タグ「刺繍加工」の記事

JOJI NAKAMURA

Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)のウェブサイトのトップページが更新されました。

今回ご協力いただいたアーティストはJOJI NAKAMURA(中村 穣二)さん。


さらさらと書いたドローイングを、Uniform Circus BEAMSにて刺繍加工のスエットに仕上げました。


高度な技術や素材の良さも、ものを語る上で大切な要素であることは間違いありませんが、アイデアや目の付けどころから生まれる良い作品もあります。


そんなことを感じていただけるページに仕上がっていると思います。

ぜひこちらよりご覧になってみてください。

青山学院大学AMI

先日のフォトログでもご紹介させていただきました青山学院大学AMIの皆様からご注文いただいたスエットパーカーです。

毎年の文化祭でお揃いで着るパーカーですが、2012年から毎年製作していただいていますのでもう6年のお付き合いになります。

世代が変わっても受け継がれるものを一緒に作れていることはとても嬉しいです。


このパーカーのこだわりは、プリントではなく刺繍加工を施していること。

同じモチーフでも刺繍にするだけでかなり雰囲気が変わります。

他にも加工方法はございますので、人とは違ったデザインを楽しみたいという方はお気軽にご相談ください。


そして先日、無事に文化祭を終えたAMIの皆さんがお揃いで着用している写真を送っってくださいました。

揃いのウェアは結束力を高めるのはもちろんのこと、思い出としても印象深いものになること間違いなしです。

スポーツやお仕事とは違ったユニフォームの活用方法を、皆様も是非探してみてください。

株式会社ハイポテック 2017

今年も株式会社ハイポテックよりクールビズユニフォームとして鹿の子ポロシャツのご注文を頂きました。

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。



今回お選び頂いたボディは、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)5542コットンポロシャツ。7.6オンスのヘヴィーウェイトのこちらのポロシャツは、ベーシックスタイルながらもコットン100%ならではの着心地が魅力です。ポリエステル機能素材が主力の昨今ではございますがお薦めです。






Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)では、他にもユニフォームとしてご注文を頂けるアイテムを多数ご用意しております。ユニフォームの製作にご興味がありましたらこちらをクリックしてメールにてお問い合わせ下さい。

青山学院大学AMI 2017



毎年秋の文化祭シーズンにご注文を頂いてる”青山学院大学AMI”のパーカですが、新年度に入ってから一枚だけご注文を頂きました。新歓に向けてのものでしょうか。AMIの皆さん、新歓の成果はどうでしたか??秋にご注文を頂けるのを楽しみにお待ちしております。


Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)では、ご注文を頂く商品によっては一枚からでも製作頂けます。Uniform Circus BEAMSにご興味がありましたらこちらをクリックしてメールにてお問い合わせ下さい。