634

新しいお店がオープンします!

10/7(金) ビームス 東京スカイツリータウン OPEN

Wポイントやノベルティ配布のオープニング・キャンペーンも開催いたします!

詳細は上のリンク先でチェック。


スカイツリーと言えば、ビームス ジャパンでも面白いグッズありますよー。

都道府県マグの東京都は、てっぺんから見たスカイツリーです!


記事の下にある紹介アイテムからご覧ください。


ビームス ジャパン最新情報はこちらから。ぜひフォローしてくださいね。


moonstar×fennica “DUKE REID”

5階から、こんばんは!

<fennica STUDIO>の森です。


<moonstar×fennica>のスニーカーに新たなモデルが加わりました!

初のハイカットです。


こちらは、ウィンザー公がテニスを楽しむ際に愛用していたキャンバススニーカーをベースに製作した“DUKE”のハイカットモデル。


どちらもゴム巻きを二重にすることで、ソールに厚みを持たせています。


ゴム底と靴本体を熱を加えて圧着させるヴァルカナイズ製法をはじめ、手作業の工程も多く、熟練の技によって生まれるスニーカーの数々。

確かな技術によって実現した新たなデザインの“DUKE REID”を、ぜひ一度お試しください。


TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森


☆お知らせ

ビームス 東京スカイツリータウン 10/7(金) OPEN

Wポイントやノベルティ配布のオープニング キャンペーンも開催!



「次」がはじまるよ

タイトルはあの名曲のメロディーにのせてつぶやいていただければ幸いかと…。


はい!ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。

今回のブログでは、キンさんの展覧会のフィナーレの様子と、次回展覧会のお知らせを!

最終日10/2(日)の昨日は、落語家の立川晴の輔師匠をお招きして、「個展で古典落語」を披露していただきました。連日多くのお客様に来場いただいた本展ですが、最終日もやっぱりすごかった!

会場は超満員。本当に多くのお客様にご来場いただきました。

「最終日に完成予定」のあの絵はこんな出来栄え!スタート時はここまでの大作になるとは思っていませんでした!ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


そして、あっという間の1ヶ月が過ぎ、また新しい展覧会がスタートいたします!

叢 - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物〜境界線を探る〜』

もう予習はしていただけましたか?

次は「叢」の展覧会。

叢=「くさむら」と読みます。

叢は"いい顔してる植物"がコンセプトの広島の植物屋さん。近年、雑誌で特集されることなども多く、「聞いたことある!」って方も少なくないのでは?

さらに今回は、その叢の植物だけではございません!初の試みとして陶芸家の藤川稔さんに、"植物そっくりな"陶芸作品をつくってもらい、本物の植物と一緒に展示、販売を行います!実は僕もまだ実物は見たことがなく、作品がギャラリーに届くのをワクワクています!またこちらのブログで、たくさん写真を見せられるよう準備しますね!

そしてそして、「叢」展は、スタートからイベントが続きます。

10/8(土)の18時からはレセプション・パーティー。※どなたでも参加いただけます。

翌日の10/9(日)の15時からは、叢店主の小田康平さんと陶芸家の藤川稔さんによるトークショーを開催。こちらは只今予約受付中!ぜひB GALLERY(03-5368-7309)までお電話お待ちしております。


次回も、読者の皆さんを油断させない、素敵な展覧会になるはず!乞うご期待。


☆お知らせ

ビームス 東京スカイツリータウン 10/7(金) OPEN

Wポイントやノベルティ配布のオープニング・キャンペーンも開催!

〈orSlow(オアスロウ)〉BEAMS JAPAN別注アイテム

こんばんは!!

本日は3階よりBEAMS JAPAN別注アイテムをご紹介いたします♪

〈orSlow(オアスロウ)〉では初となる

スウェードコレクションがBEAMS提案により、

実現しました!



¥79,800+TAX


70年代のヴィンテージによく見られたタイプの

スウェードジャケットとパンツから

インスピレーションを受け

北米産の牛革を使用し

表面から、裏面まで染まるように

革を染め上げていきます。


¥79,800+TAX


また、できる限り当時の雰囲気に近付けるよう

素材を吟味し

縫製後に洗いをかけて

実際に着古したような感じを出しています。


レディースサイズも間も無く入荷予定です!


商品に関するお問い合わせは

2.3階までお気軽にお電話下さい♪

TEL:03-5368-7317

miya


【Instagram】最新情報を毎日お届け!

【WEAR】こちらもフォロー宜しくお願い致します♪

〈テーラー東洋〉 追加アイテム公開!

こんばんは!本日ご紹介するスカジャンは

1940年代から実に70年間、スーベニアジャケット(スカジャン)に

携わってきた〈テーラー東洋〉。

資料として収集されたヴィンテージは数百着にもおよぶそうです。

それらの一部には経年変化による魅力的なエイジングを見せています。


素材であるアセテートが色落ちし、程よく光沢が抑えられた

深みのある生地感。


油分が抜けてカサついたリブの質感。


刺繍に用いられるレーヨン糸の退色。


その魅力を再現するため、〈テーラー東洋〉は長年にわたり

試行錯誤を繰り返しました。


幾通りもの手法を試し、試作を重ね

ついに今季製品化に成功したスペシャルなジャケットです。


【ROARING TIGER】×【JAPAN MAP】

1950年代中期のヴィンテージを再現し、エイジングを加えたモデルです。



加工を前提とした染色を施しており、猛々しく吼える虎が

色褪せたブルーのアセテートに映えます。

リバーシブル面はJAPAN MAP。

五重塔や舞妓に加え、日本とアメリカ

そして国連の旗が刺繍されています。

¥58,000+TAX


続きまして、こちら。

【EAGLE】×【DRAGON】

ベースとしたのは、1950年代初期の作品。

グリーンと、パープルのアセテートを飾るのは翼を広げた鷹と龍の絵柄。

エイジングにより、実際に半世紀以上の時を経たかのような

風合いを醸し出しています。


刺繍のレーヨン糸の退色も特徴的です。

¥58,000+TAX


実際にご覧いただけると、風合いを肌で感じて頂けると思います♪

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。


お問い合わせは2.3階までお気軽にお電話下さい♪

TEL:03-5368-7317

miya


【Instagram】最新情報を毎日お届け!

【WEAR】こちらもフォロー宜しくお願い致します♪


KIJIMA TAKAYUKI Limited Time Store

おはようございます!

本日9/30(金)〜10/10(月)の期間

2階フロアで開催のこちらのご案内です。

シンプルながらも

時代性を感じさせるデザインや

素材使いで、ファッション好きを虜にする

〈KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)〉。

今回、通常取り扱いのないモデルやサイズを含めた

圧巻のコレクションを展開するメンズ・ウィメンズ合同イベントを限定店舗にて開催します。

新たなトレンドアイテムとして注目の

“ベレー帽”を今回は別注でリリース。

その他にも上質なラビットファーフェルトを用いたハットから

ベルベット素材を巧みに取り入れたモデルまで

バリエーション豊かなラインナップとなっています。

日本が誇るハットメーカー〈KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)〉の世界観をこの機会に是非お楽しみください!!

ご来店心よりお待ちしております♪


開催店舗

2016.9/16(金)~9/25(日)…インターナショナルギャラリー ビームス(会期終了)

   9/30(金)~10/10(月)…ビームス ジャパン 2階

   10/14(金)~10/23(日)…ビームス 梅田

   11/4(金)~11/13(日)…ビームス 広島


miya


はぁ〜あぁばぁ〜あ らぃとが…♪

ビームス ジャパン一階

藤居でございます






あれ横須賀なんですか?






でも今回お話ししたいのは神戸です






ビームスでは

40年間 欧米をはじめとする世界各地から

さまざまな品物を集めることで

セレクトショップと呼んでいただくまでに

ご支持いただいてまいりましたが






4/28にリニューアルオープンしました

ビームス ジャパンは

日本国内のさまざまな品物に

改めて注目し ご紹介して行こう

というコンセプトで

スタートしてまいりました






その中で今回

ビームス ジャパン一階がセレクトしたのは

品物」ではなく「都市」です






『神戸市』を丸ごとセレクト

とさせていただきます








9/30(金)からは

ビームス ジャパン一階にて

『神戸』をご用意して

お待ちしております

もうすぐ300周年 其の参

ビームス ジャパン一階

藤居でございます





繰り返しお知らせしております

来年で300周年を迎える

京都の老舗 一保堂茶舗










300周年です

ビームスは40周年ですから

その七倍以上も続く老舗です






300年続けられるには

伝統と革新のバランスが

あるのだと思います






たとえばこの宇治清水です







抹茶に砂糖を混ぜたスティックタイプですが

砂糖を混ぜるカジュアル感覚と

スティックタイプにする利便性





そして圧巻はこれです

このバーコードのデザイン

お分かりでしょうか?






ティースティックの形を

模していることもそうですが

斜めにすることで

曲面でおこりがちな

バーコードスキャンミスがおこりにくいうえに

商品を手に持ったときにスキャンしやすい角度に

印刷されているのです






扱う販売員のスキャンストレスを解消しつつ

買うお客様を一秒でもお待たせしない工夫

更には洒落をも効かせた

バーコードの位置とデザイン






控えめでありながら

効果的なもてなし






こういったところも

老舗の革新なのではないでしょうか






詳しくはビームス ジャパン一階にて








my first Sony

こんにちは!ビームス ジャパン 4階 下園です。

今回は4階フロアでも一際目立つラジカセの中から、

<SONY(ソニー)>TCM-4300 my first Sony をご紹介したいとおもいます。


真っ赤で可愛らしいこの見た目!しかもマイクつきです。

1980年代後半に当初は米国などで販売され、1988年より日本で発売されました。


マイ・ファースト・ソニーというネーミングの通り、

子供が初めて音響機器に触れ、科学への興味を触発できればという願いが込められているそうです。


たかがおもちゃと侮ってはいけません!

こちらきちんとラジカセにあるべき機能がすべて搭載されているのです。

発売当時はカラフルなデザインが大人にも受け、愛用されていたようです。


マイ・ファースト・ソニー シリーズにはラジカセだけでも様々な種類があり、

ポータブルは裏がスケルトンになっていたり、、トランシーバーやコンピュータまであったり、、

と、グーグルで画像検索しているだけで楽しくなってしまいます。


是非本物をみて懐かしさを感じに来てください!


下園




明日で終了ですYO

ビームス ジャパン一階

藤居でございます







福岡の文房具ブランド

HIGH TIDEのポップアップストア

『BACK TO S酢KOOL』が

明日9/29の20h00で終了します






ビームス ジャパン別注モデルは

引き続き販売しますが







ライブペインティングや

マイクパフォーマンスで

ご好評いただきました

NONCHELEEeモデルの文房具は

BEAMS ONLINE SHOPPINGでの

数日の販売延長をもって

終了とさせていただきます






ビームス ジャパン一階にて

お早めにどうぞ

もうすぐ300周年 其の弐

ビームス ジャパン一階

藤居でございます





来年で300周年を迎える

京都の老舗 一保堂から

気軽に楽しめる

カジュアルなお品揃えを

ご紹介します






先日

欧州のお客様から

ご質問を頂きました

「コレハオチャデスカ?」

はい ジャパニーズティーでございます

「キョウト?」

はい その通りです(親日家ですね)

「ナニガチガイマスカ?」










こちらはフレッシュです


こちらはビターです


こちらはマイルドです


「ハ?マイルド?」

は…はい…マイルド

「ホワット?マ…?」

え…と マイルド…マァイルドゥ

「?」

んー…メロゥ(まろやか)

「アー!メロゥ♪」


ようやく通じてところで

フレッシュをお選びいただきました


(マイルドよりもミィュドゥのほうが良かったのか…?)


私は まろやか がこのみです




詳しくはビームス ジャパン一階にて


エタブル庵 ーPOP UP SHOPのお知らせー

5階から、こんばんは!

<fennica STUDIO>の森です。


10月、<fennica STUDIO>内に9日間限定の空間、“エタブル庵”が現れます!




『2016 Eatable of Many Orders POP UP SHOP “エタブル庵 い草の間”』

期間:2016/10/15(土)ー23(日)

場所:BEAMS JAPAN 5階 <fennica STUDIO>


い草を使った畳を彷彿とさせる斬新なシリーズから、鞄やお財布、ベルトなどのほか、<fennica>限定のアイテムも加えた販売・オーダー会を開催いたします。

会期中はエタブルの秋冬コレクションの洋服も揃います。


こちらは、い草を使ったコレクションが初めてお披露目されたシーズンの展示会からの写真。




展覧会の会場に入ると、い草の香りがふわっと香ったことが思い出されます。


<fennica STUDIO>もそんな香りに包まれるのでしょうか?


<fennica>で2年ぶりとなるエタブルのイベントで、STAFFも今からわくわくしています。


またブログでお知らせしますので、お見逃しなく!




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森