2017.05.01
お知らせ

ビームスが40周年を記念して制作したミュージックビデオが様々なアワードを受賞しました

昨年、ビームス40周年を記念し実施したプロジェクト「TOKYO CULTURE STORY」。ビームスが東京の若者文化と共に歩み、ともに創り上げてきた40年間にフォーカスし、移りゆく時代の中でこれからもハッピーなモノ・コトを世の中に発信していこうというメッセージを込め、様々なコンテンツを展開しました。そのひとつとしてリリースしたミュージックビデオ『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』が、このたび様々な広告アワードを受賞しました。

40年間のカルチャーを「ファッション」と「音楽」という2つの視点から振り返る『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』*は、TOKYOファッションの変遷を、当時を象徴する貴重なアイテムを用い一年ごとにリアルに再現した多様なスタイル映像に、90年代の東京ストリートシーンを彩った小沢健二とスチャダラパーによる渋谷系大ヒットコラボレーション曲「今夜はブギー・バック」(1994年)を、時代を代表する17組のアーティストがノンストップでカバーした楽曲を乗せたミュージックビデオ。TOKYOファッション40年の軌跡を完全アーカイヴした世界初のファッション・音楽ヒストリー映像です。*プレスリリースはこちら

アジア地域最大級の広告祭であり、世界的に権威のある広告賞のひとつとされる「アジア太平洋広告祭(Asia Pacific Advertising Festival) 2017」(通称ADFEST)にて、「FILM CRAFT LOTUS/Costume Design シルバー」と「FILM CRAFT LOTUS/Best use of Musuc Track シルバー」の2タイトル、また2013年より月刊『ブレーン』(㈱宣伝会議)が主催するオンライン動画コンテスト「第4回Brain Online Video Award」(通称BOVA)では、広告主部門における「グランプリ」を受賞。本作品は世界中の皆さまがご視聴くださり、動画総再生回数1,100万回を超えと、大変好評を博しました。

4月21日(金)渋谷ヒカリエにて開催されたBOVA授賞式にて
左より審査員・齋藤精一氏、BEAMS代表・設楽、BEAMSコミュニケーションディレクター・土井地、SIXクリエイティブディレクター・本山敬一氏