはベーシックなネイビーのピンヘッド。

ザラザラでハリのある質感。

ウェイトは290グラム。

きっと仕立て映えのする一着になると思いますよ。

続いてこちら。

グレーの千鳥ベースに控え目に格子が効いています。


両者共に人気のAIR WOOLですが、ここに老舗の革新あり。

その名もCOOL GUARDです。

ウールは熱を帯びると生地の表面に保温する性質があるのですが、仕上げの行程でそれを軽減する加工が施されています。


気になるプライスはというと、スーツが¥138,000+税からお作り頂けます。


裏地や釦の種類も多種多様。

マッチングを考えるのもオーダーの醍醐味ですよね。

この機会に自分だけの一着を誂えてみては如何でしょうか。


会期は4月の2日までです。

是非、店頭で生地をご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。


こちらも要チェックです。